fc2ブログ
2013-02-06

ストップ高 ~ 名村造船所

写真

 既に投資関連の雑誌でも取り上げられ、
秘密にしておく必要のない株価まで跳ね上がりましたので
私の保有銘柄の一つを公開致します。(画像が悪くて失礼)

銘柄コード <7014> 名村造船所(なむらぞうせんしょ)

ご覧の通り、前日の上方修正日銀・白川マジックにより
日本の企業全体が大幅に上昇し、我らが名村ストップ高に。

全市場中、「値上がりランキング・5位」で取引を終了しました。

株式投資をする方なら写真を見れば解ると思いますが、
大引け(終了時間)の15:10 以外の記録が載っていません

これはつまり午前の取引開始から終了時間までの間
本日の値幅制限の上限471円でも取引が成立しなかったことを意味します

名村は通常であれば、一日あたり10万株前後の出来高しかない銘柄です。

それが本日は、391.800株の売り注文に対して
5.405.000株の買い注文が入ったんです。
30万株 VS 500万株では売買が成立するはずがありません

昔の名村の、恐ろしい上げ方を知っているホルダーが
誰も売ろうとしないからです。
結局、空ぶった買い注文 5.013.200株
明日も株価を押し上げることになるんです。

勿論、そんな保証はありませんし投資は自己責任ですが・・・。

中~長期の投資において
「絶対に勝てる」と言い切れる投資家は、
底値圏で拾った投資家だけなんです。


昨年の「安倍内閣」誕生で急速に進んだ円安・ドル高
それまでの半年以上に渡る「悲壮感漂う相場」において、
会社の真の価値を信じていなければ、とても買い下がることなんてできません。

何ヶ月も断続的に続いた「パニック売り」のオンパレード、
正に「落ちてくるナイフ」を素手で掴むような買い方です。

230円前後で買い続けてきた私も、底値圏で買った投資家の一人です。
 (昨年の年初来安値は217円

なぜ、昔からのホルダーが誰も売らないのか?

この名村造船所2007年1月の最安値「814円」から、
わずか9ヶ月後の10月「上場来最高値」となった
「2510円」まで一気に上がり続けた怪物のような銘柄なんです

今年も既に、3度のスピード調整をはさんで上手に上げてきました。
短期売買のトレーダーでもなければ簡単に手放してはくれません。

明日こそ利益確定の売りが出るとは思いますが、
「日本経済の復興と発展」長期の視点で見極めながら、
「名村の船」と共に、頂点までの航海へ出発したいと思います

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/214-f36bec77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground