FC2ブログ
2015-09-30

日暮れ前に

9月も本日で終わりを迎え、今年も僅か3ヶ月を残すばかりとなりました。

最近では日照時間も目に見えて短くなりロードワークなどに関しましては、

遅くとも17時までに出発しなければ帰る頃には薄暗くなってしまう訳です。



本日もブログの更新が遅くなりましたが水曜日はロードワークの日ですから、

3日ぶりの記事で大変恐縮ながら短めの文章で切り上げることをお許し下さい。

株式市場の終了と同時に「調べごと」の情報量が膨大になってしまったことや、

「日暮れの早さ」も手伝い記事の執筆にはなかなか時間を割けない状況です。

肌寒くなって参りましたから風邪など引かぬよう皆さんお体ご自愛下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   
2015-09-27

期待値の算出

私が身を置く「株式相場」の世界では専業兼業の違いこそありますが、

老若男女問わず「様々な業界」の人達が日々の売買を繰り返している訳です。

勿論「専業トレーダー」が日本では「職業として認められていない」ことは、

何度か記事に書いた通りですが「同じ立場にある人達」は他にも存在致します。



それは皆さんもご存知の通り「麻雀」「競馬」などの「賭け事」だけで、

「生活資金」を稼ぎ続けている人達で私と同様に「社会的な信用」はなく、

「雇用もされていなければ開業・起業もしていない状態」にある人達です。

その中でも最もポピュラー「ギャンブル好きな人達の憧れ」と言えば、

昔から「パチンコやスロットのプロ」として生計を立てている人達でしょう。



何と言っても現金に換わる「パチンコ玉」「コイン」が目の前に置かれ、

「山積みにされた箱」のアピール感は他人のギャンブル依存度を更に高め、

「パソコン上で金額が動くだけ」トレードとは「リアリティ」が全く異なります。

しかし「ネット証券時代」となり在宅で資金が動かせるようになった現在では、

「トレーダーに転向したパチンコやスロットのプロ」も実は大勢いる訳です。



勿論「億超えのカリスマトレーダー」として雑誌などに取り上げられたことで、

30歳で「パチンコ屋通い」から足を洗った私が注目するきっかけとなった訳です。

中には『パチンコ屋のタバコの煙が身体に悪いから』という理由の方など、

転向した経緯は様々ですが注目される程の実績があるのは素晴らしいことです。



その「パチンコ屋からの転向組」であるトレーダーが口を揃えて言うのが、

本日のタイトルに書きました通り『期待値の算出』というフレーズであり、

これは「トレードにおいても利用できる考え方」であると言える訳です。

この世界に「勝率100%の手法」など絶対に存在しないということは、

「スポーツなど他の競技」においても周知の事実ではありますが、

昨日の記事にもあります通り「勝率を高める工夫」をする為に、

「期待値の算出」という作業は不可欠であると言える訳です。



「トレード」に関しましては「機関投資家のカモ」にされるため書きませんが、

「パチンコ」などであれば1日辺りの「大当たりの数」「回転数の多さ」など、

同じ機種で検証しながら「勝てる可能性が高い台」を見つけていくのでしょう。

勿論「期待値で仕掛けたが失敗した」と結論が出た場合に台を移動する訳ですが、

これがトレードでい言うところの「ロスカット(損切り)」に当てはまる行動です。

「明確な根拠」があれば例え失敗に終わったとしても傷口は小さくて済みますし、

勝率を高めて行く上でも「期待値の算出」重要なファクターであると言えます。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-26

黄色いアザとミット打ち

私の左胸(大胸筋上部)には現在「黄色くなったアザ」が残っております。

黒いアザが黄色くなっていくのは「治りかけのサイン」であるということは、

プロボクサー時代に何度も経験していることから変色は特に気になりませんが、

問題なのは「既にジムを辞めた私」に何故殴られたような後が付いているのか?



そうです。

先日所属していたボクシングジムで行われた「20周年パーティー」において、

私が酒に酔った勢いで現在「日本ランキングの上位」に君臨する元・教え子と、

3年ぶりに「ミット打ち」を行ったという記事を書きましたが皆さんご想像の通り、

「ミットを構える位置」「立ち位置」も合わずに右ストレートを被弾致しました。

そもそも「右ストレート」を左の胸に当てるというのは通常ならばあり得ないこと。



従来から私は「対戦相手の気持ちになって」ミットを受けるスタイルであり、

『パンチに切れはあるか?』『もらったら嫌なパンチはこれだよ!』など、

「選手のコンディション」も含めた「確認作業」の意味合いが強いものでした。

ですから私よりミットの受け方が上手い方は世界中に星の数ほど居ると思われ、

しかしながら『選手を勝たせる才能とミット打ちは別だ!』とも言える訳です。



「基礎から学んでいる段階」であればミットで「パンチの当て方や角度」を、

「自分の構えた位置」に打ち込ませ教えていくのは有効であると考えますが、

「既に基礎が身に付いている選手」に関しては客観的に観察したい訳です。

最も重要なのは「試合での闘いかた」であり「選手の勝率を高める工夫」です。

「良い音がするミット打ち」は選手とトレーナーに練習の達成感を与えますし、

それ自体は決して悪いことではありませんが練習生から選手になった段階より、

私にとっては『どうやって負ける要素を排除して行くか?』が重要課題でした。



「選手に自信を付けさせる為のミット」4回戦の卒業で切り替えるべきであり、

そこから先は選手の頑張りでいくらでも「肩書きが上書きされる世界」ですから、

貪欲に「得意な闘いかた」を磨き続け「不得意なことを捨て去る勇気」も必要です。

私の「ミット打ち論」とは初期段階においてそれを見つける為の作業であると言え、

「ミットを受けるスタッフ」「指導をするトレーナー」は別にするのが理想ですが、

「資金力がある大手のジム」でなければ到底不可能であることもよく理解しております。

本当に久しぶりですが「私のボクシング哲学」を書かせて頂きました。



皆さん、素敵な週末を。



 END

   
2015-09-25

冷たい雨と散歩道

朝から降り続く雨は外気を冷やし『すっかり秋らしくなった』と実感致します。

連休中の天気予報では「土日は雨」だと推測されていたものが前倒しとなり、

連休に引き続き外出の予定があった方には「ありがたい展開」だと言えます。



もっとも私のように「外へ出て運動する必要がある人間」にとりましては、

「シューズがずぶ濡れになる程の悪天候」などは流石に避けたいところで、

とは言え最近の私は日課であった「ロードワーク」週2回に止めつつも、

それ以外の曜日はウォーキングと言いますか「散歩」に切り替えた次第です。



これなら天候が多少悪くとも傘を持っていれば安心して出掛けられますし、

平日の日中は「パソコンと向き合うだけの日々」ですから最近の私としては、

『運動も勿論必要だが自然の景色や空気に触れたい』と感じるようになり、

時間と相談しながら30分~1時間30分程度の散歩に出掛けるのが日課です。



勿論「ただ歩く」のではなく頭の中では「様々な物事」を思考しながら歩き、

場所や景色が変わることで「在宅では見つけられない気付き」が得られます。

「散歩のコース」は特に限定せず最近通っていない場所などを気ままに歩き、

先日は「昨年までのロードワークコース」を久しぶりに巡ってみた訳ですが、

「森林を伐採し土を運んでいた場所」には「数軒の新築住居」が立ち並び、

『この辺の景色も1年前とは随分変わったなぁ・・』と感慨深い思いでした。



そう言えばポッチンさんがお気に入りだったラーメン屋「月のうさぎ」ですが、

「店舗の外装」入り口のドアが青色に塗り替えられすっかりと様変わりし、

「イタリアンのお店」へと変貌を遂げており私も久しぶりに通って驚きました。

もっとも嫁からは『感じの悪いオヤジだった』との事前情報を聞いており、

「食事に行く予定」はございませんが他人の評価は聞いてみたいところです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-23

長過ぎた休日

まずは「休日返上」でお仕事をされていた方々、本当にご苦労様でした。

「シルバーウィーク」と名付けられた9月の連休も本日で終了致しますが、

特に予定もなかった私は「書店で購入した本を読み散歩に出掛ける」という、

「通常の休日」と何ら変わりのない生活を送ったままで5日間を終えました。

まさに『5連休なんて長過ぎるんだよっ!』と連休前の記事に書いた通りです。



責任者を務める嫁の仕事も多忙を極め、昨日「帰るコール」が届いたのは、

日付が変わった本日の「午前0時00分01秒」と携帯に表示されておりました。

その後すぐに寝てしまい忘れていた私は本日も「嫁の起こし役」でございます。

『周りはみんな頑張っているのに株式市場も休みで俺は何やってんだ!?』と、

「悔しい思いの5日間」でしたがようやく明日から通常通りの生活に戻れます。



この連休中に「欧米諸国」「アジア諸国」株価は軒並み下落に転じ、

私は『けっ!米中首脳会談を待たずに終わってるじゃねェかよっ!?』と、

連休前に「カラ売りの売り越し」が出来なかった自分をタコ殴りにしたいです。

為替「120円前後」で乱高下を繰り返しており明日も波乱含みの展開でしょう。



もっとも今回の連休を利用し「落ちなくなった車の細かい汚れ」に対し、

コーティング前にクリーナーを利用し久しぶりに塗装面が綺麗になったことや、

「次回の土日が雨」ということもあり毎日「布団干し」ができた点は幸いでした。

また今回の連休を「旅行などで満喫された方」も気持ちを切り替えるなどして、

「連休後の仕事初日」となる明日は「うっかりミス」などに十分ご注意下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-22

サントリー ・ザ・モルツ







EXILEのメンバーがCMに出演していることでも話題となっているビールです。

私は「国産のビール」であればメーカーを問わず1度は飲んでみる主義ですから、

買い物に出掛けた際「このビールのCM」を思い出し購入することにした訳です。



私は以前より「サッポロ派」だと記事の中で申し上げてはおりますが、

「国産のビール」であれば他社の製品も含め全て美味しいと思いますし、

画像にあるサントリーから発売された「ザ・モルツ」にも期待感はありました。



正直な感想を書かせて頂きます。

色合いはご覧の通り「薄くてクリアな感じ」で私の予想とは異なりました。

味わい「キリッとした淡麗感」があり「UMAMI(うまみ)が売り」だと言う、

「CMのイメージ」とはかけ離れているように感じられたのが正直なところです。

確かCMのうたい文句は『ドライに生きて楽しいか!?』だったと思いますが、

コクも少なくどちらかと言えば「キリッとしたドライなビール」に感じられました。



勿論「美味しいビール」でしたしサントリーに文句がある訳でもございません。

ただ『私がCMを見てイメージしたビールとは全く違った』ということです。

また、このビールを飲み終えてから偶然にもCMが流れて思い出しましたが、

既に矢沢永吉さんが出演している「プレミアム・ザ・モルツ」が定番であり、

「格上のビール」の美味しさを知っていたことが原因なのかもしれません。



勿論上記した記事は「私の個人的な感想」ですから後は「好みの問題」だと言え、

画像にあるビールプレミアム・ザ・モルツを飲み比べるのも面白いでしょう。

「本日の記事」を読み興味を持たれた方は是非1度お試し下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-20

祝・20周年







昨夜は私が在籍していたボクシングジムの「20周年パーティー」が開催されました。

「ジム側の公式なパーティー」は先日既にホテルの会場で盛大に開催された訳ですが、

そちらは「他のボクシングジム関係者」「後援会」の方達の為のイベントですから、

私達OB現役選手及びジムの会員さんなどは「日頃の練習場」であるジムに集合し、

障害物になるサンドバッグなどを取り外した状態での「立食形式」となりました。











年に数回開かれる「飲み会」で顔を合わせる馴染みのメンバーや選手などに加え、

チャンピオンだった後輩の「日本タイトルマッチ」の応援に足を運んで頂いた方や、

私がトレーナーを辞めた後に入会した女性陣など昨夜は実に様々な顔ぶれでしたが、

「お互いの近況報告」「思い出話」などで盛り上がり楽しい時間となりました。



また「後は日本タイトルマッチへの挑戦決定を待つだけの状態」となった、

私の元・教え子のパンチを『3年ぶりにミットやろうぜ!』と受けてみましたが、

結論を申し上げますと「筋力が落ちた酔っ払い」では全くタイミングが合わず、

「装着したミットが左フックで吹っ飛ばされる」というパフォーマンスを行い、

「笑いを取る」という結末と共に本日は「全身が筋肉痛」というオチでした。



それでも「ジムとは疎遠になっていたメンバー数名」とも再会できましたし、

かつては毎月「バーベキュー」を開催し楽しくお酒を酌み交わした仲間達が、

再び「会長と交流してくれていること」が嬉しくもあり懐かしくも感じました。 











せっかく知り合った「大切な仲間達」ですから今度こそ疎遠にはならず、

「それぞれの立場において」我がジムを応援して行きたいと思いますし、

『ああ・・俺はこのジムの会員NO.1番なんだよな』と感慨深い夜でした。

また「ジム関連のメンバー」楽しいお酒を酌み交わしたいものです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-18

漏水とシルバーウィーク

本日の日経平均株価は私の期待通りに朝方から大きく値を下げました。

私が昨日描いた「シナリオ」とは真逆にFRBのイエレン議長が発したのは、

「米国の利上げ先送り」だった訳ですが「不透明感が払拭されない」という、

マーケットの苛立ちと不安感から「強烈な売り崩し」へと発展した訳です。

『・・リバウンドぶっ叩きゃあ勝てるだろ?』と良い1日を過ごせるはずでした。



ところが「予期せぬアクシデント」に見舞われ午前中のトレードは不参加に。

私は起床と同時に洗面所に向かい「体脂肪計」に乗るのが毎日の日課ですが、

本日も「いつも通りの日課」を済ませるべく洗面所へと足を運んだ訳です。



私は自分の目を疑いました・・・洗面所の床やバスマットが水浸しの状態で、

すぐに原因を調べたところ「天井の照明をビスで固定してある部分」から、

水滴が「ポタ漏れ」をしており配管がないことから2階の部屋が原因と疑い、

『また2階の奴かよっ!?』と腹立たしく思いながらも不動産業者へ連絡し、

詳細を解りやすく説明し『まずは2階の状況を確認して下さい』と一報。



数十分後に到着した「漏水対応の業者」が場所が解らないと尋ねて来た為、

私は洗面所の漏水箇所を指摘し『ここに配管なんてありませんよね?』と確認。

業者も納得し2階の同じ場所を点検したところ間もなく「漏水箇所」を発見し、

「2階の浴室」にあった漏水箇所にコーティングを施し原因は解決されました。



しかし「既に天井に染み込んだ水滴」はふき取れる部分ではないことから、

『すみませんが水が抜けきるまで様子を見て下さい』と帰っていきました。

この物件は賃貸ですし「私のミス」でもありませんから費用の負担などもなく、

「物件でのアクシデント」自体は特に問題はなかった訳ですが私としましては、

「午前中のスケジュール」に穴を開けられてしまったことが不愉快でなりません。



「バケツに溜まった水」に舌打ちをする午後「ニッポン放送」で聞いたのは、

『祝日と祝日の間の曜日は国民の休日にしてしまおうとの決定で・・』という、

「シルバーウィークのからくり」が説明されており『なるほど・・』と納得致しました。

うちの嫁は仕事が更に忙しくなりますし『5連休なんて長過ぎるんだよっ!』と、

ようやくパソコンに向かい始めた「午後の株式市場」は連休前の手控え感から、

売りも買いも膨らまず「トレードには向かない値動き」となり終日舌打ちでした。

皆さんは楽しい連休をお過ごし下さい。



本日もお疲れさまでした。



END

   
2015-09-17

安保法案と米国の利上げ

安倍内閣が今週中の成立を目指し強行し続けてきた「安保法案」ですが

ニュースなどで報じられているように反対する野党側との激しい攻防戦となり、

海外要因としましては現在開催中の「FOMC」で米国のイエレンFRB議長による、

『米国の利上げ発言は出るのか?』との思惑から波乱の展開もあり得るところです。



今週は重要イベントの通過を控え「神経質な展開」が続いた株式市場ですが、

本日は全く荒れることなくジリジリと高値を更新し続ける展開で取引きが終了。

まるで『世界同時株安の今、トドメを刺すような暴落は避けるだろう?』と、

日本時間では明日の深夜3時頃に予定されているイエレン議長の発言に対し、

『9月の利上げはない』との楽観論をマーケットが織り込んだ形となりました。



『・・・何だか嘘くせェ上げかたしてるよな?』と午前中から疑いつつも、

「下げる気配」が感じられない以上私も素直に「買い」でエントリーしましたが、

『9月の利上げはない』のか?『利上げ自体を既に織り込んでいる』のか?

憶測ではなく「今夜の米国市場の反応」を観るまで全く解らないことから、

「午前の買いポジション」も「午後の買いポジション」も全て利確致しました。



「更なる暴落」が起きても不思議ではない状況で「持ち越し」などはできず、

案外『9月に利上げを行う!』宣言から「株価はトドメの大暴落」に発展し、

『明日はバーゲンセールになる展開頼む』と私は1人で妄想しておりますが、

いずれにせよ「ポジション0」の状態ですから安心して明日の朝を迎えられます。



私であれば『絶対に上げる日が来るんだからこれ以上引っ張るなよっ!』と、

「ハト派」であるイエレン議長に申し上げたいですし株価がどのように動こうと、

『マーケットが利上げを織り込まない限り株価は下げ止まらない』と考えます。

ですから「信用買いの含み損」を抱えている投資家が朝から失禁してしまう程の、

この世の終わりレベル「ブン投げ大暴落相場」で一掃して頂きたいものです。



また「日本の国債」は格付け会社のS&Pによって「1段階引き下げ」となり、

これは2011年1月以来「4年と8ヶ月」ぶりのことで中国や韓国よりも格下です。

これは実体経済はともかくとして『日本の景気回復は更に遠のく』と判断され、

『安倍内閣の政策に対する評価も引き下げられた』と観ることもできます。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-14

壊れかけの時計







5~6年は使用したでしょうか?

見ての通り「ジョージアの景品」らしき時計ですが、

2012年までお世話になっていた会社で頂いたものです。



数ヶ月前に止まっていたところ「電池を交換」し通常通り使用しておりましたが、

最近は時間が遅れてきたり再び止まってしまい『使用を中止しよう』かと思えば、

再び何事もなかったかのように数日間「普通に動き続ける」という有様です。

皆さんもご想像の通り「壊れかけている」という判断で間違いないでしょう。



既に嫁のお姉さんから「手作りの置時計」をプレゼントして頂きましたから、

見慣れているこの時計とも近い将来お別れする日が来るのかもしれません。

邪魔になる訳ではありませんから「オブジェ」にすることも選択肢の1つです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-12

上下関係

人間界に限らず「集団で生活をする動物達」の間には上下関係が存在致します。

社会人であれば「会社での肩書き」であったり体育会系ならば「実績」であったり、

単純に「先輩と後輩」という上下関係など「何らかの格付け」が構築される訳です。



これは人間界以外でも相手が『向こうの方が格上なんだ』と自覚すると共に、

全員が『この群れのリーダーは誰か?』を認識した瞬間に出来上がる関係性です。

太古の時代より集団で生活を送ってきた動物達「治安を守るためのルール」として、

上記したような関係性を築くようになったのはまさに「自然界のルール」であると言え、

どのような「組織構成」にせよリーダーを頂点とした「ピラミッド」が構築される訳です。



『上下関係の話しなんて珍しいな?』と思われた方、

「小難しい話し」をしてしまいましたが理由は単純なものです。

私が住んでいる物件の玄関から空き地を挟んで家が2軒並んでおりまして、

そのうちの1軒が7月頃から子犬(種類は見ておりません)を飼い始めた訳です。

このバカ犬が・・・いえいえチビ犬が朝から晩まで自由気ままに吠え続けており、

私が子犬だと言ったのは『ギャンギャン!』という甲高い泣き声で想像できるからです。



小さな子供も居るようでその子が喚いた声に連動する形で吠え始めることも多く、

子犬も遊んでいるつもりなのかも知れませんが私は「子犬の喚き声」が大嫌いですし、

日中に限らず吠え続ける行為が今後も改善されなければ「近所迷惑」であると考えます。

きちんと「しつけ」を行っていないのは明白ですし子供も小犬にとっては「格下」です。

「座れ!」「待て!」ができるようになるまで「絶対にご褒美を与えない」という、

「単純なしつけ」だけで犬は飼い主を「格上」だと認識し言うことも聞くようになります。



私に預けて頂ければ「あっという間」に言うことを聞くようにしてあげますし、

「犬のしつけ」もできない飼い主に「ペットを飼う資格」はないと思う訳です。

「社会のマナー」としても「近所付き合い」としてもルールが成り立たちません。

「購入した土地」の敷地内が持ち主のテリトリーであることに異論はありませんが、

そこから外部に漏れ出た「大きな声」「騒音」不動産の権限は適用されません。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-11

残暑の戻りと秋の空

前日まで降り続いた豪雨の影響により全国各地で自然災害が発生し、

ニュースで目にする映像は震災時の津波被害を思い出させる悲劇でした。

今回の災害に巻き込まれお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。



ところで本日は天候も一変し「久しぶりの蒸し暑さ」が復活致しました。

既にクーラーを使用する程ではないとしても私もなかなかTシャツを着せてもらえず、

相変わらず「上半身は裸の状態」でパソコンと向き合うスタイルを継続しております。



もっとも「外の日差し」は真夏の力強さを徐々に失いつつありますし、

湿度も低下傾向にあるようですから夜から朝方にかけては過ごしやすくなり、

我が家では先週からタオルケットに加えしまっておいた毛布を卸したところです。



本日のような「残暑の戻り」はこの先何日程度発生するのでしょうか?

最近の私はロードワークの回数も減り物思いに耽りながら散歩をしており、

外の景色を眺めながら空気を吸い込む度に少しずつ「秋の気配」も感じられ、

日々を1人で過ごしている私の脳裏には様々な思いが駆け巡る今日この頃です。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-09

踏み上げ相場 2015

本日の日経平均株価は前日比で1.343円高となる18.770円で取引きを終了。

1日の上げ幅としては1994年1月31日以来の大幅反発だと報じられておりました。

「1.000円以上の下落」なら珍しくもありませんが私にとっても「初めての経験」です。



理由は単純です。

前日までの悪い地合い「カラ売りの持ち越し」をしていた投資家が驚き、

一斉に買戻し(実需の買いも)を進めた結果「一気に踏み上げた」ということです。

きっかけは『中国が本格的な株価下落阻止に動き出す』との報道や期待感により、

「真実はどうであれ」そのような思惑を利用した機関投資家などの仕掛けです。



21年7ヶ月ぶりとなる「大暴騰」を演じた日本の株式市場ですが、

日経225先物が上へ一直線に上昇し続ける様を観た私が素直に思ったのは、

『・・アホじゃねェのか?』というのが正直な気持ちであり後場(午後)に入り、

『そろそろ下げが来るだろう?』と1銘柄だけカラ売りを仕掛けていた訳ですが、

「3円下落し3円戻す」3度繰り返した時に『これはまずい!』とすぐに撤退し、

結局は大引けにかけてそこから「更に11円も暴騰する」という値動きとなり、

すぐに「買戻し」をしていなければ「死亡遊戯」になっているところでした。



他には「2銘柄」ほど買いポジションを手掛けておりましたが、

「大きく上げた」ということは「大きく下げる」という展開も十分に想定され、

とにかく『乱高下には絶対に巻き込まれない』ことを念頭に取り組むべきでしょう。



私が一目置いている「カリスマトレーダー達」先物などの売りで被害を受け、

『2億すった・・黙って寝ていれば良かったよ』という恐ろしいツイートが届き、

『そりゃあ上がるよ・・俺が買い戻したんだもん』という更に恐ろしい説得力w

普段であれば散歩に出てしまう方ですが本日の台風では「フテ寝」する以外になく、

私も本日の大幅反発だけで『再び上昇トレンドが復活する』とは思っておりませんし、

依然として「売り目線」の気持ちが強く「当日の地合い」で柔軟に対応する予定です。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-08

秋の長雨

車をアイドリングする為に先程表へ出たところドシャ降りの雨に見舞われました。

天気予報では「台風の影響」もあり数日間は荒れ模様の天候が続くようですが、

ここへ来て『一気に涼しさが増した』と実感する日も多くなりました。



勿論この雨が過ぎ去る度に再び「蒸し暑さ」が戻ってくる日もある訳ですが、

こうして「秋の長雨」が外気を少しずつ冷やして行き冬の訪れへと繋がります。

今年も上半身裸で「真夏の蒸し暑さ」を見事に乗り切った達成感に包まれ(?)、

「専業3年目の夏」も終わりを告げたのだと改めて実感する今日この頃です。



また『エアコンはこまめに消さず付けっぱなしのほうが電気代が安い』という、

「検証データ」が添付された呟きを「ツイッター」上で偶然にも見つけてしまい、

『それさぁ・・早く言ってよ!?』と悔やんだところで後の祭りなのであります。

もっとも私は「こまめに消す」のではなく「日中は全く使用しない」という、

「電気代とは無関係の生活」を送ってきた訳ですから該当者ではありませんw



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-06

ブラックマンデー 3

何だか「スーパーサイヤ人 3」のような表現になってしまいましたが、

どうやら明日の株式市場も3週連続で大きく下落する可能性が高まっており、

前々回の記事で説明致しました通り3週連続の「ブラックマンデー」となりそうです。



「正確な株価」などにつきましてはニュースなどで報じられており省きますが、

「米国の利上げ懸念」「中国経済の減速懸念」など世界的な株安となれば、

「世界中で最も株価がつり上がった日本」が最も大きく下落するのは当然です。

問題なのは3週間前に記録した「直近の安値」を先週の金曜日で更に下押し

「2番底」を確認する動きになっていた流れは全く「底打ち感」のない展開に。



1週目こそ「短期のリバウンド」を拾うことに成功した私ですが、

「安値圏を更に売り叩く」現在のマーケットでは買い越しなどできず、

『その日の地合いを観ながら売買する以外にない』と再び私のポジションは0です。

皆さんが納めた「年金」が今回の大暴落で溶けて無くなるような気がしてなりませんし、

『何だかリーマンショックの前に似てない?』と感じているのは私だけでしょうか?



上記した世界情勢に加え日本では「安保法案」「消費税10%」などの強行と、

「嫌なニュース」ばかりが続く流れで『日経平均株価は天井を打った』となれば、

後は『完全な底打ち感が出るまで少し戻しては大きく下げる』という動きでしょうか?

先週末の日経225先物「17.530円」と高値圏からは「約3.000円」下落した訳ですが、

私は『7千円から2万円まで上がったんだから半値以上は下がるんじゃねェのか?』と、

大変冷たいようですが「あり得ないことが起きるのがマーケット」であると考えます。



明日は「直近安値割れから更に暴落」か?または「大幅安からの急反発」か?

「売られ過ぎゾーン」全力買いをしたら翌日から「ストップ安」が連日続き、

多くの投資家が消えていったというのが前回の「リーマンショック」だった訳です。

私に数週間先のことは判りませんが全ては「マーケットに聞く」以外にないでしょう。

明日からは再び「神経質な展開」が続くことになりそうです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-05

原点への帰還

昨年ブログ名を「Y's Factory」へようこそに変更し執筆を続けてきた訳ですが、

昨日の記事にもあります通り実名を削除し管理人名の「yuuki」に戻したことで、

本ブログも開設当初の気持ちを思い出すべく「Y's BAR」へようこそに戻しました。



ブログを立ち上げた2012年5月とは「生活環境」「見えている世界」など、

随分と様変わり致しましたが『気持ちも新たに再スタートを切る』という意味で、

閉店してしまった「友人のBAR」の件もあり『せめて情報空間にだけは残したい』と、

何度か変更してきたブログ名も「本来あるべき姿」へ自然と原点回帰したと言えます。



「変わることなく持ち続けている志」「熟慮した上で答えを出すべき問題」など、

「今後の課題」「既に取り組み始めている事柄」など様々な日常生活を送る中で、

情報空間にのみ存在する私のお店「Y's BAR」は改めて大切な存在であると言えます。



先日「私が在籍していたボクシングジム」の会長から久しぶりに電話があり、

ジム設立の20周年パーティを開催するからお前も来いよ!』というものでした。

勿論出席させて頂きますし「いつもの飲み仲間」も数名参加するようで楽しみです。

2012年に「臨時トレーナー」として戻っていたジムを母親の死をきっかけに再び辞め、

それ以来「哀しいこと」から「楽しいこと」まで様々な出来事が通り過ぎた訳ですが、

ブログ名同様「再び原点に帰る」という意味でも「楽しみなイベント」となりそうです。



それでは改めまして、本日より再び「Y's BAR」を開店させて頂きます。

とは言え今後の内容につきましても私が自由気ままに書くことに何ら変わりはなく、

読者の方々にも変わらぬご愛顧を承りながら執筆させて頂きたいと考えております。

また、先日も書きました通り「優先順位」の関係により「ブログを更新できない日」も、

度々発生するとは思いますが『きっと何かを頑張っているんだろう?』とご容赦下さい。



皆さん素敵な週末を。



 END

   
2015-09-04

実名活動による弊害

詳細は明かせませんが今年に入ってから「私の個人情報」に関することで、

「ちょっとしたトラブル」に巻き込まれた可能性のある出来事が発生致しました。

これは「ブログ内でのコミュニケーション」「SNSの利用」とは無関係ですし、

インターネット上で私にコメントを下さる方々にも一切の責任がないことです。



はっきりと申し上げてしまえば『そんな情報、何処から仕入れてきたんだよ?』と、

相手の胸ぐらを掴んで言いたくなるような不愉快な出来事が発生していた訳です。

私は2012年に会社を退職してからはずっと「実名で活動」をしてきましたから、

ネット上である程度の「個人情報」が入手されることは仕方がないと思います。



しかし私がネットで配信した情報も「3年分以上の蓄積」があることから、

今後も検索した多くの方々の目に触れる機会も増え続けて行くことになります。

私に後ろめたいことは一切無く、だからこそ実名で活動を続けてきた訳ですが、

家族や友人に迷惑が掛かるようなことがあってはいけないと考える部分もあり、

既に発信した情報は削除できませんが「プロフィール」を少し変更致しました。



やはりプロフィールに添付された情報は「常に観覧されるもの」ですし、

「写真と実名」だけで人物を特定することは難しくない時代であることから、

「ブログ設立当初」から使用していた「yuuki」という管理人ネームだけに戻し、

2年と9ヶ月間使用してきた「漢字の実名」ブログSNSから削除致しました。



また「Google +」に登録されてある「私の個人情報」も削除しようと試みたところ、

『YouTubeで編集された情報が消える可能性もありますがよろしいですか?』と、

「Googleから思いっきり脅され」仕方なくローマ字で登録された名前は残すことに。

「漢字を使用しない」だけでも多少のオブラート効果はあるだろうと諦めました。



ネット上で「積極的にコミュニケーションを取りたい方」にとって個人情報とは、

「相手に自分の個性を知ってもらう上」での重要なファクターとなる訳ですが、

それを「別な目的」で利用しようとする人間も存在致しますから注意が必要です。

最近では「SNSを利用したトラブル」が毎日のようにニュースで流れておりますし、

家族や友人が犯罪や事件に巻き込まれることのないよう気をつけたいものです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-03

秋味 2015







毎年この時期に発売される期間限定ビール「キリン・秋味」です。

ビールのコーナーで発見する度に私は夢遊病者のように購入してしまいますw

『お前、サッポロ派だって豪語していたよな?』と心の中で飛び交う野次には、

『・・・だって、麦芽1.3本分だよっ!』キリンのうたい文句を棒読みする始末。



夏場はスーパードライのような辛口系をゴクゴクと飲み干したい訳ですが、

秋から冬にかけては「コクがあってほろ苦いビール」のほうがより味わい深く、

「秋の麦芽」を感じさせる「秋味」はこの季節にピッタリのビールだと言えます。

「ビール好きの方」は販売期間が終了する前に是非1度お試し下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2015-09-01

死亡遊戯的相場

    











先週のブラックマンデーに引き続き2週連続の大暴落となった日本株

理由は前回も書いた通り「中国経済の減速懸念」が背景にある訳ですが、

ただ単に「きっかけ」が欲しかったヘッジファンドなどが売り崩しを仕掛け、

連日繰り返される乱高下は「上げ幅」も「下げ幅」も異常な数値と言えます。



勿論「1日で一気に下げた」という動きですから急反発もあり得る訳ですが、

今夜の米国株も連れ安となり「先週と同じような展開」になると思われます。

中国に「底打ち感」が出てこない以上この現象は当分の間収まりそうになく、

日中の値動きを監視できない方は手を出さないほうが賢明であると言えます。



「短期の投機筋」のやりたい放題に「政府の株価対策」も効果は見受けられず、

先週の「反発局面」で高値を掴んでしまった方々の悲鳴が聞こえてくるようです。

『安倍内閣は株高内閣』と呼ばれていた時代も過去のものとなるのでしょうか?

「長期的な上昇トレンド」以外のチャートは全て「下向き」に変わったようです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground