fc2ブログ
2015-09-27

期待値の算出

私が身を置く「株式相場」の世界では専業兼業の違いこそありますが、

老若男女問わず「様々な業界」の人達が日々の売買を繰り返している訳です。

勿論「専業トレーダー」が日本では「職業として認められていない」ことは、

何度か記事に書いた通りですが「同じ立場にある人達」は他にも存在致します。



それは皆さんもご存知の通り「麻雀」「競馬」などの「賭け事」だけで、

「生活資金」を稼ぎ続けている人達で私と同様に「社会的な信用」はなく、

「雇用もされていなければ開業・起業もしていない状態」にある人達です。

その中でも最もポピュラー「ギャンブル好きな人達の憧れ」と言えば、

昔から「パチンコやスロットのプロ」として生計を立てている人達でしょう。



何と言っても現金に換わる「パチンコ玉」「コイン」が目の前に置かれ、

「山積みにされた箱」のアピール感は他人のギャンブル依存度を更に高め、

「パソコン上で金額が動くだけ」トレードとは「リアリティ」が全く異なります。

しかし「ネット証券時代」となり在宅で資金が動かせるようになった現在では、

「トレーダーに転向したパチンコやスロットのプロ」も実は大勢いる訳です。



勿論「億超えのカリスマトレーダー」として雑誌などに取り上げられたことで、

30歳で「パチンコ屋通い」から足を洗った私が注目するきっかけとなった訳です。

中には『パチンコ屋のタバコの煙が身体に悪いから』という理由の方など、

転向した経緯は様々ですが注目される程の実績があるのは素晴らしいことです。



その「パチンコ屋からの転向組」であるトレーダーが口を揃えて言うのが、

本日のタイトルに書きました通り『期待値の算出』というフレーズであり、

これは「トレードにおいても利用できる考え方」であると言える訳です。

この世界に「勝率100%の手法」など絶対に存在しないということは、

「スポーツなど他の競技」においても周知の事実ではありますが、

昨日の記事にもあります通り「勝率を高める工夫」をする為に、

「期待値の算出」という作業は不可欠であると言える訳です。



「トレード」に関しましては「機関投資家のカモ」にされるため書きませんが、

「パチンコ」などであれば1日辺りの「大当たりの数」「回転数の多さ」など、

同じ機種で検証しながら「勝てる可能性が高い台」を見つけていくのでしょう。

勿論「期待値で仕掛けたが失敗した」と結論が出た場合に台を移動する訳ですが、

これがトレードでい言うところの「ロスカット(損切り)」に当てはまる行動です。

「明確な根拠」があれば例え失敗に終わったとしても傷口は小さくて済みますし、

勝率を高めて行く上でも「期待値の算出」重要なファクターであると言えます。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1146-1fa7a3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground