fc2ブログ
2015-08-18

お家騒動は無くならない

経営方針を巡って親子が対立した「大塚家具」に続き最近話題となっていたのが、

日本で創業され韓国でシェアを拡大した「ロッテ」の経営権を巡る兄弟の対立です。

在日韓国人で会社を経営し成功されている方は企業規模の違いこそあれ数多く、

経営陣は一族で固め「先祖代々会社を守って行く」というのが殆どでしょう。



家族というものは「外部からの攻撃」に対しては一致団結して戦うものですが、

身内であるが故「内輪揉め」に関しても他人への配慮とは異なる性質を持ち、

つい「感情的な言動」「行き過ぎた行動」に走りやすい傾向が見受けられます。



もっとも「ロッテ」は「非上場企業」であり社員による「持ち株会社」ですから、

外部から文句を言われる筋合いもなく『日本で株主総会を開催する』という、

ニュースを聞いた時点で私は『どちらに軍配が上がるか?』を察知致しました。



問題なのは今後の「兄弟・親子関係」をどのように修復していくのか?でしょう。

韓国は日本よりも「目上の人に対する礼儀」を重んじる国と言われておりますし、

次男が勝利したことで「父親と長男の面子を潰した」ということになる訳ですから、

「経営上の確執」とは言え「何らかのフォロー」が無ければ批判されるでしょう。

これは「日本と韓国の文化の違い」も含め「大塚家具」とは色合いが違います。



また「会社の経営」に限らず「親の遺産」を巡る兄弟の争いなどもありますから、

私は「子供が成人するまで困らない程度の資産」を残せれば十分であると考えます。

「莫大な資産」が原因で身内に遺恨が生まれるのも「ある意味」では不幸なことです。

私なら「使いきれなかったお金」児童養護施設などに寄付をして1円も残しませんw



私の実家は決して裕福な家庭ではありませんから「実家の土地」以外に資産は無く、

実家を捨てて蒸発したバカ兄貴と争うようなことは万が一にも無いと思われますが、

やはり「ある程度の資産」を持たれている方は弁護士を交え「正式な遺言状」など、

残された遺族が争うことのないよう健康である内にきちんと準備をするべきでしょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

馬鹿兄貴

、、、ウチにも勘当になって親父の葬式にも来ない馬鹿兄貴がおります。

Re: 馬鹿兄貴

ポッチンさん、お互い「バカ兄貴」には腹が立ちますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1122-c9f49a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground