fc2ブログ
2015-10-11

ファーストペンギン

皆さんは「ファーストペンギン」という言葉をご存知でしょうか?

文字通り「一番手のペンギン」という解釈で間違いはない訳ですが、

これは「ベンチャー企業の社長」などを称える言葉でもあるそうです。



テレビ番組などで「海の岩場に立つペンギンの群れ」を目にしますが、

決して強者ではないペンギン達も生きて行くためには海の中へ飛び込み、

魚を取る必要がある訳ですが海中には天敵であるシャチオットセイなど、

「ペンギンを食べる生物が待ち構えているリスク」も同時に存在する訳です。



海中に飛び込めば「大量の魚」を直ぐに食べられますが天敵の存在もあることから、

他のペンギンが飛び込んで『安全かどうか?』を確認できるまで躊躇している間に、

勇気を出して「一番最初に」海へ飛び込んだペンギン「ファーストペンギン」です。

勿論「運悪く」天敵が待ち構えていた場合はその一匹が犠牲になってしまいますが、

「成功した場合」は後手に回った他のペンギン達よりも多くの魚を独占できる訳です。



それ故「誰もやらない・やりたがらない分野」に対して一番手で挑戦し、

一番最初に成功した人間のことを「ファーストペンギン」と呼ぶようです。

「特許が必要な分野」で一番手となればもはや「競合相手」など存在致しませんし、

「You Tube」「Twitter」など昭和史では想像もつかなかった新たなビジネスが、

今後も「次世代のファーストペンギン達」の手によって生み出されて行くのでしょう。



かつて「Google」『これは将来画期的なビジネスになる!』と計画していた、

「無料動画投稿サイト」「You Tube」一番手で始められてしまったことから、

ビッグビジネスを潰されたGoogleから当初は敵対視されていたYou Tubeでしたが、

その後Google側から提示された「膨大な金額」で見事傘下に収まったのは有名な話です。



現在でこそ「You Tube」「Google社が提供するサービスの一部」ですが、

「Googleと同じプランを一足先にビジネス化したファーストペンギン」であり、

『1つのビジネスだけで巨大企業に成り上がった成功例の1つである』と言えます。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1153-ccb761c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground