fc2ブログ
2012-06-06

「誠実」でなければ「良い人間関係」は築けない

 私はこのブログを書く時にできる限り上品な言葉で表現しようと考えておりますが、

「本能が野生動物」な為、時々そっちの顔が出てきます(笑)
それも踏まえて記事を書きたいと思います。

「誠実な人」とは、私流に言わせてもらえば「生き方に筋を通してる奴」で、
私自身が常にそう有りたいと考えています。


誠実に生きたいと考えている人は、他人に対しても「そうあって欲しい」と願う人が多いので
一度「信頼関係」を築き上げると滅多な事では壊れたりしません。


以前も記事にしましたが「信頼を得る」為には長い年月を要する事が多いが、
「信頼を失う」のは一日と掛からない・・ほど簡単に壊れてしまうもの
であるからこそ、
相手に対して「誠実さ」が求められるんです。

職場でトラブルが発生し(人間関係も含む)、緊迫しそうな場面で必ずどこかに居なくなる上司
(偶然ではなく明らかに逃げている)や、

「大事な約束」の時間をとっくに過ぎているのに時間前に電話もしてこない従業員、
百歩譲って電話を掛ける猶予さえなかったとしても・・それに対して、

「お前、ちゃんと謝れよっ!」

と怒鳴りたくなるような誠意のない人間。
これはもちろん私の実体験です。

親友や仲の良い会社の仲間とは、そう言ったトラブルって滅多にありませんよね?

これは自分が好きな人だから「そう感じない」だけなのか?
それとも誠実な人だから仲良くなれたのか?

何を持って「誠実ではない」と取るかは、その人の「人生観」によって変わると思いますが、
少なくともあなたが大切に思っている「友人達」は、あなたにとっては「誠実な人」であるはずです

自らも誠実に生き、同じ志の仲間(パートナー)を持つ。
これが「最強の人間関係」だと私は思います。


自分が経営者として従業員を迎えるのであれば、やはり「誠実な人」をまず最優先します。

「誠実で頭の良い」人間は、必ず「あなたの人生」にプラスの作用をもたらします。

万が一「頭は良いが不誠実」な人間と、仕事や交流を持たざるを得ない場合は、
大切なものを奪われる危険性があるため十分な注意が必要です。
可能な限り避けましょう。

そもそも、この世界に「誠実な人間」など星の数ほどいるはずで、
好きになれない「不誠実な人間」と我慢して付き合う必要などないんです!

これも「ドリームキラー」と一緒で「人間として一段の成長」や
「目標の達成」などを遅らせる原因となります。

「他人が経営する会社」に属していれば、避けて通れない事のほうが多いと思います。

だからこそ、自分は誠実に生きて行きましょう。
それでも、それに対して真剣に答えようとしない上司や従業員は、
しょせん「その程度の器」であり今後も分かり合える可能性は低いので、
相手にするのはやめましょう! 
その鬱積したエネルギーは、他の楽しい事や自分のエフィカシーを高める為に使いましょう

もしもあなたがリスクを取る「勇気」があるのなら、そんな会社はサッサと辞めて、
「自分が心から尊敬できる」人がいる会社や「信頼できる仲間」と仕事を始める
(もしくは起業してから探す)という環境にシフトしましょう。


もちろん、私も人に偉そうに語るだけではなく「そういう風に」これから生きていく人間の一人です。

お互い全力で、人生を楽しみましょう!

 ~END~




スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/29-9e64fb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground