fc2ブログ
2015-12-05

ブルー・ブラッド







本日のタイトルは私が高校時代に購入した「CDアルバムのタイトル名」で、

画像にあります通りエックス(現・X JAPAN)メジャーデビューアルバムです。

高校時代には「刺激」というライブビデオを仲間達と擦り切れるほど観た私ですが、

ヴォーカルであるTOSHIさん「洗脳事件」から1997年には「解散」へと発展し、

その後は設立メンバーである「HIDEさんやTAIJIさんが他界」してしまうなど、

インディーズ時代から知っていた私もいつの間にか聴かなくなっていた訳です。



しかし洗脳から逃れ見事に復活したTOSHIさんはバンドの再結成を決意し、

子供の頃からの友人でありリーダーでもあるドラムYOSHIKIさんと共に、

再び「X JAPAN」としての活動を再開したというのは記憶に新しいところです。

実は昨日まで「X JAPAN 横浜アリーナ4DAY’S」というライブが開催され、

連日の大盛況だったようですが私がツイッターフォローさせて頂いている、

ある「カリスマトレーダー」の方も熱狂的信者のようで4日間全てに参加し、

途中で「点滴」を打つほど体力を消耗したようで彼の熱狂ぶりがよく解ります。



そのカリスマトレーダーさんがライブ中の画像をツイッター上に連日アップし、

それを観続けているうちに『俺もXジャンプしてェ!』とテンションが高くなり、

久しぶりに『エックスを聴きながら記事を書いてみたくなった』という経緯です。



今回も「生前のメンバーの映像」などを交えた最高のパフォーマンスだったようで、

全メンバーを紹介する中で最後まで名前が呼ばれなかった「故・TAIJIさん」を、

YOSHIKIさんが天を仰ぎながら『TAIJIー!TAIJI-!』と生声で叫んだらしく、

上記したカリスマトレーダーさんは『その瞬間、涙腺が破壊され号泣した』そうです。

失敗と成功を繰り返しながらも「資産を30億」にまで増やした彼の「売買手法」が、

『極めて破壊的であり多くの個人トレーダーを震え上がらせた』と言われているのも、

何だか今回の「X関連ツイート」で彼のメンタル面を理解できたような気も致します。











このCDは当時の「メタル・インディーズ」で最高の売り上げを誇ったという、

「インディーズ時代」エックスのレコードアルバムがCD化されたものです。

大ヒット曲である「紅(くれない)」の英語バージョンなども収録されており、

お世辞にも『英語の発音が良い』とは言えませんがアルバムの完成度は高く、

デビュー前から「圧倒的なカリスマ性」を持ち合わせていたということです。



当時のYOSHIKIさん「天才たけしの元気が出るテレビ」に出演したことで、

「硬派なメタル界」では物議を醸したようですがエックスの知名度は一気に上がり、

インディーズながら音楽業界からも注目され私も大好きなバンドの1つになった訳です。










最後に掲載する画像は「インディーズ時代」エックスメンバーです。

亡くなったHIDEんTAIJIさんも勿論写っておりますし私にとっては、

縁あって「第二の故里」となった千葉県の南房総周辺で生活をしている以上、

「館山市の出身」であるTOSHIさんYOSHIKIさんには親近感が湧く訳です。



館山には仕事で往復をしていた時期があり「2人の同級生の親」だという、

パートのおばさんから「子供の頃のエピソード」を伺ったこともありました。

おばさんが言うには『とにかくヨシキ君は目立つことが大好きだった』そうで、

地元・館山のお祭りでは必ず「お神輿の上」に登ったりしていたと伺いました。



最後になりますが以前ご紹介したバンドの「ブランキー・ジェット・シティ」と同様に

「エックスの記事」もまた『1回ではとても書き切れない』ことから機会がありましたら、

再び執筆してみたいとは思いますが私にも「相当なエネルギー」が必要になるでしょう。

以上、お付き合い頂きありがとうございました。



皆さん、素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1176-8398fe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground