fc2ブログ
2015-05-29

最後の夜

明日で閉店することになった私の友人が経営するBARへ今夜夫婦で行って参ります。

1日早く出向く訳ですが「最後の営業日」も「お店の取り壊し」も私は見たくありませんし、

友人であるオーナーとは最後まで笑顔でふざけあってお店を出たいと考えているからです。



昨日の記事にも書きましたが前日に亡くなられた俳優で演出家の今井雅之さんが、

生前レギュラー出演していた「バラいろダンディ」という番組を昨夜も拝見致しましたが、

今井さんの意思を受け継ぎ出演者全員が最後まで元気よく番組を盛り上げておりました。

『今井ちゃんよ・・お前さん本当によくやったよ』と語る先輩芸人の梅沢富美男さんは、

『俺も役者だからさ・・・カメラが回っていなかったら本当は俺だって泣きたいよ!』と、

一瞬目頭を熱くしながらも最後まで毒舌で笑いを振りまいていたのが印象的でした。



勿論「お店が閉店すること」と死別の悲しみが次元の違うことは承知しておりますが、

私にとって「寂しくて哀しい気持ちになるお別れ」であることに変わりはありません。

また、お店が無くなってもオーナーと私達夫婦との友情が変わる訳ではありませんから、

今夜は「最後の宴」を心から楽しみ、お世話になったBARへお別れをしてくるつもりです。



今夜はうちの嫁が仕事から帰宅するのを待って出発する訳ですが、

今朝の出勤前に『夕方に宅急便で日本酒が届くから』との伝言がありました。

ボトルを置いて帰ることは出来ませんから「振る舞い酒」にでもするのでしょう。

複数銘柄のウィスキーを飲み続けたBARで「最後に日本酒を飲む」という幕引きは、

なかなかファンキーな楽しみ方だと思いますし「私達らしくて良い」とも感じております。



今年は上記したBARに加え「別な友人」の先輩が経営するお店も閉店したらしく、

5軒あった「行きつけのBAR」は友人のお店以外にも「経営者の隠居」が1軒あり、

こちらは「お店を完全に明け渡す」ことで新たな経営者が入ることになるようです。

「親しくさせて頂いたお店」が次々と無くなっていくことに心から寂しさを覚えます。



『安倍内閣は株高内閣だ!』というのは決して褒め言葉などではなく、

「政策が実体経済に反映されていないこと」に対する皮肉だということです。

「消費税を上げて」中小企業や家計を苦しめ「年金の支給額は減らす」など、

私の周りを見渡しても景気回復など全く感じることはありません。

本当に哀しく、悔しさで怒りが込み上げてくるばかりです。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

健康診断

5年ぶりに嫌々健康診断を受けてきた、、、


久しぶりでドキドキしたのか、、血圧がとんでもなく高くて、3回も計りなおした。

こんな事ではもう歯科医院を畳まなくてはいけないかも、、


そしたら稲さんがポン酒を持って来てくれるかしら、、

Re: 健康診断

ポッチンさん、俺も会社を辞めてからは受けていないです。

年に一度の健康診断は必要なのかも知れませんね。

日本酒なら差し入れますが縁起でもないのでお身体ご自愛下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1067-7939f6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground