fc2ブログ
2013-02-23

脳男

           脳男


本日、「脳男」を観に行ってきました。

残虐でグロテスク、そして緊張感のある派手なアクションシーンが多かったです。

年齢制限が付いていますが、メンタル面で繊細な方は
上映中に気分が悪くなるかもしれないので注意して下さい

主演の生田斗真君ですが
プロの私から見ても、格闘に適した体をしっかり造り上げていました。
格闘シーンも、一定期間きちんと修練したフォームでした。

映画の中で生田君が腕立て伏せをするシーンがあるんですが、
私もやったことのある、変則指立て伏せ(私がそう呼んでいただけですが)
をしていました。

どういうものかというと、
5本指を立てた状態で腕立て伏せを行い、
5本、3本、親指1本、拳立て(握りこぶし)と変化させながら
腕立てを行うというものです。

やってみれば判りますが、指で体重を支えるため
基礎筋力だけでは繰り返すことができません

空手の様に指先まで武器にする格闘技には必要な鍛錬です

私も小学生の頃、少林寺や空手などを一定期間習っていましたし
ジャッキーチェンブルースリーに憧れて、こういう鍛錬をしていました。



そして、CMでも流れていますが主題歌に起用されているのは
私も持っているアルバム 「クリムゾン・キングの宮殿」より
一曲目に収録されている 21世紀のスキッツォイドマン (邦題)です。



クリムゾン・キングの宮殿クリムゾン・キングの宮殿
(2008/03/26)
キング・クリムゾン

商品詳細を見る



これはもう40年以上前に発売されたもので、
私が生まれる数年前だったはずですが、今聞いてもカッコイイです。

車の中でこの曲をかけ、気持ちを高めながら映画館へ向かいました。

まあ、最近の映画はどれもそうですが
本編が終了するまで一度も流なかったのが残念でした。
何か、著作権の問題などがあるのでしょうね。

最後にもう一度言いますが、
かなりグロテスクショッキングなシーンがたくさんありますから
これからご覧になる方で、そういう描写が苦手な方は十分ご注意下さい。

 ~END~
スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/231-56228cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground