fc2ブログ
2013-02-14

握り3年

写真


空手には、「握り3年」という言葉があります。

一般的なことわざ「石の上にも3年」と同じ意味合いで、
拳(こぶし)の握りかたを習得するまでに3年の月日を必要とする、
という教えを指す言葉です。

他のスポーツ仕事でも同じことが言えますね。

達人ベテランと呼ばれている人達と、
一定の基礎を身につけた者とを比較した時に
部外者から観ればたいして差はないように見えるもの。

しかし、一見同じようなパフォーマンスが出来ているようで
両者には天と地ほどの差があります。
勿論そのことに気づいている者が、既に素人の域を超えているのも事実。

技術が洗練されていくほど、部外者にとっては簡単そうに見えます
それは、一切のブレも無駄な動きもないからです

そして、達人が簡単にこなしてしまう動きの正体
実はとても複雑な動きの集合体である場合がほとんどです。

それが「技のキレ」「正確さ」そして「スピード」に変わる訳です。

これが 「何かを極めた人」と、そうでない人の違いです

「目に見えないものを心で見る」
これこそが何かを「極める」ということではないでしょうか。

それが「心から情熱を注げること」ならば、誰でも実現可能ですよ。

あなたも、そして私も。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

ピント3年

握りこぶしにピントが合っていない、
いわゆる「後ピン」というヤツですね。

おかげさまで打撃系格闘技に首を突っ込んで丸10年が経過しました。
ボクシングはバンテを巻き、
さらにグローブをつけますので、
空手に比べ小指サイドの握りが甘く、
打突ポイントも中指の部分にきます。
空手は人差し指の拳頭を捻り込むように当てます。

ボクシングも空手も素晴らしいですが、
やっぱりピントは合ってた方がいいと思うんです。

ま、そうゆうことで、、、

稲さん、チョコもらった?

Re: ピント3年

カメラのピントを合わせるより
トレードの精度を高めることが先なので、
これで勘弁して下さいよ(笑)。

私はチョコと赤ワインをもらいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/222-0300295b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground