fc2ブログ
2015-07-08

中国株は下げ止まらず

先日の記事にも書いた通り日経平均株価は遂に2万円台を割り込んで取引きを終了。

前回も『今年最大の下げ幅を記録致しました』と書いたはずですが、

本日は「それ」を更に上回る600円超の下げ幅を記録致しました。











添付した画像は「日経225先物」の5分足チャートです。

ナイトセッション(夜間取引き)で引けにかけて僅かに戻した後、

本日午前の取引き開始から一方的に売り込まれて終了しています。



2日前の記事にも書きましたが「中国株」に下げ止まりの気配が見えない訳です。

中国政府はA株(国内在住の投資家が売買できる株)の一部に規制を設け、

「株式の売買禁止」という反則技にまで打って出る非常事態となりました。

上記した措置は本来「企業同士の合併」などによる市場の混乱を避けるため、

「特別措置」として行われるものですが「バブル崩壊」と報じられ始めたことで、

『株価の下落を食い止める為なら何だってやる!』という政府の意地でしょうし、

「民主主義の日本」では当然のことながら「決して許されない禁断の措置」です。



中国メディアによるとこれまでに「全上場企業の約3分の1」にあたる、

1000社を超える企業の株取引が停止する異例の事態になっているようです。

日本では「ギリシャ問題」ばかりが連日大きく取り上げられておりますが、

日本のマーケットに直接大打撃を与えるのは中国であることをお忘れなく。



私は「短期売買」に徹しておりますから特に被害はありませんでしたし、

本日は当然のことながら「カラ売り」で参戦し「下げ」だけを取りました。

今夜の米国株と今後の「中国株の動向」が注目されるところです。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1094-51d3265a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground