fc2ブログ
2015-04-12

アナログ世代の悲しい性

私が自宅用にパソコンを購入したのは禁煙をした37歳の年末でした。

それまでの人生においてまともにパソコンを使用した経験がなかったことから、

「購入後のセットアップ」を1人で行った時には随分と苦労したものです。



当初は翌年から「株式投資」を始める為だけに購入致しましたが、

縁あって「このブログ」を開設することになり現在に至る訳ですが、

未だに「エクセル」「ワード」といったツールを使ったことがありません。

と言うより『全く覚える気がない』と言ったほうが正しい回答でしょう。



うちの嫁は私とは異なり「パソコンスクール」で複数の資格を取得していますから、

「仕事上のデータ管理」「喪中ハガキ」なども全てパソコン上で処理しています。

私の母親が亡くなった時も彼女がパソコンで喪中ハガキを作成してくれましたし、

嫁にせがまれて購入したプリンターで必要枚数分を印刷ることができました。

「パートナーが優れている部分は全て丸投げ」が私のモットーですから、

今後も「ブログの更新」「株式の売買」以外のパソコン操作は覚えないでしょう。



そもそも最近の携帯電話でインターネットは通常通り使用できますし、

上記した通り「パソコンが使える」とはインターネットが使えることではない訳です。

それでも私は「読書をするなら電子書籍ではなく本を購入」するタイプですし、

「年賀状などのおめでたい文章は手書き」を心掛けるスタイルを貫いています。



本日も朝方より「株価の折れ線グラフ」新規監視銘柄およそ2年分を拾い出し、

1091mm幅の大きな「方眼紙」に書き続けているところですが未だ終わらず、

細かすぎて目も疲れてきたことから気分転換に記事を書いているという経緯です。

下記に添付するのが「日足折れ線グラフ」の以前から書いている銘柄の画像です。












「1mmを1円」として「終値」を毎日ボールペンで結んでいく訳ですが、

おそらく「画面の大きなパソコン」でなければただの白い紙に写るのでは?

この他にも手書きのノートに「監視銘柄の株価や出来高」を日々記入し続け、

本日は休日であるにも関わらず大変目が疲れきっている状態です。



勿論「グラフ」に関してはパソコン上でも見ることは可能ですが、

画面が小さ過ぎて「大局的なうねり」を見落としてしまうことから、

書き終えたグラフは丸めて保管し現在も継続しているという訳です。



それでも現代人は「アナログ作業」の減少により様々な弊害を受けています。

皆さんは「スマホ」などでメールなどのやり取りをする際に入力する漢字を、

実際に何個「手書き」で記入することができるか試してみたことはありますか?

「全部読めるのに書けない」という現実に愕然とするはずです。

「アナログ世代」の私ですら忘れてしまった漢字を検索するという有様w

漢字を忘れない為にも「時々手書きで文章を書く」ことを私は推奨致します。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

自分もパソコン関係はからっきしダメなので嫁さん頼りですm(__)m

Re:

闘う柔整師くん、夫婦の役割分担ということで(≧∇≦)

パソコンスクールの同級生であるお互いの嫁に任せましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/1025-d0eee0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground