fc2ブログ
2016-11-06

おしゃれ泥棒 2016







上に添付した画像は私の洋服クローゼットです。

この他にも3つある収納ボックスの中にはTシャツから長袖や皮パンに至るまで、

各種類ごとにまとまった状態で殆ど隙間もない程の衣類が揃えられております。



以外に思われるかもしれませんが、洋服の縫製業に携わっていた関係もありまして、

20代の頃から知り合った女性からは『おしゃれだよね!』と褒めて頂けることが多く、

決してブランド志向ではありませんが、洋服やアクセサリーにはお金をかけてきました。

気取っているつもりはなく、自分で様々な洋服や色を組み合わせることが好きな訳です。



しかし、前回のギターではありませんが、ハンガーにズラリと並べてあるシャツや防寒着は、

黒いダウンジャケットと薄手の黒いコートを除いて2年以上も袖を通していないものばかりです。

あれ程おしゃれには気を使っていた私の最近の服装と言えば、夏は迷彩柄のパンツにTシャツ、

冬は迷彩柄のパンツにトレーナー、防寒着は上記した黒のダウンジャケットというパターンです。



ブーツも3種類持っておりますが、最近はどこへ出掛けるにもアディダスの黒いシューズばかりで、

すっかりおしゃれとは程遠いスタイルに落ち着いてしまいましたが実用性重視となったようです。

ジーンズよりも迷彩柄のパンツのほうが断然動きやすいですし、ブーツでは速く走れませんから、

ケンカを売ってきた野郎をぶっ飛ばした後で、警察を呼ばれる前に走って逃げるのに不向きで、

そういった意味で『極めて実用的である』といえる現在のスタイルに収まったという経緯です。



『・・お前、まだケンカするつもりでいるのか?』と読者の皆さんは呆れていることでしょう。

しかし、人間はいつどこで「望まぬトラブル」に巻き込まれるかは誰にも解りませんし、

外出する以上は常に「不測の事態」に備えて行動していくという気持ちが大切です。

と、ここまで私の自論を展開して参りましたが正直な気持ちを申し上げるならば、

『時間をかけて洋服をコーディネートするのが面倒くさくなった』が本音ですw



勿論、正装を求められるようなパーティなどに招待された場合はきちんと致しますが、

最近はそういった場所に出向くこともなくなったことからワンパターン化したようで、

たくさん所有しているシルバーアクセサリーの中で指輪などはしなくなりましたが、

昔からの名残でネックレスだけは現在でも唯一首にぶら下げて外出しております。



風水の本には『3年以上袖を通していない服は思い切って処分しなさい』と、

不要なものを手放すことで運気をアップさせることを推奨しているようですが、

私は『このジーンズのヒゲ、かっこいいんだよな・・』と眺めているだけで楽しく、

20代の頃に、『穴が開いたり破れた洋服は運気を下げる』という風水の本に感化され、

お気に入りだった「EDWIN・503」のダメージジーンズを思い切って捨てたのですが、

その後で死ぬほど後悔したという過去があるため、ジーンズだけは絶対に捨てませんww



勿論、下着や靴下に穴が開いた場合は『お世話になりました』と言ってすぐに捨てます。

穴が開いてしまった靴下は、何だかそこから金運が逃げて行くようで気持ちが悪いんです。

とは言え、何年も袖を通していない上着は、やはり少しずつでも処分するべきでしょうね。

また、最近ではすっかり「オブジェ化」してしまった画像にあるお気に入りのシャツですが、

『おいっ!眺めてねェで着ろよっ!!』と怒られそうですから今後は再び着るかもしれませんw



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1369-b56669bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground