fc2ブログ
2015-10-10

隣人は外国人

数ヶ月前に『隣の部屋へ新しい住人が引っ越してきました』という主旨の、

記事を書かせて頂いた記憶はございますが報告するのを忘れておりました。

実は隣の部屋へ引っ越してきたのは「白人系の外国人女性」でした。



容姿を見る限り「英語圏のネイティブ」でまず間違いないと思われ、

私の推測では「英会話スクールの講師」が職業であると思われます。

自宅を出る時刻や帰宅時刻もバラバラですし私も過去に英会話スクールの、

広報部で働いていた経験から察するに「講師の担当コース」シフト制ですし、

「スクールの時間割」に合わせて来校するシステムであることから推測致しました。



初めて見かけたのは「引っ越してきた直後」であり私は車を出す直前でしたが、

前の住人の方同様に挨拶をしようとしたところ私とは目も合わせずにスルーされ、

勿論日本とは文化も違うことから『あ~、そっち系ね?』と私も関わるのを止め、

私は在宅ですから可能な限り「鉢合せ」をしないようこれまで配慮してきた訳です。



それ以来、お互い特にトラブルもなく「それぞれのライフスタイル」で生活し、

「お互いの部屋の寝室が壁を挟んで隣り合わせ」という間取りであることも幸いし、

「生活騒音」などは殆ど聞こえることもなく上記した問題も忘れかけていた頃です。

先月末辺りだったでしょうか?私が17時頃に散歩へ出掛けようと玄関を出た直後、

私達夫婦の部屋の奥に位置している隣人宅へ「その女性」が帰宅してきた訳です。



ドアを施錠しようとしていた私の後ろを通らなければ部屋へは行けませんから、

『さすがにこのタイミングでスルーは国が違ってもマナー違反だよな?』と、

私も「初対面で無視された経緯」もあり本心では嫌でしたが常識的に考え、

相手の反応を待つことなく私のほうから『こんにちわ』と挨拶をした訳です。

すると彼女のほうも『こんにちわ』と片言の日本語で挨拶を返してくれました。



私がそれ以上は深入りせず直ぐに立ち去ったことから気まずさなどは無く、

むしろ「偶然の鉢合せ」をきっかけに挨拶を交わせて良かったと思います。

隣人と全く会わない状態で生活をすることは不可能ですし今回の一件により、

「日本式の挨拶」程度ならば交わしても問題ないということが解りました。

今後もトラブルなどに発展せぬよう十分に注意して行きたいと思います。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

隣の黒人

横須賀でボンボンうるさい黒人に怒鳴り込んだ話はしたっけ?


今夜ヒロさんとクーロンで一杯やるけど、来ない?

Re: 隣の黒人

ポッチンさん、「ポンポン黒人に文句を言った話」は以前コメントで拝見致しました(≧∇≦)

今夜は残念ながら伺えませんが「先日のジムでのパーティの報告」をヒロさんから聞いて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1152-764a47e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground