fc2ブログ
2016-01-30

日本初のマイナス金利導入

日本の株式市場は昨日の後場(午後)先物主導で大きく乱高下致しました。

理由は後場の取引き開始後に『日銀がマイナス金利の導入を検討中・・』という、

その時点では公式発表されていなかった情報がリークしたことによるパニックでした。

そもそも「リークする」こと自体がおかしい訳で「日銀側の意図」を強く感じましたが、

「マイナス金利の意味」を理解できない「個人投資家」が手を出せず躊躇している間に、

「この政策」の恩恵を受けるであろう銘柄が一斉に株高となるサプライズが発生した訳です。



欧州では既に導入されている金融政策ですが「日本では初の試み」となり、

日銀間でも賛成派と反対派で激しく議論されたようですが僅差の多数決により、

株式市場の終了後に日銀の黒田総裁から正式な発表がなされたという経緯です。

「今後の効力」はともかく、年初から続いた株価暴落には一旦歯止めが掛かかり、

昨夜の「米国市場」「為替相場」にもポジティブな反応が見受けられた格好です。



私も全てを理解している訳ではありませんが「マイナス金利」について説明致します。

民間の銀行などが「日銀にお金を預けておく」ことで従来なら一定の金利が貰えました。

言葉は悪いですが『儲かるか判らない企業に金を融資するよりは・・』という考え方ならば、

市場には供給せず「日銀から金利を貰い続ける」ほうが確実な「資産運用」だと言える訳です。

ですから、これまで「町工場などへの融資を貸し渋ってきた銀行」にとっては厳しい状況となり、

今後は『日銀にお金を預けることで資金がマイナスになってしまう』ということになりますから、

「民間企業などへの積極融資」などで稼ぐ以外になく「経済の活性化」を図ろうとするものです。



勿論「日本では過去に例がない」訳ですから日銀の思惑通りに成功するかどうかは、

私には全く予測できないことですし「失敗した時の代償」も恐ろしく高いと言えます。

また『えっ!銀行にお金を預けたらマイナスになっちゃうの!?』と心配されている方へ。

これは「日銀と民間銀行とのやり取り」ですから個人の預金がマイナスになる訳ではなく、

しかしながら『だったらタンス預金のほうがマシだっ!』金庫を購入する方もいるらしく、

そのような思惑だけで「鉄鋼関連株」などにも珍しく買い注文が入るという活況ぶりでしたが、

私などは『・・お前らな、月曜日に暴落したらどうするんだよ?』と呆れ返っていた次第です。



いずれにせよ「今回の政策発表」の効果で「株価に関してだけ」は底打ちとなり、

日銀としても『あと一発しかぶっ放せない』と言われている「黒田バズーカ」を、

やると噂されている「衆参W選挙」まで温存できることになれば一安心でしょう。

勿論「消費税の再増税」と同様に『選挙で勝ったから後は知らないよ~!』と、

「一気にハシゴを外される」のが政治というものですから注意が必要ですし、

今回の「黒田高圧水鉄砲?」がどの程度の効力を発揮するのかが見物です。



皆さん、素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1204-c7ccd4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground