fc2ブログ
2015-06-19

梅雨空を仰げば

先月までの「雨不足」により野菜などの価格高騰が懸念されていた訳ですが、

私が住んでいる関東圏もようやく「梅雨入り」し本日も午後より雨模様となっております。

ロードワークに出られないことは残念ですが「空梅雨」となるほうが大問題ですから、

『梅雨の時期は梅雨らしく』四季のバランスはしっかりと保って欲しいものです。



天気の良い日は湿度も高く屋内で過ごそうともジメジメとした不快感は残りますが、

本日は「北風を伴う冷たい雨」となり昨日までの蒸し暑さを奪い去ってくれました。

南側の窓辺に置いてある「1対の観葉植物」も先月に「鉢の入れ替え」を行って以降、

日を追うごとに色濃さを増すと共に葉先には「水の滴」が宿る良好な状態と言えます。



振り返れば15年前に「拳ほどの大きさ」だったミニ観葉植物から育て始め、

ド素人だった私の「手入れの悪さ」から根が腐りそうになった時期もありましたが、

本などで勉強しながら「水やりの量」「栄養剤を入れる季節」なども体得し、

現在では「私の顔が丸ごと隠れる程の大きさ」にまで立派に成長してくれました。



ハードボイルド映画の代表作でもある「レオン」で殺し屋を演じたジャン・レノは、

天涯孤独ながら「1つの観葉植物」を唯一の友として正体を隠したまま暮らす中、

若き日のナタリー・ポートマンが演じる少女と「運命的な出会い」をする訳です。

家族を殺され自分と同じ境遇になった少女を仕方なく引き受けたレオンでしたが、

その時のセリフに『植物はいい・・何もしゃべらないところが』というニュアンスがあり、

殺し屋としてストイックな日々を生き続ける彼の心境を良く表している言葉だと思います。



「レオン」は古い映画ですから今更『ネタバレ』などとは呼ばれないはずですが、

最後まで少女を守りきるも敵役である悪徳刑事によってレオンは殺されてしまう訳です。

勿論「少女の命さえ狙っていた刑事も道連れにする」というハードボイルドさでしたが、

劇中で観葉植物を手に『俺もコイツも宿無しだ』というレオンの言葉を聞いた少女は、

『大地に植えれば根を張るわ』と答えていた訳ですがレオン死後のクライマックスで、

その観葉植物を大地に植え『レオン、これでもう大丈夫よ』と話しかけるのでした。



私が育てた観葉植物はプロボクサーを引退した翌年からの付き合いですが、

レオンと同じく「辛くて苦しい日々」でさえ私に語りかけることはありませんでした。

それでも「15年の歳月」2つの観葉植物と共に成長してきた感慨深さは残る訳です。

『何もしゃべらないからいい』、このセリフの奥深さが今なら少しだけ解る気がします。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

ナタリー

レオンのあの少女がスターウォーズのお姫様で出てきた時は驚きました。

ウチの空手の流派の総帥はヨーダにそっくりだし、例の行きつけのスナックの常連さんはジャバザハットに生き写しです。

映画って本当に面白いですね、、、サヨナラサヨナラ。

Re: ナタリー

淀川ポッチンさん、全く同意見です(≧∇≦)

俺もスターウォーズの大ファンなので驚きました。

「天才子役」から大人になっても活躍している役者は極めて稀ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1079-c42c77aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground