fc2ブログ
2013-04-13

失敗が続いたら、そこから離れてみる

昨日は 「トレーダーは前に進み続けるしかない」 と書いた私ですが、
ただ闇雲に進むだけでは、この世界で生き残ることは到底不可能です。

これは、他の「ビジネス」でも「スポーツ」でも全てに共通して言えることです。

誰にでも個性があり、自分が最も得意とする手法というものが存在します。
自分が磨き上げたスタイルで良い成果を得られたのなら、それは喜ばしいことです。

しかし、ある日を堺に「今までは上手く行っていたこと」が通用しなくなることがあります。

これは主に二つの要因が考えられます。
* 一つ目は、環境の変化です。
自分以外の周りの環境が、自分の手法に適さなくなってきたのです
* 二つ目は、あなたの得意な手法が攻略されてきたということです。
あなたの理論が正しいか正しくないかは全く関係ありません
ただ、通用するのかしないのかが問題なんです

悩み事などがあり、精神的に不安定な状態なのであれば、
それは通用しないというより、単なるスランプかもしれません。
悩みの原因を取り除くことで本来の調子を取り戻せるはずです。

しかし、メンタルの問題ではないのなら
自分が変化しなければならない局面に立っているのかもしれません。
何度トライしてみても失敗が続いてしまうというような
「負のスパイラル」に陥っていると気づいたら、一旦そこから離れてみましょう。

今まで上手く行ってきたことで失敗が続くというのは相当なストレスです。
その感情的な渦の中に巻き込まれたままでは、重要なことが観えなくなってしまいます

一度、自分を外側に出して客観的に観察してみましょう。
何が問題で、変えなくてもいい所は何か?
パソコンのウイルスチェックのように、冷静にスキャンしていきましょう。
部分的な改良で良いのか?新しいスタイルを造り上げる時が来たのか?
解決策が見えてくるはずです。

私のように一人で解決するのが不安だという方なら、
自分で洗い出した問題点を、他の人に観てもらっても良いでしょう。
ただしそれを相談する相手は、
あなたが取り組んでいる事と「同じ世界に生きている」人物であり、
しかも、あなたより格上の人物に相談する
ことをお薦めします。

カリスマ美容師に、寿司の握り方を聞くような失敗はしないで下さい

また、上記のようなことを考えたくないほど疲れきっているのなら
一度全てのことを手仕舞いして、何もしないでゆっくり休みましょう
休息を取り、ストレスから開放されただけで解決されることもあるはずです

自分が苦しい時、前に進み続けるのは辛いものです。
心の傷を癒やし「またやってみたい!」と思えるようになるまで、
自分のことをそっとしておいてあげましょう。

失敗が続いたら無理をせず、一旦そこから離れてみましょう

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/280-03bf6493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground