fc2ブログ
2016-01-16

底打ちと崩落の間で・・

前回の記事に引き続き悲観的な報道ばかりを耳にする「株式市場」ですが、

「中国経済の減速」「原油価格の下落」に歯止めが掛からない現状では、

『海外の投機筋のやりたい放題は既に制御不能の状態にある!』と言えます。

「ニュースで報じられていること」を私が記事に書いても全く無意味ですから、

「株式売買の専業」である限りは「実践家」としての見解を述べさせて頂きます。



現在の日本市場には「個別に値上がりしている銘柄」が当然存在する訳ですし、

「実体経済や国内景気」とは無関係に「株価の上げ下げ」は常に繰り返されます。

その中において現在の「日経平均株価」『売られ過ぎゾーンまで下げている』と、

前回の記事にも書きましたが「日経225先物」「金曜日のナイトセッション」で、

遂に「終値で17.000円を割り込んだ」という最悪のシナリオで幕を閉じた訳です。



前回の記事では冗談も交えて書きましたが本来なら「売られ過ぎゾーン」とは、

文字通り『絶好の買い場である!』と言え「この水準」で買いを入れておけば、

『ほぼ高確率で利益を得られる安全で安心な投資手法である!』と言える訳です。

この「売られ過ぎゾーン」を更に下抜け「連日のストップ安」で崩落となったのが、

皆さんもご存知の「リーマン・ショック」であり私にも今後の予測は不可能です。

日本が「デフレ」に戻るのは残念ですが「専業」でいる限りは「上げても下げても」

『冷静に、ただひたすら、その値動きについて行く』としか答えようがありません。



私が攻撃されても困るため「これより先」詳細を明かすことはできませんが、

「政府」「日銀」「株価を反発せるための玉」はしっかりと持っている訳です。

ただ「それ」現時点で使ってしまうと「後の株価暴落」で手の打ちようが無くなり、

年内に行われると噂されている「W選挙」で勝利を収めるのが難しくなると思われ、

『伝家の宝刀を使いたくても使えない』というジレンマに陥っていると言えます。



『日経平均株価は1年間の上昇分を全て吐き出した』という現状にも関わらず、

『現時点で追加緩和は考えていない』と回答した「日銀の黒田総裁」の発言を受け、

これまで「黒田バズーカ」賞賛してきた「市場参加者」の間では大ブーイングとなり、

『黒田バキューム発動中!』『黒田ズ・バーカ!』などと言うツイートも見受けられ、

私自身も「売りと買いのスイッチ・トレーダー」として臨機応変な対応が求められます。



幸いにも「1ヶ月分の支出」以上の金額を年初から3日目で確保致しましたから、

来週以降も冷静に株式市場と向き合いながら「期待値の高い場面」でのみ出動し、

「Y's 商店」の店主として(?)少しでも多くの利益を得られるよう努力致します。

「読者」の中で「株式投資」をされている方も「慎重な売買」を心掛けて下さい。



皆さん、素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1197-e4a2a68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground