FC2ブログ
2013-07-31

扇風機とガリガリ君

蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょう?

私ですか?相変わらず短パン一丁に扇風機ですよ、ええ。

とにかく、この馬鹿げたイベントに嫁を巻き込む訳にはいかないため、

私が一人でいる時に決行するというのが絶対条件です。



本日も昼前に嫁が外出するのを見計らってエアコンを切り、

ミストサウナ状態でトレードをするんです。

どうせトレードが終わったらトレーニングで汗をかく訳ですし。

私は代謝が良いので、もちろん毎日の十分な水分補給は欠かしません。



そして、そんな『扇風機ライフ』の唯一の楽しみが

冷凍庫に入っているガリガリ君を一日一本食べることです。




ガリガリ君




トレードの合間をみて、嫁が買ってくれたガリガリ君を取りに

冷蔵庫へ向かう瞬間が、私にとって至福の時間であります。

もちろん、『ガリガリ君のテーマソング』を唄いながら。




今年の夏は、これで乗り切りたいと思います。

本日もお疲れさまでした。



 ~END~

スポンサーサイト



   
2013-07-31

07/30のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

今夜は新しく買った本を読み耽るため、Twitter はお休みします。あ・・・ 本読まなくてもほとんど呟いてなかった Σ(゚д゚lll)皆さん、お元気で {(-_-)}
07-30 18:58

ブログを更新しました。『業績相場に突入』http://t.co/b9MUUdRIpQ
07-30 16:24

   
2013-07-30

業績相場に突入

本日の株式市場は、前日までの大幅安を受けて自立反発。

また各企業の決算発表がピークを迎え、

私が監視している銘柄も続々と業績内容を発表しています。



先週から保有している方は、毎日上下に大きく振り回され

精神的にも苦しい日々が続いたのではないでしょうか?



来月からは『好決算を発表した企業』で、その中でも『復興需要の高い企業』、

あとは『円安の恩恵を受けやすい企業』などに資金が集中すると予想されます。



私も好業績を上げた(事前予想も含む)銘柄を循環物色しています。

『パズドラ』でお馴染みの【ガンホー】は、期待外れの内容に失望売り。

昨日の終了1分前に一気買いしましたが、本日取引開始と同時にロスカットしました。

これは結果論であり、事前予想を下回ったことにつきましては、

『インサイダー取引』でもない限り、誰にも解らなかったことで仕方がありません。

勿論その後、私がカットした値段よりも大きく下げて終了しました。

負けてしまいましたが、ベストを尽くしました。

そして、次に事前予想していた銘柄をきっちり仕込んで終了。

先ほど確認したところ、まずまずの好決算でした。

あとは冷静に明日の市場の反応に従うまでです。



企業の『財務諸表』を読み出すと、結構な時間がかかります。

複数の銘柄を読みますからね。

しかし、数字を読み解くという作業は『投資家の目』を養う訓練でもあります。

今月は作業が1つ増えるので、忙しくなりそうです。



本日もお疲れさまでした。


 ~END~

   
2013-07-30

07/29のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

明日の戦略を練っているこの時間、そして自分の描いたシナリオが勝った瞬間が至福の時。金額よりも『良い仕事』ができたのかどうかが1番大事。お金は後からついて来るもの。
07-29 19:15

ブログを更新しました。『崩落の日本市場』http://t.co/EtxZiJigx7
07-29 16:11

『アイ・アム・ノーポジション』寄りで手仕舞い、全てを現金化。さて、下値を探りますか。
07-29 11:12

   
2013-07-29

崩落の日本市場

連日の投売りが止まりませんね。

しかも2日連続で『窓』を空けての大幅安。

『窓』というのは値段を何円も飛ばしてついた『空白』のことです。

売り圧力の強さを表しています。



安部政権も『憲法改正』と『増税の時期』がもっぱらの焦点。

株高という『アメ』が終わり、今度は『ムチ』に切り替わります。



失望売りで再び『下降トレンド入り』するのか?

それとも大幅な調整安を消化し、年末にかけて再び高騰するのか?

これだけは、プロでも100%の予測は不可能です。



個人はなるべくポジションを持ち越さず、短期売買に徹するのが無難でしょう。

もしくは、『節目が変わるまでトレードを休む』ことです。



本日もお疲れさまでした。


 ~END~

   
2013-07-29

07/28のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

@ronpome もう会社辞めたら?ぽめきち君ほどの才能があったら、Twitter だけでビジネスが成り立ちそうだけど。俺は本気でそう思ってるよ。自分の好きなことを仕事に結び付けよう!!君には才能があるんです。
07-28 22:29

『デジャヴ』は、あってもいいとは思うが 『デブじゃ』は、あってはならない。という訳で、休日でもショートコースのロードワークだけは欠かさないのである {(-_-)}行ってきます。
07-28 16:41

ブログを更新しました。『あの頃のベンチで・・・』http://t.co/cxg5rRYFbe
07-28 15:21

サラリーマン時代、日曜日はここで一日中読書してた。懐かしくて、久しぶりに来てみた。 http://t.co/Vf1faeSUCB
07-28 13:06

来週の株式市場は、月曜日の値動きで流れが決まる可能性が大きい。先週の下落を受けた売りが、『更に加速するか』もしくは『買い戻されるか』。週明けの値動きは、比較的同じ方向に継続しやすいから。
07-28 00:00

   
2013-07-28

あの頃のベンチで・・・

私のブログは、平日ならトレード終了後にパソコンで一気に仕上げるか、

空き時間がある時はスマホで一部を下書きしたものから作成します。

トレード中はラジオを聴いていますから、

そこから流れてくる情報や、感じたインスピレーションに従う訳です。



しかし本日は公園の木陰のベンチで本を読んでいますので、

初めて【オール・スマホ】で仕上げてみたいと思います。

昔はよく、このベンチに座ってビジネスや投資の本を読みふけったものです。

サンドイッチとミネラルウォーターを買い、夕方までいたこともありました。

あの頃は、会社勤めをしながらボクシングのトレーナーもしていましたから、

日曜日だけが唯一、自分が全てを自由に使っていい時間だったんです。

歌の歌詞ではありませんが、『早く自由になりたい』そう思っていました。



何故か、感慨深いものが込み上げてきます。

ここに戻ってきたのは、会社を辞めて以来初めてです。

私達は【現在から未来】へ向かって生きていると思いがちですが、

タイムラインというものは、【未来から過去】へ向かって流れているんです。

私が『将来どうなりたいのかを決めるのが先』というのは、そういう意味です。

ビジョンが明確であるほど、今の自分はどんな行動を取るべきかが解ってくるからです。

改めて自分の決意を確認でき、ここへ来て本当に良かったと思います。



そして、最後にアクシデントが発生しました。

座っていたベンチの写真をアップしようとした所、

『サイズが大き過ぎます、変換したファイルを使用して下さい』と。

普段は変換したサイズの写真をパソコンに送り、そこから編集しているのですが

スマホでは【クラウド機能】を全く使用していないため、アップできませんでした (笑)

ということで、最後の写真だけパソコンからの編集となってしまうことをお許し下さい (泣)

皆さん、素敵な休日を。



ベンチ



 ~END~

   
2013-07-28

07/27のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

【隅田川の花火大会】大雨に見舞われて途中で中止だってね。少しは楽しめたのかな?深夜のカミナリも凄かったよね。天候の移り変わりが激しい。今の日本市場と同じだ (笑)
07-27 21:04

とにかく『今回は乗り遅れた』と気づいた時点で、一旦そこから手を引く。そこから完全に離れて冷静になったところで、これから何をすべきか議論する。国益がどうとか言ってるけど、先進国の中では元々『関税率が低い日本』が、TPP参加に追い込まれているのはアメリカが仕掛けた罠だよ。
07-27 20:28

TPP交渉『例外は認めない』と圧力をかけられている日本は、いいカモだよね。わずかな準備期間しか与えられず、急いで選択を迫られる。あれ? これって詐欺師の手口じゃなかった (笑)欲にかられて慌てて飛びついて失敗する。株でもビジネスでも一緒、乗り遅れた時は見送ること!!
07-27 19:42

日本は『TPP交渉』何回行ったんだっけ?呆れ果てて覚えてないけど、確か2〜3回くらいだよね?他の参加国は、3年近くの月日を費やして交渉してきたんだよ。規約などが書かれた書類だけで、2000ページ近くある膨大な情報量に全て目を通すんだから当たり前のこと。子供でも解るよ。
07-27 19:26

これより、日課であるロードワークを開始します。ヒタヒタと忍者のように走り、散歩中の犬に吠えられてきます。最近、怯えたように犬が吠えます・・・何故だ?
07-27 16:57

ブログを更新しました。『グワシ、できますか?』http://t.co/zft35tjNKN
07-27 14:54

「半沢直樹」なぜウケる?…視聴率を押し上げる関西のオバチャン(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/YlZLJ6jsSH
07-27 13:35

『電気料金の値上げ』に対する小さな抵抗を唄います。【蒸し暑い・短パン一丁・扇風機】クーラーは限界ギリギリまで使わねぇぞ (T ^ T)
07-27 10:29

   
2013-07-27

グワシ、できますか?

グワシ



毎度おなじみ、私の手でございます。

そしてこの指の形は、漫画家・楳図かずおさん原作の『まことちゃん』を

読んだことのある方ならご存知のポーズ【グワシ】です。



物を掴む時の『擬音』がルーツになっていると言われていますが、

本日のテーマは、それを解説することではありません。



ズバリお尋ね致します。

皆さんはこの指の形、作れますか?

写真のように、5本指を立てた状態から中指と小指だけを曲げます。



どうでしたか?

おそらく、ほとんどの方は薬指も曲がってしまうはずです。



私は子供の頃、漫画に書いてある位だから

誰にでも出来るのだろうと本気で思っていました。

実際、楳図かずおさん本人も『グワーシ!!』と写真のポーズをやっていました。



私も詳しく調べたことはありませんが、

この指の形、実はできない方が普通なんだそうです。

これができる人は、『神経繊維』だか『伝達回路』だか何かが普通じゃないんだと、

昔テレビで誰かが話していましたが、生活には全く支障がないため忘れてしまいました。



楳図さん以外で出来る人は、『しょこたん』こと中川翔子ちゃん。

『べジータ』と『ブルース・リー』が好きなのは私と同じで、

歌も上手いし、可愛いので前から好きでした。

あ!? そういえば彼女も『変わり者』呼ばわりされていますね。

ヌンチャク振り回したりしてるのを観たことがあります。

楳図さんは・・・言うまでもない(笑)



やはり、これができる人は『変人』だという結論に達しました。

いつの日か、これができる人だけで結成された

『全日本グワシ連合会』の会長に就任することが私の夢です(?)



しょこたん、副会長に任命します(笑)



本日もお疲れさまでした。



 ~END~

   
2013-07-27

07/26のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

自分に非があるなら年下でも誠実に謝罪する。筋が通らないなら社長にでも文句を言う。俺のことが嫌いな人も多いと思うけど、俺はそういう風に生きてきた。俺にはもう上司はいないけど、これからも自分らしく生きていくよ。
07-26 21:56

RT @misuyukitake: Twitterが電通の手に渡ったらしいが、どこまで原発批判や自民党批判ができるか勝負だ。
07-26 20:26

『うまく行けばいいな』は他力本願。やるのは自分なんだから『絶対に成功させる!!』だよ。それでも失敗することはあるけれど、前者よりもはるかに成功率は高くなる。結局は自分のメンタリティの問題。
07-26 19:31

今からロードワーク。スポーツドリンクを適量摂取してから。汗をかく前、これが大事。それにしても、夏だねぇ ・・・。
07-26 17:29

ブログを更新しました。【CMの誇大表現】http://t.co/GMyB9SRWhV
07-26 16:11

来週に向けてのラスト20分間。そこでどう動くか? だね。とりあえず、お茶飲んで休憩。
07-26 13:19

ツルツルっといくのか?それとも、ガツガツっといくのか?そこが重要なのだよ。
07-26 10:21

本日の株式市場、安値寄りは想定内。問題は大引けにかけて上げていけるかどうか。上昇局面に変化がないかどうか、最も見極めやすい相場展開。
07-26 09:25

   
2013-07-26

CMの誇大表現

CM(コマーシャル)というものは商品を買ってもらうためのツールですが、

商品を購入後、『テレビ等でアピールしていたほどの効果が得られなかった』

という経験をお持ちの方は、私を含めてたくさんいると思います。



それが『詐欺レベル』に値するかは、違法性を審議する専門機関に委ねるとして、

実際の効果と、CMでのアピールポイントの違いに焦点を当ててみましょう。



商品を挙げていけばきりが無いのですが、例えば『カビ取り剤』です。

何種類かメーカー別で販売されていますね。

泡状のスプレーを、カビを落としたい箇所に吹きかけて使用するものです。

使用すれば除菌効果が得られますし、もちろんカビも落とせますが、

ここで問題になるのが、CMでアピールしている使用方法との違いです。



某・カビ取り剤のCMでのアピールポイントは大体こうです。

『カビを除去したい箇所に、適量を散布し数分待ってから洗い流すだけ』

使用方法自体の説明としては、特に問題ないと思います。

しかし、CMではこれだけでカビが完全に落ちピカピカになって終了します。

使用環境の問題なのかと『乾燥している状態』と『水滴が残っている状態』の両方で、

CM通りの効果が得られるかを実験したことがあるのは私だけではないはずです。



結果は皆さんご存知の通り、ブラシなどで擦らなければカビは完全に落ちません。

私は『だから返金しろ』とクレームをつけている訳ではないんです。

『スプレーするだけでカビが完全に取れるような映像を流すな』

ということです。



あのCMは『数分間放置した後、簡単な掃除程度で綺麗に洗い流せます』

に変えるべきです。

アメリカなら訴訟問題に発展しますよ。

『全然カビが取れなくて、手で擦ったら皮膚が爛れた』などと。

しかも、業者はそれで更に会社のスケールをアピールするため、

高額な慰謝料の支払いに応じ、和解が成立と。



結論を言うと、商品のクオリティはともかく

『人間の購入意識を刺激するようなCMを作った会社の勝ち』

だということです。



特に熱く語る必要もない話を、全力で書いてみました。



皆さん、素敵な週末を。



 ~END~

   
2013-07-26

07/25のツイートまとめ

Yuuki_Inagaki_

@DrTomabechi 【ニッポン・ダンディ】お疲れさまでした。今夜も笑いの絶えない最高の番組構成でしたが、その中でも【北朝鮮の問題】と【ネット選挙のカラクリ】について、先生が踏み込んだ発言をしてくれたことが、最もインパクトの強い場面でした。
07-25 22:09

『投資家』は保有するために株を買う。『トレーダー』は売り抜けるために株を買う。どちらも【同じ株式市場】で戦っているんだけど、スタイルは全く違う。そして『専業』で生きている人間は、その両方にスイッチできる柔軟さが必要なんだよね。もちろん、俺も。
07-25 20:40

70歳を過ぎた辺りから、筋肉の量が低下してくるので『高齢になったら積極的に肉を食べたほうが良い』と医師が言ってた。理由は、他のタンパク質よりも人間の筋肉に成分が近いから。元気だから肉が食えるのか、肉を食うから元気なのか考えていたんだけど、やっと納得できた。
07-25 16:36

ブログを更新しました。【ツイッターとの連携】http://t.co/3PkAspy8Mb
07-25 15:52

   
2013-07-25

ツイッターとの連携

自身のブログに【ツイッター】でのつぶやきを貼り付けて、

両方から観覧できるようにしている人を時々見かけますが、

『パソコンを使いこなせる人はすごいなぁ』と感心していました。



何気なくブログの管理画面の設定項目を覗いたら、

『Twitter との連携』という欄があり、簡単にできるみたいです(笑)

もっとパソコンの機能に興味をもちなさい!! ・・・俺。



ということで、私の設定方法が間違っていなければ

日にちが新しい順で、過去のツイートまで全て載るようです。

右サイドバー【カテゴリ】の欄に『Twitter ~ 本日のつぶやき』と、

ツイッターを連携させたカテゴリを追加しましたので、そちらからでも。

* (今現在、記事のまとめ中との表示、反映されていません)



始めたのは、昨年の6月頃だったと思います。

真面目なつぶやきから、ふざけたつぶやきまで、半々くらいです。

あ!? このブログと変わらねえや(笑)



これがうまく機能してくれるなら、ブログを書くのも少しは休めるかな?

この半年間、キーボードの叩き過ぎで指が動かしにくいんです。

やはり使用頻度を減らし、手先を休ませることも必要ですね。



そんなことを言いながら『腕立て伏せ』の1セット目は、

5本指を立てた状態で行なっておりますが、何か?

そして、2セット目は『拳立て』です。



指先まで武器にする訳ですから、これは当然の鍛錬ですね。

・・・私は一体、何を目指しているんでしょうか?



ということで『ツイッターの連携を試みた件』をお伝えしました。

本日もお疲れさまでした。



 ~END~

   
2013-07-24

調理師免許

昨夜、20代の頃に時々立ち寄っていたスナックへ行ってきました。

飲食店経営者の先輩でもありますから、嫁も引き連れて挨拶に。



最近、筋トレの成果もあって胸板に少し厚みが出てきたのですが、

久しぶり会う、関西出身で5つ年上のママに体型を褒められました。

『ガッキー!?相変わらずええ体しとるの~、40代には見えんよ~』と。

・・・もっと言ってくれ!!(笑)

テンション上がって、いっぱいお金使っちゃうから(笑)



夕食も兼ねて店を訪れた私達は、隣の店舗にも立ち寄り

ママと仲良しの小料理屋さんから、注文した料理を出前してもらい

『スナックできちんと食事を取る』という偉業を達成しました(?)



そして私が会社を辞めたことや、嫁が調理師免許を取得するために、

レストランの調理場に入って経験を積んでいること等を話しました。

昔から『いずれ独立する』とママには言ってありましたから、

特に驚かれることもなく、淡々と会話は進んでいきました。



私の親父は料理人でしたから【調理師免許】を持っています。

そして、この店のママも【調理師免許】を持っています。

ママは、もしもスナック経営で行き詰まるようなことがあったら、

一人で居酒屋をやるつもりで自分の店を持つ前に取得したそうです。

さすがはシングルマザー、しっかりしています。



別に調理師免許がなくても、【開業届け】と【衛生管理に関する講習】を受け、

店舗に管理責任者の札を貼れば飲食店を経営することはできます。

* (他にも必要事項はありますが、本題から外れるため省略)

事実それだけで店を構えてる人のほうが多いはずです。

免許の取得条件も『2年以上の調理場での経験あり』の証明が必要ですが、

実際は『知り合いから名前だけを貸してもらい』取得する人もいます。



しかし、うちの嫁はきちんと現場の経験を積んで

『レストランで提供されている料理の腕』が欲しいからと、

本来の規定通り2年以上は本当に腕を磨くつもりでいます。

以前、私がお願いしたところ『全然名前貸してあげるよ』と、

免許の件を快諾してくれるBARのマスターもいるのですが、

やはり、経験を積んで本物の料理人として資格を得るほうがカッコイイですね。



ママにも取っておいて損はないと言われました。

また自宅にでもお邪魔して、交流を持ちたいと思います。



本日もお疲れさまでした。



 ~END~





   
2013-07-23

雷30連発

外仕事の方、無事でしたか?

すごい雷でしたね。

このまま落ち着いてくれると良いのですが・・・。

うちの近所の状況と、六本木にラジオ局があるらしい 【J-WAVE】の

天気の実況が全く同じであることから、これは関東全域での現象のようです。

トレード中に落ちた雷で、自宅の全電源が一瞬消えてヒヤリ。

ブレーカーが落ちずに復旧してくれましたが、心臓に悪いです(笑)



『ゴロゴロドドーン!!』の30連発には参りましたね。

花火じゃねえんだからよっ(笑)

しかも光ってすぐに落ちるという、恐怖のパターンです。

隣の部屋でミシンを使っている嫁と、

『ん~、近いね~、近いね~』と呪文のような言葉のやりとり。

そして、嫁が私に一言。

『今日は、さすがに走らんじゃろ?』

・・・俺を殺す気か?



ルフィはいいよね、ゴム人間だから。




天敵



そしてドシャ降りの最中、ラジオから流れてきたのは

ドリカムの『晴れたらいいね』でした。

・・・ケンカ売ってます?

本日もお疲れさまでした。



 ~END~

   
2013-07-22

本の影響力

たった一冊の本に、人を動かすほどのパワーがある。

ある本に出会ったことで自分の人生観が変わったり、

それをきっかけに仕事までも変えてしまった人達はたくさんいます。

私もその一人ですが。



もちろん本の内容と読んだ人間の解釈の仕方で、

良い方向にも悪い方向にも導かれてしまうことがあります。

いずれにせよ、本の持つ影響力というものは軽視できません。



以前、ブログで紹介した【続・マーケットの魔術師】

私が買ったのはシリーズ4作目の最新版ですが、

著者であるジャック・D・シュワッガー氏は、

文末の【エピローグ】で、このように語っていました。

『ある時、一人のお医者さんが私の本を読んで、

トレーダーになるために仕事を辞めたと私に話した。

私は一人のトレーダーを作るのと引き替えに、

この世から一人の医者を奪ったことについて、本当に気がとがめた』と。




マーケットの魔術師【株式編】《増補版》米トップ株式トレーダーが語る儲ける秘訣 (ウィザードブック)マーケットの魔術師【株式編】《増補版》米トップ株式トレーダーが語る儲ける秘訣 (ウィザードブック)
(2003/08/30)
ジャック・D・シュワッガー

商品詳細を見る





これは、今から10年前に出版されたシリーズ3作目です。

おそらく、これを読んでトレーダーに転身したのではないでしょうか?

その後の彼がどういう人生を歩もうと、作者のせいにするのは筋違いですが、

やはり本を書く側も『この本を出版することで、どのような影響が出るのか?』

という部分に対し、様々な心境を持っているんだな。そう感じました。



本に影響されて行動し、素晴らしい人生を手に入れる。

そういう生き方ができるのであれば、

『書き手』にとっても『読み手』にとっても幸せなことであると考えます。



本日もお疲れさまでした。


 ~END~

   
2013-07-21

犬もおだてりゃ木に登る

タイトルを観て『ブタの間違いだろ?』と思われた方、

これには理由がありますので説明させて下さい。



私がトレーナーとして5年ぶりにボクシングジムに復帰した頃、

半ばケンカ状態で現役を引退し、ジムを去った私に何度も電話を下さり、

引退を思い留まるよう何度も説得してくれた当時のジムオーナー、故・M社長。

その社長が、スタッフ会議で私達トレーナーに語った言葉が本日のタイトルです。



会議の席で社長が言いました。

『選手を怒鳴っちゃいかん。ほめてやる気を出させるのがトレーナーだ』と。

そして、こうも言いました。

『ブタもおだてりゃ木に登るって言葉があるだろ?

ブタじゃなくたって、ほめられりゃ木に登っちゃうんだよ』



これは、名トレーナー・エディタウンゼント氏が実践していた手法であり

【脳機能学】的にも正しい指導方法であるということです。

ジムの会長には『もっと怒鳴り散らせよ!!』と言われていましたが、

私はそういう指導方法が大嫌いだったので、それだけは譲りませんでした。

私が選手を大声で叱ったのは、トレーナー時代に2回だけです。

私なりに筋を通してのことで、今でも必要だったと思っています。



『ほめる』ということに関しては、エディさんほどは出来ていませんでした。

日本人はどちらかと言えば、ほめるのが下手ですよね。

しかし私は、ウソをついてまで選手をほめるのは抵抗がありました。

自分が現役の時も『いや、今のじゃ全然駄目だよ』と思っている時に、

ほめられても納得がいきませんでしたから、私が心がけていたのは

『私の信念に基づいて』私がベストだったと判断したものは、

『選手がどう感じていようと私は評価している』という部分をしっかりほめよう、

そう心がけて選手と向き合おうと考えていました。

もちろん今より未熟者でしたから、どこまで選手に伝えられたかは解りませんが。



『お前、もっとしっかりやれよ!!』と怒鳴らなくても、

やる気でいっぱいの人間は、放っておいても勝手に頑張ります。



人を上手にほめ、やる気を起こさせる才能のある人は、

様々なジャンルに必要な人材ですし、私達が見習うべき指導者でもあります。



 ~END~

   
2013-07-20

バイオハザードV リトリビューション [Blu-ray]

バイオハザードV リトリビューション [Blu-ray]バイオハザードV リトリビューション [Blu-ray]
(2013/06/26)
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る




シリーズの1作目からコレクションしている【バイオハザード】

今回で5作目を迎えました。

毎回ド派手なアクションを披露してくれる主演の【ミラジョボビッチ】

彼女が演じる主人公のアリス、これがまた恐ろしく強いんです。



それもそのはず、相手はアンデッドと呼ばれる新種のゾンビ、

昔のゾンビ映画とは違い、恐ろしく動きが速いんです。

そして、格上になるほど超人的な技を使うんです。

アリス並の強さがなければ絶対に殺されます(笑)



今回の見どころはもう1つ。

歌手で女優の中島美嘉ちゃんが、アンデッドの感染者として登場するんです。

私は彼女のことが好きです。付き合ってくれ(笑)

あの痩せすぎた体で具合悪そうに歌う姿に、Sの部分が刺激されます(笑)

また、茶髪が流行っていた頃は一人で黒髪を貫き、

皆が黒髪に戻し始めた最近は、ド派手な金髪に変えてきました。

『右向け左』の生き方が、私と一緒で共感できるからです。



ストーリーは1作目から続いていますから、

まだ観たことのない方は、最初から順番に観たほうが良いでしょう。

アクションとホラーが好きな方なら絶対にはまります。

ミラジョボビッチの引き締まった身体も、セクシーでカッコいいです。



以上、【バイオハザード V】の紹介でした。



 ~END~

   
2013-07-19

テレビは洗脳の道具

人間の視覚や聴覚に、『浸透させたい情報』を繰り返し発信し続ける、

これは洗脳行為であり、私達の日常で毎日行なわれています。

一番身近なものがテレビですね。

企業が売りたい商品のCMは全てそうですし、

朝のワイドショーなどで流される『その日の運勢占い』も洗脳です。



私のように何でも疑ってかかる人間もいれば、

『よく当たる』と評判の占いで悪い結果が出たと、

本気で落ち込んでいる人もたくさんいます。

そういう小さな積み重ねが、人間の判断力を狂わせていくんです。

何も『オウム真理教』のような宗教団体だけが特別なのではありません。



昔、ある英会話スクールがCMをバンバン流して

会員と店舗を拡大させていましたね。

私はあの頃、別な英会話スクールの広報部に勤務していましたが、

そのCMに出るスクールは、悪い評判が後を経ちませんでした。

CMにお金をかけていたので知名度は高かったのですが、

途中で受講解約した時の返金問題など契約後のトラブルが多く、

『あそこはやばいね』と、同業者間では当時から言われていました。

案の定、経営破綻しました。



ラジオなどで『今月の一押しソング』を繰り返し流すのも洗脳です。

知らぬ間に口ずさんだりした経験は皆さんもあるはずです。



石油があと40年で枯渇するというのも洗脳です。

私が生まれる前にも同じ話が出ていました。

もうとっくに40年経過しました。

これは『石油の付加価値』を高めたいイスラエル諸国の経済支配者による洗脳です。

私達が測定しに行くことは不可能ですから、絶対に真相は明かされません。

マネーゲームに踊らされているんです。



【地球の温暖化】もウソです。

書ききれないほどの長文になるため細かい説明は省きますが、

関連記事はたくさん出ていますので、興味がある方は調べて下さい。

これも、もちろん『環境にやさしい商品』を買わせるための洗脳です。



挙げていけばきりがありませんが、

このように日常の何気ないキーワードが洗脳の仕掛けとなっています。



人間の心理不安を煽るような情報は、必ず何か裏があるものです。

『ある特定の情報』だけを鵜呑みにせず、抽象度の高い視点から物事を観ましょう。



本日もお疲れさまでした。


 ~END~

   
2013-07-18

ひこうき雲

ひこうき雲ひこうき雲
(1998/06/24)
荒井由実

商品詳細を見る




今週末に公開される、スタジオジブリの最新作【風立ちぬ】 

この映画の主題歌を歌っているのが、ユーミンこと松任谷由実さん。

この曲は彼女のファーストアルバム収録曲なんですね (旧姓・荒井由美)



ユーミンがこの曲を作ったのは、高校生の時だと語っています。

彼女が高校1年生の時に病気で他界してしまった

幼なじみのことを思いながら詩を書いたそうです。

『この年で命を失ってしまうというのは、どんな感覚なのだろう?』と。



【風立ちぬ】の完成試写会に参加したユーミンは、

『自分がこの曲を作った時のイメージにピッタリで感動しました。』

とテレビのインタビューで話していました。



宮崎駿監督も試写会のあとにコメントしていましたね。

『恥ずかしながら、初めて自分の作品を観て泣いてしまいました』と。

実話が原作となっている今回のジブリ作品、またしても名作が誕生したようですね。

私はまだ観に行く予定はありませんが、観に行ってしまうかも・・・。



ちなみに、私が一番好きなのは【天空の城ラピュタ】です。

私が高校1年生の時に、テレビで初公開されました。

『バルス!!』って変なクシャミをして、

『あ~!?やべえ、滅びの呪文言っちまった~!!』

とかふざけていたことを思い出します(笑)



本日もお疲れさまでした。



 ~END~

   
2013-07-17

数学のテストはいつも赤点でした

株価



毎日、写真のような画面を見ながら『株価の平均取得額』を計算したり、

比率をチェックしている私ですが、中学生の頃から数学は苦手でした。

『数字に強いから投資に向いているのだろう?』と思ったら大間違いで、

私は高校時代、数学のテストは毎回『40点以下』で殆ど赤点でした。

もう、どんなことを学んでいたのかさえ思い出せません(笑)



簿記やそろばんをやっても、いつもビリのほうでした。

昨日の記事【財務諸表】は、簿記で基礎を教えていますよね。

しかし子供の頃は全く理解できず、こちらもテストの成績は最悪でした。



そんな私が投資の世界に足を踏み入れるなんて、想像もできませんでした。

子供の頃の成績だけで、何が天職で何が向いていないかを決めるのは早計です。

私自身、一番苦手だったことが今の仕事に必要なツールなんですから。

好きになれないことを頑張り続けるのは苦痛ですし、止めてもいいとは思いますが、

『なかなか上手にならないけど楽しい』と思えることなら天職になる可能性が高い。

私はそう思っています。

大概のことは、才能がないんじゃなくて『訓練が足りない』だけなんですよね。



もちろん数学が苦手なことは、今も変わりません。

【たし、ひき、かけ、わり】算、これ以外は本当に忘れてしまいました。

しかし、これだけできれば十分マーケットで戦えますし、

最低限これを知らなければ、そもそも参加する資格がないということです。



皆さんも、2~3回失敗したくらいで『向いてない』なんて思わないで下さい。

現在、様々な分野で成功を収めている人達でさえ、

『一番最初に成功した日』までは、全て失敗だった訳ですから。



もう少し続けてみましょう。

もしも『それ』が、『あなたの大好きなこと』であるのなら・・・。



 ~END~

   
2013-07-16

半沢直樹と財務諸表

TBSの日曜ドラマ 【半沢直樹】観ていますか?

今週で『第二話』が終了しましたが、なかなか面白いですね。

私は投資家ですから、一般的に言われる『企業の決算書』を読みます。
読み方は独学で学びましたので、全てを読み解ける訳ではありませんが。
しかし、そういう理由から『ドラマでは詳しく触れていない部分』、
半沢が『第一話』で何を調べようとしていたのかはすぐに解りました。

そこで本日は、ドラマをより楽しんで頂くために
私なりにではございますが、半沢の仕事の一部を解説したいと思います。



まず、銀行員にとって一番大切なお客さんは一般人ではありません。
仮に『俺はこの銀行に3千万も貯金してんだぞ!!』と叫んだとしても、
表向きな態度はともかく、銀行サイドは全く気にも留めていません。
銀行は、億単位での融資を契約できる『大口の顧客』を最も大切にします。
一般人ではなかなか難しいとは思いますが、企業レベルなら難しくはありません。

返済金利が銀行の儲けとなり、大口融資を取った銀行員は出世して行く。
そして、一般人のわずかな預金の集合体も銀行側からみれば莫大な資金源です。
言葉は悪いですが銀行にとっての『一般預金者』とは、
銀行に投資資金を提供してくれるただのカモです。
それをちゃっかり【投資事業】で運用し利益をあげているんです。
たいして金利もつかない、私達の預金を利用して・・・。

ですから銀行に預ける額は必要最小限にし、
自分で資産運用するために、私は株式を購入している訳です。



そして、半沢が第一話で支店長にはめられた『粉飾決算を見抜けなかった件』、
これについて解説させて頂きます。

『企業の決算書』とは、簡単に言ってしまえば学校の『通信簿』のようなものです。
会社の利益や経営状況などの『会社の成績』が数字として記された書類で、
実際には『決算書』ではなく、正式には【財務諸表(ざいむしょひょう)】と言います。

財務諸表は主に『2つの表』で構成されており、
これを完全に読めれば、その会社の90%を理解できると言えるほど重要です。

1つ目は【貸借対照表】で【BS】と呼ばれる表で、
2つ目は【損益計算書】で【PL】と呼ばれています。

BSは、その会社の『これまでの会社の実績』をまとめたもので、
PLは、その会社の『今期の実績』をまとめた報告書です。

BSは『絶対にウソがつけない』ようになっているので、
ドラマの中で、【西大阪スチール】がウソの数字を書き込んだ、
いわゆる粉飾決算を行なったのは【損益計算書・PL】であると推測できます。

半沢の頭なら、すぐに見抜けていたはずですが
支店長が『自分の成績欲しさ』に半沢のデスクから持ち出させ
まだ何も調べていなかった【企業融資の申請書類】を本社に提出したことが
今回の事件の発端となったのは、記憶に新しいところですね。



来週の展開も気になるところですが、
あの支店長、他にも何か隠しているような気がします。。

今回の西大阪スチールの『計画倒産』に関わっているのではないか?
そんな気がしてなりません。

香川照之さん演じる【大和田常務】も、支店長を擁護したかと思えば、
影で半沢に助け舟を出してみたりと、まだ何を考えているのか読めませんね。


今後、どのようなストーリー展開をみせるのか?
来週も楽しみです。

本日の記事が、誰かの参考になれば幸いです。




 ~END~



   
2013-07-15

山に登り、海へ下る

友人の姪っ子・ふうちゃんが、サルに会いたいと言うんです。

以前遠足で訪れた山奥に、野生のサルと飼育のサルが共存する、
小規模の『サル山』があるとのこと。

私達夫婦と友人と彼女の姪っ子・ふうちゃんの4人で、
自然に触れ合う旅がスタートしました。




サル園




本当にサルしかいませんでした。
入場料を支払い、エサのサツマイモを購入し中へ。
金網に囲われた敷地へ向かう途中、野生のサルが目の前を横切りました。
『あっちは自由でいいねえ』
そんな目で観るサル達にエサをあげてきました。




1のサル  2のサル




4袋分のサツマイモを30分くらいかけてあげました。
ほとんどは【ボスサル】が横取りするため、弱そうな奴を選んであげてきました。



駐車場の下には、涼しげな景色が広がっていました。




小川




洞穴を抜けると、そこには小川が流れていました。
どこかの家族がテーブルを組んでランチを楽しんでいます。
やはり涼しくて気持ちがいい。




オタマジャクシ




これは、川の中を撮影したものです。
山奥の上流に位置しているので水が澄んでいますね。
オタマジャクシやミズスマシ、魚も泳いでいました。



山を後にした我ら4名は、そば屋で昼食を取りました。
ふうちゃんは終始、私にベッタリでした。
生意気なガキは大嫌いですが、ふうちゃんは本当に良い子です。
友人家族の育て方が良いのでしょう。

ふうちゃんは、友人を【ネネ】、うちの嫁を【さっちゃん】、
そして私を【ゆうちゃん】と呼んでいます。



【数年前の会話】

友人 : 『ふうか?さっちゃんは誰の友達?』
ふうちゃん : 『さっちゃんはネネの友達~』
友人 : 『じゃあ、ゆうちゃんは誰の友達?』
ふうちゃん : 『ゆうちゃんは・・・、ふうかの友達~』

4人の中で、最も『格付け』の低い私(笑)
本日も運転手を努めさせて頂きました。



そして、海で貝殻を拾いたいと言うふうちゃん。
専属運転手は海へと車を走らせました。




海




こちらは山と一転、生温い強風が吹き荒れていました。

『ゆうちゃんは、ふうかと来るの~』
日傘に隠れる女性2人を残し、私はふうちゃんに手を引かれ海辺へ。

お気に入りの貝殻は見つかったかい? ふうちゃん。




貝殻拾い




今はまだ、お腹をくすぐるとキャッキャと笑ってくれていますが、
そのうち 『ちょっと、マジ無理だから止めて』
とか、真顔で言われちゃうんでしょうか?
男って、切ない生き物ですね・・・。



皆さん、本日もお疲れさまでした。



 ~END~




   
2013-07-14

Y の告白

あれは高校生活最後の夏だった。
インターハイも終わりハンマー投げの選手を引退した俺は、
『競技生活が終わるまで』と断ち続けていたタバコを、再び吸い始めていた。
その夜は街で夏祭りが開催され、多くの人で賑っていた。
俺は、リーゼントパーマを宛がった頭でジャージボンタンを履き、
ポケットにはセブンスターを忍ばせ、我物顔で街へと繰り出して行った。



俺が調子に乗るのも無理はない。
地元では既に喧嘩を売られることも無くなっていた俺の、遊び仲間はガラの悪い奴ばかり。
そこに競技生活で遊べなかった反動も加わり、俺の遊び心は制御不能になっていた。



屋台の立ち並ぶ駅前通りに辿り着いた俺は、暗がりでタバコを吸っていた。
ふと目を向けた先の、少し離れた所から俺を呼ぶ声が・・・。
『ゆうき~!?何してんの?』
同学年で双子のヤンキー姉妹の片割れ、Hだった。
髪の毛を綺麗に纏め上げ、可愛い浴衣姿でご機嫌な様子だった。
『酔ってるのか?』
そう聞いた俺の腕に絡み付いてきたHは、
『一緒に飲もうよ?』と微笑んだ。
うん、悪くない・・・。
俺は小柄で細身のHと腕を組み、スナックへと向かって歩いた。



当時は【カラオケボックス】が地元にようやく造られ始めた頃で、
それまでは、男女共に酒を飲んでカラオケを歌う場所はスナックだった。
店に入ると、双子のもう一人がいた。
その隣には何度か遊んだことがある同学年の女が二人、
そして、30代半ばで元ヤンの高校OBが二人座っていた。



全員で乾杯し、大いに盛り上がっていた。
OBの二人がキャロルの『ファンキーモンキーベイビー』を歌いツイストを踊れば、
俺も負けじと永ちゃんの『Ⅰ LOVE YOU OK』を熱唱する。
これは運命なのか?そんな予感さえ感じた夜だった。
俺は少し前からHのことが好きだったから。
このままHを連れ出してしまえば、もしかしたら俺たちは・・・。
そう、あの事件さえ起こらなければ。



そのスナックで飲み始め、1時間ほど経った頃だ。
Hの女友達の一人が度々外に出るようになっていた。
酒で舞い上がっていたのだろう、もっと仲間を呼んでくると・・・。
しかし俺達は未成年、嫌な予感は的中した。



『はい~!!警察~!! 解るな~?、そのままね~。』
いかにも慣れた口調で、私服のベテラン風な刑事とオマワリが二人入ってきた。
店の出入りを繰り返していたHの女友達には【補導歴】があった。
顔を覚えていた私服巡回の刑事に、スナックから出入りするのを目撃されたのだ。
女達は全員、同学年だと見破られていたし既に覚悟をして黙り込んでいた。



『あんた達も未成年か?』
公務員らしい嫌味なマニュアル通りの質問に、OBの一人が噛み付いた。
『オマワリさんよ~!! 俺が未成年に見えるか~!? あ!?』
私がOBを抑え落ち着かせていると、
『悪いね、一応確認するのも仕事だから』と刑事が言う。
俺も高校生には見えない風貌だったことから、
OBの後輩で未成年ではないと認識され、全く質問されなかった。

警察の事情徴収に対してOBは、
『未成年だとかは知らね~よ!!この店で会って一緒に飲んでただけだ』
偶然会ったのは本当らしいが、HはOBと知り合いだった。
できる限りかばってくれていた。



結局OB二人の容疑は晴れ、女友達全員が補導されることに。
署に連行される前に、俺が口を開いた。
『ちょっと待ってくださいよ!!』
俺が何を言おうとしているのかを察したHが、目配せをして伝えてくる。
『ゆうき、言わなくていいよ!! そのまま黙ってて』
自分が誘ったことに責任を感じていたんだろう。
お前・・・いい女だな。



男っていう生き物は、くだらないことに意地を張る奴らのことを言う。



俺達はその後、全員が【無期停学処分】を受けた。
スナックでの飲食代は、OBの二人が支払ってくれたそうだ。
俺がテーブルに置いていたセブンスターも、
事情徴収中にOBがわざと吸ってくれたことで救われた。
『先輩、感謝です』



停学明け、廊下でHと会った。
『ゆうき、ごめんね・・・。』
俺はあの夜、自分から言った。
『オマワリさん、俺もその子らと同い年です』と。



ヤンキーにも仁義はある。
仲間を決して売ることなく、自分達だけで補導されようとしたH。
もちろん他の女友達も、俺が同学年だとは一切口にしなかった。
すでに『フィットネスクラブ』に内定を決めていた俺を、
女友達全員が守ろうとしてくれていたのはよく解っていた。
そこで俺だけが助かって、みっともねえ男をさらすのは嫌だった。
『そういうのをオメー、カッコ悪いっていうんだよ』



『おい!!お前ら!!』
俺とHの間に、体育教師が割って入ってきた。
『お前らを今後つるませるなって言われてるんだよっ!! 解るよな?』と。
ほとんどの教師は生徒を育てるのではなく、己の保身のためだけに動く。
危険因子を排除し続けるのが奴らの本業だ。



ハンマー投げの選手時代は、新聞にも記事を取り上げられた俺。
当時の担任からは、『輝かしい経歴に泥を塗る行為だ』と・・・。
Hは俺に対して罪の意識を感じていたらしい。
『自分が誘わなければ・・・』と、友達に話していたそうだ。
気がつけば、向こうから距離を置かれるようになっていた。



俺達は人の物を盗んだり、誰かを傷つけた訳じゃない。
人間本来の欲求に従っただけだ。
ただ、それが未成年には認められていなかっただけのこと。



あの時のHに、1つだけ聞いてみたいことがある。



『お前も、俺のこと好きだったのか?』



これは高校3年生の夏、たった3週間の間の記録である。



* この物語は ノンフィクションです



 ~END~









   
2013-07-13

熱中症に対する学校側の対応

今週は全て猛暑日でしたね。

皆さん、生きてますか?

全国のあちらこちらで熱中症の被害に関するニュースが流れる中、

『学校で長距離走をさせている最中に、生徒が不調を訴えた』

というニュースがたて続いて報じられましたよね。



どこの学校でも対策を練ったりはしているでしょうし、

それでも生徒の体調によっては起こり得るアクシデントではありますが、

連日、市役所などのアナウンスで『猛暑につき、外出は控えましょう』

などと呼びかけている期間に発生した今回の集団熱中症被害。



同じケースで2件目のニュースが流れた日、

『この学校の教師は、他の学校の失敗から何も学んでいない』

と、呆れ返ってしまいました。



『長距離走の最中に集団で熱中症になってしまった』

このようなニュースが流れた時点で学校側は、

『明日予定していた長距離走は、屋内の球技に変更しましょう』

などという対応を取ることはできなかったのでしょうか?

気温や日差しが全く変化していないこの時期に、

同じ失敗を繰り返したその他の学校は、対応が甘すぎると言わざるを得ません。



皆さん、くれぐれも無理はしないで下さいね。



え? 私ですか?

もちろん毎日のロードワークを普通にこなしています。

通常10km走るところを8kmに減らしはしましたが。



本日の記事は、あくまでも【一般論】ですから、

我々のようなアスリート経験者には当てはまりません。

最近の『ひよっこ共』と一緒にしてもらっては困ります(笑)

もちろん本日も走りに出ます。

塩分と水分を摂取してから・・・。



皆さん、外出時は十分にお気をつけ下さい。



 ~END~

   
2013-07-12

国民健康保険税が高すぎる!

昨年会社を退職したことにより、
いままで給料から天引きされていた様々な税金が
時間差で次々と自宅に郵送されてきやがります。

先月の【市県民税】に続いて、【国民健康保険税】の納付書が届きました。




保険税




『6万2800円』だと!?

開けた瞬間に破り捨てるところでした。

昨年までの収入を元に計算されるため仕方がありませんが、
今年は市県民税と年金を合わせてほぼ毎月14~5万円の納税です。

うちの嫁が元々『国保』で、私が『社保』を脱退したことにより、
世帯主である私に、2人分の請求を1つにまとめた納付書が届いたということです。

会社から書類を受け取り市役所で手続きをした際に、
『では奥様の分も含めて計算し直しますから、若干上がりますね~』
と言われたことを思い出しました。

どの辺りが『若干』なんでしょうか?

2倍以上ありますけど(涙)

【1年12ヶ月分】を会社から毎月引かれていた保険料が、
全部で【8期分】に分けられて計算されていますが、
納付期限を一枚ずつ確認していきました。

① 7月31日 ②9月2日 ③ 9月30日 ・・・。

同じ月に2回も払わせるのかよ??

その先の納付書も、似たようなスパンでした。




私は決してケチな人間ではありませんが、
【課税のメカニズム】には以前から不満を抱いており、
本当に不愉快でなりません。

唯一、課税が定率なのは【国民年金】ですが
確か『年金を受け取る権利』は最低でも『25年の納付』が必要なんです。
私は20年位は収めていますから、あと5年分納付すれば
最低レベルの受け取り額の権利をもらえるということですね。

しかし、金額の高い【国保】と【市県民税】の納付書を眺めていると、
もらえる保証のない【年金】をこれからも納めていくことが、
何だかものすごく頭の悪い行為に思えてきました。

今までは会社から『強制徴収』でしたので仕方がありませんが、
次世代の人間がほとんど支払ってない年金を『必ずもらえます』、
『だから収めましょう』という国の説明には全く根拠がありません。

ただ、『ここまで支払った分が無駄になるから』という理由だけで、
この半年間も納付してきましたが、どの道もらえなければ無駄なのは一緒です。

しかし、私も『年金を受け取れなくなる原因の一人』になることが
ものすごくジレンマを感じてしまい、考えてしまいます。

以前も書きましたがスウェーデンのように税率が高い国でも
【高齢者の医療保障制度】が充実していれば、国民から文句は出ないんです。

年金の問題も、どのようにして保障していくのか根拠を明確にしていかなければ
今後も支払いを拒否する人間が増え続け、『負のスパイラル』は止まらないでしょう。




ということで、完全に『国保の話』から脱線してしまいました(笑)

私はこの10年間、歯医者以外で通院したことはありませんが
嫁の分も含まれていますので『国保』に関してはきちんと納税したいと思います。




今週もお疲れさまでした。

皆さん、素敵な連休をお過ごし下さい。


 ~END~

   
2013-07-11

1に教育、2にダイヤ

世界には、たくさんの成功者や大金持ちがいます。

その中で最上位を占めているのが、一体どの人種かご存知ですか?

世界で最も成功者や大金持ちを輩出しているのは【ユダヤ人】なんです。

そうです。第二次世界大戦中にナチスドイツによって迫害されていた、
『アンネの日記』でも有名な、あのユダヤ人です。

有名人で例を挙げれば、映画の【スピルバーグ監督】や【アインシュタイン博士】です。

決して人口の多くないユダヤの出身者に、なぜ成功を収めている人間が多いのか?
それが本日のタイトルに関係しています。



かつては国を持たず、戦火から逃れ続けてきたユダヤ人にとって、
土地や現金を所有することは、全く意味のないことでした。

何か事件が起きれば、住家を捨てて逃げなければいけませんし、
現金でさえ、次の逃亡先で『通貨としての価値』がなければただの紙切れです。

そこで彼らがお金の代わりに隠し持っていたのが、
ダイヤモンドや金などの貴金属だったと言われています。

これなら何かあった時に、ポケットに入れてすぐに出られますし、
どの国へ逃れようともお金に変えられる価値があります。
まさに生き延びるために身につけた知恵ですね。

もちろん見つかって取り上げられてしまえばお終いですが・・・。

だからこそ、ユダヤ人は子供達を教育することに1番力を注いだんですね。

どんな権力を利用しようと、拷問にかけて自白させようと、
『頭の中に詰め込んだ知識』を奪い取ることは誰にもできないんです。

『土地もお金も何もない所から、自分の知恵でお金を生み出す。』

このような発想が子孫へと受け継がれて行ったことで、
高度な知識を持つ者が多く、成功の道へと導いたのではないでしょうか。

『教育が大切だ』というのは本来このような意味であり、
テストで良い点数を取るためでも、高学歴を気取るためでもないんです。

有名な大学を出て、就職先がないと嘆いている人間に対しては、
『大学で何を学んできたんだよ!? 仕事がないなら自分で創れ!!』
と言ってやりたくなります。



私は高卒ですが、IQは20代の頃よりも間違いなく高いです。
もちろん私よりも頭の良い人は星の数ほど存在するでしょうし、
人前でそんな話をすることはありませんが、今の知識は30代で身につけたものです。

自分の人生に必要だと思うことは、何歳になってからでも学べます。

人は年を取ってからでも賢くなれるし、幸せにもなれるんです。

だからこそ学ぶんです。

だからこそ『自分の頭』に1番お金を投資するんです。

そして、あなたが身に付けた『知恵』を子孫に継承していきましょう。

 

 ~END~

   
2013-07-10

真夏の方程式

ガリレオ




今回も高視聴率のうちに終了した、フジテレビの看板ドラマ 【ガリレオ】。
このドラマの原作となっている小説シリーズの一作、
【真夏の方程式 (文春文庫): 東野 圭吾: 著】 が映画化されましたので、
本日はトレードを休みにし、夫婦で鑑賞してきました。



『これから観に行く方』に配慮し詳細は明かしませんが、
今回のキーワードは、CMでもすでに流れていますが、
主人公で福山雅治さんが演じる【湯川博士】の問いかけ

『君は10年以上も会っていない人を守り抜いて、殺人の罪を背負う事ができるか?』

これが重要なセリフとなっています。



今回のヒロインは、モデルで女優の杏(あん)さん。

事件現場となった島の海で、彼女が海中に潜るシーンは
有名な水中カメラマンの方が撮影したそうで、
人魚が泳いでいるみたいで綺麗でした。



前作【容疑者Xの献身】でもそうでしたが、なんでこんなに可哀想な境遇なんだ?
と、つい同情してしまうようなストーリー設定。
本当の罪とは何で、真に裁かれるべきは誰なのか?
深く考えさせられる作品でした。



そして、「原作を読んでいなければ誰もが推測不可能ではないか?」
と言っても過言ではないほど、クライマックスに向けて驚愕の真実が・・・。
誰も重要視していなかった人物が、思わぬ形で事件に関与していたんです。

嫁も言っていましたが、それが原因で後味の悪い結末となりました。

映画の内容が悪いのではなく、「どうしてそんな事させたんだよ?」と
嘆いてしまうような秘密を、湯川が見抜いてしまう場面があるんです。

特にお子さんをお持ちの方は、真剣に考えさせられる作品ではないかと思います。



この記事を読んで興味をもたれた方は、一度観に行ってみてはいかがでしょう?


 ~END~



   
2013-07-09

ストイックな夏 ~ 体温調節編

連日の猛暑が続いています。

皆さん、暑中お見舞い申し上げちゃいます(礼)

私ですか?

相変わらず短パン一丁に扇風機で過ごしていますよ。

本日は嫁が家にいるのでクーラーを使用していますが・・・。

確かに快適ですよ。

しかし、世の中が便利になり過ぎると様々な弊害も起こるものです。



最近は家の【空調設備】が完璧に整った設計も珍しくないようですね。

しかし、その家庭に育った子供にどのような影響が出るのか?

暑さを感じない生活は一見快適なようにも思えますが、

発汗して体温を下げるという、人間本来の機能を退化させます。

最近は体温調節が上手に出来ない子供が増えていることも事実。



熱中症にならないよう、適度にエアコンを使用することは大切ですが

やはり『過度に依存しすぎる』のは危険であると言わざるを得ません。



『暑いんだから汗をかきなさい』

『塩分と水分を上手に摂取して熱中症に備えなさい』

ということです。



最後に一言。

『男は黙って、扇風機!!』

ということです。



皆さん、熱中症には気をつけましょう。


 ~END~

   
2013-07-08

人はなぜ、恐怖を感じるのか?

人はなぜ、恐怖を感じるのか?

それは、恐れを抱いている『それ』に対しての知識がないからである。

だから、見たことのない現象が起きるとパニックに陥る。




かつて【不治の病】と呼ばれた病気の幾つかは、現代医学で完治する。

それは、原因と治療方法が確立されているからだ。




恐れの原因に対しての『知識』を得た時、初めて恐怖に打ち勝つことができる。




人が『経験』や『学び』から知識を増やす必要があるのは、

『恐怖に支配されないため』だと言っても過言ではないだろう。




本を読み、人から学び、経験を積んで知識を増やす。

『知識の量』は、自分が生き抜くための強力な武器となる。




学び続けよう。

そして、知識を増やし続けよう。

 
 ~END~

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground