FC2ブログ
2015-12-31

お世話になりました 2015

本日をもって2015年も終了となる訳ですが、

2014年「世間を騒がせたあの男」が再登場するというミラクルに、

『もう2度と掲載しない!』と画像を消去した私でしたが年末の特番により、

再び「シャッターチャンス」の機会を得てしまったのも「何かの縁」でしょうか?












と、最後まで「ふざけた記事」を書き続けたことを深くお詫びすると共に、

改めて「まっとうに生きることの大切さ」を考えさせられた1年だと言え、

本年も「私のブログをご観覧頂いた全ての方々」に改めて感謝を申し上げ、

2016年も皆様にとって「幸多き1年」となりますよう祈念しております。



良いお年を。



 END

スポンサーサイト



   
2015-12-29

昨夜のスシロー

わずか「4日間」ではありますが、ようやく昨日から冬休み入りを果たしたうちの嫁と、

久しぶりに「スシロー」へ出掛け、その後は「行きつけのBARへ足を運ぶ」という、

我が家では「年末の定番コース」ではありますが昨夜も地味に出向いた次第です。











今回の「期間限定メニュー」となっている「とろかに豪華6貫盛り」を頂きました。

私達にとっての回転寿司「大和」が定番でしたが最近では「スシロー」限定となり、

割安な料金設定「このクオリティ」であれば、もはや文句の付けようがありませんし、

私が撮影した粗末な画像からでも想像できるとは思いますが鮮度「絶品」でした。











「こぼれイクラ」を口に含めば日本酒の旨みも更に引き立ちます。

勿論こちらも100円では食べられませんが「文句のない美味さ」でした。

スシローに限らず「激安寿司のチェーン店」が急速にシェアを拡大していることは、

CMを観ても解るように「高級な寿司屋」にとっても脅威となりつつあるようですし、

スシローが提供する次回の「期間限定メニュー」にも大いに期待したいところです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-26

あ~冬休み 2015

現在「長期休暇が取得可能な企業」にお勤めで「平日勤務」の方々であれば

既に2015年の仕事を終え本日より「冬期休暇」に入られたことと存じますが、

日本でも欧米諸国に倣い「クリスマス休暇」なるものは存在するのでしょうか?

クリスマス休暇に日本の「お正月休み」を繋げて休暇を取得したと仮定した場合、

『お前なぁ・・、一体どれだけ休んだら気が済むんだよ!?』と呆れ返るところです。



うちの嫁も含めた「サービス業」にお勤めの方々は年末商戦もラストスパートとなり、

「残りの日数」の違いこそあれ「2015年の総仕上げ」に尽力されていることでしょう。

いずれにせよ「年末による気の緩み」などから風邪を引いたり怪我をされたりせぬよう、

また「Cプレスを足に落としたりせぬよう」十分にお気をつけ下さい(内輪ネタですw)



話は変わりますが「本日のタイトル」に似たような大ヒット曲を、

チューブが「夏の定番曲」として歌っているような気も致しますが・・。





・・・ないなっ! ないないっ!!(湘南~で~♪)





前回の記事で画像も掲載させて頂いた「フィットネスクラブの元・スタッフ」ですが、

そこにも登場する女性メンバーの数人が「チューブの大ファン」だったこともあり、

当時より「会社の飲み会の2次会」「カラオケ」になるのは現在でも定番ですが、

当然ながら私も『いなお君、チューブ唄ってよ~!』などと言われたものです。



『男はチューブなんて唄わねェんだよっ!』と私が突っぱねると、

女性陣もすかさず『チューブ唄わないなんて人間じゃないよっ!』と、

毎回お互いを攻撃し合うのも定番でしたが結局最終的には全員で肩を組み、

チューブの「夏だね」を大合唱して終わるという素晴らしい一体感でしたw

「かつての仕事仲間」「カラオケ飲み会」を開催するのも楽しそうですね。



先日の飲み会は全員が電車だったようで「終電までには帰る」必要があり、

「千葉県外」からわざわざ足を運んでくれたメンバーも数名いたようで、

各家庭事情などにより「ゆっくりと飲む」のは難しいと思われますが、

今後「そのような機会」を作ることが出来た際には是非とも!



皆さん、素敵な週末を。



 END

   
2015-12-23

19年の時を経て・・

どうやら「人と人との縁」というものには「幸福の連鎖」があるようです。

先週の土曜日に私が在籍していたボクシングジムでは「忘年会」が開催され、

「ケンカ別れ」をして以来 8年ぶりジムの会長歯科医のポッチンさんが、

ジムで再会し「公式な形で和解をした」のは前回の記事に掲載した通りです。



その「ジムでの忘年会」から一夜明けた翌日の日曜日21時を過ぎた頃でした。

私の携帯が鳴ったことから覗き込むと「登録されていない番号」からの着信があり、

電話に出る間もなく「1コール」で着信が途切れました・・いわゆる「ワン切り」です。

30秒後に再び同じ番号が「ワン切り」されたことから私は「着信拒否登録」をすべく、

携帯を手に取った瞬間に今度は「登録されている番号」から突然の着信が入った訳です。

それは私が「フィットネスクラブ」インストラクターをしていた頃の女性スタッフで、

実は「ワン切り」をしたのも上記した女性と同期入社の私より1年先輩の女性でした。



結果的に「ワン切り」となったのは「新しい携帯の操作」に慣れていなかったからで、

私の番号を聞いて電話を掛けてくれていたという「紛らわしい事実」が判明致しました。

このフィットネスクラブは親会社がダイエーに買収された後に「ダイエーごと消滅した」

という記事は以前紹介させて頂きましたが、結局「そのまま住みついてしまった」のは、

私1人だけとなり他のメンバーは「仕事の都合」などで地方へバラバラになった訳です。





その時のメンバーの一部が集い『私の地元の駅前にある居酒屋で飲んでいる』と、

何の前触れもなく電話が来たばかりか『今からおいでよ!』という強引なお誘いに、

『もう飲み始めちゃったから・・』と1度は断ったものの、直後に嫁からの電話があり、

『珍しく早上がり』という帰るコールから奇跡的に2人でお邪魔することになった訳です。

「このような偶然」が重なった場合には不思議と「人と人との縁」が意識されるものです。











私はフィットネスクラブを退職してから2年後「プロボクサー」となった訳ですが、

この夜は参加できなかった「元・スタッフ」も含めた数名が「試合の応援」に来てくれ、

翌日に私の「祝勝会」も兼ねた飲み会を開催して以来「19年ぶりの再会」となりました。



当時は「携帯電話」というアイテムがようやく一般に普及し始めた頃でしたが、

「地方に転勤」したメンバーとは既に連絡先が解らない状態になっていた訳です。

その後7~8年ほど前に上記した先輩女性の1人と偶然「ジャスコ」で再会を果たし、

「連絡先の交換」をしていたことが「縁」となり久しぶりに酒を酌み交わせたのでした。



『いなお~っ!、変わってないね~!』という開口一番のセリフを聞いた私は、

『俺のことを「いなお」とか「いなぞう」と呼ぶのは君達以外に存在しない』と、

うちの嫁も交え「当時の写真」なども見せて頂きながら楽しい時間を過ごせました。



また、私の元・教え子であり「現在唯一の現役プロボクサー」として活躍し、

来春には「日本タイトルマッチ」への挑戦が内定している「清水優人選手」ですが、

この夜に集まった「女性メンバーの1人」が私とは全く別のところで繋がりがあるらしく、

『優人君の試合は毎回応援に行っているけど!』という衝撃の事実も発覚致しましたw



その女性が携帯で連絡を取ったのは、何故か「前日に会ったばかりの優人」であり、

「かつての仕事仲間の携帯で、かつての教え子と話しをする」という奇妙な展開に、

『本当に人と人は何処で繋がりがあるのか分からないね?』と改めて感じた夜でした。

事前の説明もなく優人は私が名乗るまで『誰と話しているのか解らなかった』そうで、

『俺だよ!俺!』から正体が判明した後は『何で知っているんですか!?』との反応に、

『それはこっちのセリフだよっ!』という漫才のような幕切れで両者共に大笑いでした。



ボクシングジム同様、フィットネスクラブ時代のメンバーとも無事に再会を果たせ、

私をこの地へ呼んでくれた「実家がある秋田」へ帰った先輩上司とも話すことができ、

『今後も機会を見つけては集まりたいね』と改めて確認し合えた最高の夜となりました。

「フィットネスクラブ・レガシー」の元・メンバーの皆さん、少々早めですが『良いお年を』



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-20

8年越しの忘年会 2015







昨夜は私が在籍していたボクシングジムにて「忘年会」が開催されました。

今回も仕事帰りの闘う柔整師くんに迎えに来て頂き大変感謝している次第ですが、

ジムへ向かう道中で会長から『ポン酢を買ってきてくれ』との電話があったようで、

闘う柔整師くんがパシられた訳ですが加えて『安物のポン酢買うんじゃねェぞ!』と、

指定された「何ちゃら~」という名のポン酢は会長曰く『何処にでも売ってるよ!』と、

自信満々に断言していたそうですが闘う柔整師くんが「尾張屋」で買い物をしたところ、

売り場の何処にも置いていなかったそうで既に私達は「商品名」すら覚えておりませんw











その後、ようやく車に戻ってきた闘う柔整師くんに『あと七味も追加で~!』と、

更に私をイラつかせる出来事もあり散々でしたが(車に乗っていただけですがw)

会長の手料理の1つでもある「モツ鍋」が美味しかったことから良しとしましょう。











数名が同じような体勢で「何かを覗き込んでいる」ように見えますが、

毎回恒例となってしまった「ビンゴ大会」で私は紹興酒を頂きました。

ところで会長・・毎回「ビンゴ大会」やるの・・・止めません?

「景品選び」・・・結構面倒くさいんですけどww











そして8年前、些細な「ケンカ別れ」からジムを離れたポッチンさん(右)と、

そのきっかけを作ってしまった会長(左)による「8年越しの殴り合い」です。

「結果論」ではありますが、あれ程仲の良かった2人のことですし私としては、

「時間が解決する問題」であるとは思っておりましたが私達の尽力不足により、

私がジムを離れていた5年間よりも長い年月をかけてしまい申し訳なく思います。











2人の友情が再び「時を刻み始めた瞬間」に立ち会うことができ嬉しい限りです。

あえて辛口なコメントをさせて頂きますが『もう2度と絶交するんじゃねェぞ!』

そして会長・・「謝罪と感謝の気持ち」を伝えたいのはよく解っているつもりですが、

どんだけ頭下げりゃあ気が済むんだよっ!(これじゃあ誰だか判らねーじゃねェかww)



その後、ジムの忘年会も無事に終了し上機嫌の会長からは『飲みに行くぞーっ!』と、

ポッチンさんや私を含めた居残り組の数名がジムの外に出て会長を待っていた訳ですが、

一旦ジムに引き返した会長がなかなか戻ってこないことから「しらけモード」となり、

『じゃあ、解散でいいのね!?』と私は会長の「死んだふり解散」と決別致しました。

恐らくは、その後「飲みに出た」と思われますが・・(よくあるパターンですからw)











日中に「8.6kmの距離」を歩いたにも関わらず私は再び「ラスト忍者・リターンズ」

私は帰り道を歩きながら『あ~あ・・今井の車で一緒に帰れば良かったですねと!』

『1日に2度も長距離を歩くなんて・・私はどれだけ運動馬鹿なんですかねと!』

『次回からは飲む気がある時だけ誘って下さいよと!』などとブツブツ呟き続け、

海老蔵さんが過去に「釈明会見」で用いた話し方をマネしながら帰宅致しました。



『マニアック過ぎて解んねェよっ!』と皆さんからは突っ込まれてしまいそうですが、

「会長とポッチンさんが無事に仲直り」できましたから今回はこれだけで十分ですね。

「ボクシングジム関係者」の皆さん、少々早めではありますが『良いお年を』



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-18

Y's BAR ~ エピソード0

タイトルとは全く関係のない内容となってしまいますが皆さんもご存知の通り、

本日「スターウォーズ・エピソード7 フォースの覚醒」が公開初日を迎えました。

私はまだ観ておりませんから『ネタバレだぞ!』と突っ込まれても困る訳ですが、

既に映画の予告編に登場している今回のヒロイン役である「レイ」という名の少女が、

ハリソン・フォードが演じる「ハン・ソロ」「レイア姫」であるという設定は、

「予告編の解禁」と同時にファンの間でも噂になっており私も間違いないと思います。



また今回「ダークサイドの敵役」となる仮面を被った男は「レイのお兄さん」で、

前作の「アナキン・スカイウォーカー」同様にダークサイドへ堕ちたのでは?と、

こちらも「憶測」ではありますがファンの間では既に話題となっているようです。

では「レイの相棒」だと思われる黒人の青年は誰か?という予想に関しましては、

「エピソード6 ~ ジェダイの帰還」でハン・ソロと宇宙船で共に戦ってくれた、

「黒人の宇宙船パイロット」の役を演じた男の息子だという設定が濃厚です。



と、公開初日に観てもいない人間が「憶測で物を言い続ける」という愚行に、

『さっさと観に行けよ!』と突っ込まれそうですが「私の今後」に関しましても、

来年からはいよいよ「Y's BAR ~エピソード0」が始動することになるようです(?)。



『また意味の解らないことを・・』と皆さんからは更に突っ込まれてしまいそうですが、

私はこれまでも「自分が決めたルール」を厳守しながら3年間活動を続けてきた訳です。

ですから今後に関しましても「筋の通らない生き方」だけは絶対にしたくないことから、

『「私なりのケジメ」はきちんとつけさせて頂きます!』とだけ御報告させて下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-16

ラスト忍者 2015







日没を迎えた後、止むを得ず「自らの足」で外出をしなければならない場合、

主に「3つの選択肢」一般常識的に存在致しますから以下に記しておきます。



 懐中電灯の灯りを用い『私は怪しい者ではありませんよ』とアピールする。

 街灯車の交通量が多い道のみを選択し「正体が解るようなルート」を通る。

 忍者のように気配を殺し「交通量が少ない暗がりのみ」をヒタヒタと通過する。



ただし「③を選択した場合」には若干のリスクが伴います。

曲がり角で女性とバッタリ鉢合わせた場合は絶叫と共に110番通報されますし、

巡回中のパトカーに遭遇した場合は99.9%の確率で職務質問を受けることでしょう。



それでも「ラスト忍者」を目指しているような方はストイックに③を選択するようです。

しかし「添付した画像」を撮影している時点で既に「不審者」以外の何者でもなく、

年末に警察の御厄介になるような「紛らわしい行為」だけは慎みたいものです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-13

闘魂らぁめん忘年会 2015







前日の記事に書いた通り昨夜は「闘魂らぁめん」にて忘年会が開催されました。

今回も「私が真っ白に燃え尽きてしまった」のは言うまでもないことですが、

今朝、8時30分頃に目を覚ました私が布団に違和感を覚えて辺りを見渡すと、

忘年会が開催された「闘魂らぁめん内」の座敷で寝具を掛けられておりました。



テーブルを挟んだ反対側にもう1人寝ている奴がおりましたが全く興味のない私は、

顔を確認することもなくお店を後にし小雨が降る中を普通に歩いて帰宅致しました。

毎回私の気が済むまで飲ませてくれる先輩でもある店主には本当に感謝しております。

















もはや定番となった「豪華な舟盛り」と店主からの差し入れ「ザキヤマ」を頂き、

深夜からはお店のスタッフである通称姉さんも交えて楽しく飲ませて頂きました。











手前に居るのは私の後輩で元・日本ミドル級チャンピオンチョンボ・板垣

奥は来春に日本タイトルへの挑戦が決定した私の元・教え子である清水優人

















闘う柔整師くんのブログにも書かれていましたが今回の「〆のラーメン」が、

「ミニサイズ」でないのは私が『おかわりしちゃうから普通のサイズで!』と、

先輩でもある店主にわがままを言って作ってもらったからだというのが真相です。



スドーさん・・本当に・・・毎回さーせんっ!!



そして「ボクシングジムOBの皆さん」、来年も宜しくお願い申し上げます



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-12

紅(くれない)に染まる夜

本日は午前中から布団を干し、買い物へ出掛け、用事を済ませた後は、

正午過ぎに「早めの散歩」を行い、現在はドリップコーヒーを飲みながら、

ゆっくりと記事を書いているところですが本日はこれにて「OFFモード」です。

これから干してある布団類を取り込み記事を執筆した後は「入浴」を済ませ、

ビールを飲みながら「X JAPAN」のライブ映像でも鑑賞する予定です。



『それにしても飲み始めるのが随分と早いんじゃない?』と思われた方、

今夜は「ボクシングジムのOB会」忘年会が開催されることになっており、

『どうせ今夜も浴びるほど飲むんだ・・何時から飲んだって一緒だよ!』と、

早くも「破滅に向かって・・・紅モード全開」元・X JAPAN信者である私。



毎回「幹事」を務めてくれる闘う柔整師くんが車でお迎えに来てくれるそうで、

大変ありがたいと毎回感謝しつつも宴会の開始時刻まで待てない子供のような私w

しかしながら「忘年会の終了」と同時に「私の3年間」も気持ちの上では終了ですし、

「3年目のケジメ」という意味でも今夜の忘年会「一区切り」とさせて頂きますが、

今後に関しましても勿論これまで同様絶対に「仕事」「遊び」も手抜きは致しません。

当然ながら今夜も「全力で飲む」だけです。



皆さん、素敵な週末を。



 END

   
2015-12-11

小春師走 2015

今朝は雨戸に叩きつけられる「暴風雨の音」で目を覚ました私ですが、

日中は晴れると観測されていたこともありシャッターを開けてみた訳です。

「音で聞いた通り」激しい雨と風が吹き荒れ辺りも薄暗かったことから、

『晴れるまでカーテンを閉めておくか』と室内の照明を付けておくことにし、

いつも通りパソコンに向かっていたところカーテンの隙間からは日差しが入り、

『ようやく晴れたか?』と照明を消しカーテンを開いてみたところ驚きの光景が・・。












ずぶ濡れになった私の車には太陽が降り注ぐのと同時に「生温い強風」が、

強烈な「エアードライ状態」を作り上げ私の車はあっという間に乾きました。

『これって・・車が汚れるパターンの奴だよな?』と軽く舌打ちをした次第です。

しかし、夕方に買い物へ出掛ける際「車の状態」を簡単に確認してみたところ、

「白い雨染み」を作ることなく上手に乾燥してくれたようで安堵しております。



この時期に気温が20℃を上回るのは「2004年以来」の出来事だそうで、

正確なデータを取り始めた観測市場では「2回目」だと報道されておりました。

年明けを待つことなく『地球崩壊へのカウントダウンか?』と思わせるような、

本日の「生温い風」は師走を吹っ飛ばして「春の陽気」を連れてきたようですが、

「今年の異常気象」を再び思い起こさせる様な現象に見舞われた1日となりました。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-10

赤いきつね 2015







平日の私は「株式市場」の午前の取引きが終了する11時30分以降に、

「朝食と昼食の兼用」となる食事を正午過ぎ辺りまでに済ませる訳ですが、

本日は画像にあります通り「赤いきつね」「ブルーベリーヨーグルト」でした。











『おいおい?きちんと栄養を取らないと・・』と心配されてしまいそうですが、

前日までの私は「16種類の雑穀米」ブレンドして炊き上げた「ドンブリ飯」で、

「めんたいこ」「納豆」「モツ煮」などを連日に渡り食い漁っていた訳です。



毎日「栄養のバランスが取れた食事」を心掛けるのも大切だとは思いますが、

「満腹になると頭の回転が鈍くなる」こともあり日中の私は基本的に小食です。

そこで『少し物足りないが手っ取り早くて美味しい』と言える「食品の代表」が、

画像の赤いきつねも含めた「カップ麺」であることに皆さんも異論はないでしょう。



毎週買い物に行く「ドラッグストア」「カップ麺のコーナー」に立ち寄った際、

「私が好きなカップ麺の銘柄」が幸運にも「98円セール」の対象となっていた場合は、

迷わず購入し「週に1~2回程度」と減りましたが現在でも美味しく頂いております。

「人体に有害な成分」が沢山含まれていると知りながらも手を出してしまうのは、

『加工食品を美味しいと感じさせてしまう現代科学の勝利である』と言えます。



高級食材で育ちカップ麺など口にしたことがない「富裕層」の方から観れば、

『随分と貧相だな・・高級レストランの食事に勝てる訳がないだろう?』と、

笑われてしまいそうですが「カップ麺の美味しさを知る人々」にしてみれば、

『カップ麺を食べている時の幸福感は解るまい!』反論されるでしょう。

「赤いきつね」のストックは残り2つとなりましたが「株式投資」と同様に、

再び「98円セール」で売りに出される日まで辛抱強く待ちたいと思いますw



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-08

元祖・不審者通報タイム

本日のタイトルは残念ながら今年の「流行語大賞」にはノミネートされませんでしたが、

「不審者通報タイム」という言葉を生み出したのは私が「元祖」ですから(何が?)。

本日は出遅れてしまったにも関わらず「散歩」を強行してしまい歩き始めたところ、

5分も経たない段階で日没を迎えようとする町並みに開き直って写真を撮る私。











通常時の散歩であれば車が殆ど通らない「裏街道」を好んで歩く私ではありますが、

『今日は・・流石にまずいよな?』とライトを点灯させた車がガンガン通り過ぎる、

「表街道」のみを選択するというコースに変更し、無事ことなきを得た次第です。

また『・・これなら、出遅れても散歩ができるなっしな!』と今更気がついた私。



とは言え「暗がりを黒っぽい服装で歩く」という行為はやはり怪しいもので、

「無灯火の自転車」などに衝突される危険性もありますから決して強行はせず、

「何となく行けそうな雰囲気の場合」のみを選択し自己判断とさせて頂きます。

それ以外の選択肢と致しましては・・・「忍者」になる以外にないでしょう。

全国にお住まいの忍者の皆さん、ご連絡お待ちしております。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-05

ブルー・ブラッド







本日のタイトルは私が高校時代に購入した「CDアルバムのタイトル名」で、

画像にあります通りエックス(現・X JAPAN)メジャーデビューアルバムです。

高校時代には「刺激」というライブビデオを仲間達と擦り切れるほど観た私ですが、

ヴォーカルであるTOSHIさん「洗脳事件」から1997年には「解散」へと発展し、

その後は設立メンバーである「HIDEさんやTAIJIさんが他界」してしまうなど、

インディーズ時代から知っていた私もいつの間にか聴かなくなっていた訳です。



しかし洗脳から逃れ見事に復活したTOSHIさんはバンドの再結成を決意し、

子供の頃からの友人でありリーダーでもあるドラムYOSHIKIさんと共に、

再び「X JAPAN」としての活動を再開したというのは記憶に新しいところです。

実は昨日まで「X JAPAN 横浜アリーナ4DAY’S」というライブが開催され、

連日の大盛況だったようですが私がツイッターフォローさせて頂いている、

ある「カリスマトレーダー」の方も熱狂的信者のようで4日間全てに参加し、

途中で「点滴」を打つほど体力を消耗したようで彼の熱狂ぶりがよく解ります。



そのカリスマトレーダーさんがライブ中の画像をツイッター上に連日アップし、

それを観続けているうちに『俺もXジャンプしてェ!』とテンションが高くなり、

久しぶりに『エックスを聴きながら記事を書いてみたくなった』という経緯です。



今回も「生前のメンバーの映像」などを交えた最高のパフォーマンスだったようで、

全メンバーを紹介する中で最後まで名前が呼ばれなかった「故・TAIJIさん」を、

YOSHIKIさんが天を仰ぎながら『TAIJIー!TAIJI-!』と生声で叫んだらしく、

上記したカリスマトレーダーさんは『その瞬間、涙腺が破壊され号泣した』そうです。

失敗と成功を繰り返しながらも「資産を30億」にまで増やした彼の「売買手法」が、

『極めて破壊的であり多くの個人トレーダーを震え上がらせた』と言われているのも、

何だか今回の「X関連ツイート」で彼のメンタル面を理解できたような気も致します。











このCDは当時の「メタル・インディーズ」で最高の売り上げを誇ったという、

「インディーズ時代」エックスのレコードアルバムがCD化されたものです。

大ヒット曲である「紅(くれない)」の英語バージョンなども収録されており、

お世辞にも『英語の発音が良い』とは言えませんがアルバムの完成度は高く、

デビュー前から「圧倒的なカリスマ性」を持ち合わせていたということです。



当時のYOSHIKIさん「天才たけしの元気が出るテレビ」に出演したことで、

「硬派なメタル界」では物議を醸したようですがエックスの知名度は一気に上がり、

インディーズながら音楽業界からも注目され私も大好きなバンドの1つになった訳です。










最後に掲載する画像は「インディーズ時代」エックスメンバーです。

亡くなったHIDEんTAIJIさんも勿論写っておりますし私にとっては、

縁あって「第二の故里」となった千葉県の南房総周辺で生活をしている以上、

「館山市の出身」であるTOSHIさんYOSHIKIさんには親近感が湧く訳です。



館山には仕事で往復をしていた時期があり「2人の同級生の親」だという、

パートのおばさんから「子供の頃のエピソード」を伺ったこともありました。

おばさんが言うには『とにかくヨシキ君は目立つことが大好きだった』そうで、

地元・館山のお祭りでは必ず「お神輿の上」に登ったりしていたと伺いました。



最後になりますが以前ご紹介したバンドの「ブランキー・ジェット・シティ」と同様に

「エックスの記事」もまた『1回ではとても書き切れない』ことから機会がありましたら、

再び執筆してみたいとは思いますが私にも「相当なエネルギー」が必要になるでしょう。

以上、お付き合い頂きありがとうございました。



皆さん、素敵な週末を。



 END

   
2015-12-04

STAR WARS フォースの覚醒







遂に「続編」の公開が決定した映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」ですが、

相変わらず帰宅時刻が遅いうちの嫁が「セブンイレブン」で夜食などを買ったところ、

上に添付した「スターウォーズのカレンダー」が付いてきたと持ち帰ってくれた訳です。



過去の6部作は全てDVD(旧3部作はレーザーディスクも有)で保有している私は、

『お~!これは使えねェなっ!!』と写真を撮った後は袋に戻して保管致しました。

『カレンダーなのに使わねーのかよ?』という嫁のツッコミは当然ながら無視です。

前回『使用済みのカレンダーはメモ帳に・・』などとリサイクル精神を掲げた私ですが、

『おいっ!スターウォーズのカレンダーだぞっ!?』と突然反旗を翻した展開です。



1~2年前の情報では「エピソード3~4の間の出来事」だと聞いておりましたが、

実際には前作「エピソード3・シスの復讐」から20数年後という設定のようです。

最も喜ぶべきは「旧3部作」に出演し大スターへと駆け上がったハリソンフォードが、

若き日に演じた「ハン・ソロ」役をそのままに相棒である「チューバッカ」と共に、

『あれから20数年経った』という何の違和感もない状態で復活してくれることです。



え?『ルークやレイア姫も本人だぞっ!』ですか?

まぁ・・・そっちは別にいいですw

過去の全6部作は新旧共に「個性的なキャラクター」熱狂的なファンも数多く、

私としては「エピソード1」で若き日の「オビ・ワン・ケノービ」に敗れてしまった、

薙刀のようなライトセーバーを使う「ダース・モール」がもう1度観たいキャラです。



ダース・モールは胴体から真っ二つに切られ落下しながら消えてしまう訳ですが、

それ以上のシーンは一切上映されておらず私が「1~2年前に入手した情報」では、

何とか生き延び「クモの足」のような下半身でサイボーグ化し再登場するという、

ワクワクするような噂を聞いた訳ですが残念ながら「ガセネタ」だったようです。

しかしながら今回も「新たなキャラクター」が誕生していることは間違いなく、

「20数年後のハン・ソロとチューバッカ」と同様に楽しみの1つだと言えます。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-12-02

師走が来たりて笛を吹く







夕刻になり雨戸のシャッターを閉めようとベランダの窓を開けたところ、

いつの間にか「冷たい雨」が静かに「私の車」にも降り注がれていたようで、

時間的にも本日は散歩を断念せざるを得なくなり記事を書いているところです。



毎月「キリトリ線」を慎重に剥がすも必ず画びょうが吹っ飛んで行くという、

腹立たしい我が家の「2015年カレンダー」もようやく最後の1枚となりました。

カレンダーの裏面は「メモ帳」として再利用していることは以前書いた通りですが、

最後に会社で頂いた「2013年カレンダー」のストックが依然2枚残っている状態です。



それでも私は『裏面は全て自由に書ける!』という「もったいない精神」から、

「ノートやファイルの保管棚」の片隅にキッチリとプレスした状態で束ねておき、

『やはりこのようなリサイクル精神が大切なのだよ!』と自己満足しております。



また、今月の「株式売買」2日目にして運良く「月給分」を稼ぎ出せてしまい、

『後は年賀状を書いて忘年会だけなっしな!』と早くも年末モードでございます。

とは言え「3年前の目標」を達成できなかった私に上記したような待遇は許されず、

「専業トレーダー」である限りは最終売買日まできちんと向き合うのは当然ですし、

明日も「冷たい雨模様」となるようですから体調管理には十分注意したいところです。

何と言っても「3年間病気知らず」という私にとっては唯一の自慢話となる訳ですから。



『今年は暖冬になるのでしょうか?』などと私が記事に書いていた辺りから、

急激に冷え込んできたようで「身体が寒さに対応し切れていない方」も多く、

読者の皆さんも年末に風邪など引かれませぬよう御身体御自愛下さいませ。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground