fc2ブログ
2013-05-02

損切り(ロスカット)が遅い!

明日からGW後半の4連休となり、株式市場もお休みです。

私は信用取引で抱えていたポジションは全て解消しました。
証券会社に借りた資金を数千万円単位で持ち越して4連休なんて、
休みの間に何かあったら心配で眠れませんし、休日を満喫できません。

自己資金で保有しているポジションならば、
よほどの大暴落でも起きない限り、懸念される相場環境ではありませんから。

それにしても、私が最近良くないと思っているトレードが何度かありました。
それは、損切り(ロスカット)のタイミングが遅いということです。

サラリーマン時代は、一日中売買状況を観ていることができないため
自分が仕掛けた株価から何%の損失まで膨らんだら反対売買を執行するか
いわゆる「ストップロス」を置いていました。
逆指値の株価に触れたら、成行で強制執行されるようにしていたんです。

勿論そこから反発に転じ、大きく上昇することも稀にありますが
自分の立てた売買根拠が崩されたにも関わらず塩漬け状態にし
その後の反発で運良く利益を上げられても、それは「悪いトレード」です

万が一、リーマンショックのような連日の大暴落に見舞われたなら
どれほど資金力があろうと70%の損失を取り戻すのは簡単なことではありません。
それでも持ち続け、破産した投資家もたくさんいます。

自分の描いたシナリオが負けた(予測の範囲を外した)訳ですから、
その後どのように潮目が変わろうと、一旦はロスカットしなければなりません。

それが今は、良くも悪くも「一日中売買状況を観られる」ため、
強制執行はせずに少し様子を観てしまっているんですよね。
それで、もっと安い所で買い増して「一日のトータルをプラスに持っていく」と。
売買根拠が崩れていなければ、更なる仕掛けは「あり」ですが、
シナリオが負けた場合に、感情的なリスクを取るのは自殺行為です

資金力もサラリーマン時代より大きくなりましたから、
真逆に動けば損失も一気に膨れ上がるのは当然です。


4ヶ月間プラス収支だったことで、気の緩みがあるのかもしれません。

明日からの連休は、自分を見つめ直す良い機会です。

今年に入ってからのトレードを振り返り、
売買根拠のブレていない「良いトレード」を続けるため
思考とメンタル面をしっかりと整理しようと思っています。


それでは皆さん、後半のGWを楽しんで下さい。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/301-fccc996d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground