fc2ブログ
2013-02-12

二階建て

 「二階建て」と言っても、私が家を建てた訳ではありません。

「株の取引」で、現物保有中の銘柄を担保にして
同じ銘柄で信用取引を行うことを「二階建て」と言います。

一般的な株の雑誌などでは「ハイリスク・ハイリターン」で、
株価が下落した際に追証の危険性があるため
「やってはいけない取引手法」とされています。

本日は現物保有中の名村造船所で、普通に「二階建て」をやっていました。
ここでは解説しませんが、別に私にとっては危険でも何でもありませんから。

既に私の平均取得額の2倍以上の株価まで上がっている為
もし、朝の寄付きから大幅上昇で始まったら「カラ売り」を仕掛けて
下落分をヘッジする予定でいました。

しかし、私の予測よりはるかに低く寄ったので、
「これは売りじゃねえな、買いだ。」と判断した訳です。

私は3年前から、保有している時も一旦利益を確定させた後も
この銘柄だけは毎日ノートにデータを取り続けてきました
もちろんロスカットしたこともありますが、

だからこそ私は、名村の値動きの「クセ」を良く知っています。

結果は、517円で始まり
私は本日の最安値である515円で拾うことができました。
予測から指値を入れましたが、最安値だったのは結果論です。

そして、私のデータでは「526円を抜けないと上値は追えない」
というシナリオがありましたので、525円に売り注文を出して様子見。

予想通り、521~517円の間を行ったり来たりする展開に。
これで崩れたら本日のブレイクはありません。
利益のあるうちに降りることも視野に入れていた時、それは起きました。

午前中、一番大きかった私の「売り注文の板」が、
一気に食われて527円にブレイク。
そのまま暴走して560円まで一気にブチ上げました(笑)。
本日も新高値を更新し、545円で終了。

トレードとしては「515円買い~525円売り」でしたから
その後の20円超を取り損ねたことになりますが、
私の指値を壊せないパターンもあった訳ですから
確実に利益を確保できたことと、予測が的中したことで納得しています

 それに 「投資家」としての私は、本日売り抜けた「信用買い」のポジション
3倍の株数を保有していますから、含み益も大きく膨らみました。

今後も売り圧力の強い日「カラ売り」でヘッジをし、
上手に相場と向き合っていきたいと考えます。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/220-f46dfc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground