FC2ブログ
2017-04-15

愛しのアードベッグ







添付した画像は「かつての私」が常連客だった「4軒あるBAR」のうちの1軒で、

常に入れていたスコッチのシングルモルト銘柄の1つである「アードベッグ 10年」です。

「かつての私」と書いたのは、当時はまだリア充だったことに加え他にある3軒のBARも、

経営が活況だったからですが、この数年間で2軒がお店を辞め、私も社交界から消えました。



私がBARや自宅で飲んだ、バーボンやスコッチウィスキーは同銘柄の年代別も含めまして、

既に200種類を超えておりますが、やはり自宅で味わうよりもクセのある常連客が集う店内の、

カウンター席でお酒の知識で渡り合いつつも「様々な業界の裏話」などの情報交換をしながら、

「私専用のストレートグラス」で、ピート(泥炭)の煙臭が強いアードベッグを楽しむことが、

人混みが大嫌いな私にとっては「自宅以外で唯一くつろげる空間」だったということです。



メインの飲み物が入ったストレートグラスが、チェイサー(お水)がある右側ではなく、

左側に置かれている画像を観て『左利きなんですね?』と思われた方も多いでしょう。

しかしながら私は右利きで、箸やペンなどは右手を使うものの、プロボクサーだった頃、

『左を制するものは世界を制す』の格言に従い、飲み物や携帯電話の操作などといった、

「日本の作法では不便なこと」以外は左手で行うように心掛けていたクセによるものです。



JR横浜駅の近くにあったBARへ、現金3万円を持った当時19歳の私が初めて、

BARの知識も作法も全く知らないまま店内に入り『3万で足りるのかよ?』などと、

内心ではドキドキしつつも「すぐにメニューを開いて料金を確認した」のが懐かしく、

あれから、どれだけの数の常連客とカウンタートークで渡り合って来たことか?

「愛しき日々と飲んだウィスキーの数だけ刻まれた思い出」を胸に秘めつつ、

再び「自分にしか辿り着けない人生」へ向かって歩み続けたいと思います。



皆さん、素敵な休日を。



 END

スポンサーサイト



   
2017-04-06

春の鼓動 2017







この画像は、3日前に立ち寄った房総半島方面の田舎道で撮影したものですが、

おそらく昨日からの気温上昇により、桜の開花も一気に進んだものと思われます。

本日は強風が吹き荒れる1日となりましたが、確実に春の足音が聞こえてくるようです。



今週辺りからは「花見」という建前の飲み会を楽しまれる方々も見受けられ、

最近では「エアー花見?」らしきサービスを提供する飲食店もあるようで、

お店に居ながらも「桜の景色に彩られた空間」を楽しんで頂こうという、

新たな試みで新規のお客を獲得しようとする動きもあるようです。



重度の花粉症に悩まされている方々にとっては辛い季節かも知れませんが、

私は1年の中で最も過ごしやすい季節が春と秋ですから大変嬉しく思いますし、

冬の寒さで引きこもりがちだった足も、ようやく表に向き始めたという近況です。



流石に本日の強風では出掛けたい気分にもならず、記事を書いているところですが、

学生は新学期、各企業には新入社員が新たに加わり、新年度がスタートした訳ですし、

日を追うごとに日照時間も長くなり、外出するには最高の季節が到来したと言えるでしょう。

明日からは断続的な雨模様が続くそうですが、今後は少しずつ「春の鼓動」が感じられそうです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground