fc2ブログ
2015-06-21

別人格の形成

皆さんは現在の職業『自分の性格に合っている』と思いますか?

「他人の評価」は一切聞き入れることなく「自分自身の正直な気持ち」として、

『毎日が充実しているし楽しく仕事ができている』と心から思えるでしょうか?

勿論「好きで始めた仕事」でさえストレスを感じる出来事は常に起こり得る訳ですが、

総合的な判断として『自分はこの仕事に向いている』と思える人は本当に幸せです。



一方で『自分の性格には合っていない』と思いながらもその仕事を続けている方は、

おそらく奥さんや子供が居ることで「容易に転職などできない」という事情でしょう。

ですから私が出した結論として「自分が置かれた環境で才能を発揮する」ためには、

「自分の性格に合う職業に転職する」「無理矢理にでも人格を変える」という、

「2択」以外になく後者のほうが「決心するだけ」で今すぐにでも始められることです。



『人格なんてどうやって変えるんだよ?』という反論もあるかとは思いますが、

決して「精神疾患」などの病気という意味ではなく私がプロボクサーだった頃にも、

「リングに上がると人格が変わるタイプ」のボクサーは少なからずおりましたし、

普段の「大人しい好青年」から「打ち合いのスリルを楽しむ男」に豹変する訳です。



『本当の自分は望んでいない』ことでも「その世界」で結果を出す以外に道がなく

「環境を変える」という選択肢が残されていない方は自分を変えるしかありません。

私でさえ「日数をかけてじっくりと安値を拾っていく」という中長期目線の投資ならば、

『チャンスが来るまで何ヶ月でも待ち続けられる』という私の性格に合っていますが、

『すぐに結果を出さなければいけない短期売買』では性格的に向いていません。



ですから「無理矢理にでも別人格でトレードをする」という訓練も行いました。

『俺は嫌いだけどプロはここで買いを入れるんだよな』という具合にエントリーし、

思惑が外れた場合でも『もう保有する根拠が崩れた』機械のように切る訳です。

どのような職業でも「できるまで訓練を続けていれば」変貌は可能だと思いますし、

『環境が変わるのを願うより自分を変えるほうが簡単』だという結論に達します。



これは私が「このブログ」を立ち上げて以来何度も書いてきたことですし、

『他力本願ではチャンスなんて永久にやって来ない』という考えからです。

勿論『幸運にも環境に恵まれていた』という方はそれだけで有利ですし、

それは「周りの環境や両親などに感謝するべきこと」だと思いますが、

「全てをゼロから始める」という方は自分を変える訓練から始めましょう。

本当に『この世界で生き残りたい!』と強く願うならば・・・。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1080-e7ee6ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground