fc2ブログ
2016-03-19

さらば青春の光

かつては「眠れる獅子」と恐れられた私ですが(?)2012年に会社を辞め、

自らに課した「でかい夢」を掴むべく専業トレーダーを続けてきた訳ですが、

目標には遠く及ばず気が付けば既に「3年と3ヶ月」の月日が流れておりました。

事実上「眠れる獅子は寝っぱなし状態」という私らしい滑稽な結末となりますが、

以前も記事で触れました通り「私にとって最大級のケジメ」を取らせて頂きます。



私は破産した訳ではありませんから「株式市場」からは退場致しませんし、

今後も「資産運用」は続けて参りますが3年以内の目標を達成できなかった今、

「サラリーマンには絶対に稼げない金額」でなければ専業を続ける意味はなく、

仲間内には昨年の忘年会などで既に伝えてありますが「在宅は卒業」させて頂き、

今後は「空白の3年間」を埋めるべく、きっちりと地域・社会貢献させて頂きます。



『40過ぎて会社を辞めて無様な最後だな!』と笑って頂いても構いません。

私も昨年「この決断をした日」は悔し涙を止めることができませんでしたし、

既に私のプロフィール欄から「専業トレーダー」という項目は削除されており、

昨年の秋口辺りから何人の方が「この変化」に気が付いていたのかは不明です。



勿論「会社を辞めてまで本気で挑戦した日々」に後悔などは微塵もなく、

「3年で億超え」の夢は潰えましたが私の挑戦は今後も継続されます。

この3年間での総資産額は2千万円を大きく超えたのが最高でした。

そこから「3年分の生活費」として800万円弱のお金が出金され、

売却益からは「20%が税金」として自動的に差し引かれますから、

社会的信用を失ってまで続けるにはあまりにもお粗末な成績です。










これは1日で70万円の含み益が出た日に嬉しくて思わず撮影したものですが、

瞬発力が必要とされる「デイトレード」には最近になって限界を感じており、

私が最も得意な手法は「現物株の中長期保有」であることに改めて気づかされ、

年齢的に考えても『お前、いい加減にしろよ!』と叱られてしまうでしょう。



私がまだ30代であれば「破産覚悟のレバレッジ」で億超えもあり得ましたが、

既婚者である私が「プロボクサー時代と同じ過ち」を繰り返すことは許されず、

結局は『サラリーマン時代と変わらない生活水準を維持できただけ』と言え、

これ以上「専業」にしがみつく理由も無くなったことから決断した次第です。

今後につきましては落ち着いてからのご報告とさせて頂きます。



最後に私が大好きな映画「キッズ・リターン」のセリフを記し、

自分自身へのエールの意味も込めて本日の記事を終了致します。



『マーちゃん・・俺達もう、終わっちゃったのかな?』

『バーカ!まだ始まってもいねェよ!』




皆さん、素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

お疲れ様

最初の頃に書いた意見は変わってないので、今回のことはむしろ喜ばしくすら感じます。


また飲みましょう。

Re: お疲れ様

ポッチンさん、俺も覚悟を決めて会社を辞めた以上、今は言葉が見つかりません。

落ち着いたら報告します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1222-dc6d8ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground