fc2ブログ
2015-05-20

飼い犬のルール

今月に入り「飼い犬が通行人に襲い掛かかる」という事件が2件発生致しました。

1つは北海道で飼い犬の散歩中だった女性が大型のジャーマン・シェパードに襲われ、

驚いた飼い犬のポメラニアン3匹のうち1匹は逃げる途中で車に跳ねられて死亡し、

女性ともう1匹が噛まれたにも関わらず相手の飼い主は現場から立ち去ったというもの。



もう1つは東京・世田谷区の自宅から逃げた雑種の犬6頭が、

通行人の男性2人の足に噛み付き軽傷を負わせたという事件です。

こちらは故意に放した訳ではないようですが「狂犬病予防の未接種」など、

「犬を飼う上でのルール」をきちんと守っていなかったようです。



どちらも「あってはならない飼い犬の不祥事」ではありますが、

特に「北海道の事件」は襲った犬の飼い主が被害者を助けようともせず、

これは「殺人未遂」と呼んでいいレベルですから決して許すことはできません。



私はロードワーク中に散歩中の飼い犬に襲われたなら躊躇なく制裁を加えます。

飼い犬をきちんとしつけられないのは間違いなく「飼い主の責任」であり、

人を襲った時点で「人間社会で共存する権利」を剥奪されても不思議はなく、

「被害レベル」によっては殺処分されても文句は言えないと私は思う訳です。



幸い私は被害にあった経験はありませんし私に気づいて道を空けてくれる方や、

飼い犬が飛びつかない様しっかりと引き寄せてくれる飼い主の方などには、

すれ違い様に『どうもすみません』ときちんとお礼を言うように心掛けております。

「犬の飼い主」にも「道を譲って頂く側」にもきちんとルールがあるということです。



最後になりますが私から皆さんへのメッセージがあります。





犬は犬でも・・・会社の犬にはなるなよっ!!





本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

ロードワーク中に犬を散歩中の人が犬を引き寄せて待ってくれていれば自分もすれ違い様にスミマセンと一言お礼を言います。
試合前の減量中に何度か散歩中の犬が私に襲いかかろうと吠えて来た時がありました。
減量でイラだっていましたので、反射的に吠えて来た犬にがぁぁぁー!!と吠え返してやりました(笑)

Re:

闘う柔整師くん、俺も同じような経験があります。

家の中で放し飼いの仔犬がギャンギャンとうるさいので、
思わず柵の前まで戻り『うるせえぞっ!クソチビっ!!』と制圧。

2つ共「ロードワークあるある」に認定しましょう(≧∇≦)

すかしたオバハン、、、、

プードルかなんかを二匹、、、リードも付けずに散歩させてる「すかしたオバハン」が矢那川周辺にいる。

ウチの〇〇ちゃん達はお利口ざましょ!、、、と言わんばかりの態度である。


さて、昨日、二台前の車が飛び出した三歳児をひきそうになり、急ブレーキをかけていたが、、
親は謝りながらガキの頭を引っ叩いていました。

人間でもダメなんだから犬も当然リード無しではダメだろう。

Re: すかしたオバハン、、、、

ポッチンさん、それは危ないですね。

犬もそうですが千葉県民は車のマナーも悪いですし、

巻き込まれたら絶対にブチ切れるだろうと常に警戒しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1059-2509323b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground