fc2ブログ
2012-10-25

「失敗しない」ことより「失敗から学ぶ」人の方が早く成功する理由

 何かで失敗してしまった時・・

誰しもあまり良い気持ちはしませんよね。
しかしリスクを負わなければ、それを達成する事が出来ないような場面。

「頭は良いがリスクを負えない人」より「勝負度胸のある人」の方が、
圧倒的に成功に辿り着く確率が高くなります。

これは決して「無謀なチャレンジ」という意味ではなく「然るべきタイミングが訪れた」と思えた時に
「勇気を持って飛び込む」事が出来るか? と言う意味です。

失敗せずに成功できればそれに越した事はありませんが、それこそ至難の技。

こう考えてみてはどうでしょう?

未来からみれば結果論となってしまいますが 
「ある事にチャレンジして、8回目でようやく成功できた」としましょう。 
その時、成功者である「未来のあなた」は「過去の自分」に向かってこう言います。

「さっさと7回失敗すりゃあいいんだよ!絶対に大丈夫、俺だから」・・と。

ヤル気、出ませんか? これだけで。

とは言っても7回も失敗したらさすがに嫌になるかもしれませんし、
そんなに失敗するなんて「何も学んでないじゃん?」
という意見もあると思いますが、その「時間軸の長さ」や「成功する確率」は、
ターゲットが何なのかで変わっていきますよね。

それでもチャレンジしてみたいほど「情熱を持って取り組める事」に巡り合えたら本当に幸せなことです。

 昔、フィットネス・クラブのインストラクターを辞める時に 
「情熱を持てなくなったから」という理由を言ったら上司にこう言われました。


「お前な、仕事なんて好き嫌いだけでやっていけるほど甘くないんだよ!
 俺だって・・べつに向いてると思ってやってる訳じゃねーよ」
・・と。

その時は若かったので、そう考えるべきなのかな? とも思いましたし、
その上司も「人生の先輩」として私の為を思って言ってくれてるんだろうと・・・。

でも今は、はっきりこう言えます。 
「仕事は、好き嫌いで決めるものです!」
好きな仕事が見つけられないのであれば、自分で作ればいい。


最初の話に戻りますが、
私は「リスクを取る道」を選びました。
もちろんまだ旅の途中ですが、
「ゴールに到達する」という選択肢以外は全て排除しているので、
達成できるに決まってます。


もうすぐ、本当の「スタートライン」に立つ日がやってきます。  

「その時」を想像しただけで、ワクワクしてきます。

 ~END~


 

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/24-6e4c545e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground