fc2ブログ
2015-08-05

お疲れサマーです

芸能界の大御所であるタモリさんが自身のトーク番組「ヨルタモリ」の中で、

最近の子役タレントが挨拶をする際『お疲れさまです』を多用する件に対し、

『本来は目上が目下の者に対して使用する言葉だ』挨拶の定義について触れ、

『番組側もこういう挨拶をさせないようにするべき』と独自の理論も発信し、

放送以来ネット上では『本当にそうなの?』と物議を醸しているということです。



確かにタモリさんが言っていることは正論ですが私達も学生時代から、

先輩や先生に対し『お疲れさまですっ!』と敬意を払って挨拶しておりました。

私は明らかに「上から目線」の態度でなければ構わないのでは?と考えますが、

問題なのは「言葉の持つ意味」を子役にきちんと理解させていない大人達です。



とは言え私も文末は基本的に『お疲れさまでした』と記すパターンですから、

このような問題がネット上で取り上げられますと何だか意識してしまいます。

夏ですから『お疲れサマーです!』が良いかと考えタイトルに掲載致しましたが、

読者の皆さんに『・・いや、そういう問題じゃないでしょ?』と言われそうですから、

私は従来通り『お疲れさまでした』という挨拶で今後の記事も執筆していく予定です。



「挨拶の定義」をきちんと理解することが大切なのは上記した通りですが、

会社仲間内であれば「心がこもっていれば良い」と私は考えますし、

私が在籍していたボクシングジムでは『オス!練習おねがいします!』と、

選手時代は殆どの会員がトレーナー会長に対して挨拶しておりましたし、

上記した問題は『所属先で決めるべきである』という結論に達する訳です。



中には『部活動などを全くやったことがない』挨拶の仕方も解らず、

『お前、挨拶ねェんだよっ!』と先輩に注意を受ける同級生も実際におり、

要するに目上の人間『何だコイツの挨拶は?生意気なんだよ!』と、

不愉快な気分にならないものであれば良い訳ですからきちんとルールを定め、

『目上の方にはこういう挨拶を・・』と事前に教えてあげるという配慮も必要です。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1115-ecf624d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground