fc2ブログ
2015-05-06

ビッグマッチ再び?

プロボクシング「世界ウェルター級王座統一戦」マニー・パッキャオを判定で下し、

王座統一を果たすと共に48戦48勝の無敗記録を更新したフロイド・メイウェザー

これでロッキー・マルシアノが持つ49戦49勝の大記録まであと1勝と迫った訳ですが、

特に意識したそぶりも見せないメイウェザーは予定通り9月の試合を最後に引退を示唆。



と、ここまでは試合後に「本人の口から」直接語られたものですから、

「最大のビッグマッチ」を制し後は有終の美を飾るだけだと思われていました。

一方で敗れたパッキャオ『自分が勝っていたと思う』と発言したことに加え、

「肩の負傷によりベストなパフォーマンスが発揮できなかった」との診断報道や、

玄人をも唸らせる「メイウェザーのディフェンス・テクニック」は見事でしたが、

「好戦的なファイト・スタイル」で熱狂的なファンを持つパッキャオ・サイドからは、

『責め続けたのはパッキャオでメイウェザーは逃げ回っただけ』と大ブーイング。



私も性格的にはパッキャオのスタイルが好きですから応援しておりましたが、

一部の映像や戦況を読んだ限りでは「間違いなくメイウェザーの勝利」でしょう。

「ヒット&アウェーを駆使したアウトボクシング」は進化したボクシングの結晶であり、

「ボクシングのルール上」反則減点を取られない限り全ては立派なテクニックです。



『私はパッキャオが好きだ』とお断りした上であえて正論を述べさせて頂きましたが、

不良少年からチャンピオンへと成り上がったメイウェザーは「金の亡者」などと呼ばれ、

性格上どうしても「ヒール」のイメージが付きまとう訳ですが「完璧な勝利」の後に、

ここまで叩かれたのでは「真のチャンピオン」としてはプライドが刺激されるところ。



そこへ来て「メイウェザーがパッキャオとの再戦を望んでいる」との報道が。

メイウェザーはジャーナリストのスティーブン・A・スミス氏に対してメールを送り、

「手術後1年以内に彼と対戦する」としておりパッキャオ右肩腱板の手術をし、

復帰した後『もう一度拳を交える用意がある』と伝えてきたことを明らかにしました。



しかし「当初の宣言」とは大きく矛盾していることから『どこまでが真実か?』は、

依然として不明な部分は多いものの「ビッグマッチの再戦」に含みを持たせる展開に、

決してメイウェザーを擁護する訳ではありませんが彼は十分に「巨万の富」を得ており、

パッキャオ同様ここから先は「偉大なチャンピオン」としてのプライドの問題でしょう。

勿論「再戦」となれば再び巨額のファイトマネーが飛び交うことは必至ですが、

今後は『再戦か?否か?』が正式に発表されるのを待つ以外にないでしょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1048-20839644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground