fc2ブログ
2016-02-03

黒田豆鉄砲で鬼暴落

本日の「日経平均株価」「600円を超える下げ幅」を記録し、

先週末に日銀が発表した「マイナス金利の導入」を受けての上昇分を、

本日の午前中で全て吐き出してしまった形となり短命で終了致しました。



この数日間で日本人が理解した「マイナス金利が及ぼす影響」については、

『定期預金の金利が普通預金と同じになっただけだね!』ということであり、

僅か3日天下に終わった日銀の失策『黒田は辞任しろ!』との声も聞かれ、

「国内の銀行株」は再び売り込まれる展開となり最悪の地合いに戻りました。



記事を書いている今現在も「午後の取引き」が続いている訳ですが、

株式市場とは距離を置く必要性を感じ少し早めにブログを更新致します。

結局のところ日銀の政策「預金者に迷惑を掛けただけ」と言うことになり、

前回の記事でも触れましたが「金庫を購入する動き」がリアルに起きているとか。

読者の皆さんも私が『日銀のその場しのぎ』と書いた言葉に納得頂けたと思います。



「万策尽きた感」が漂い始めた日本の株式市場ですが現在の水準辺りで、

下落を食い止めることが出来なければ再び「下降トレンドは継続中」となり、

売りが売りを呼ぶ「負のスパイラル」から抜け出すのは困難になるでしょう。

『安倍内閣は株高内閣!』と呼ばせてきた以上は「株安=内閣不支持」という、

政府と日銀が人為的に造り上げてきた「好景気内閣」のイメージに対しましても、

最後は『それ自体が仇となって自滅する』というシナリオも否定できない状況です。



ニュースでは「銀行による住宅ローンの金利引き下げ」を報道しておりますが、

私には「デメリットを隠すために意図的に流している」ように感じられる訳です。

「タカ派」である日銀の黒田総裁は依然として強気な姿勢を崩しておりませんが、

私に言わせれば『強気な態度を取り続けなければ市場がパニックに陥る』という、

「最悪の展開」を避ける為『マイナス金利は失敗だった』などとは言えない訳です。



これまでの「口先介入」だけで株価の下落を食い止めるのは既に不可能であると言え、

「衆参W選挙」の思惑も浮上する中、政府と日銀は難しい判断を迫られている状況です。

黒田総裁・・・次に舵取りを間違えたら、本当にアウトですよ





本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1206-bd2b89ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground