FC2ブログ
2015-11-29

カリスマ散歩師







皆さん、こんにちは。

私が「カリスマ散歩師」です。

『何でカリスマなんだ?』と思われた方へ。

それは「宗教上の理由」によりお答えできません(?)。



「〇〇師(士)」と名が付けば「職人さん」を連想するものですが、

私が自宅周辺部を徘徊したところで「賃金」が発生する訳ではありませんし、

何となく「散歩師」とでも名乗れば格好も付くだろうという「軽薄な発想」です。



本日は午前中から爽やかな晴天に恵まれ「通常通りの休日」であれば、

午後からブログを更新した後に「散歩へ出掛ける」というパターンですが、

『たまには逆も楽しいよね?』と思い立ち午前11時頃に自宅を出発した私は、

3ヶ所あるコースのうち「最もお気に入り」である約8㎞のコースを選択致しました。











記事を書き始めた午後は曇天模様に様変わりしたようで先に出発して正解でした。

ひたすら「直進の往復コース」を歩く訳ですが交差点で信号待ちをしていたところ、

左側から私が待つ直線コースに合流してきた30代位の女性2人組が現れた訳です。

いかにも『2人でウォーキングをしています!』と見れば解るような服装の2人は、

「競歩選手」のようにピッチの早い軽快なリズムで私が待つ横断歩道まで接近し、

3m程の距離まで近づいたところで信号が青に変わったことから私も出発致しました。



数m先に歩き始めた普段着姿の私など「ウォーキング・レディ」の2人にとってみれば、

「あっという間」に抜き去ってしまう対象物ですから気にも留めていなかったでしょう。

ところが振り向きもせず大股でのっしりと歩き続ける私の後ろにいる女性達は、

私を抜き去るどころか「追いつく気配」さえも感じられず聞こえてきた言葉は、

『ちょっとォ・・あの人メチャクチャ速いんだけど!?』という賞賛の声でした。

『歩幅が違うんだよ』と心の中で呟きつつ得意気に歩く「元・アスリート」の私。

最後に聞こえてきたのはそのセリフを受けた「もう1人の女性らしき声」でした。

『何でェ~?・・ウケルんですけどォ!』



だから歩幅が違うんだよっ!!



皆さん、歩行にも走行にも「ピッチ」「ワイドストライド」という手法があり、

これらは身長骨格などにより「本人に合った手法」を選択するのがベストですが、

「迷彩柄の太いパンツ」のポケットに手を突っ込んだままノシノシと歩き続ける私は、

1歩あたりの距離が長い分ピッチが遅くなるため「ゆっくり歩いている」ようにも見え、

まさか後ろの女性2人「元・アスリート」だと認識できるはずがないのも当然であり、

「人を見かけだけで判断した場合の驚愕例」の教科書とも言えるような出来事でした。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   
2015-11-28

12月の風 2015

2015年も来週から12月入りし、いよいよ本年も1ヶ月を残すのみとなります。

本日は爽やかな快晴となっておりますが外の空気は確実に冷え込み始めており、

年末を目前に控えてようやく「冬の気配」を感じられるようになった訳です。



遅ればせながら我が家でも先週末辺りから「暖房」を使用し始めておりますが、

『嫁が寒くないように』と部屋を暖めておく「代表暖める役歴3年」の私にとって、

これまでの3年間で1番遅い「暖房デビュー」であったことに気づかされました。

勿論「私が1人の時間帯」では相変わらず「一切の空調機具を使用しない」ことが、

「私とT電力の戦い」であることは読者の皆さんにとっても周知の事実でしょう(?)



「飲み代」にお金が掛かることに関しては一切気にも留めていない私ですが、

こと「電気代」に関してだけは異常な程シビアになってしまう癖がついたのは、

やはり「東日本大震災」以降に経験した「T電力とのしがらみ」によるものです。

詳しい経緯を知りたい方は「2012年の株式投資のカテゴリ」辺りをご参照下さい。



本日は土曜日ですから記事を書き終えた後には「ロードワーク」へと出掛け、

最近では「パワーウォーク」が主流の私ですが本日は久しぶりに走り込みます。

とは言え、昨日も用足しからの帰り道は「16時30分」でありながら既に薄暗く、

「不審者通報タイム」は日を追うごとにその時刻を切り上げているようですから、

本日も余裕を持って「ロードワーク」を行い日没までには帰宅する予定です。



それでは残りの1ヶ月間、屋外の方も屋内の方も風邪など引きませぬよう、

身体のケアには十分留意し「2015年の総仕上げ」へと取り掛かりましょう。

私も来週辺りから「年賀状のリストアップ」を行う予定です。



皆さん、素敵な週末を。



 END

   
2015-11-24

テレビで紹介されました







平日のお昼に日本テレビで放送されている「ヒルナンデス!」にて、

先週放送された前編に引き続き本日の「完結編」で遂に紹介されました。

・・・残念ながら紹介されたのは「私」ではありません。










「千葉・小湊鉄道で巡る絶品グルメ旅」という企画で「高滝駅」を下車した際、

うちの嫁が働いている「ピッツェリア・ボッソ~高滝店」が紹介された訳です。

事前にアポ取りを済ませた上での「録画映像」だった訳ですが嫁の話しでは、

当日は「本当に突然現れた」そうで大変驚いたと申しておりました。











石原良純さんオリラジのあっっちゃんを店頭で出迎える嫁。

小さ過ぎて見えませんが『ピザだけ写せよっ!』と切れられました。











お店の外観は後日撮影に来たそうですが忙しくて気がつかなかったそうです。





























大変好評だったようでスタジオでも『あ~、ピザ食いてェ!』という声が。

嫁がピザを作るシーンも撮影されておりましたがお店に行ったこともない私は、

『この手・・お前の?』と聞いた瞬間に『当たり前だろ!』と再び切れられましたw











デザートに「山桃&生乳ジェラート」が紹介されました。











ゆっくりし過ぎたのか最後は列車の発車時刻をオーバーするというオチでした。











うちの嫁が見送るシーンで次の駅へと移動し撮影は終了致しました。

「使用する食材」などについてかなり具体的に質問されたそうですが、

実際にナレーションされたのは「ほんの一部」だったそうで残念でしたが、

「テレビの編集」とは常にそうであり紹介されたことに価値がある訳ですし、

現在は「紅葉シーズン」ですから集客に繋がることを心から願っております。

「市原市の高滝湖畔」にありますので興味を持たれた方は是非ご利用下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-22

初冬のうろこ雲 2015







昨日はブログを書き終えた後に昨年まで「ロードワークのコース」としていた、

およそ「8Km」の距離を「1時間30分」程度の時間で散歩をしてきた訳ですが、

出掛けに見上げた空には綺麗な「うろこ雲」が広がり何とも清々しい気持ちでした。



もっとも「散歩」と申しましても最近では大股歩きかかとから大地を踏みしめ、

その後は「指先で地面を握り締める」ような歩き方へと変化していることから、

帰宅後の筋肉疲労もランニングのレベルを超え、もはや「散歩」ではなくなり、

最近では密かに「パワーウォーク」と名付け休日は長距離を移動しております。



しかしながら・・何と申し上げるべきでしょうか?

11月も終盤を迎えていることからタイトルにこそ「初冬」と書かせて頂きましたが、

昨日は日差しも手伝い「暖かい陽気」だったことからタンクトップに薄手1枚を重ね、

1ヶ月以上前の服装で外出した訳ですが前半の上り坂を登りきる頃には汗が滲み出し、

『・・何だよ?Tシャツ1枚で良かったじゃねェか!?』と思わず呟いたほどです。



今年の冬は「暖冬」になるのでしょうか?

2015年も全国各地で相次いだ「自然災害」に加え「季節外れの気候」など、

何度も記事にして参りましたが「地球のコンディション」は崩れ始めており、

私達の世代が「宇宙旅行」へと旅立った後の「地球の行末」が懸念されます。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-21

銃声の証明

本日のタイトルは私も学生時代に影響されたカリスマミュージシャンである、

「故・尾崎豊さん」が手掛けた数多くの名曲の中にある「楽曲名の1つ」です。

親の愛も知らずテロリストとして育てられた1人の男の心情を描いた曲であり、

『ある日、役目を回された、政治家を1人殺るヤマさ・・』という緊迫感に、

尾崎さんならではの「人生哲学」が注ぎ込まれた激しいロックナンバーです。



「音楽」として楽しむだけであれば登場人物が誰であっても構わない訳ですが、

先日もフランスのパリで発生した「無差別テロ」による惨劇などは記憶に新しく、

現代社会は欧米諸国を中心とした「テロリストと戦う時代」へと突入致しました。

自称「イスラム国」を名乗る過激派組織に攻撃を加えた国は「全て標的」とされ、

世界中が「いつ何処で」無差別テロの報復を受けるか予測不能の事態と言えます。



戦時中の日本の「日の丸特攻隊」についても全く同じことが言える訳ですが、

どれだけ武力で制圧しようとも「死を恐れない人間」ほど恐ろしい存在はなく、

『これは既に第3次世界大戦である!』と報じる人間も出ているのが現状です。

「安保法案」が改正された日本も今後「何かしらの援助」に協力した場合など、

『日本をテロの標的にする!』という可能性も完全に否定できなくなった訳です。



勿論『絶対に望んではいないし起きてはいけないこと』ではありますが、

「首都圏に攻撃を加え人々を恐怖に陥れる」のがテロ行為の鉄則ですから、

新宿渋谷などの繁華街が標的にされる可能性が最も高いと言えるでしょう。

「世界的に見ても治安の良い国」である我が日本国にとってもテロリストは、

「絶対に入国させてはいけない脅威」であり「最大の懸念要因」となりました。

『日本も敗戦後は永世中立国になれば良かったのに』と改めて思います。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-18

マンション契約率の低下

* 以下、記事の一部を引用致します。

『不動産経済研究所が17日発表した10月の首都圏

(東京都、神奈川、埼玉、千葉各県)のマンション発売戸数は、

前年同月比6・5%減の2921戸で、秋商戦ただ中の同月としては、

昭和47年の調査開始以来3番目の低水準だった。売れ行きを示す契約率も、

68・8%と、好不調の目安とされる70%を2カ月連続で下回った。(産経新聞)』


* 以上、引用を終わります。



「杭打ちデータの改ざん」に揺れた2015年となった訳ですが、

それらに対する「契約者の懸念」が強まるのは当然のことですから、

今回の問題が明確に解決されない限り今後も低下して行くと思われます。



2005年元・一級建築士である姉歯氏が行った「耐震強度偽装事件」で、

「建設業界の在り方」に対しては相当な改善要請が入っていたはずですが、

「元請け→下請け→孫請け」という「賃金問題に関する悪循環」がある限り、

「この手の不正」を完全に排除するのは『極めて難しい』と言わざるを得ません。



勿論「マンションの購入者」にしてみれば絶対に許し難い不正である訳ですが、

ある不動産投資家の方が「仲の良い建設業界関係者」から話しを伺った際に、

『良心的な建設会社でも3割は手抜きをしているよ!』と答えたそうです。

これは私が2009年頃に聞いた話しですが「証拠を見た」訳ではありませんし、

あくまでも「不動産投資家の方が聞いた話し」であるとお断りさせて頂きます。



『大企業だけが甘い汁を吸える』という国際社会が抱える問題に対し、

「根本的に見直せるような制度」を確立できなければ建設業界に限らず、

「低所得者層だけが損をする時代」が無くなることはないと私は考えますし、

「マイナンバー制度」の前に政府が取り組むべき問題は山積したままであり、

2015年現在の日本は「景気回復なきインフレ状態」にあることは間違いなく、

『日経平均株価は2万円台回復か?』との声にも冷めた視線の私が居る訳です。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-14

濡れ落ち葉を踏み「出陣」す

「出陣」と申しましても「私1人だけ」ですが。

え?『一体誰と戦うんだ?』ですか?

「散歩」に出掛けるだけです。



通常であれば「土曜日はロードワークの日」と設定しておりますが、

本日は「冷たい雨」一定の雨量を伴いながら朝から降り続いている為、

風邪を引いても困りますから傘を差して散歩に出掛けようという発想です。



本日のタイトルは『今日は久しぶりに長い距離を歩いてくるぞ!』という、

私なりの意気込みを謡ったものであり「秋の季語」にあるのかは不明ですが、

「秋雨に濡れる路地」が連想されることから十分に「秋」を感じ取って頂けるかと。



前回の記事にもあります通り「日照時間」が短くなったことから、

「株式市場」が開いている平日には「外出できる時間帯」も限られ、

運動不足に陥らない為にも何とか散歩をする時間を確保したい訳です。

上記した通り「散歩」であれば雨天の場合でも傘を持って外出できますし、

可能な限り「毎日の日課」として足腰の強化に努めたいと考えております。



会社に勤めていた頃は「駐車場から事務所まで」の距離を往復するなど、

仕事をしているだけで何かと歩行するものですから「運動」の意識は無くとも、

予想以上に「有酸素運動」「筋力トレーニング」が成立している場合が多く、

平日は「パソコンのデスクから台所まで」しか移動距離がない私にとっては、

『意識的に外出しなければ完全な運動不足になる!』という焦りがある訳です。



ですから「休日」に関しましては雨にも負けず「2時間以上」の長い距離を、

「大股で大地を踏みしめるように歩く」というのが最近の「スローガン」です。

現在の天気予報では「明日も雨」となるようですが本日と同様に散歩へ出掛け、

遅くとも「15時」までには出発し「不審者通報」を受けることなく帰還致します。



皆さん素敵な週末を。



 END

   
2015-11-12

2年ぶりの決算調査

最近は完全なる「不定期更新」となってしまった「当ブログ」ですが、

そろそろ『yuuki の野郎・・蒸発しちまったんじゃねェか!?』などと、

噂も立ち始める頃だとは思いますが、ちゃっかり生きておりますからご安心を。



「株の専業トレーダー」となった2年目以降はトレードのスタイルも大きく変化し、

「企業業績」に関わらず「値動きだけを追いかける」という売買手法に切り替え、

各企業から定期的に発信される「決算報告書」などは一切読まなくなった訳です。

しかし「実体経済の回復なき株価上昇」において「3年前の企業業績」と比較し、

『どの程度株価に織り込まれているのか?』が気になり久しぶりに読み始めると、

日照時間の短さも手伝い「散歩」にも出られなくなることから手が回らず、

『記事を書く時間を作るのが困難な状況にある』というのが現状です。



『来年以降どのようなライフスタイルになるのか?』は現在も模索中ですが、

仮に「在宅を辞めた場合」は現在のトレードスタイルも辞める必要がある訳です。

そうなれば従来通り「優良企業のアノマリー暴落時」以外に株を買うことはなく、

デイトレードに措ける「短期的な上げ下げ」は今後一切無視することになります。

「アノマリー」とは企業業績理論では説明できない株価の値動きのことです。



これまでは日中の値動きを監視できましたからどんな「ボロ株」であれ、

「自分が売り抜けた後」に地の果てまで暴落しようとも構わなかった訳ですが、

そうでなくなった場合「人気だけで動いていたドロ舟」に乗ることはできません。

『配当も出せないボロ企業の株価がどうしてこんなに高いんだよ!?』と、

首を傾げたくなるような「銘柄」は現在の株式市場に多数出回っております。



『株は女性タレントの人気投票と同じである』とよく例えられますが、

実際に『美人かどうか?』は別として「皆が投票する株」が上がる訳です。

ですから短期売買とは『俺には美人だとは思えないが皆が投票するから』と、

「客観的な視点から銘柄を選ぶ」というスタイルで良く業績は関係ありません。

勿論『優良企業の株価は最終的に適正水準まで上がる』というのも真実です。



ですから「中長期の投資」においては「銘柄選び」さえ間違えることがなければ、

「年に1~2回」は必ず大幅高(大幅安)の動きを捕らえるチャンスが訪れます。

故に『中長期の投資は忍耐である』と言われる理由がお解かり頂けるでしょう。

久しぶりに「株式投資の記事」を書いてみましたが表は既に宵闇に包まれており、

「不審者通報タイム」へと突入致しましたので当然ながら本日の散歩は中止です。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-08

闘魂らぁめん 昇段祝編







「日本一の歯科医」「日本一の空手家」を目指し日々精進を続けるポッチンさん。

昨夜は、そのポッチンさんが「剛柔流空手の四段」に昇段したことを祝うべく、

ボクシングジムのOB達が集う「闘魂らぁめん」にて飲み会が開催されました。











プロボクサー時代の先輩でもある店主が毎回用意してくれる豪華な舟盛りです。

この「お座敷」を見た方はラーメン屋ではなく居酒屋だと錯覚することでしょう。

しかし昨夜も深夜過ぎに店内は団体客で埋め尽くされる程の大盛況ぶりでした。











向かって左側がポッチンさん、右側は「自動車教習所の専務」を務めるヒロさん

日頃のポッチンさんは目も合わせられない程「恐ろしい顔」をしている訳ですが、

素人の私も3年間写真を撮り続けたおかげで「爽やかな笑顔」を捉えてしまいました。

『どうして通常通りの恐ろしい顔が撮れないんだ!?』と私は自身のカメラワークで、

結果的に「ポッチンさんの好感度」を上げてしまったことを心から悔やんでおります。











赤い服を着ているのが先輩でもある店主ですが仕事の合間をみて合流してくれ、

「プロボクサー時代の思い出話し」などで昨夜も大いに盛り上がった訳ですが、

人と接する機会が殆どない私は本日も「ガラガラ声」で嫁に笑われるという有様。











「特製塩ラーメン」の差し入れを全員で頂き一旦はお開きとなりましたが、

遅れてきた後輩の元・日本ミドル級チャンピオンのパンチドランカーや、

同じアパートに住んでいたこともある後輩達とカウンターに席を移動し、

結局は「いつも通り」に朝方まで酒を酌み交わすことになるのでした。

次回も楽しく飲みましょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-06

忘れた頃に奴は来る

『今年は、無事に過ごせたなっしな!』と安心していた矢先のことです。

昨日の午後に充電中の携帯を「しゃがんだ状態」で1分程操作していた私が、

『さあ、パソコンに戻ろうか!』と立ち上がった瞬間に「それ」は訪れました。

「右側の臀部」にチクッと痛みが走ったのと同時に忘れていた「あの野郎」が・・。



そうです、私は久しぶりに「腰」を痛め「くの字男」になりました。

あれ程『中腰の姿勢から立ち上がる時は絶対に気をつけろよっ!』と、

「腰痛持ち」の間ではスローガンとなっている掟を破ってしまった訳です。

散歩で足腰も強化され「1年間無事だった」ことで油断が生じたのでしょう。

『治ったと思ったのかい?』と再びあの「魔物」が私の腰に憑依致しました。



『土曜日に飲み会があるってのに・・何で今なんだよっ!?』と、

私は日が暮れるまで「舌打ち」を繰り返しながら臀部をひたすら揉み解し

「インドメタシン」をたっぷりと塗り込みシップを貼った後は腰痛ベルトを巻き、

散歩も諦めて「ひたすら安静」を貫いたおかげで本日は急速に回復致しました。



昨日は強い痛みから「腰を後ろに反らすこと」ができなかった訳ですが、

本日は「かすかに痛みを感じる程度」にまで回復し本当に安堵しております。

2013年「この状態」からロードワークを行うという馬鹿げた行為の結果、

「腰痛が慢性化」し数週間も走れない日々が続いたことが「良い教訓」となり、

今回は「迅速に対応し、腰に極力負担を掛けない」という対処が効いたようです。



昨日は「まともに歩けない状態」でしたから「死亡遊戯」も覚悟していた私ですが、

何とか「通常通りの動き」ができるレベルにまで回復を果たすことができました。

勿論本日も「散歩に出たい気持ち」を抑え「自宅で安静にしている」ところです。

『腰痛は、油断と共に再発す!』・・読者の皆さんも十分にお気をつけ下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-03

焼肉 大和







昨年までロードワークのコースとしていた新興住宅街のメイン通りに、

「大和」という焼肉店がオープンしており昨夜夫婦で食事に行きました。

10月にオープンしたばかりとあって予想していた通り「予約なし」では、

相当待たされる展開となっており念のため「事前予約」を入れて正解でした。











居抜きではない「新店」とあって店内もテーブルも綺麗な状態でした。

「行き着けのお店」と同様に生ビールキムチを同時に注文したところ、

後から注文した「牛タン」が先に来るという『あのさ~?』状態でした。

殆どが「接客経験は初めて」だと思われる学生風のアルバイトでしたから、

不慣れなのは大目に見ますが「メニューやドリンクの優先順位」がある為、

きちんと教育していくのが先輩や責任者の今後の課題であると言えます。





 





いつも通り肉は「牛タン」から始め追加オーダーで各部位を頂きました。











「イチボ」「トウガラシ」には名札を付けてくるという斬新なアイディアは、

「肉の部位と名前」が一致しない方にとっては良心的な対応であると言えます。











肝心の「肉の味」ですが『文句なく美味しい!』と断言させて頂きます。

「黒毛和牛」を使用しているそうですから肉自体のクオリティが高いということで、

勿論注文した分は「支払いに反映される」訳ですからお店のサービスとは別問題です。



読者の方には『君達夫婦は相変わらず厳しいね!』と言われてしまいそうですが、

行き着けの焼肉店は「肉のクオリティもお客への気配りも上級」であることから、

『繁盛店になって欲しい!』と願えばこその愛情であると受け取って下さい。

私は「地域経済や日本経済全体の復興と発展」を心から望んでいる1人です。

















「ジムビームのハイボール」に切り替え最後はホルモンを食べて終了です。

肉が美味しかったことで救われましたが「接客面でのもたつき」が多く目立ち、

『今後の参考に』と差し出されたアンケート用紙には嫁からの辛口なコメントが。

『お礼にクーポンを発行致します』と連絡先や名前を書く欄は「無記名」のまま、

嫁が書いたアンケートには丁寧に「接客の改善点」が細かく記されておりました。

『肉は文句なしに美味しい!』ですから努力して「良いお店」を築いて下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-11-02

i Phone 5 の盲点

私はソフトバンク経由で購入した「アイフォン5」のユーザーですが、

飲み会などで仲間がスマートフォンを取り出す度に驚くことがあります。

それは『アイフォン5って、すげえ小せェ・・』タッチパネルの大きさや、

米国産であるが故に「国内産のモバイル端末」との温度差を感じる訳です。



勿論、操作上の不具合がある訳ではありませんから買い替える予定もなく、

他人のスマホに比べればサイズ上の見劣りはありますが使い慣れている為、

「それ自体」は特に気にしてはおりませんが米国産のデメリットとしましては、

「アラームの設定」を行う度に『あ~、祭日の認識がねえ・・』と痛感致します。



平日は株式市場に合わせて起床することから「そのような設定」を行いますが、

「2013年の1月4日」まで使用していた「ガラケー」国内産だったことから、

携帯のカレンダーには「休日の赤い部分」の認識がプログラミングされており、

「平日は毎日」と設定されている場合でも祭日などにアラームが鳴ることはなく、

平日の設定を変更する必要もなく大変便利でしたが現在の「アイフォン5」には、

いわゆる「日本のワビサビ」が搭載されていない関係で大変苦労しております。



明日の「文化の日」株式市場も休場となりゆっくり起床したい訳ですが、

私がアラームを切らなければ「いつも通りの7時台に」起こされる訳です。

うちの嫁はドコモからの引越し組で現在は夫婦で家族割りを受けておりますが、

震災後に私達を不快な気分にさせてきた「強い地震を知らせるアラーム」にも、

全く対応していないことから今年の強い地震時にも我が家は静まり返っておりました。



私は2年前「国内使用のプログラミング」をパソコン上でインストールし、

従来のアイフォンには設定されていない「着信拒否」などは使用できますが、

やはり『変更できる設定とできない設定がある』ということなのでしょう。

「上記した内容」以外は特に不満もない為今しばらくは使用する予定ですが、

次回「買い替え」を検討する際は、やはり「国内産」を選択するつもりです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground