fc2ブログ
2012-12-10

簡単なことを、自分で難しくしていませんか?

 仕事でもスポーツでも、なかなか上手くならない人に
共通していることがあります。

それは極度の緊張や考え過ぎにより、
わざわざ自分で「それ」を難しくしている
という点です。

例えば、車をバックで駐車する際
右いっぱいにハンドルを切りながら下がり、
真っすぐに戻した後はそのまま下がればいいだけなのに、
右に左に何度もハンドルを切り、なかなか駐車できない人を
皆さんも見たことがあると思います。

 ボクシングのトレーナーをしていた頃に
いわゆる「勘の良い選手」にあえてアドバイスしていた言葉があります。

それは、
「フェイントを2~3回いれても全く反応しない相手は、
鈍感なタイプだから難しい闘い方はしなくていい。」

という話しです。

どういうことか?
「勘が良い」ということは、相手が放つパンチに対しての
反応が早い
ことを意味します。
つまりボクシングが上手いということです。

そういうタイプが陥りやすい盲点は、
自分なら間違いなく反応するであろう「高度なフェイント」を使った時に、
フェイントを使われたことにすら気づいていない格下の相手に真っ直ぐ入り込まれ、
パンチを浴びて一気に崩されるというシナリオです。

「策士、策に溺れる」ではありませんが、
自分と同じレベルに達していない相手に対して、
難しく考え過ぎたが故に起きる失敗です。


何故か上手くいかないと思った時は、思い切って発想を変えてみましょう。

右を左に、前を後ろに。
「逆転の発想」はスランプから脱出するためのヒントをくれます。

そして、カーナビの「バードビュー」のように
平面よりも視野を広げ、自分を含めた周り全体を把握し
他の人達よりも「高い視点から物事を思考する」習慣を身につけましょう。

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/156-f92dca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground