FC2ブログ
2016-10-31

闇夜のハロウィン

早いもので、10月も本日で終了となります。

毎回、毎年、同じような文章を書いている気も致しますが・・。

師走が近づいてくると月日の流れの早さを意識してしまうのでしょうね。

時間は未来へ向け止まることなく流れ続けて行く訳ですから当然のことです。



本日はハロウィンだとか。

渋谷のホコ天の様子をニュースで拝聴致しましたが大いに盛り上がっているようです。

問題になっていた大量のゴミの投げ捨てに関しても今回は対応できているようですから、

年に1度のイベントとして定着すれば経済効果にも繋がりますし結構なことだと思います。



私に関しましてはハロウィンに関連したイベントなどに参加した経験は1度もなく、

また、『今夜はハロウィンだから!』などと理由付けをし何かをしようとも思わず、

『仏教徒が西洋の文化に感化されてんじゃねェよ』と冷めた感覚で過ごしております。

勿論、ハロウィンを楽しみたい方に文句などございませんので反論されても困りますし、

あくまでも私1個人の見解であるという前提ですから軽く聞き流して頂ければと思います。



そもそもハロウィンに興味のない私が題材として取り上げていることに問題がある訳で、

ここまで記事を書いてしまいましたが、これ以上は話しも広がりそうにありません。

今夜、何かしらのイベントに参加される予定の方は素敵な夜をお過ごし下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   
2016-10-28

冷たい雨 2016

先程、買い物から帰宅した私ですが、街は冷たい雨に打たれ続けており、

下半期に入ってからは初めてとなるコートを着込んでの外出となりました。

つい数日前、再び26℃を超える夏日に戻ったかと思えば本日は師走並みの寒さと、

目まぐるしい寒暖差が繰り返され、体調管理に注意しなければ風邪を引きそうです。



週明けには11月入りとなり、早いもので2016年も2ヶ月を残すばかりとなりました。

読者の皆さんにとっての2016年とは、どのような1年だったのでしょうか?

既に来年に向けた目標を立て、準備を進めている方もいることでしょう。

私にも目標はありますが、男ですから余計なことは申しません。



本日は冷たい雨を肌身に受け、冬の気配を感じる1日となりましたが、

明日の関東地方は再び最高気温が20℃にまで届くとの天気予報が流れ、

読者の皆さんも激しい気温の変化に体調など崩されぬようご注意下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-23

アクアラインマラソン 2016

私が住んでいる千葉県木更津市で、2年おきに開催されるアクアラインマラソン。

今回も我がボクシングジムのOB3名が出場することになり私も沿道に出向きました。

本日ばかりは自宅に引きこもる訳にもいかず、後輩3名の勇姿を直に見届けてやろうと、

トップランナーが来る時刻を見計らい正午前から近所の通過点でスタンバイしておりました。











こちらの選手が第1位で通過したランナーです。

背後の長い直線に後続者は見受けられずブッチギリの1位通過で、

ゴールまでは5Km程度ですから、まず間違いなく優勝したことでしょう。











スーパーサイヤ人も通過し、一般のランナーも続々と走り抜けて行きます。











トップランナー通過から、およそ1時間後。











更に2時間30分が経過・・。

私の後輩達は未だ1名も現れず。

北風に吹かれ続けて身体も冷えて参りました。

・・お前ら、通過できなかったんじゃねェよなっ!?











と、そこへようやくN本が登場。

ジムの選手の中ではトップ通過となりました。

先日の飲み会で私のシューズを間違えて履いて帰りやがった男です。

おそらく、私のシューズからパワーを吸収して今回は速くなったのでしょう。











更に遅れること、およそ30分、ようやく闘う柔整師くんが登場致しました。

彼のすぐ前をY沢が通過して行ったとの報告を受け後姿をかろうじで見つけましたが、

あまりにも身長が低いため慌ててカメラを向けるも画像に収めることができませんでしたw



そして、何故か2人共似たようなファイティングポーズをとっておりますが、

これは決して私が要求した訳ではなく、カメラを向けると自発的にとったポーズです。

ボクサーはカメラを向けられると無意識にファイティングポーズをとる生き物なんですww












全ランナーの皆さん、本日は強風の中大変お疲れさまでした。

フルフェイスの被り物をして完走を果たしたコスプレランナーの方々や、

惜しくも完走を果たせなかったランナーの方々も大変お疲れさまでした。

また2年後に、木更津でお待ちしております。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-22

夢見るソファー

最近の私は「自分でも良くない傾向にある」と理解はしているものの、

夕食を終えるとソファーに腰掛け、お酒を飲みながらブルーレイを立ち上げ、

映画を鑑賞したり録画した番組などを視聴するのが楽しみの1つである訳ですが、

そのままソファーで眠ってしまい、深夜~朝方に目を覚まし慌てて寝室に入るという、

腰にも健康にも決して良いとは言えない睡眠の取り方をしており反省しているところです。



今年は上半期に様々なことがあり、全く外に出掛けなくなったことがきっかけですが、

良く言えば9月に越してきた現在の新居が静かで、家財道具の配置もおしゃれに決まり、

私自身がコレクション棚などを観て過ごすことに大変満足しているからだとも言えます。

ですから心身共にリラックスできてはいるものの寝ている場所に問題があるという訳です。



現在は勤労所得がありませんから、再び「株式の売買益のみで収入を得る生活」ですから、

職業ではないにしても『これが俺の仕事だ』と平日は毎日7時30分にアラームをかけて起床し、

どんなに飲み過ぎてもだらけた夜を過ごしたとしても必ず8時にはパソコンを立ち上げる訳です。

外で仕事をしている皆さんが必ず出勤時間までに出社するのが当たり前なのと同様の感覚であり、

これだけは何があってもきちんと守らなければ人として堕落した人生を送ることになりますから。



今週は朝の4時30分にソファで目を覚まし慌てて寝室に移動した日が1度だけありましたが、

きちんと7時30分に起床し、いつも通りに8時から銘柄のチェックを行い9時から売買を行い、

午前の取引き終了後に朝昼兼用の食事を取り、午後は再び15時まで株式の売買を行いました。

ですから「ソファーで寝てしまう」ことを除けば、大変規則正しい生活を送っている訳ですが、

さすがに朝方までソファーで寝た日は腰が痛くなり、今後は気をつけようと反省しております。



決して感心できる生活習慣でないことは私も理解できてはいるものの、

現在も外に出て遊びたい気分にはなれず、買い物とウォーキング以外は、

ひたすら自宅で株のトレードや筋トレを繰り返し、夜はソファでお酒を楽しみ、

このようなインドアな生活を送っておりますが、年内はこのままで自重致します。



全ては来年を素晴らしい1年にするため、私なりに努力していることもあります。

株のトレードの精度を高めるため日々の創意工夫を怠らず、強い肉体を維持し続け、

トイレ、洗面所、台所や排水溝を清潔な状態に保ち環境を味方に付けることも忘れず、

現在は来年に向け「新たなるステージ」へ向かうための種まきの時期だと考えております。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-19

狂気の刃物

最近、『刃物で刺された』という事件が多発しております。

東京で、千葉で、大阪で、激高した高校生までもがナイフを持ち出し、

私達が住む身近な地域でこのような事件が立て続けに起きているということは、

自分達の家族や友人達がリアルに巻き込まれてしまう可能性も否定できない訳です。



『恨みがあった』などという特定の人物に対して明確な殺意があったのであれば、

動機としての意味は理解できますが、刺した本人が『よく覚えていない』など、

意味不明な言動を繰り返しているようなケースは本当に危険だと言えますし、

刃物が刃物を呼ぶような嫌な事件が続いていることに懸念を抱きます。



勿論『現実に起きてもいないことに不安を感じるのは時間の無駄』ですが、

1人で外出している時など、周りに不審な人物がいないか確認しながら歩くなど、

不測の事態にも瞬時に反応できるようなシミュレーションは有効であると言えますし、

私もウォーキングであれ、ロードワークであれ、常に危険を想定しながら動いております。



また、高校生の頃から飲食店などで壁側の席に好んで座るクセがあるのも、

死角である背後から襲われるのを防ぐためであり、仮に壁側へ座れなくとも、

時々振り返っては背後を気に掛けるという習慣が無意識に行われているようです。

私は決して不安感があるのではなく、トレーニングだと思って楽しんでいる訳です。



とは言え、刃物に向き合うような事件には巻き込まれないことが1番大切ですし、

小さなお子さんがいるご家庭の方などは防犯対策などを話し合うのも良いでしょう。

読者の皆さんもニュースで事件などを観た時に『あ!ここ仕事で通ってたよ!』など、

自分にとって本当に身近な場所で事件が発生していることに驚いたこともあるでしょうし、

私達の生活圏においても刃物を用いた事件は起こり得ることを頭に入れておくべきでしょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-15

秋色 2016

日本の観測史上では最長の真夏日を記録したと騒がれた2016年でしたが、

今週からは日を追うごとに冷え込みも強まり衣替えの1週間となりました。

今月の初旬まで毛布1枚だけで寝ていたのが嘘のような気温の激変ぶりに、

ようやく夏風邪から回復したばかりの私は再び風邪を引いてしまいそうです。



しかしながら、本日のような秋晴れの日は湿感もなく大変過ごしやすい陽気で、

転居して以来、1度も行っていないロードワークも再開したいと考えておりますが、

いずれにせよ、10月の中旬は下半期の中では最も過ごしやすい季節であると言えます。



現在の住居は北側が空き地となっており、南側には公園、西側には自動車学校、

東側は居住者用の駐車場となっており、車が走る表通りからは遠く離れている為、

夜になると虫の鳴き声だけが聞こえるほどの静けさに癒されながら過ごしております。

私など秋の夕暮れ時には何とも言えない物悲しさや寂しさを感じてしまうものですが、

色付く秋の景色や冷たくなった空気感が人の情動に訴えてくるからなのでしょうか?



現在、表の公園では小さな女の子がブランコを大きく振りながら遊んでおり、

他にも姉弟らしき子供が野球をしている光景を横目に記事を書いております。

2016年も残り僅かとなりましたが、私にとっては残念な1年だったと言えます。

今後も反省すべきは反省しつつも、決して後悔のない人生を歩んで行きたいですし、

残りの日々を良い意味で来年に繋げられるよう、1日1日を大切に生きたいものです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-09

火傷 2016







何だか、リストカットの傷跡のような画像ですが、私の右腕です。

しっかりと血管の部分から逸れているのは観てもお解かりだと思いますが、

タイトルにもあります通り、火傷を負うというアクシデントに見舞われた訳です。



8月までの激務により、66kgあった私の体重は61kgを割り込むまで減少し、

さすがに「しぼみ過ぎた筋肉」を再び肥大させる為に9月からは食事を変え、

糖質を制限しつつ、たんぱく質中心の生活に切り替えたことから現在の体重は、

64.5kg前後にまで回復を果たすことができ、基礎代謝もようやく増えてきたところです。



しかし、1ヶ月以上も糖質を制限し続けると人間には必ず我慢の限界が訪れるもので、

金曜日の真夜中、ソファで寝てしまっていた私は目を覚ますのと同時に空腹感に襲われ、

冷凍食品でストックしてあった「王将の餃子」があることを思い出しフライパンで調理をし、

片面がこんがりと焼き上がったパリッパリの羽根つき餃子が見事に出来上がった訳です。



私は調理を終えた時点でガスの元栓を閉めるのがクセになっていることから、

この日も火を消したのと同時に元栓を閉めようとしたところ目測を誤ったのか、

おそらく寝起きで調理をしたことから頭も回転していなかったのだと思われます。

元栓を閉めたのと同時に私の右腕は餃子が焼けたばかりのフライパンの淵に・・。

『ジュッ!』と音が聞こえてくるような痛みを感じ、慌てて冷却するも時既に遅し。



画像にもあります通り、40代にして見事な根性焼きが完成した次第であります。

調理中に油が跳ねる程度なら料理をされる方であれば日常茶飯事だと思いますが、

今回のような大きめの傷跡が残る火傷を負ったのは幼少期以来記憶にありません。

読者の皆さんも、寝起きで調理をする場合は私の様にはならぬようご注意下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-07

チェンジで死亡遊戯

久しぶりにトレードの記事を書かせて頂きます。

私は今年に入り、4年前に立てた目標を達成できなかったことから、

ケジメを付けるため5ヶ月ほど専業から離れていたのは記事にも書きましたが、

トレードの話しを殆どしなくなったのは、「自分の甘さ」を理解できたことから、

『納得できる結果を出せる様になるまで黙って取り組もう』と心に誓ったからです。



それでも新居に越して来てから、本日まで37回のトレードを行い、

利益になったトレードが29回、損失になったトレードが7回、

同値で撤退したトレードが1回とまずまずの成績でした。

しかし本日、転居後のトレードとしては自身最悪の、

猛省すべき大失敗を犯してしまったことから、

自分自身を戒める為に書き記しておきます。



タイトルにもあります通り、本日は「チェンジ」という東証マザーズに新規上場をし、

現在人気化した銘柄が大幅に叩き売られていたことから「短期のリバウンド」を狙い、

2度目の反落時に6.000円で拾うことができ、後場は6.200円スタートと順調でした。

その後6.400円まで上昇した後、100円ほど上下にもみ合う展開となった訳ですが、

私は本日の始値である6.500円までは戻すだろうと予測していたことから指値をし、

分足でチャートが崩れていなかったことから時間軸を長めにし粘ってみた訳です。



結局、後場の最高値は6.400円で私の思惑は見事に外れてしまった訳ですが、

仕掛けたタイミングも粘った時間帯も「自分なりの根拠」がきちんとあったからで、

そこまでは全く問題ありませんし、その時点で『高値はいくらになるのか?』などは、

誰にも解らないことですから「仕掛け方」としては悪くないトレードだったと言えます。



問題は「その後」の対処の仕方です。

結果論だけ言えば、私が諦めて手仕舞おうとしていた僅か数秒間の間に、

200円以上も一気に暴落するという「新興名物爆弾ナイアガラ」を喰らってしまい、

勿論、高速過ぎて値段など確認できませんから成行でロスカットをして助かりましたが、

最終的には「5.700円のストップ安」で取引きを終えるという最悪の展開となった訳です。



利益を確定させられる場面は何度もありましたが、この銘柄のクセを覚えていた私は、

『おそらく大引けにかけて一気に戻すだろう』と勝手な妄信を抱いていたことに加え、

『最悪ストップまで下げても、たったの300円だろ』と心に余裕があったことや、

新興銘柄で殆ど負けていないという慢心から売り時を逃してしまった訳です。



冷静に振り返れば私が諦めようとしていた時、既に分足のチャートは崩れかけていました。

しかし、前日までに急落した後のリバウンドの力強さを何度も見せ付けられていたことから、

判断を誤り本日は私が見事に「カモ」にされ、取れたはずの利益が損失となってしまいました。

本日の負けで連勝記録も8でストップしてしまい、自分の甘さに改めて怒りが込み上げてきます。

2度と今回のような失敗をしない為にも、本日は戒めの意味を込めて記事を書かせて頂きました。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2016-10-02

洗車日和







本日は、およそ3週間ぶりに私の相棒を洗車致しました。

私のまめな洗車ぶりは昔から有名ですが、よほど汚れが酷い場合を除き、

ここ数年ですと2週間に1度のペースで必ず洗車を行うというスタイルです。

しかし、9月に入ってからは休日を迎える度に雨に見舞われ続けたことや、

平日は忙しかったことから、洗車をするタイミングを逃していた訳です。



週間天気予報を確認したところ、明日からは再び連日の雨模様となるようですが、

『そういう問題じゃねェんだよっ!』と洗車を強行したことは言うまでもありません。

久しぶりに天気が良く、真夏とは異なり日差しも既に柔らかくなっていることから、

本日のような風が穏やかな秋晴れは、まさに絶好の洗車日和だったと言えます。



私は決して潔癖症ではありませんが、賃貸物件に住んでいる関係もありまして、

「一定レベルの金額」と交換できる価値がある車は綺麗に乗り続けたい訳です。

勿論、車を売る予定などは全くありませんが自分が手を抜いたことが原因で、

車の資産価値を目減りさせるようなことはしたくないというポリシーです。

本日は久しぶりに洗車をすることができ、気分爽快な1日となりました。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground