fc2ブログ
2013-05-18

くら寿司に行ってきました

くら寿司



三井アウトレットパークがオープンしてからというもの、
近隣には沢山の飲食店ホームセンター系列のお店が立ち並びました。

この「くら寿司」もその一つです。

かっぱ寿司スシローと同じ、いわゆる一皿100円の回転寿司です。

オープン当初、うちの嫁がテイクアウトで買ってきたことがあり
「100円にしては」美味しいんじゃない? という印象でした。

海鮮関連を取り扱うお店は集客を上げるため、
オープン当初は「儲けなし」で良いネタを提供したりするというのは、
商売の基本であり、通常価格より高いネタを使っていれば当然美味しいです。

上記の話しはあくまでも、「私個人の憶測」によるものであり、
「実際はどうなのか?」を知っている訳ではないことを、予めご了承下さい。

昨夜、そのくら寿司に嫁と初めて行ってきました。

ここの回転寿司は全て、透明のフタが被さった状態で皿が回ってくるため
入店時にすぐ、店員さんから皿だけを上手く取り出す方法の説明を受けました。
そこまでは良かったんです。

最近の回転寿司はタッチパネルで注文ができるため
店員さんとあまり喋りたくないという方には良いシステムです。
ここもそうなっていました。

私はいつも、生ビールを頼み、醤油の受け皿にガリを大盛りに乗せ
それをつまみながら注文を考えるというのが、寿司屋で一番最初にとる行動です。

ところが、タッチパネルの生ビールを押してみると
「セルフサービスです」という初めての待遇を受けました(笑)

要は、店頭付近にあるビールサーバーの隣にジョッキが置いてあり
お金を入れるとケースのロックが外れてジョッキが取り出せるんです
サーバーはボタンワンプッシュで生ビールが定量まで自動注入

確か、一杯450円だったと思います。
コストを削減した分、安く提供できるんですね。

安く飲めるほうが良い人には最高のサービスだと思いますが、
寿司を食べながら自分でビールを取りに行くなんて私は嫌です
当然一杯で終了、写真を撮る気にもなりませんでした。

そして、テーブルに醤油の受け皿は置いておらず
「ガリ乗せられねーじゃねーかよ!」
とクレームをつける一歩手前でこんなものを発見。



醤油




こちらもコスト削減ワンプッシュ式で直接寿司にかけろと

寿司ネタは全てサビ抜きで、テーブルに本わさびが置いてありました。
確かに「良いわさび」を使っていましたが、入店時皿の取り方以外の説明はなく
途中まで全く気づかずに食べていました。

寿司の味ですか?
はい、やっぱり普通の100円寿司でした。
特に絶賛することも、文句もありませんし、もちろん写真も撮っていません。

ただ、食べ終わった皿は各テーブルに返却口が設置してあり
そこを通す時にカウントされるらしく、やはり店員さんの負担を軽減していました。




皿入れ



以上、私の個人的な感想を素直に書きました。
決して「くら寿司」を中傷する目的ではないことをご了承下さい

我が家は、回転寿司なら「やまと」に行きます。
金額は違いますが、「店のオススメ」を直接聞けますし
美味い中トロが食えるなら、高くたって構いませんよね(笑)

100円寿司なら国道沿いにある「かっぱ寿司」ですね。
友人の姪っ子が、新幹線に乗ってくる寿司を観て大喜び、
「かっぱ寿司がいいんだもん!」というから、最近はかっぱが多いですね。

100円寿司の話で、ここまで長文になるとは自分でも驚きです(笑)

皆さん、素敵な週末を。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

くら寿司は行った事ないので参考になります。
今度、うちの近くに はま寿司 がオープンするので100円寿司も競争になりますね!

Re: はま寿司

SPANKY君、はま寿司は近所なんだね。
あのエリアは、俺のロードワークコースなので
平日の17時前後、ほぼ毎日はま寿司の裏を通過しています (笑)
この前、整地が終わったばかりだと思っていたら
もうアスファルトを敷いてあったので驚きました。

磯遊び

前、、、会長とよく行ってたから、
アピタで買って家でつまむようになっちゃったな。

でもこの前ひさしぶりに行ってみたけど、
やっぱ、店で食うほうが美味いね。

会長が来そうでイヤだけどね、、、

Re: 磯遊び

先生、俺も会長と行ってました。
社長さんでしたっけ?ジムの会員さんですよね?
高いネタの一部は、本当に儲けなしで提供しているそうです。
磯あそびで食べた白魚の軍艦巻きは、最高に美味かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/317-6fc877c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground