FC2ブログ
2013-04-30

月間トレード収支

            4月



投資家&トレーダーの皆さん、今月もお疲れ様でした。

連休の谷間月末ということもあり、
本日は仕掛けにくい相場だったと思います。

今月の収支報告をさせて頂きます。


 <2013年4月_月間トレード収支> +1.271.000円

 <トレード戦績> 13戦6勝3敗4分

 <トレード銘柄と取引手法>

 7014 名村造船所~現物

 9107 川崎汽船~現物・信用二階建て・カラ売り

 8585 オリコ~現物・信用二階建て・カラ売り



このような結果となりました。

これだけ観れば、まずまずの成績のように感じますが、
今月は一時250万オーバーまで利益を伸ばしていたんです。

この前も書きましたが、川崎汽船信用二階建てが見事に失敗し(笑)
雪だるま式でボコボコにやられ、マイナス98万円

そして、かつては中期に渡って保有していたオリコですが、
データを取った上で、実に3年ぶり位の参戦となりましたが、
カラ売りで、鬼のような踏み上げを食らいマイナス48万円
反対のポジションも持っていたことで、抹殺されずに済みました(笑)

まだまだ改良すべき点がたくさんありますが、
とらえ方を変えれば、私はまだまだ強くなれるということですから、
更に自分のスタイルに磨きをかけて行きたいと思っています。

明日から5月相場に突入しますが、
次に大きな動きが起こるのは、やはりGW明けでしょうか?
それまでは個別材料株短期のトレードが無難かもしれません。

それでは投資家&トレーダーの皆さん、
明日の株式市場でお会いしましょう。

 ~END~

スポンサーサイト



   
2013-04-29

自分の収入は自分で決める

時給、日給、固定給、歩合制、年棒制
支払い方法は様々ですが、現代人のほとんどは誰かと雇用契約を結び
所属している会社から「給与」という形で勤労に対しての収入を得ています。

戦後の経済復興と共に多くの中小企業が設立されたことで、
わざわざ自分で起業する必要がなくなってきたことも事実です。

しかし、勤労所得を得ている人の中で
「今の収入に満足している」と答える人と
「収入に不満がある」と答える人は一体どちらが多いのでしょう?
正確な統計は用意しておりませんが、
あそらく後者の方が圧倒的に多いはずです

不満が出るのは当然です。
労働者に対して給与の支払い額を決めるのは雇い主ですし、
日本の経団連に所属している企業は、社長の年収にすら上限があります

日本で長者番付の上位にいる「楽天」三木谷会長は、
この経団連を脱退したそうですし、
「SoftBank」孫社長など、始めから経団連には入っていません

「適当にさぼれるし、こんなもんじゃねえの?」
と言っていた20代の頃の職場の仲間もいましたが、
このような尊敬できない人間と、一生懸命働いている人間の給料が、
本来なら同じであっていいはずがないんですよ。

私は今現在 「開業」「法人化」 もしていませんが、
個人投資家、または株の専業トレーダーとして収入を得ています。

収入に上限はありませんが、マイナスになるリスクも背負っています。

それでも私は、誰からも雇われていないことに心地良さを感じます
良い時悪い時も、全ては自分が取り組んだことに対しての成果であり、
プラスでもマイナスでも、これが自分の努力した結果なんだと納得できるからです。

自分が心から情熱を注げる職業に就き、
尊敬し合える仲間達と仕事をしている人達
にとっては、
私が本日書いたこの記事が、愚問であることは解っています。

しかし、現状に不満を感じそこから抜け出したいのなら、
やはり 「独立・起業」を考えるべきだと思います。

まだ始めてもいないことに対して、
「できない理由」を考えるのは止めましょう。

「自分が本当にやりたいことは何か?」
「自分がワクワクすることは何か?」


その発想に、自分の好きなことを仕事にできるヒントがあるはずです。
そして、大好きなことを仕事にして、自分が納得できる収入を得て下さい

 ~END~

   
2013-04-28

日曜日だけ跳ね上がるランキング

皆さん、良いお天気ですね。GWを満喫していますか?

特に予定のない私は、いつも通りブログを書き、
その後は10Km のロードワークに行ってきます。

本日もうちの嫁は21時過ぎの帰宅予定。

当然夕飯は自分で作るか、外で食べるかですが、
お昼にアピタの精肉コーナーで買ったサーロインステーキを、
赤ワイン黒胡椒で下味を付けて、夜は一人で美味しく食べるんです(笑)
私は、一日中一人で過ごすことも大好きですし、
トレード中本を読んでいる時など、むしろ一人のほうが良いくらいです。
それが、私の独創性に繋がっているのかも知れませんね。

本日のタイトルですが、例の「ブログランキング」のことです。

私は専業トレーダーに転身した今年に入るまで、
「独立・起業」を推奨する記事などを中心としたブログを書いてきました。
FC2ブログで、このカテゴリーのランキングに参加するには
「就職・お仕事」というジャンルにエントリーしたうえで、
「起業・独立」というサブジャンルを初めて選択することができます。

ブログを立ち上げた当初は350位くらいでしたが、
来月で1周年を迎える私のブログも、今では平均10~20位で安定しています。
皆さんのご観覧あっての成果ですから、本当に感謝しております。

ところが、今月に入ってから不思議な現象が起こり始めました。

株式市場がお休みの、土・日・祝日に関しては、
頭をリフレッシュさせる意味でも、ビジネスと関係ない記事を書いています。
今月に入ってからはずっとそうしてきました。
昨日の「キッチン オモニ」のようなグルメ記事もその一つです。

4月の日曜日のランキングはどうだったのか?

4/7 が 4位4/14 が 6位4/21 が 4位
そして本日のランキングも6位でした。

前日の記事が反映されるはずですから、
私のブログは週末だけアクセスが集中しているんです。

まあ、皆さんが行楽地へ出かけている日もせっせと書いていますから、
もしかしたら、単にブロガーが少ないだけかもしれません(笑)。

しかし、もしも正当に評価されているのだとしたら・・・。

私に、グルメリポーターになれっていうことですか?

なぜ本業の記事よりも人気があるっ!? (ーー゛)


何故だ・・・


なぜだ・・・


なぜだ~っ!? (ーー゛) オレのブログを覗く奴~♪



それでは皆さん、GWをお楽しみ下さい。

 ~END~

   
2013-04-27

キッチン オモニ

続きを読む »

   
2013-04-26

トレーダーズ・ハイ

トレード大きなポジションを抱え、リスクを背負っている時は、
株価がたった1円下がっただけでも「吐きそうになる」ものです。

そんな極限状態で、精神を保てるのがギリギリのレベルにまで達すると
トレーダーの精神を保護するべく、エンドルフィン(脳内麻薬)が身体中を駆け巡り、
その極限状態に置かれていることを楽しめるような精神状態へと変化していきます。



それこそがっ!! (゚Д゚)ノ どどん!!



トレーダーズ・ハイッ!! (ーー゛) だすっ!!


・・・ (・∀・)
 はい?




・・・さっき考えたんですけどね (笑)


ところで皆さん、GW中の予定は何かありますか?
旅行に出かけたり、仲間とバーベキューなんてのも最高ですね。

私ですか?

うちの嫁が、レストランの厨房で働いておりまして、
連休中は当然忙しく、ずっと仕事に出ずっぱりなので、
私も一人で、何やらゴールデンしようと目論んでおります(?)

まあ、そうですね。
筋トレに励み、10Km走って、変なブログ書きますよ。

「それじゃあ、いつも通りだろ!?」  ですと?(・∀・)



・・・そうですよ (ーー゛) 何か問題でも?



ということで、今週もお疲れさまでした。
お仕事の方も、お休みの方も、素敵なGWをお過ごし下さい。

 ~END~

   
2013-04-25

アルゴリズム VS トレーダー

つい先日、コンピュータ将棋チームプロ棋士チームが勝負をし
3勝1敗1分で、コンピュータが勝利したのは記憶に新しいところです。

人類が創造したものに人類が敗れるというのは、何とも複雑な心境ですが、
私が身を置いているトレードの世界にも、これと同じようなシステムが存在します。

それが、アルゴリズムと呼ばれるものです。

では、アルゴリズムとは何か?
私は、コンピュータ関連に詳しくないため
適切な説明となっているのかは判りませんが、
トレーダー達の過去の売買データを参考にして、
自動売買のプログラミングを施されたシステム
の事です。

トレーダーの売買テクニックなどを研究し
何%の上昇(下落)で売り(買い)が入るか等、
あらかじめプログラミングされたコンピュータが、
一切の感情も入れることなく自動的に売買を繰り返します。

当然、人間の目視では間に合わないほどのスピードですから、
値動きの荒い銘柄などで、生身の人間が勝率で敵うはずがありません。

私も過去、そのシステムが導入され出した頃に、
何も解らないままボッコボコにやられたことがあります(笑)

だから嫌いなんですよ。
その日に盛り上がっている、お祭り銘柄に参加するのは。

中期のスパンで現物買いなら、
日々の値動きなんていちいち気にする必要はありませんが、
短期のトレードで参加する場合は注意が必要です。

パソコンを何台も組んでトレードをしている方なら、
使いこなせるツールも増えるので、様々な手法が試せると思いますが、
私のような、パソコン一台で地味に忍者のようなトレードをしている方なら(笑)
盛り上がっている銘柄よりも、自分のスタイルに合っている銘柄を探すべきです。

自分の持ち株を、全て売り抜けられる出来高さえあれば、
誰もが知っているような「大型株」で勝負する必要などないのです。


コンピュータと勝負するよりも、
コンピュータに振り回されない「相性の良い銘柄」を見つけ出し、
成果があるのなら、その手法でしつこくトレードを繰り返すのがベストです。

本当の敵は、機械じゃないんですよ。
己の感情と欲望、この2点であると私は考えます。

 ~END~


   
2013-04-24

bay FM を聴きながら

私は毎日、ベイFMを聴きながらトレードをしています。
ラジオ日経などで、市場動向を聴きながらという方もいるでしょう。
サラリーマン時代から、クレーンの運転室でベイFMを聴いていたため、
それだけは継承し、ラジオをつけた瞬間からトレーダーとしての自分にシフトします

朝9時の取引開始と共に、DJ・ANNAさんの「ミラクル」が始まります。
金曜日だけは番組が変わりますが、午前の取引が終了する11:30まで、
平日は毎日ベイFMを聴きながらトレードをしています

先月までの数年間は、午後に入ってからも聴いていたのですが
午後1時から長年DJを務めてきた、門脇知子さんが病気治療のため
番組を降板し、DJ仲間が代役を務めてきましたが、3月いっぱいで終了となりました。

決して、新しいDJのマッピイさんが嫌だということではありません。

なんというか、様々な意味で
「賑やかさ」が売りだった午後のベイFMが、
大人っぽい雰囲気に変わってしまったのが淋しいんですよね。

私も、初めて門脇知子さんの番組を聴き出した頃
「何だこいつ、うるせー女だな」と、あまりのテンションの高さ
正直に言えばあまり好感を持ってはいませんでした。

しかし、前回の長期休養からの涙の復帰や
代行してくれたDJ仲間への心からの感謝の言葉、
そして、私も大好きなONEPIECEの話しを熱く語っているのを聴き
いつの間にか彼女に好感を持つようになっていました。
「嫌いだった人ほど、大好きになったら効果倍増」
という、心理学の分析通りとなってしまいました(笑)

「3月いっぱいは休養」と言っていましたが、
治療の状況復帰の予定などの情報は入ってきません。

門脇さん、お元気ですか?
あなたの声がラジオから消えて、なんだか淋しいです。
またいつか、チバちゃんと二人で 「ONEPIECE 特集」を復活させ、
みんなで熱く語れる日がくることを、心から楽しみにしていますよ!
病気の治療が順調であることを願っています。


 ~END~

   
2013-04-23

靖国参拝と尖閣問題

毎年繰り返されている、政治家による靖国神社への参拝
そして、これも分かりきったことですが、韓国や中国の猛反発

更にこれも聞き飽きたセリフですが、
「私的な参拝であり、特に問題視することではない」
と、毎年のらりくらりと釈明する政府側の会見。

私は韓国や中国を擁護している訳ではありませんが、あちら側にとって、
A級戦犯を祀ってある場所へ、政治家が参拝すること自体が不愉快なのであり、
「公的」だろうと「私的」だろうと関係ないんですよね。
皆さんご存知の通りですが。

そうかと思えば、中国が尖閣諸島の領海へ再び侵入
しかも、中国の領海侵入騒動が勃発して以来最高の8隻

どちらが先かなんて子供みたいなことを話しても仕方がないですし、
日本も中国も、それを行使したらどうなるか解っている上での所業です。
政治的な思惑が交錯するなか、各国共もっともらしい正論を主張し続けています。

我が日本も含め、日・韓・両国の政府にも一言だけ言わせて下さい。


お前ら、わざとだろっ!? (ーー゛)  殴るよ~ ♬


一般人の私に言えることは、


お前ら、仲良くやれ!! (・∀・) あんたはアジアのパ~ピヨ~ン ♪


話は変わりまして、本日のトレードですが
先週4日ほどかけて、安いところを拾ってきた <8585> オリコ を利確。

アイフルのストップ高に連動する形となりましたね。
チャート的には、いつ暴騰しても不思議はないのですが、
調整に入ってしまうとめんどくさいので、あまり長く保有したくありません
もちろん取れる値幅は減りますが短期で利確しながら5月に備えるのがベストです。

まあ、カラ売りでも度々参加しておりますが。

では、本日もお疲れ様でした。

 ~END~



   
2013-04-22

月曜日の株価は上がりにくい

本日2度目の更新となります。

G20も無事終了し、
日本の金融緩和策円安に対して事実上の容認、
そして外国人投資家の大幅な買い越しなども好感され、
本日も日経平均株価は高値を更新しました

地合いの良さで、終日高値圏で取引を終えましたが
利益確定の売りも多く、午後に入ってからは上値が重い展開でしたね。

それでも本日の市場は、崩れることもなくまずまずの値動きでした。
月曜日って、基本的に株価は下がりやすいんですよね

理由は単純で、
金曜日の手仕舞い売りを安く拾ったトレーダー
買い越していた銘柄を月曜日の上げたタイミングで売るからです

それを嫌った大口投資家機関が売買を手控えたりもするため、
月曜は出来高が悪く、上値を買い上げてくれるパワーが足りないことで
結局、高値掴みの個人が投げて余計に下がるという方式です。
必ずこうなる訳ではありませんが、平均的にはそうなることが多いんです。

それに今月は、G・W も控えていますからね。

今は利益が出たら一旦利確して、押し目を待つという
短期で値幅を取るトレードが無難だと私は考えています。


最後に話しは全く変わりますが、
右のサイドバーにある 私のプロフィール欄の「体重」が、
昨年までの67kgから68kgへと平均値が変わりましたので
本日、誰にも気づかれることなく変更されました(笑)

別に太った訳ではありませんよ。
筋肉量が少し増えたことによる体重の変化です

本日もお疲れ様でした。

 ~END~

   
2013-04-22

造船業に再び注目が

造船受注量が年々減り続けている日本では、
造船業界の先行き不透明感に対しての懸念が続いています。

しかし、最近の円安進行の恩恵を受けて
過去のドル建て受注の仕事に対しては大幅な増益も見込まれ
今年に入ってからの造船業は、全体的に値を上げてきました。

もちろん、韓国や中国が格安受注を始めたことで日本の利益は減り、
もはや生き残るためには「経営統合しかない」とも言われていました。

そこへ来て、三井造船と川崎重工の統合交渉報道を受けて
今朝は一斉に買い優性となった、造船業各社が連れ高となりました。

PERを視れば一目瞭然ですが、
造船業が超割安株であることだけは確かです。

もちろん、割安株だから絶対に上がるという訳ではありせんが

ただ一つ言えることは、
造船業界が、生き残りをかけて大きな動きを見せてきたということです。

トレーダーの皆さん、午後もよろしくお願い致します。

 ~END~




   
2013-04-21

ベンチプレス 102.5kg

               120801_091436.jpg



これは私の実家の額縁に入っている、高校時代の私の写真です。
昨年亡くなった母親の件で、何度も帰省していましたから、懐かしくなり撮影しました。
写真自体はプロのカメラマンが撮りましたが、それを更に携帯で撮るとこうなります(笑)

私は高校時代、陸上部の副キャプテンハンマー投げの選手でした。

高2の秋、全県新人戦ハンマー投げと円盤投げの二種目で優勝し、
「投てき二冠王」として、東北ブロックの指定強化選手に推薦されたこともあります。

しかし、この年の冬に両足の半月板を損傷
腰を深く落とした回転ができなくなってしまいました。

もちろん選手にケガはつきものですし、ただの言い訳にしかなりませんが、
高校生活最後の全県総体は逆転負けで2位となり、全国レベルでは通用せずに引退。
上の写真は、仙台で行われた東北大会のものです。
ずっと優勝争いをしてきた、ライバルの同級生が逆転優勝しました

私の中では、ボクサー時代の身体が一番気に入っていますが
一番マッチョで怪力だったのは、重量ウエイトで鍛えていた高校時代です。

タイトルに書きましたが、ベンチプレスのMAX記録「102.5kg」でした。
105kgから挑戦したのですが差し切れず、1.25プレートに変えて成功しました。
それに、授業中も常に握力を鍛えてましたら、測定値は83キロありました。
私より大柄な、柔道部の選手にまで一目置かれていたほどです。

おかげで勉強のほうは、上位20番以内で入学したにも関わらず、
卒業するころには、260番くらいまで落ちていましたよ(笑)
部活をするためだけに高校へ通っていましたから、当然そうなりますよね。

しかし、一番を目指すことの大切さを学んだのが高校生活であり
今の私の原点を造り上げてくれた、とても貴重な3年間となりました。

私は、3年間ハンマー投げを続けて、初めて「陸上競技マガジン」
全国高校生ランキングに名前が載ったことを今でも覚えています。
当時は中学ではやらない競技でしたので、やはり技術的には3年くらい必要です

私のランキングは47位でした
インターハイで入賞するくらいの選手は、2年生でもベスト100には入っていますが、
1年生ランクインできるなんて、普通に考えてありえません。

そう、 普通に考えれば!

私のランキングに近い 49位の欄に、
当時まだ高校1年生だった、若き日の室伏広治選手が載っていたのです。
私は、100位までの学年を全て確認しましたが
1年でランクインしていたのは、室伏広治さんだけでした

私は(私以外でも)、3年目でようやく50mを超える距離を出しましたが、
広治選手は1年生で、既に49mも投げていました

すぐに解りましたよ。「あの室伏さんの息子だ!」と。

当時のハンマー投げのアジア記録を持っていたのは、
広治選手のお父さんである、室伏重信さんでした。
日本のハンマー投げ選手にとっては、神のような存在でした。
やはり広治選手にも、幼少の頃から英才教育を施してきたのでしょうね。
息子に破られるまで、誰もアジア記録を塗り替えられなかったのですから。

ということで、私のベンチプレスの話しなどぶっ飛んでしまった(笑)
怪物・室伏広治選手の話で、本日の記事を書き終えたいと思います。

今夜は冷え込んでいますから、体調管理はしっかりしましょう。

 ~END~

   
2013-04-20

お金持ちは長財布を使う!?

本日のタイトルですが、
決して私がそう思っているという意味ではなく、
これに類似したタイトルの本を書店で見かけたことがあり、
中身を読んだことがないにも関わらず、パクらせて頂きます(笑)

この概念は「風水」から来ているのでしょうか?
科学的根拠が立証されているとは思えませんが、
私は偶然にも長財布の方が好きで、二つ折り財布と使い分けています。



二つ折り    長財布


昨年まではサラリーマンとして勤務していましたから、
仕事に行く時は左の二つ折りを持って出勤していました。

理由は単純、長いと邪魔で仕事がしにくいからです(笑)

もちろん仕事が原因で、傷が付いたり汚れたりするのも嫌ですし
長財布にはお札とカード以外は入れない主義なので、どうしても二つ折りになります。

私はブランドなどに興味はありませんが、
購入当時はこの長財布がカッコイイと思ったので、これにしました。
長財布ウォレットチェーンを合わせて七万円くらいでした。

夜の街で、チェーンをジャラジャラいわせながら歩いていたら、
それはおそらく私か、私と同じ世界を見ている人間でしょう(笑)

今でも、ちょっと食材を買出しに行くだけなら
部屋着のままで二つ折り財布を持って出かけます。
小銭が必要ですし、898円のお会計に毎回一万円を出してたら嫌われます(笑)

唯一、どちらの財布を使ってもこだわっていることがあります。
それは、お札の向きと並べる順序です。

お札を同じ向きでキチンと揃え、一万円札を一番奥に入れ
その次に五千円、そして千円札が一番手前にくるように収納します


スーパーのレジなどで支払いをした時、
ほとんどの方がお札を揃えてお釣りをくれますが、
時々上下バラバラで五千円札を千円札の上に置いて渡されると
「せめて同じ向きに揃えろよ!」と、イラつかせる若いお兄ちゃんもいますが。

そして、お札の頭は下に向けて入れます




お札




これは私以外にも、同じこだわりの方は結構いらっしゃると思いますが、
何となく頭を下に向けて入れると、お金が入って来てくれそうな気がするんですよね

防犯のため、カード類は抜いて撮影しましたが、
「ラッキーセブン」「七万円の価値」で購入したのを掛けてみました。

皆さんも、何かこだわっていることはありますか?

最後に一言だけ言わせて下さい。、
私は決して「金の亡者」ではありませんから(笑)

あいにくの雨ですが、素敵な週末を。

 ~END~



   
2013-04-19

G20 な週末

バフェット

* 「バフェットの教訓」 より



G20の結果を見極めたいという動きと、
週末要因も手伝って、私の監視銘柄は終日小動きで取引を終えました。

昨日の記事に書きましたが、トレードで傷ついた心は
再びトレードで成果を上げることで立ち直らせるしかありません。

来週に向けて、また少し買いを入れてみました。
正直、少し自信がぐらついている時期でもありますし、
突然襲ってくる恐怖心不安感が時々頭を支配しようとしても、
リングに上がってしまえば覚悟が決まるのは、やはりボクサー体質

自分で選択し、踏み込んだ世界です。
精一杯ベストを尽くし、とことんやり抜くしかないでしょう


最後になりますが、ふと思い出したセリフがあります。

「あしたのジョー 2」の最終シリーズ、ホセ・メンドーサとの世界タイトルマッチで、
既に、KO負け寸前までダメージを蓄積させていたジョーに、棄権しようと説得する丹下段平

その段平の制止を振り切って飛び出したジョーが、
ホセを逆転KO寸前まで追い詰めたラウンド前のインターバル中に、
心配する段平に向かって、不敵に笑いながら小さく呟いたセリフがこれです。

「のんびりいこうぜ、おっつぁん・・・。 のんびりと精一杯によ。」

また来週、株式市場でお会いしましょう。

 ~END~

   
2013-04-18

悪いトレードを続けてしまった

私は、自分が納得できる良いトレードができた日は
どんなに大きな利益を得ても、その金額を記事に書いたりはしません。

投稿コメントにリクエストがありましたので、
月末だけは月間トータル収支を載せていますが
手法を磨いている今は、いくら稼いだかなどに興味はありません。

私にとっての「良いトレード」とは、勝ったか負けたかを指す言葉ではありません

仮に予期せぬ大暴落が起きたとして、
180万の損失になるはずだっトレードを、自分の素早い予測で手仕舞い
「95万の損失に抑えられた」のであれば、それは私にとって良いトレードです

しかし本日は、自分が納得できない悪いトレードをしてしまった為、
自分を戒めるためにも、具体的なマイナス金額を書こうと思います。

「良いことしか書かれていないブログ」なんて、リアルじゃないですからね
大儲けした自慢話しより、悪い時期をどう乗り切るかを記すほうが
私自身も読む方にとっても、何らかの気づきが得られるはずだと考えているからです。

幸い本日までの「トータル収支」はプラスですが、
基本的にはポジティブな私も、今回の自分の判断の甘さには怒りを覚えています

この前も書きましたが、4月初旬に <9107> 川崎汽船で出した損失が −98万円
そして現在トレードをしている別な銘柄で、昨日と今日の2日間 −48万円

マイナスを出したのはこの3回だけですが、
どれも自分の予測から大きく外れてしまったシナリオに対して、
それを認めたくないくやしさから感情的になり、いつもなら降りる場面で
ロスカット(損切り)をせず、更にポジションを増やしてしまったせいです

高値で買うことも、安値で売る(カラ売り)ことも、特に重要ではありません

全ては結果論ですし、その時点で高値か安値かは誰にも判断できないのですから。

実際、新高値(新安値)を付けた瞬間
一気にそちらの方向にブレイクすることなどは日常的にあります。

最も重要な心得は、
自分が間違えていると気づいたら、即座に「それ」を止めることです
「穴が空いてしまった船」を、無理矢理ふさいで乗り切ろうとするくらい愚かなことです
こんなトレードを今後も続けているようでは、
「億超え」どころか、たった3~5%と言われる「個人の勝ち組」になんか入れません

私が専業になって4ヶ月目
サラリーマン時代より、動かしている資金も大きくなりました。
当然、利益も損失も大きくなります

新しい職場の仕事に慣れた人間が、最初に犯す大きなミス
大体3ヶ月が経過した辺りだというのと同じような境遇にあるのかもしれません。

もちろん、本日中に気持ちを切り替えるつもりです
「心に迷いのある勝負」に勝ち目など無いのです。

私は株式投資が大好きです。
そして、この世界で生き残り「もっと大きな夢を叶える」という目標があります。
相場にやられっぱなしで、しっぽを巻いて逃げる訳にはいかないんです。

無くしたお金に未練はありません
ただ、自分が納得できるトレードを続けていくだけです。

 ~END~

   
2013-04-17

ドラゴンボール Z ~ 神と神

ドラゴンボール




今月で41才の誕生日を迎えた私ですが、17年ぶりの「DRAGON BALL」復活。

しかも、原作者である「鳥山明」さん書下ろしのオリジナルストーリーとなれば、
ジャンプ小僧だった我らアラフォーも黙ってはいません。

本日、ワクワクしながらTジョイ蘇我まで観に行ってきましたが・・・


何か問題でも? (ーー゛)  ちゃ~ら~♪ へっちゃら~♫



ストーリーは、原作の最終シリーズ「魔人ブウ編」の続きという設定。
平和な地球を取り戻し、再び日常生活に戻ったあの仲間達のその後を描いています。

詳細には触れませんが、私がドラゴンボールで一番好きなキャラクターは、
ブログを読んで、私の考えを知っている方なら納得してくれると思いますが、
誰が何と言おうと、絶対的にベジータです。

あの、サイヤ人の王子としてのプライドの高さと
純粋に自分が強くなることだけに貪欲な生き様がたまらなく好きです


原作で、フリーザに敗北しプライドをズタズタにされたベジータが、
己の無力さに悔し涙を流しながら、大嫌いだった悟空に「頼む、フリーザを倒してくれ」
プライドを捨てて頼み絶命するシーンは、多分今読んでも号泣できる自信があります(笑)

そのベジータが、17年前の原作では決して見せなかった
「絶対キャラに似合わないプライドの捨てかた」を、今回観ることができます。

「いや、ベジータがそんなことしねーだろ?」

と私は思いましたが、オリジナルの原作者が書いている以上
私がどうこう言ったところで仕方ありませんが・・・。

おそらく長い年月を経て、鳥山さんも「あの頃描けなかった部分」
今回の、「続編」と位置づけた映画で描きたかったのではないでしょうか?

そういう意味で解釈すれば、ブルマと結婚して人の親となったベジータ
強さを求めるだけではない、人間的な成長がものすごく新鮮に伝わってきます。

私以外でご覧になった方は、どんな感想を持たれましたか?

久しぶりのドラゴンボール、満喫してきました。

 ~END~

   
2013-04-16

ボストンの爆発はテロなのか?

本日、ボストンマラソンのゴール付近で発生した爆発事故

爆弾テロとの見方が強まっていますが、15時10分現在での真相は不明です。

結果論になってしまいますが、悪いサプライズを受けて
朝方の株式市場も大きく値を下げてスタートとなりました。

後場に入ってプラス圏に浮上す場面も見受けられ、底堅さも感じられます。

押し目買いのタイミングを待っていた方には絶好の買い場となりました。

それにしても、ボストンでの事故がテロ行為であるならば
断じて許すことはできませんし、早く真相を解明して欲しいものです

先頭集団の通過から2時間近くが経過し、
一般ランナーがたくさん押し寄せているタイミングだったそうで、
特定の人物を狙ったものではないとの見方が強いことから、無差別テロが有力

北朝鮮の問題に全力で取り組んでいたアメリカ軍の、隙を付いたような手口ですね。

本日の日本市場は、値を戻しながらの終了となりましたが
もう一波乱起きる可能性も否定できないことから、引き続き注意が必要です。

 ~END~

   
2013-04-15

調整入りでしょうか?

本日は2度目の更新となります。

北朝鮮の動向懸念などを理由にすり替えつつも、
日本の株式市場は何となく調整入りした感じがありますね。

行き過ぎた上昇に適度な調整を挟むのは、上昇相場では好ましいもの。

ただそれが、小動きでダラダラと長引くのかどうかは判りません。

次に出る好材料に対して、市場がどれほどの反応を見せるかでしょうね。

むしろ何か悪い材料が出て、思いっきり株価が下がったほうが
一気にスピード調整が完了するため、私はそちらの方を望んでいますが。

どちらにせよ、月末に向けての決算の絡みもありますから
もうしばらくは個別材料株で、コツコツ取り組むのがベストではないでしょうか。

それでは皆さん、明日も良いトレードを。

 ~END~

   
2013-04-15

電力と家電が強い

本日午前の株式市場は、全体的に売りが優性となっておりますが
電力株家電関連銘柄に資金が集中しているようです。

出来高しか観ていませんが、この二つだけじゃないですか?
セクター全体が出来高を伴って上昇に転じているのは。

私も参加しているのか、ですか?

もちろん参加していませんよ(笑)

「右向け左」の私は、本日叩き売られている銘柄に興味がありますし
私の感覚なら電力と家電は上がっているというよりも、
先週安く仕込んだ大口が、買いを誘って上手く売り抜けていると観ています。

もちろん、更なる上昇も見込めるのでしょうが・・・。
まあ、参加している方はハシゴを外されないように気をつけて下さいね。

では、お昼ご飯にしましょう。
後場もよろしくお願い致します。

 ~END~

   
2013-04-14

シングルモルトを楽しむ

アードベッグ



昨夜はシングルモルトを楽しみたかったので、
モルトのボトルをキープしているBARに行ってきました。

バーボンを入れてるお店が2軒、シングルモルトも2軒、
ボトルは入れてないがマスターの料理が美味しいお店が一軒、
これら5店舗を、夫婦で可能な限りバランス良く訪れるようにしています。

上の写真は、スコットランドに6つある生産地域の1つ
「アイラ」のモルトで、アードベッグ・10年です。

スモーキーなピート香余韻の残る味わいがたまらないんです。

モルト好きのマスターにもご馳走し、一緒に楽しんでいたところ
今月で41才を迎えた私の為に、マスターからショットで2品頂きました。



ストラスアイラ



「ハイランド・スペイサイド」で生産されているモルト、ストラスアイラです。

日本でも有名な、ブレンデッド・スコッチウイスキーである
シーバス リーガル原酒として使用されているのが、このストラスアイラなんです。

左側のボトルは、オフィシャル・ブランドであるストラスアイラ・12年
私が初めて、シングルモルトのキープボトルを入れたのがこれなんです。
それ以来飲んでいないので、ずいぶん久しぶりに味わった感じがします。

そして右側のボトルは、ボトラーズ・ブランドであるストラスアイラ・1998
これはゴードン&マクファイル社が、ストラスアイラの原酒を樽ごと購入
自社で瓶詰めするため、正規品にはない蒸留年や熟成年数が楽しめます。



ボトラーズ



実際に飲んでみると、この1998のほうが強いフレーバーを放っていました。

ボトラーズ・ブランドまで入れるとスコッチは無限に枝分かれしていきます

私が100種類以上飲んできた、バーボンよりも更に奥が深いということになりますね。

マスター、ごちそうさまでした

 ~END~

   
2013-04-13

失敗が続いたら、そこから離れてみる

昨日は 「トレーダーは前に進み続けるしかない」 と書いた私ですが、
ただ闇雲に進むだけでは、この世界で生き残ることは到底不可能です。

これは、他の「ビジネス」でも「スポーツ」でも全てに共通して言えることです。

誰にでも個性があり、自分が最も得意とする手法というものが存在します。
自分が磨き上げたスタイルで良い成果を得られたのなら、それは喜ばしいことです。

しかし、ある日を堺に「今までは上手く行っていたこと」が通用しなくなることがあります。

これは主に二つの要因が考えられます。
* 一つ目は、環境の変化です。
自分以外の周りの環境が、自分の手法に適さなくなってきたのです
* 二つ目は、あなたの得意な手法が攻略されてきたということです。
あなたの理論が正しいか正しくないかは全く関係ありません
ただ、通用するのかしないのかが問題なんです

悩み事などがあり、精神的に不安定な状態なのであれば、
それは通用しないというより、単なるスランプかもしれません。
悩みの原因を取り除くことで本来の調子を取り戻せるはずです。

しかし、メンタルの問題ではないのなら
自分が変化しなければならない局面に立っているのかもしれません。
何度トライしてみても失敗が続いてしまうというような
「負のスパイラル」に陥っていると気づいたら、一旦そこから離れてみましょう。

今まで上手く行ってきたことで失敗が続くというのは相当なストレスです。
その感情的な渦の中に巻き込まれたままでは、重要なことが観えなくなってしまいます

一度、自分を外側に出して客観的に観察してみましょう。
何が問題で、変えなくてもいい所は何か?
パソコンのウイルスチェックのように、冷静にスキャンしていきましょう。
部分的な改良で良いのか?新しいスタイルを造り上げる時が来たのか?
解決策が見えてくるはずです。

私のように一人で解決するのが不安だという方なら、
自分で洗い出した問題点を、他の人に観てもらっても良いでしょう。
ただしそれを相談する相手は、
あなたが取り組んでいる事と「同じ世界に生きている」人物であり、
しかも、あなたより格上の人物に相談する
ことをお薦めします。

カリスマ美容師に、寿司の握り方を聞くような失敗はしないで下さい

また、上記のようなことを考えたくないほど疲れきっているのなら
一度全てのことを手仕舞いして、何もしないでゆっくり休みましょう
休息を取り、ストレスから開放されただけで解決されることもあるはずです

自分が苦しい時、前に進み続けるのは辛いものです。
心の傷を癒やし「またやってみたい!」と思えるようになるまで、
自分のことをそっとしておいてあげましょう。

失敗が続いたら無理をせず、一旦そこから離れてみましょう

 ~END~

   
2013-04-12

海運祭

4月に入り再び反発に転じた海運株ですが、
バルチック海運指数の上昇などを背景に本日も高値で推移。

出来高ランキングも上位につけていますね。

実は私、ずっと無敗街道を歩んできた <9107> 川崎汽船
先月末から今月初旬にかけ、ボッコボコにやられてしまいまして初黒星(笑)
詳細は月末の収支報告に書きますが、チャートで確認すると
ちょうど反発に転ずる一日前にロスカットしていたことになります (笑)
悔しかったですが、自分の取った今回のタイミングは明らかに早すぎました。
ずっと勝ち続けていたのでムキになり、ポジションを増やしてしまったのが敗因です。

ロスカットラインを設定している方は多いと思いますが、
結局ルールを守ろうが守れまいが、損切りの心理はいつだって同じこと。

拡大する損失の痛みに耐えられないから売るんです。
もう売る以外に選択の余地がないから売るんです。


しかし、そんなことでいちいち立ち止まってはいられません。
反省点を洗い出した後、クヨクヨ悩んでもお金は戻ってきません。
良い日も悪い日も、トレーダーは前に進み続けるしかないんです

ということで、後場も張り切って行きましょう ( ̄^ ̄)ゞ

 ~END~

   
2013-04-11

また寄り天ですか?

日米同時株高で賑わう本日の株式市場ですが、
私の監視銘柄は、朝方付けた高値を越えて行くものは一つもなく
このままダラダラと下げて行きそうな気配ですね。

いわゆる、「寄り天」というやつです。

北朝鮮の動向もはっきりしませんね。

「売り」も「買い」も仕掛けにくいですし、本当に困った国です。

例えるなら、わがままな子供が「核保有国の脅威」をえさに
無理やり欲しいものを買ってもらおうという状態
なんですから。
はっきり言ってお話しになりません。

決して、北朝鮮という国自体が脅威なのではなく、
先進国がこれまで守ってきた国際社会の暗黙のルールを、
北朝鮮は、玉砕覚悟であっさり破る危険性があることが脅威なんです。


経済制裁で追い込まれている北朝鮮ですが、
「窮鼠猫を噛む」にならないことを願う他ありません。

金正恩は、スイスに留学していましたし英語も話せます
北朝鮮が世界からどう観られているかは理解しているはずです
それなのに、今回のような強硬手段に出ることが私には理解できません。

本当に不愉快です。

本日も早めの更新となりました。

 ~END~



   
2013-04-10

撃つのか? 北朝鮮

北朝鮮のミサイル発射が懸念されている中、いかがお過ごしでしょう?

被害の大小に関わらず、これが実行された場合一時的なパニックは避けられません。

本日の株式市場も、何かあったらすぐに逃げてやる感がたっぷりの
高値圏で推移しながらも何となくメリハリのない展開。

私はと言えば、株価の急落に備えて買う気満々です。

ピンチの隣にチャンスあり!

皆が、「売り逃げろー!急げー!」と騒いでいるタイミングで、
ヒタヒタとネズミ小僧のように安値を拾っていく所存でございます(笑)

自分の性格が「逆張り」向きである以上
このスタイルはこれからも変わらないと思います。

大切なのは、一度に大きなポジションを取らないことです

自分が持てるポジション10%以下から、
それでも心配なら1%からでも構いません。
ある程度の下落幅を予測した上で、少しずつ買い増していけばいいんです。
理性を失うほどの大きなポジションを取らなければ、その後も冷静でいられます

「指値」に届かなったということは、下げ止まったということですし、
余力を残したまま買えなかった分には何も問題ない訳ですから。

投資やトレードの手法には、どうしても個人の性格が反映されます。
それを上手く活かすことが、自分のスタイルをみつけるポイントだと考えます。

本日は手が空いていましたので、お昼に記事を書いてみました。

では投資家&トレーダーの皆さん、後場もよろしくお願い致します。

 ~END~

   
2013-04-09

迷った時こそ直感で動く

何の知識もなかった素人の状態よりも、
一定レベルまで経験を積み重ねた者ほど思慮深くなります

「本当にこれでいいのか?」

知識経験がある故の迷いです。

乗り遅れてしまってはチャンスを逃してしまうが、
判断ミスだった場合は大きな痛手を被るリスクもある。

こんな時こそ自分の直感を信じましょう。
経験を積んだ人間の直感とは、適当な決断とは違います。
経験に裏打ちされた、無意識レベルでの危機回避能力です。

私は、直面している問題の当事者である限り
他人にアドバイスを求めることなく、自分の直感を信じて決断します。

結果的に他人のアドバイスで上手くいったとしても、
万が一失敗に終わった時の後悔は絶対にしたくないですし、
それを他人のアドバイスのせいにもしたくないからです。

「自分の直感が正しかったんだ」
と判るのは、いつだって結果が出た時です。

いつか必ず決断しなければならない事なら、
自分の知識と経験に基づいた「信念」で決めましょう


それが失敗に終わったとしても、
自分で決断したことなら、いつかは必ず納得できます

生きている限り、チャンスは何度でも目の前に現れます

大切なのは、毎日「人生のバッターボックス」に立ち続けることです。
良い時も、自分の思い通りにいかない日でも

あなたの人生は、決して3アウトで終わったりはしないのですから

~END~

   
2013-04-08

金融株が強い

これまでも、日銀への期待先行から
先頭に立って市場を引っ張ってきた金融関連銘柄

銀行業はもちろんですが、一番大きく上昇しているのが消費者金融銘柄。
いわゆるサラ金業で、その中でもCMなどで皆さんご存知のアイフルが大幅高

先日の日銀金融緩和策の発表を受け、再び上値を追う展開となりました。
しばらく調整安の流れが続いていましたが、第2R開始と言った所でしょうか。

だいぶ前になりますが、CMに犬が登場するシリーズなどで
お茶の間での知名度も高かったアイフルですが、借金滞納者への取り立て方などが
ワイドショーで取り上げられ、「ヤミ金と変わらないじゃないか」と言う世論の動きから、
消費者金融法の改正などを迫られることになり、各社厳しい状況に追い込まれました。

 本日のテーマから外れるため手短に書きますが、
簡単な審査でお金を融資してくれるサラ金の金利が高いのは当たり前のことですし、
取り立てかたの問題と、借金滞納者を擁護するのは全く別の問題であると私は考えます。


アイフルも2010年に41円の大底をつけるまで、
まあ、ペッタペタになるまで叩き売られてきました。
一時の東電のように、個人のカラ売りは禁止されていたほどです。

当時サラリーマンだった私は、その時期に得意の逆張りで
数回に分けて買い増し、平均取得額48円で現物保有していました。

翌年の反発した時期に、指値を入れておいた148円で約定
その後、160円台後半まで上昇しました(その当時の直近高値)。

今振り返ると、100円を割ったのはその時期だけでした
私も100円抜きに成功し、それなりに大きな利益を得られ
「なかなか上手い売買ができたな」などと思っていたのを覚えています。

私は、それを最後に他の銘柄へとシフトし金融株と離れました。

そして、現在のアイフルの株価はいくらなのか?

2013年4月8日現在、終値で921円と連日堅調推移しています(笑)

全ては結果論となりますが、1万株だけでも残しておいたなら
アイフルだけで800万円以上の含み益となっていました。

もちろんそこまでの道のりで、短期のアップダウンが繰り返された訳で
今日までの大幅上昇は、あの時点での予測は不可能でした。
「今がどんな時代だったかは過去になってから解る」というのはこういうことです。

本日も気持ちが悪いほどの急速な円安進行で、私の監視銘柄も全面高でした。

難しく考えずに「買い」で攻めれば、どの銘柄でも利益を上げられたでしょう。

では、私は何をしていたのか?

先月の配当落ち日から保有株のポジションを減らし続け
先週の金曜日までに、今年度最小としました。
本日もチャートの分析をしながら、ただ観ているだけでした。

この前も書きましたが、下降トレンドから横ばいの時期に投資デビューした私は、
現在のような「買いが買いを呼ぶ過熱相場」は逆に不安を感じます。

というより、実態が追いついていないにも関わらず
ただ「株価だけが馬鹿みたいに跳ね上がっている」ことが気に入らないんですよ。

と、私が言ったところで
「正しいか」「正しくないか」は市場の反応が決めること
調整安による急落場面を視野に入れつつ、そろそろ動き出そうと思います。

 ~END~

   
2013-04-07

嵐を呼ぶボクサー (闘魂ラーメン編)

昨夜は、暴風による横殴りの雨が懸念されていましたが
「横殴りが怖くてボクサーがやれるか、こらっ!!」
というコンセプトの元、ジムOBの一人が経営する「闘魂ラーメン」に集合。

まあ、私は濡れるのが嫌だったので
闘う柔整師くんに車で迎えに来て頂きましたが、何か? (・∀・)
しかも、ご親切に家の目の前まで(笑)、感謝です

お店の外観を撮影したかったのですが、
荒れてはいないまでも雨が降っていたため断念しました。

予定時刻より早く店内に集まりし先着4名の元ボクサー達は、
残りのメンバーの到着など待たずにさっさと乾杯!! ( ^^)/▽▽\(^^ )



そして、店主が用意した新鮮な刺身に食らいつくっ(笑)

「ひと切れも残すんじゃねえぞ!!」

「遅く来る奴が悪いんじゃ!!」


まさにケダモノ!! ・・・俺が(笑)



刺身



いや~美味かった


私とポッチン先生は、1時間ちょっとで夜の街へと消えていきましたが
わずか1時間で鬼のように食い、鬼のように飲んだことは言うまでもありません(笑)

闘う柔整師くんのブログを観て初めて知ったのですが
その後、店内のビールを全て飲み尽くしてしまったとのこと(笑)



こいつら、まともじゃねえぞっ!! (゚Д゚)ノ




闘魂


まるで、「これが俺達の伝統だ!」と言わんばかりの行儀の悪さ。

私は、縁あってジムの会員ナンバー1番なのですが
これでは、一期生の先輩たちが悪いみたいになってしまうじゃないですか? (ーー゛)


あれ?  そ~ゆ~こと? (・∀・) YES !!


・・・じゃあ、しょうがないな!! (≧∇≦)

今後共ヨロシク。

 ~END~

   
2013-04-06

BARで犬が待っている

クエスチョン



全部で五箇所ある、行きつけのBARの一つに昨夜お邪魔しました。

ここでは主にバーボンを飲んでいますが、
この店で同じ銘柄(年式)を二度入れたことはありません
左のボトルが、私が今飲んでいるバーボン「べリー・オールド・セントニック 15年」です。
直訳すると、「セントニックのクソジジイ」ってとこでしょうか(笑)。

そして右のボトルが、うちの嫁が最近バーボンを離れて冒険している
スコッチシングルモルト「グレンフィディック 12年」です。
私も別のお店ではモルトウイスキーを入れてます。

飲食店で待っている犬とは、真ん中でチューしているミニチュアのことです。

これは、口の周りにマグネットが埋め込まれているので脱着可能なんです。
私と知り合うまでは、嫁が二匹をくっつけた状態で自分のボトルにかけていましたが
付き合い出してからは、一匹ずつお互いのボトルにかけて保管してもらってます。

「ボトルまで仲がいいんですね~」 などと言う茶々を受けながらも、
このままではお店側も中身を注ぐことはできません。

そこで、毎回恒例となっているのが私達夫婦のどちらかが
自らの手刀を使い 「邪魔だ、どけーい!」と言いながらばさっと切り離します
マグネットですからすぐ離れますし、必ず行う儀式なんです(笑)。

ちなみに、もう一つぶら下がっている「はじめの一歩」の高村のフィギア
数年前にポッチン先生が歯医者で「稲さんは高村がいいよね?」とくれたものです。

先生・・・気に入ってるから引っ掛けてあるんですよ、ええ (ーー゛)


ここで終わっておけば、こ洒落た感じで締められましたが
ここに来る数時間前まで、ケダモノのように焼肉にがっついていました






まるきょう



事実上、画面からはみ出すほどの肉をカッ食らってきました。
このお店は、嫁が以前勤めていたレストラン
精肉を卸してくれていた会社で焼肉店も営んでいる為、
メニューにない肉A5ランクの肉も事前に頼んでおけば用意してくれます。

ちなみに、左側に写っている生ビール「メガ大」と言って、
通常の生大よりもはるかにでかいジョッキです。
同席した友人の女性が、少し飲みたいと言うので渡したら
「か、片手じゃ持てないよ」と言ってました(笑)。

分かりやすく言うと、ダンベルを持ってビールを飲むような感覚で
筋トレにもなりますし、まさに一石二鳥とはこのことです(・∀・)


さあ、今夜はカリスマ幹事である闘う柔整師くん主催による
我らが古巣、ボクシングジムOB会の飲み会が開催されます。

飲んで、食って、暴れて!? 大いに盛り上がりましょう。

あ、間違えました。「変わり者の会」と訂正致します(笑)。

皆さん、良い週末を。

 ~END~

   
2013-04-05

急激な円安進行が不安要素

日銀の金融緩和策決定を受けて、
昨日の午後から株価は大幅な反発に転じ、
ドル/円も急激に円安へと傾きました。

本日の日経平均株価も前日比 +199円にて終了と
一見、高値圏で堅調推移しているようにも見えますが、
私は本日の最高値 13.225円から「392円も下げて引けた」
という風に解釈しています。

つまり、午前中に高値で掴んだ(買ってしまった)投資家&トレーダーが、
取引終了にかけて投げ売り(もしくはカラ売り)を沢山出していたことを意味しています。

本当に景気が良くなってくれれば、大変喜ばしいことですが
アベノミクス日銀も、期待先行の株高が続いているだけで
実態はまだ、国民の生活に何も反映されていません。

本来、良い意味での円安・ドル高とは
長期に渡ってジワジワと進行していくのが望ましいもの。

短期で一気に過熱したものは、一気に崩落するリスクも高い。
男女関係のようなものですかね(笑)。

とはいえ、株価は上にも下にも行き過ぎるもの
株価に実態が織り込まれるまでは、時間が掛かります
チャートは全ての投資家&トレーダーの心理の集合体
今がどういう時代だったのかは、過去になってから判断されるものです。

私も景気回復を望んでいますが、
メリットばかりを強調する、今の安倍政権には一抹の不安を感じます。

私が投資の世界へ足を踏み入れたのは、
サブプライムリーマンショックで市場が崩壊し、
長期に渡って低迷を続けようとしていた頃でした。

株価が下げ止まることをただ祈りながら、保有株を持ち続けたことにより
全財産を失った多くの投資家&トレーダーが強制退場させられ、
「絶望感・怒り・恨み」の渦の中で市場から姿を消した時期です


バブル期に投資を始めた人は、「カラ売りなんてとんでもない!」
と言いますが、私から観れば「こんな高値で買うなんてとんでもない!」
と、真逆の意見となってしまいます。
過熱相場の終焉がどれほど恐ろしいものかを理解しているからです。

「観てきた時代が逆」であれば、物事の見方も変わります。

いえ、私は今の相場を含めれば「下降」「横ばい」「上昇」
全てのトレンドを経験したことになります。

それを踏まえた上で、今の過熱相場に巻き込まれるのは嫌なので、
しばらくは短期での売買に徹するのがベストではないかと考えています。

 ~END~

   
2013-04-04

株の利益は分離課税

株式投資をしない方でも、税法上の知識がある方であれば
勿論ご存知だとは思いますが、株の利益は分離課税です。

社員でもアルバイトでも、誰かと雇用契約を結んでいれば、
労働力の提供により発生した、勤労所得に対しての税金が課せられます。
先ほどから当たり前のことをただ書き続けておりますが(笑)、
それが給与明細の欄に記載される、所得税になる訳です。

しかし株式投資で発生した利益の場合は、
勤労所得ではないため課税方法が異なります。

昨年も何度か解説しましたが、最近の株高の影響を受け
家計の為にと株式投資セミナーを受講する主婦が急増しているそうです。

しかし、証券会社の電話は常につながりにくいもの。
最近の過熱相場で余計に繫がりにくくなっているはずです。
専門用語や基礎知識なら、プロ以外からでも十分に学べますから
私の記事を参考にしていただければ幸いです。

株式投資でいう所得とは、保有していた株を売却した時に
譲渡益として初めて金額が確定した場合のみ課税されます。
売却時の利益が20万円に達していない場合(累積を含む) や、
損失となってしまった時には課税されません。

譲渡益に対しての課税率は本来、
(所得税+住民税)の内訳で「利益の20%」とされていますが、
冷えきっっていた株式市場への優遇措置が継続されていますから、
2013年現在の所は、本来の税率より低い「10%の課税」で済んでいます。

また、私のようにサラリーマン時代に投資を始めた方で、
確定申告に行くことが困難な個人投資家のために、
証券会社側が設けている特定口座(源泉徴収あり) に加入すれば、
サラリーマンの年末調整のように、全て証券会社が処理してくれます。

ただし、課税された後に年間トータルがマイナスになっても
一度課税されてしまった分は戻ってきませんから、自己申告が必要になります。
マイナス分に対しては、自分で確定申告しなければいけないということです。

ですから源泉徴収なしのコースも選べますし、年単位で変更も可能です

既に投資をされている方には初歩的な話しになってしまいましたが、
「これから始めてみようかな?」と考えている方が読まれているのなら、
少しでも参考になれば良いと考え、このような記事を書いてみました。

これで終わります。

 ~END~

   
2013-04-03

天邪鬼(あまのじゃく)な生き方が楽しい

天邪鬼(あまのじゃく)とは、私の解釈で「ひねくれもの」のことです。

私は、周りの人達と同じことをするのがあまり好きではありません。
ですから「今これが流行っているらしい!」という理由だけで
何かに飛びついたという経験は、私が記憶している限りありません。

決して、意識的にそうしているという訳ではないんです。
なんというか・・・、周りと同じであることが退屈で仕方がないんです。

私のブログを昨年から観覧されている方ならご承知のように
上記のような考え方は、私のライフスタイルにはっきりと現れています。

景気が底冷えし、来年の見通しも不透明だった昨年の11月初旬に、
「年内で退職します」と会社に告げたのは既に記事にした通りです。

専業トレーダーとなった現在でもそうです。

自分が以前から保有していた銘柄が、株の雑誌などで紹介され
「今、買いの銘柄はこれだ!」という記事が載っていたりすると、
すぐにいくらで売り注文を出そうか検討に入りますし、
「日経平均大幅反落!しばらくは買い手控えか?」
などと言うニュースを見ると、全力で買いたくなります

ボクサー時代もそうでした。

試合中、相手のパンチでダウンを喫した後
「クリンチしろー!休んでダメージ抜けー!!」
という周りの声が聞こえていたにも関わらず、
目の前で腕をグルグル回して挑発している相手の姿を見たときに
「誰がクリンチなんかするか!」と、思いっきり打ち合いに行きました。
結局、ダメージで足が動かない私が打ち負けました。

私がチャンピオンになれなかった理由がお分かりでしょう。
そんな戦い方で、生き残れるはずがありません。
その試合を解説して下さった、元世界チャンピオン浜田剛史さん
二度目のダウンでKO負けした私をこのように評価していました。

「稲垣、良かったんですよね。先に右のタイミング合っていましたから。
ただそこを逆に狙われてしまったんですね。まだ1R目でしたから、
休めば十分に回復できましたけど、それをさせなかった相手もさすがでしたね。」
と。

一つだけ違うのは、「私がクリンチをしたくなかった」ということです。

プライドの為に敗北するのか、プライドを捨てても生き残るのか。

これは「美学」という表現でも良いかもしれませんし、
本人のみぞ知る「価値観の違い」と呼べるかもしれません。

今の私なら、周りのヤジなど気にせずクリンチするでしょう。
恥を忍んででも生き残ることさえできれば、いつか必ずチャンスはやってくる。

これはやはり、人生経験で学んだことでしょうね。
若造とベテランの違いはそこにあります。

「老いることは、決して恥ずかしいことではない」

このセリフは、ジョージ・フォアマン40代でボクシングの世界に戻り
世界ヘビー級チャンピオンに返り咲いた時に言った言葉です。

話しが違う方向へ脱線してしまいましたが、
とにかく私は「周囲の人間と違っていること」居心地の良さを感じます。
周りが一斉に、「右へならえ!」となっているのを見つけたら、
一人だけ左を向いて 「ぷぷぷっ」と笑っているほうが楽しいんです

普通じゃない生き方って、すごく面白いですよ。

「類は友を呼ぶ」のか、私の周りには「変わり者」が多いような気がします。

一人だけ例を挙げるならば・・・、うちの嫁です(笑)。

 ~END~

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground