fc2ブログ
2012-12-11

横着者(おうちゃくもの)ほど仕事ができる

 横着(おうちゃく)という言葉は、あまり良い意味では使われません。

「故意に怠ける」「自分だけ楽をする」という様な
意味合いを持つからです。

「額に汗をかき一生懸命働くのが美徳」とされる日本人には
好まれない言葉でしょう。

では何故、私が「横着者ほど仕事ができる」と言うのか?

今までのサラリーマン人生の中で、
仕事の評価が高い人間に何度かあったことがありますが、
彼らは一般的には「横着者」と位置付けられている人間でした。

それと同時に
「あ!その手があったか」
という様なアクションを一番最初に起こす存在
でもありました。
一度、世の中に出てしまえば
「早くて上手なやり方」として皆がマネをするようになるでしょう。

その方法をいち早く見つけるのが得意なのが「横着者」なんです。

彼らの頭の中はこういう思考をしています。

「あ~、汗かきたくねえし疲れるのも嫌だな。
でも自分の仕事だから早く終わらせて休憩時間を長くしよう。」


そして、その目的を果たすための方法を探し出ことに
「楽しさを感じる人」は、他の人達よりもたくさんのアイディアを生み出します


 「楽をして早く仕事を終わらせよう」という、
生真面目な人には軽蔑されがちなその発想こそが、
素晴らしいアイディアを導き出す原動力となるんです。


どうです?
横着者の見方が変わりませんか?
そういった意味で、
「責任感の強い横着者」は、仕事の天才です。

 最後に一つ、
自分の仕事を途中で(適当に)放り投げたり
しょっちゅう後輩に代行させたりという人間は、
私が言う「横着者」の定義には当てはまりません。
そういう人間は会社にとって、ただの「給料ドロボウ」です。

自分がボスでない限り、その会社のルールには従わなくてはいけません。
どうしても嫌なら、私のように会社を辞めるべきです。


 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/157-38bd2d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground