fc2ブログ
2015-05-09

再戦は白紙へ

先日行われたプロボクシング「世界ウェルター級王座統一戦」では、

フロイド・メイウェザーマニー・パッキャオ3-0の判定で下し勝利。

私の記事でも何度か取り上げてきましたがニュースでも報じられている通り、

『9月の試合で引退』を示唆していたメイウェザーでしたがその後は一転し、

『肩の負傷でベストコンディションではなかった』と言うパッキャオに対して、

『再戦する用意がある』とコメントしたことで再び動向が注目されていた訳です。



2転3転と振り回された挙句、結局のところ『再戦はない』という結論に至ります。

私はパッキャオを応援していた訳ですが今回の試合後の態度には感心できず、

パッキャオのファイトを称えたメイウェザーに対しパッキャオから出たコメントは、

試合後であるが故に「負け惜しみ」としか言い様のない見苦しいものでした。

彼も「偉大なチャンピオン」として輝かしい実績を残してきた訳ですから、

「ファンが騒いでいるだけ」ならいざ知らず「本人だけ」は潔い態度でいて欲しく、

今回の騒動で私の中での「パッキャオ像」は少しイメージダウンと言ったところ。



一方で試合直後こそパッキャオを称え紳士的に対応してきたメイウェザーでしたが、

『肩の負傷でパッキャオが不調だった』の報道にプライドを刺激されたようで、

上記したように「一度は再戦の意思」を示すも『気が変わった』と報道を一蹴。

「パッキャオ陣営のコメントや態度」が余程許せなかったのではないでしょうか?



メイウェザーも最後には態度を豹変させ『あいつ(パッキャオ)はひきょう者』と罵り、

『肩の負傷?あいつのパンチは左右とも鋭くて強烈だった!』と言うコメントを発し、

感情的な発言をしながらも「ある意味」ではパッキャオのパンチ力を称えることにw

今後は予定通り9月の試合を最後にメイウェザーは引退することになるようです。



世界中のボクシングファンから注目された「世紀の一戦」だった訳ですが、

パッキャオ陣営が悪態をついたことが発端となった今回の「再戦騒動」を受け、

何とも後味の悪い結末を迎えたことが残念でなりませんし何と言いましても、

「アウトボクシングを駆使しパッキャオの攻撃を封じ込めたメイウェザー」が、

逃げ回って勝利したように誤解されるのは元プロボクサーとしても解せない訳です。



今夜は闘う柔整師くんがダビングしてくれたという「試合のブルーレイディスク」を、

ポッチンさんが「行きつけのお店」に持ってきてくれるそうですからじっくりと検証し、

プロボクサーとトレーナーの両方を経験した「自分の目」で観て納得する予定です。

一連の騒動も「百聞は一見にしかず」ですから今夜でようやく決着となります。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

本日は欠席しますが皆さんで楽しんで下さいm(__)m

Re:

闘う柔整師くん、ブルーレイありがとうございます。

今夜はじっくり観戦したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1051-b32a8033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground