fc2ブログ
2013-04-21

ベンチプレス 102.5kg

               120801_091436.jpg



これは私の実家の額縁に入っている、高校時代の私の写真です。
昨年亡くなった母親の件で、何度も帰省していましたから、懐かしくなり撮影しました。
写真自体はプロのカメラマンが撮りましたが、それを更に携帯で撮るとこうなります(笑)

私は高校時代、陸上部の副キャプテンハンマー投げの選手でした。

高2の秋、全県新人戦ハンマー投げと円盤投げの二種目で優勝し、
「投てき二冠王」として、東北ブロックの指定強化選手に推薦されたこともあります。

しかし、この年の冬に両足の半月板を損傷
腰を深く落とした回転ができなくなってしまいました。

もちろん選手にケガはつきものですし、ただの言い訳にしかなりませんが、
高校生活最後の全県総体は逆転負けで2位となり、全国レベルでは通用せずに引退。
上の写真は、仙台で行われた東北大会のものです。
ずっと優勝争いをしてきた、ライバルの同級生が逆転優勝しました

私の中では、ボクサー時代の身体が一番気に入っていますが
一番マッチョで怪力だったのは、重量ウエイトで鍛えていた高校時代です。

タイトルに書きましたが、ベンチプレスのMAX記録「102.5kg」でした。
105kgから挑戦したのですが差し切れず、1.25プレートに変えて成功しました。
それに、授業中も常に握力を鍛えてましたら、測定値は83キロありました。
私より大柄な、柔道部の選手にまで一目置かれていたほどです。

おかげで勉強のほうは、上位20番以内で入学したにも関わらず、
卒業するころには、260番くらいまで落ちていましたよ(笑)
部活をするためだけに高校へ通っていましたから、当然そうなりますよね。

しかし、一番を目指すことの大切さを学んだのが高校生活であり
今の私の原点を造り上げてくれた、とても貴重な3年間となりました。

私は、3年間ハンマー投げを続けて、初めて「陸上競技マガジン」
全国高校生ランキングに名前が載ったことを今でも覚えています。
当時は中学ではやらない競技でしたので、やはり技術的には3年くらい必要です

私のランキングは47位でした
インターハイで入賞するくらいの選手は、2年生でもベスト100には入っていますが、
1年生ランクインできるなんて、普通に考えてありえません。

そう、 普通に考えれば!

私のランキングに近い 49位の欄に、
当時まだ高校1年生だった、若き日の室伏広治選手が載っていたのです。
私は、100位までの学年を全て確認しましたが
1年でランクインしていたのは、室伏広治さんだけでした

私は(私以外でも)、3年目でようやく50mを超える距離を出しましたが、
広治選手は1年生で、既に49mも投げていました

すぐに解りましたよ。「あの室伏さんの息子だ!」と。

当時のハンマー投げのアジア記録を持っていたのは、
広治選手のお父さんである、室伏重信さんでした。
日本のハンマー投げ選手にとっては、神のような存在でした。
やはり広治選手にも、幼少の頃から英才教育を施してきたのでしょうね。
息子に破られるまで、誰もアジア記録を塗り替えられなかったのですから。

ということで、私のベンチプレスの話しなどぶっ飛んでしまった(笑)
怪物・室伏広治選手の話で、本日の記事を書き終えたいと思います。

今夜は冷え込んでいますから、体調管理はしっかりしましょう。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

すごいね、、

大体俺をグイグイ持ち上げちゃうわけだね?

今度飲み屋で酔っ払った勢いでやってもらおう、、、

Re: すごいね、、

先生、所詮は過去の栄光です。

今やったら・・・圧死です (笑)

そうだ、お店の女の子で試しましょう (・Д・)ノ
出入り禁止になるリスクはありますが {(-_-)}

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/289-064449df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground