fc2ブログ
2013-03-04

時代の変化に適応すること

何のカテゴリーであっても共通して言えることですが、
自分が得意とする手法や、今までは上手く行っていたこと
いつの間にか通用しなく(上手く行かなく)なっていると感じたのなら
主に2つの可能性が考えられます。

 「メンタル的な要因」や「重大な見落とし」によるスランプ

 その手法が既に時代遅れの手法になりつつあるか
あなた以外の人間によって攻略され始めているということです。

私に置き換えるなら、昔はボクシング、現在なら株のトレードです。

歌舞伎のような伝統芸能であれば勝手に変えることは許されませんし、
先輩達から正しく継承し伝えていく責務があると思いますが、
それらに当てはまらないジャンルで間違いを正せなければ自殺行為となります。

単に一時的なスランプなのであれば、スコトーマ(心理的盲点)を見つけ出し、
「気づき」が得られた時点で問題は解消されるでしょう。

しかし、「今まではこれで上手く行っていたんだ!」などと、
問題点を洗い出すこともせずプライドを捨てられない人は注意が必要です。


自分の生き方に対して
「自信があること」に根拠は必要ありません。


しかし、「自信がある手法」に関しては
「根拠」を明確に示せなければいけません。


本当に賢い人は、過去の栄光にすがらない人です。

自分が一時代を築き上げた手法を止めることは、辛い決断です。
しかし「この手法はもう通用しない」と気づいたのならば、潔く手放しましょう。


「何かを手放す」ということは「新しく何かを手にする」ということ。
それができた人は、また新しいステージに上がるチャンスをつかめます。

もしも、スランプではなく「既に時代遅れの手法」であると気づいたのなら、
勇気と敬意を持って「それ」を手放しましょう

「もう、ゲームセットよ」と運命の女神から囁かれる前に。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/240-ffae8080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground