fc2ブログ
2012-11-19

苫米地英人~「脳機能学」に関する用語~

 ※ 抽象度(ちゅうしょうど)

 具体性の少ない概念のこと。IQを高める上で重要。

(例)
抽象度(低)   →   抽象度(高)
①ドーベルマン → 犬 → 動物
②にんじん → 野菜 → 食料


 ※ スコトーマ

 心理的盲点のこと。自分にとって本来重要だったはずの情報が、
 脳で「必要なし」とふるい落とされて見えなくなること。


(例)
「腕時計のデザインを正確に書いて下さい」と言われ書き終えた後、
「時間は何字何分でしたか?」と聞かれ答えられない状態。
同時に見ていたはずなのに「デザインが重要」だと思い込んだ瞬間に
脳がふるい落としてしまった為。

 
 ※ コンフォートゾーン

 現状のこと。自分が居心地の良い、実力を発揮できる空間。
 夢を叶えたければ「その世界」にコンフォートゾーンを移動させる必要がある。


(例)
テストの平均点が大体60点だと思っている人が
たまたま80点をとったとして、そこでコンフォートゾーンを
「平均80点が当たり前」の自分に移動できなければ、どこかで40点を取り、
多く取りすぎた点数を調整して元のコンフォートゾーンに戻ろうとしてしまうこと。
「現状」に居心地の良さを感じている限り変えられない。


 ※ エフィカシー

 自分に対しての「自己評価」のこと

(例)
アメリカの軍隊「グリーンベレー」の隊員はエフィカシーが高いと言われている。
「我々は世界最強の軍隊だ!」という高いエフィカシーは、
潜在能力そのものを引き上げる。

「人を批判する」や「叱る」という行為は相手のエフィカシーを下げることになる。


 ※ ドリームキラー

 他人の「夢の実現」を阻止しようとする輩のこと。
 無意識レベルでも起こりえる。


(例)
「君にはできない」や「その考えは危険だからやめた方がいい」などと言って、
夢の実現にブレーキをかけてしまう人を言う。
厄介なのは友人や家族で「本当に心配して」言ってくるからだ。
しかしそれは、自分の経験則だけで解釈されているため理解を得るのは難しい。
スタイルが確立されるまで、本当に叶えたい夢は誰にも話さない方がよい。

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/139-db0f5dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground