fc2ブログ
2012-06-13

 「もうはまだなり、まだはもうなり」

これは、有名な 「相場の格言」 です。

もうそろそろ、天井 (高値のピーク) だろう?

と読んでいたら、更なる上昇が続いたり、

まだまだ、安く買えるだろうと放置していたら、大底 (最安値) を打って

反発に転じたり・・と言う、相場観を表しています。

「投資事業」とは…全般に、未来に対しての「予測」から「買い」を入れる訳ですが、

どんなに「好業績」を上げている企業であったとしても、

今、世界中で懸念されている 「EU諸国」 の問題や

今回、日本中に大打撃を与えた 「震災」などの「予期せぬ非常事態」 などが、

市場に与える影響を、考えた場合に置いては、 


 はっきりいって
「プロでも100%の予測は不可能!」
 です


私も「自分の売買スタイル」が確立されるまで、

約2年かかりました。

それまでは、勝ったり負けたりの繰り返しで「新車を買える」ほどのお金を

「株式市場」に巻き上げられてしまいました。(・∀・)おほほ 

結局のところ、周りから 「ギャンブル」 と呼ばれようが何だろうが、

コンスタントに成績を上げられないうちは、

 「その世界で生き残る為の訓練」 

が足りないだけなんですよね。

「市場」 とは・・ 「プロ」も「個人」も「初心者」も 

全員が同じリングで戦う  「無差別級の試合」 と一緒ですから、

沢山の「生き残る術」を身につけていなければ「プロにカモられて」終わりです(昔の私です)。

以前から私の記事を読んで下さっている方ならご存知だと思いますが、

「失敗から学び、その経験を成功へと導く」 のか、 

「自分はやっぱり向いていないんだ」 
あと一歩だった所で止めてしまうのか・・ だけなんですよね。


一番大きかった損失としては、やはり私も「震災時」の「パニック売り相場」
 (正確に言うと、原発事故の真相がリークし出した頃から数ヶ月間)
 の「もはや底なしか?」くらいに思えた

「大暴落」 時にはさすがに
 ロスカット(決済して損失を確定させること) せざるを得ませんでした。

痛みを伴う決断でしたが、おかげで 「この世界に生き残る」 事ができました。


最後に・・ 
洗練された投資家 「ジョージ・ソロス」 さんの格言を・・


「まずは生き残れ! 儲けるのはそれからだ!」

 ~END~

  

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/34-5f389cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground