fc2ブログ
2015-08-12

形状記憶体質

日曜日の「タンメン事件」により体重が1.5㎏も増えてしまったことは、

前回の記事に書いた通りですが体脂肪率も含め「2日間」で元に戻りました。

「日々の食生活」を改善したことで私の身体は「形状記憶」されてきたようです。



私はアスリートの出身ですから栄養学的に観た「糖質の重要性」は理解しており、

「たんぱく質」「良質な脂質」と同じく重要な栄養素であることは間違いありません。

しかし平日の日中は「全く動かない生活」を送る現在「糖質の摂取」に関しましては、

必要最小限で十分ですから昼食は「たんぱく質」「発酵食品」が中心となっております。



ですから「元通りの生活」を2日間送っている間に体脂肪率と共に体重も減少し、

私を太らせようと目論んでいた「悪妻の策略」を見事封じ込めることに成功致しました。

たった1日練習を休んだからと言って「筋力が突然弱まることはない」のと同様に、

日頃から食事の管理ができていれば1日くらい「糖質のドカ食い」があったとしても、

『それだけが原因で肥満体質にリバウンドすることはない』という理論もあります。



やはり「身体作り」も日々の積み重ねが大切ですから1日だけの努力(怠慢)では、

『身体に及ぼす影響は軽微なものである』ということを身を持って体感致しました。

最近では『再び腰痛に悩まされている』と先日も記事に書いた私ではありますが、

本日も唯一の運動である「ロードワーク」へと出掛け公園で「筋トレ」も行う訳ですが、

『早く筋肉を増量させたい!』という欲求もやはり「1日にしてならず」ということです。


本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1119-b28d9b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground