fc2ブログ
2013-03-26

出遅れ銘柄は狙うな!

投資家の皆さん、配当&株主優待の権利は獲得しましたか?

安倍政権が発足してから急ピッチで切り上げてきた株価も
明日の配当落ちとキプロス懸念で、一旦は調整に入りそうな気配がありますね。

株価を押し上げたい時は、市場に「悪い噂」は流なくなるもの。

今回のキプロスを含め、欧州不安の問題は昨年から何も解決していません。
にも関わらず、日米同時株高で過熱していたこの数ヶ月間は、
短期のスピード調整を挟みながらも、ほとんど話題に挙がりませんでしたよね。

結局、予期せぬ大事件でも起こらない限り、意図的に相場を演出できるんです

ですから、悪い噂が連日話題になるような相場環境が訪れたら
「節目が変わったかもしれない」 という注意は必要です。

もちろん、それを払拭するほどの大きな好材料が出たなら
一気に高値を更新する可能性も否定できません。
相場は生き物ですから、予測はできても100%はありえないもの

それでも「中~長期の投資」で観れば、今後の押し目は絶好の買場
「急ピッチの上昇」に乗り遅れた投資家の方にとってはチャンスです。

ただし、投資の雑誌などで推奨している「出遅れ銘柄を狙え」には注意が必要です。

なぜ私がそう思うのか?

この3ヶ月間短期であろうと長期の初動段階であろうと
間違いなく「強気相場」だったはずです。
ですから、どの「業種」に狙いを定めるのかは自由で良いとしても
これまでの上昇を牽引してきた企業の株にするべきだと考えます。

出遅れ銘柄と聞けば、「まだ割安でチャンスだ」と考えがちですが
これだけの強気相場で一度も大幅反発しなかったなんて逆に変です

ファンダメンタルを分析すれば、理由は判るはずですが
それは「ファイナンシャルIQ」の高い人達にやってもらいましょう。

私達個人は、「強気相場で上昇できない株は買わない」という
大口の動きを洞察した「コバンザメ投資法」に徹すればいいんです(笑)。
私はあまのじゃくですが、弱気相場で放置されているのと今の相場は全く別です。

「資金力」や「IQ」でプロに敵わなくとも、個人が戦う手段は必ずあります。

それを研究するのが楽しいんです。

次は、4月からG・Wに向けての戦略を練る局面であると考えます。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/262-69b95004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground