fc2ブログ
2012-11-14

「退職願」と「退職届」の違い

 私が年内で会社を辞めることは既に書きましたが、
当然退職の意思を表明することを記したものは提出しました。

この作法が良いのか悪いのかはともかく会社にそういったルールがある以上は、
その決まりに沿った行動を取るのが、退職するまでの筋の通し方だと思う
ので
こればかりは私が一人で逆らっても仕方ありません。

 初めて会社を辞めたのは最初の就職先「フィットネスクラブ」でした。
当時のデスクワークは、まだワープロが主流だったので
「退職に関する手続き」などをネットで検索することはできなかったので、
書店でマニュアル本を買ってきて調べました。

それによると同じ辞めるでも、退職の意思を示しながらも会社にお伺いをたてる
「退職願」のほうが穏便に物事が進められるし、
「退職届」は一度出したら撤回できない
から云々~・・・と。

これ、はっきり言ってどちらでも関係ありません。
自分のこと以外のやむを得ない事情などでない限り会社側は、
「あ、そう。辞めるのね。」としか思いませんよ。


にも係わらず、インストラクター時代はまだ21才の若造だったのでよく分からず
完全に足元見られてましたね(笑)。
マニュアル通り「退職願」でお伺いたてたら、私がいた支店のトップ(マネージャー)に
「お願いしてんだろ?じゃあダメだ」って。


これ、もちろん違反ですよ。
ただの「器が小さい人間の意地悪」に過ぎませんし、
そんな上司でしたから私が尊敬するはずもありません

しかも自分に非があった場合、本社に悪い印象をもたれると思ったからなのでしょうか・・
「一身上の都合じゃあ、意味が分からないから具体的に書け」と、
結局マネージャー本人のOKをもらえるまで、何度も書き直しさせられました


同じように嫌な思いをしたことのある方もいると思いますが、
これはもう立派な「労働基準法」違反です
今の私の頭があったなら、本社に証拠を突きつけて大問題になっていたでしょう。
一上司の個人的感情だけで、退職の意思を示している従業員の処遇を
勝手に先延ばしすることは会社の「就業規則」に関係なく、してはいけないんです。


「無知な人間がカモにされる」という歪んだ社会に初めて触れたことで、
「絶対に会社のいいように利用されねえぞ!!」と、
たくさんの書物を読みあさる様になったのは、この時の悔しさがきっかけです。


私が今回、会社に提出したのは勿論「退職届」です。
当然何のトラブルもなく5分ほどで終了しました。

 最後になりますが、最近の新入社員は上司に社内メールだけで
「今月で退職します」と送信したら、それ以外のアクションもなく終わりという例もあるそうです

私達の世代、特に体育会系なら上司でなくても
「お前ふざけるなよ、筋通せ!!」
と言いたくなる事例です。

最初の話に戻りますが、この行動が間違いかどうかは問題ではなく
「会社を辞めるまでは最低限のルールは守れ」という事です。
「退職の際はメールでその旨を伝えればよい」という規則が定められていない限り・・。

例え、そういうルールが嫌だから辞める! としてもです。


 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/135-908bb706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground