FC2ブログ
2013-03-31

ブログランキング TOP10に入りました

いつも観覧頂きありがとうございます。

昨年5月に立ち上げ、主に 起業/独立に向けたブログを書いてきました。
皆さんが遊びに来てくれているおかげで、本日のアクセスランキング
FC2ブログランキング起業/独立部門で、TOP10に入りました。




アクセス


画像が悪くて申し訳ありませんが、アクセスランキングで4位




起業


そして、FC2ブログランキングで8位

どちらも、起業/独立 部門でのランクインです。

FC2ブログランキングに関しては、ランキングボタンを押してもらえないと
反映されない為、皆さんの応援あっての成果であると言えます。感謝です!

アクセスランキングは、翌日の9時半位に毎日更新されるようです。
これって確か、検索したキーワード等のヒット数も関係しているんですよね?
という事は、昨日書いたブログに皆さんの欲しがっている情報が・・・?

・・・ん? (・∀・)

昨日の記事は 「トレーダーの食生活」 でしたよね。

私が書いたのは、ただ 「朝はパン食って、昼は納豆食ってる」 という
自分の食生活を書いただけですが、どうしてランキングが跳ね上がったのでしょう?

何かの間違いだったのでしょうか?

しかし・・・



4位


やっぱり入ってますよね?



何故このような跳ね上がりをみせたのかよく解りませんが、
これからも、情熱をこめたメッセージを配信し続けたいと思います。


最後に、専業トレーダーとなった今年から参加し始めた、
株式・投資部門でのランキングはどうでしょうか?




株



・・・43位。 微妙だな、オイ (ーー゛)


しかしよく考えてみれば、私は他のトレーダーの方ほど
トレードの記事を書いてないんですよね。
専業になったことで参加してみたのですが、まだまだ修行が足りません。

より一層の精進を心掛けておりますれば、今後とも私のブログ「Y's BAR」を、
皆さんに楽しんで観覧いただけたなら、大変嬉しくますます励みになると思います。

さあ、明日から新年度に突入します。

皆さんと私の「素晴らしい1年」を強く願い、本日の記事を締めたいと思います。

 ~END~

スポンサーサイト



   
2013-03-30

トレーダーの食生活

本日のタイトルについて、誤解のないように申し上げておきますが
「このような食生活を心掛ければ、トレーダーとしての腕が上がる」
という意味で書いた訳ではありません。

そんな食事が存在するなら、私が教えて欲しい位ですよ(笑)。

私が専業トレーダーになって3ヶ月が経過しましたが、
食生活もサラリーマン時代とはだいぶ違うものになりました。

私は子供の頃から食べ物の好き嫌いはありませんでしたし、
ボクサー時代の減量期間を除けば、常に3食きっちり食べてきました。
基本的に間食はしませんが、基礎代謝が高いからなのか
1食抜いてしまうとすぐにお腹が減ってしまい、余計にドカ食いしてしまいます。

朝食から肉料理を食べられますし、カレーなんて常に大盛りです(笑)。

そんな大食漢の私ですが、最近の朝食は質素なものです。

朝起きたらうがいをし、グラス1杯の水を飲む
これはサラリーマン時代から変わりません。
そして、市場が開いている平日は、常にトースト1枚とヨーグルトだけです。
トーストにはオリーブオイルをかけ、ハムを1枚のせてブラックペッパーをかけます。
ヨーグルトビヒタスの無脂肪タイプのものにブルーベリージャムを少量混ぜます。

昼食は、ご飯に納豆とキムチを混ぜたものと味噌汁のみ。
時々、用意するのが面倒でカップラーメンで済ませることもあります。

なぜこの程度で済ませているのか?

平日は一日中パソコンの前に座っているため、
満腹になると集中力がかけてトレードに影響が出るからです。

サラリーマン時代は身体も動かしていましたから
ある程度のカロリーを必要としていましたが、トレーダーとなった今
忙しくなるほど動かなくなるため、食べ過ぎるとマイナスの要素が多くなるようです。

土日と夜に関しては、制限なしで自由に食べています。
夕方から10km 走るのも、筋トレなどをするのも夜の食事のためです。

仕事を離れたら、思いっきり身体を鍛えて思いっきり食事を楽しむ。

それが、会社を辞めてからの私の基本的な食生活です。

皆さん、良い週末を。

 ~END~

   
2013-03-29

月間トレード収支

          場帳



先月までは、トレード戦績のみを記録してきましたが
できれば収支を公表して欲しいというリクエストを頂きました。

私は数字を良く見せるため、本来はしなくてもいいような
無茶なトレードに走るのを避けるため、収支は公表しないできました。

しかし、私のブログを読んでくれているトレーダーの方もいるようなので、
参考になるのかは判りませんが、月末だけ月間トータルの収支を公表することにします



<2013年3月_月間トレード収支> + 750.800円

<トレード戦績> 12戦6勝1敗5分

<トレード銘柄と取引手法>

 7014 名村造船所 ~現物・信用二階建て・カラ売り

 9107 川崎汽船 ~現物・信用二階建て・カラ売り



私はスイングがメイン手法ですので、トレード回数は少ないですが、
私のトレードに関する考え方などを時々記事にしています。

尚、「買い(売り)ポジションの株数」と「仕掛けた時の株価」に関しては、
上記の2銘柄は、持ち越しているポジションがあるため非公表とさせて頂きます

4月から新年度株式市場が開きます。
私もトレードの精度を更に高めるべく、日々精進したいと思います。

 ~END~

   
2013-03-28

ワンピース ・ スペシャルエディションが終了

サンジ


毎週土曜日にフジテレビで放映されていた、アニメ ONEPIECE再放送版 である
ワンピース・スペシャルエディション が、今週の放送をもって終了となるそうです。

4月のテレビ欄から消えていたので嫌な予感はしていましたが、的中でした。

第一話からの再放送でしたから、過去の話しを復習しつつ翌日の本編を観る、
アニメのみで楽しまれてる方には最高の二日間だったはずです。

もちろん、マンガアニメも両方観ている私でさえ楽しみにしていました。
全部ブルーレイに収めていた位ですから。

なぜ打ち切りになってしまうのでしょうか?

スタート当初から、放送回数などは未定とされていましたから
仕方がないのかもしれませんが、このタイミングでの終了は残念でなりません。

やはり、過去に放送された数々の「熱いストーリー」をもう一度観たいのであれば
過去の放送分をディスクに収めた 「ログ・コレクション」を買うしかないのでしょうか。

アニメの製作者サイドから、そういう風に仕組まれた感もありますね。
単行本に留まらず、アニメ版もコレクションしようか悩んでいます(笑)。

 ~END~

   
2013-03-27

雨桜散るころ、野獣は静かに復活した



桜並木


日中降り続いた桜散らしの雨により、道端は淡いピンク色に散りばめられていました。

この写真は、今週の日曜日 「最後のウォーキング」 をした日に撮ったものです。

私が坐骨神経痛との戦いに敗れて、本日で3週間が経過しました。
何度かトライしたものの、日課であった10kmのロードワークは痛みに耐えられず、
屈辱の「リハビリ・ウォーキング」を続ける日々に嫌気がさしていました。

それが、先週末から復調の兆しが実感できるレベルまで回復していたんです。

しかし、ここで無理をしては今までの忍耐が水の泡・・・。
ロードワークを断念したのが3週間前の水曜日、本日を復活の日と決めました。

まだ左の臀部に違和感が少し残りますが、走ることに問題はありません。
寒さの影響と、無意識にかばっているからなのか、後半は右の膝が少し痛みましたが、
ここまでの悔しさを噛み締めるように、10kmのロードワークを無事に終えることができました。

本日のテストにより、「傷は癒えた」と判断します。

おそらく、生死の境をさまよった「サイヤ人」のように
クソ恐ろしいほどの肉体的進化を遂げていることでしょう。

俺の腰をいたぶって、楽しかったかい? え? こら!
覚悟はできてんだろうな? ・・・おい。


暴れてやるっ!! (ーー゛) ゴゴゴゴゴゴ


と思っていたら、
明日の夕方は歯医者でした (・∀・)
ナイスで~す。


ということで ・・・ 金曜日から暴れます(笑)。

 ~END~

   
2013-03-26

出遅れ銘柄は狙うな!

投資家の皆さん、配当&株主優待の権利は獲得しましたか?

安倍政権が発足してから急ピッチで切り上げてきた株価も
明日の配当落ちとキプロス懸念で、一旦は調整に入りそうな気配がありますね。

株価を押し上げたい時は、市場に「悪い噂」は流なくなるもの。

今回のキプロスを含め、欧州不安の問題は昨年から何も解決していません。
にも関わらず、日米同時株高で過熱していたこの数ヶ月間は、
短期のスピード調整を挟みながらも、ほとんど話題に挙がりませんでしたよね。

結局、予期せぬ大事件でも起こらない限り、意図的に相場を演出できるんです

ですから、悪い噂が連日話題になるような相場環境が訪れたら
「節目が変わったかもしれない」 という注意は必要です。

もちろん、それを払拭するほどの大きな好材料が出たなら
一気に高値を更新する可能性も否定できません。
相場は生き物ですから、予測はできても100%はありえないもの

それでも「中~長期の投資」で観れば、今後の押し目は絶好の買場
「急ピッチの上昇」に乗り遅れた投資家の方にとってはチャンスです。

ただし、投資の雑誌などで推奨している「出遅れ銘柄を狙え」には注意が必要です。

なぜ私がそう思うのか?

この3ヶ月間短期であろうと長期の初動段階であろうと
間違いなく「強気相場」だったはずです。
ですから、どの「業種」に狙いを定めるのかは自由で良いとしても
これまでの上昇を牽引してきた企業の株にするべきだと考えます。

出遅れ銘柄と聞けば、「まだ割安でチャンスだ」と考えがちですが
これだけの強気相場で一度も大幅反発しなかったなんて逆に変です

ファンダメンタルを分析すれば、理由は判るはずですが
それは「ファイナンシャルIQ」の高い人達にやってもらいましょう。

私達個人は、「強気相場で上昇できない株は買わない」という
大口の動きを洞察した「コバンザメ投資法」に徹すればいいんです(笑)。
私はあまのじゃくですが、弱気相場で放置されているのと今の相場は全く別です。

「資金力」や「IQ」でプロに敵わなくとも、個人が戦う手段は必ずあります。

それを研究するのが楽しいんです。

次は、4月からG・Wに向けての戦略を練る局面であると考えます。

 ~END~

   
2013-03-25

配当落ちとポジション整理

明日は配当金の最終権利日です。

「初心者の方」以外の投資家さんには愚問となってしまいますが、
「配当狙いの株」は明日買っても間に合いますが、明日売ってはいけません。
明日の取引終了時間まで現物保有していた株数で、受け取り額が決定します。

ですから、翌日27日(水)の取引開始から、好きなだけ売って下さい(笑)。
とは言っても、一斉にそちらの動きが強まるため、通常翌日の株価は下がるもの

配当をもらう分だけ下がる、故に「配当落ち」と言うんですね。

相場が荒れていなければ即日~2日位で下落分を戻すものですが、
キプロスの問題などがくすぶる中で、それらを利用し売り崩される可能性もあります。

損をしてまで配当は欲しくないと思うのであれば、無理に買う必要はありません。

下がり続ける株価を恨めしそうに眺め、その会社に文句を言ったところで
誰がいくら損をしているかなど、市場も企業も全く興味がない訳ですから。

私もそうですが、信用取引の口座を持っている方であれば、
現物保有数と同数程度「カラ売り」を、明日の上昇しているタイミングで仕掛け、
翌日以降の下落局面で買い戻し、資産の減少を阻止するという手もありますね。

信用口座はあるが、怖くて使えないと思っている方も多いと思いますが、
資産を早いスピードで増やしたいのであれば、利用しないのはもったいないです。
正しいリスク管理さえできれば、信用取引は資産形成の強い味方となってくれます。

とは言うものの、私も配当落ち分を吸収したら少しポジションを整理します

次の上昇局面に備え、流動資産を現金化しておくことは大切です。
何といっても気持ちが楽になり、常に冷静な分析ができますから。

最も重要なのは、「いつ」「どのタイミングで」それを実行するのか?

・・・今でしょ! (笑)。

 ~END~

   
2013-03-24

辰吉丈一郎の生き方に思う

辰吉



この写真は、私が今も大切に保管しているボクシングマガジン ・ 1998年1月号 です。

1997年11月22日 ~ WBC世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦

世界戦で連敗中だった辰吉選手が、無敗のチャンピオンであるシリモンコン選手を倒し、
同時に自身も含めた 「日本人の世界挑戦16連続失敗」を止めた試合でもありました。

余談になりますがこの試合の3日後 11月25日は、当時まだ4回戦だった私が
プロ4戦目の試合をした日でした。(結果は私の3RKO勝ちでした)
私は活字だけですが、同じ月の試合結果に記録されたのは光栄でした(笑)。

デビュー当時からボクシングファンのみならず、
辰吉選手ビッグマウスぶりを嫌う人はたくさんいました。
日本は欧米と逆で、自己主張は控え余計なことは言わないのが美徳とされています。

自己主張が強い = 生意気な人間 という方程式で観られるからです。

もちろん辰吉選手はプロデビュー前から天才ともてはやされていましたが、
彼を凌ぐ天才ボクサーは、世界規模で観れば他にもたくさんいます。

それでも私は、辰吉選手の不器用でストイックな生き方が大好きですし
この日の試合と、過去の挫折を含めた一連の流れを振り返った時に
「彼は一流とかは関係なく、間違いなくスーパースターの星の元に生まれている!」
そう確信しましたし、恥ずかしながら私は3日後の自分の試合の事などすっかり忘れ、
練習後に「録画したビデオ」を観て感動し、一人で泣いたことを今でもはっきり覚えています。

辰吉選手の生き方のベースとなっているのは、やはり父親の存在が最も大きいと言えます。

辰吉選手の生後間もなく両親が離婚し、
ボクシングファンであった、父・粂二(くめじ)さんの男手一つで育てられました。

私は辰吉選手とは知り合いでも何でもありませんが、当時のインタビューや特番
他には自叙伝の本などを持っていましたから、生い立ちはある程度知っています。

今、「体罰の問題」が大きく取り上げられていますが、私の知る限り
辰吉選手はもちろん、野球のイチロー選手プロ・ゴルファーのタイガーウッズなど
世界のトップアスリートで、頭ごなしに怒鳴り散らされて世界一になった選手はいません

父親の粂二さんは、辰吉選手何かを強要したりすることはなかったそうです

「勉強がしたくないならしなくていい。
その代わり、何かあった時に困るのはお前だからな。」

と、筋道をキチンと教えた上で選択肢は子供の自由にさせていました。

辰吉選手自身も、猛勉強してテストで100点を取ったことはあるそうです。
しかし勉強することが全く楽しいと思えなかったという実験結果から、
「俺は勉強はできなくていい」と結論を出したそうです。

辰吉選手にとって、ボクシングとはチャンピオンになるだけでなく
自分を造り上げてくれる人生そのものであると言えます。

ガードが低すぎることもよく取り上げられていましたが、
辰吉選手が、「あのスタイルが戦いやすい」と言っている以上
あれが彼のベストだったと言うほかありません。
結果論となりますが、教科書通りの高いガードに矯正していたら
彼の速いジャブのスピードが落ち、世界チャンピオンになれなかったかも知れません

他人が上手く行った方法で、自分も上手くできるとは限りません。
育った環境も、性格も体格も全部違う訳ですから当然のことです。

父親の粂二さんは、こうも言ってました。

「良くない所を直すんじゃなくて、良い所をうんと伸ばしてやるようにする
そうすると、良くなかった所が後から着いてくるようになる。」
と。

私が4年前から学んできた「脳機能学」でも、長所を褒めて伸ばしてあげる事と、
本人が心の底からやってみたいと思っていることをさせてあげなければ、
本来の高いポテンシャル(潜在能力)は発揮されないと教えています。

ですから、粂二さんの「長所を伸ばして育てる指導法」
エディ・タウンゼントさんの「褒めて伸ばす指導法」学識的に正しいんです。

ウィークポイントを探しては批判するというのは一見正しく感じますが、
選手本人のエフィカシー(自己評価)を下げる誤った指導方法なんです。

日本で何らかの指導に携わっている人間は、恐怖による支配を止め、
ジャンルを超えて「世界レベルの人間を育てている人達」のコーチングスキル
真剣に学び、、本当に強い日本を取り戻すために役立てて欲しいと思っています。

今も現役にこだわり続ける、私より2歳年上の辰吉選手。

私達は彼の夢の果てを見守ることしかできませんが、
彼がプロボクサーや他のアスリートに与えた影響は大きいです。

話しは尽きませんが、本日はこの辺で終わりにしたいと思います。

 ~END~

   
2013-03-23

ONEPIECE 100種類以上の謎

エースの墓



この絵は、漫画 「ONEPIECE」 より、第668話の表紙画です。

他のマンガでも多く使われている表紙画ですが、
本編に入る前の最初のページであり、タイトルを読んで内容を予測したりします。

ワンピースマンガで読まれている方なら皆さんご存知だとは思いますが、
過去の登場人物などの「その後」が、表紙画一枚に描かれていたりして
今後の展開を予測する上で、非常に重要なキーワードが隠されているんですよね。

アニメのみ視聴されている方でも、既に知っている情報なので書きますが
もちろん、この表紙画は 「白ひげとエースの墓」 です。

もう何ヶ月か前になりますが、これがジャンプに載った日から
ラジオなどでも「ワンピース愛好家」達が熱く語り始めるほど衝撃の一枚でした。

ご存知の方も多いので前置きなしに書きますが、
「エースの墓」の前に、酒瓶らしきものと杯(さかずき)が3つ置いてあります

ここから連想されるのは当然、幼少時の「エース・サボ・ルフィ」の三人が
兄弟の杯を交わしたという、本編で既に描かれている事実。

ルフィは女ヶ島を出ることなく2年間の修行に入った為、
シャンクス達が弔ったこの墓の存在を知りません。(現時点では)
しかし、杯を交わしたという事実を知っているのは三人以外にいません

本編ではまだ語られていませんが、これはもう「サボ」以外に考えられません。

天竜人に船を打ち砕かれ、海へと沈んで行ったシーンから
一度も登場していないサボですが、遺体となったシーンがないことも事実

一時、小学生の間でトラファルガー・ローサボじゃないかと噂されましたが、
それでは矛盾点が多過ぎるんですよね。
記憶喪失にでもなっているなら話は変わりますが、サボの性格を考えれば、
「エースの公開処刑」のニュースを聞いた時点でルフィと全く同じ行動に出たはずです。

ワンピースの登場人物は皆、既に作者の「尾田栄一郎」さんが
「勝手に性格を変えられないほど完全に確立されている」と語った事実もあり、
これは、尾田さん本人がインタビューで認めています

ですから、サボは助けたくても助けにいけない場所にいて
ルフィに思いの全てを託していたのではないかと推測しています。

あくまで私の個人的見解ですが、サボはドラゴン率いる「革命軍」にいるか
これから新たに登場する海賊ではないかと思っています


若き日のドラゴンが、革命軍を組織し始めた頃に
メンバーの数人が海で遭難していた誰かを救助するシーンがあります。
誰かは描かれていませんが、私はそれがサボではないかと思っています。

インペルダウンルフィを逃がすため、体を張って身代わりなった
「ボンちゃん」ことボンクレーがどうなったかも、他の表紙画に書かれています。

まだまだ謎と謎解きの追いかけっこは終わりませんが、
全ての真実を描けるのは尾田栄一郎さんただ一人です。

今週のジャンプ尾田さんの急病により休載となりましたが、体調が懸念されます。
お体ご自愛下さいませ

 ~END~

   
2013-03-22

配当はもらう予定ですが・・・

来週の前半に、配当金の権利獲得日が訪れます。

権利日まで現物保有していれば、指定口座にお金が振り込まれる訳ですから
よほどの損失でもない限り、このタイミングで現物株を手放す投資家は少ないでしょう。

もちろん、それを利用した信用買いカラ売りが交錯するため、
この時期はなんともめんどくさい値動きをするんですよね。

保有株の名村も、ノートに記録してある昨年の値動きを確認しましたが
株価こそ違えど、今年と同じような値動きをしていました。

「キプロス・ショック」と、週末の手仕舞い売りが重しとなり
本日の株式市場は大きく値を下げて終了しました。
アメリカ「財政の崖」問題も含め、波乱要因はいろいろあります。
しかも、それらの新材料が出てくるタイミング
配当権利日の前後にあるっていうのが何とも腹立たしいんですよね(笑)。

意図的な狙いがあるのも解っていますし、政治はその「ずるさ」を利用するもの。
だったら、こちらも逆に「それ」を利用してやりましょう

最悪の場合は、配当なんかよりも資産を守ることが最優先ですから
権利獲得日の買い上がりを利用し、配当を捨てて「売り逃げる」という手もありますし、
保有数と同数程度の「カラ売り」を仕掛け、翌日の下落分をヘッジするのも一つの手段。

とりあえずは、今夜のニューヨーク先物の動きを見極めたいところ。

今月は「投資家」目線で動いていた為、トレード日数は相変わらず少なかった気もしますが(笑)、
私の買い(売り)ポジションを今後どうするか? 4月からは新たな局面へと突入しそうです。

皆さん良い週末を。

 ~END~

   
2013-03-21

桜並木の道をひたひたと歩むの巻

並木道



前日までの初夏の陽気にまんまと騙され、桜も開花しやがりました。

今まで、写真を撮るなどという行為は殆どなかった私ですが
かつてロードワークで走っていたこの道も、今ではのんきなお散歩コース (ーー゛)

基本的にはプラス思考の私も、長引く腰の痛み走れないストレスにより、
まあ・・会社を辞めて以来初めて、 クソつまんねー日々を過ごしております。
ウォーキング中に頭の中で流れる歌は、安全地帯「じれったい」です(ーー゛)。
 世代でない方は、YouTube などでご覧下さい。

じれったいのは当然ですよ。
運動してこなかった肥満体型の方がウォーキングを始めたのなら、
十分なトレーニング効果が得られますが、私はアスリートだった人間です。
形状記憶されている筋肉は、ウォーキングなんかで蘇ったりはしません。

ということで、せめて 「走っている時にはできないこと」でもやらなければ、
1日を無駄にしてしまったようで納得がいかない為
、このような奇行に走り出した訳です。

しかし、そのおかげで 「立ち止まってみる」 ことも時には大切なことだと気づきました。

走っていた時は、こんな景色をじっくり観ることもありませんでしたから。
「ガラじゃねーけど、綺麗に咲いてんだな・・」 そう思いながら歩いてきました。




下から



いつもと違う角度から物事を観ることで、新たな「気づき」が得られる。

これを私に気づかせるため、坐骨神経は私に逆らったのでしょうか?
やはり私にも、スコトーマ(心理的盲点)ができていたようです。

そして、今回の気づきをきっかけに「坐骨神経痛」も急速に回復しそうな予感がします。

雑念を捨て、夢に向かって「この道」をひたひたと歩むのだ。

 ~END~

   
2013-03-20

バーボンウイスキー 100種類以上の銘柄

           Image038.jpg


本日のタイトルは、私が YouTube にアップロードしているシリーズ動画のタイトルです。

文字通り複数銘柄のバーボンを、可能な限り飲み尽くしてやろうというものです。

私はスコッチジャパニーズモルト他のお酒も何でも飲みますが、
より多くの銘柄(または年代別)を飲んでいるのがバーボンなので、
これを YouTubeシリーズ化したのが、ブログを始める2年ほど前だったと思います。

もちろん、自分が入れたボトルショットで飲んだものとを足せば
100種類は超えていますし、さかのぼって数えるのは大変です(笑)。

ちなみに上の写真は、
「メーカーズマーク」という銘柄のブラックトップというシリーズで、
既に生産が終了してしまったバーボンです (ブラックトップ以外はあります)
5年ほど前に、付加価値が付いたネット価格で4万円だったものを
あるお店のママから私が譲り受けたものです。
名残惜しい気持ちはありましたが、もちろん全部飲んでしまいました(笑)。


初めは、お酒の情報を交えたブログを書こうとしたのがきっかけなんです。
だから 「Y's BAR」っていうネーミングになった訳です。

しかし、独立・起業を同時進行で目指していた私の記事を読み
「人間関係で悩んでいる」というような非公開のコメントがくることもあり、
それに対応するような記事を書いていたところ
「明日も仕事を頑張ります」という非公開コメントが届きました。

「自分が発信した情報で誰かを助けることができるのなら、そういう記事を書いていこう!」
と、初めて自分の使命を感じ現在のスタイルが完成したんです。

飲み終わったボトルには、この辺で売っていないものも多いので
自宅に持ち帰ってラベルを剥がし、スクラップブックとしてコレクションしています


バーボン



この発想が生まれる前のは、写真を撮ってから捨てていました
当時はデジカメもなかったので、使い捨てカメラで画像は確認できず
現像したのを見たら全部画像がブレていてがっかりしたものです(笑)。

最近はほとんどBARに行けてないのでアップしていませんが、
お酒の情報は YouTube で続けて行きますので、もし興味がありましたら覗いてみて下さい。

* このブログの右サイドバーの途中にある 「リンク」 に、
YouTubeマイアカウントを貼ってありますので、クリックで入れます。

初期のは物凄く画像が悪いですし、かなり飲んでからの撮影もあり、
お見苦しい点はプライベートゆえ、何卒ご容赦下さいませ(笑)。

 ~END~

   
2013-03-19

ポッチン相場

本日も銘柄を監視しつつ、スマホにてお昼に下書きをしております。

何故なら、夕方にいそいそと「ポッチン歯科」歯の治療に向かう為です。

ただ今、<9107> 川崎汽船 でトレード中ですが、
好材料が出たにも関わらず、午後は226円で上値を抑える動きが ・・・。

反発に向けてエネルギーを溜めているようにも観えますが、
本日はこのままトレーダー達を意図的にイライラさせて、
高値掴みの投げ売りを誘うパターン
で終わりそうな感じです。
勿論、この売り板をぶち抜けば状況は変わりますが・・・。

私が216円で買った現物株は、今も保有中です。
本日の所は様子見でしょうか?

ところで、ポッチン先生と言えば空手の有段者でもある 訳ですが
先日空手の稽古中に肩を痛めたらしく、治療中のコンディションが懸念されます。

先生・・・、痛みで手元が狂ったりしませんよね?

大丈夫か!? 俺!! (;´Д`) ひ~っ

私が明日のブログを更新しなかった場合、
私の身に何かが起きたと推察して下さい!!(ーー゛)。


この記事を、ポッチン先生が見ていないことを願うばかりです |( ̄3 ̄)|。
 
 ~END~

   
2013-03-18

カラ売り番長の逆襲

本日の株式市場は大きく値を下げました。

日中、twitter でも呟きましたが
「欧州不安再燃か?」とメディアが後付けで煽り立てていますが
最近の株高に浮かれて、ニュースで取り上げられなくなっていただけのことで
数年前から根本的には何も解決されていないことは、昨年ブログに書いた通りです。

市場が実態を織り込むまでには、一定のタイムラグが生じます。
誰がどんな市場操作をしようと、上がる時は上がるし下がる時は下がるんです
私的な感情で一喜一憂しないように心掛けたいものです

私のトレードはどうだったのか?

先週末、午前中こそ「買い上げチーム」に参加しましたが、
私はあまのじゃくなので、周りが「買いだ!買いだ!」
浮かれまくっているのを観ると、カラ売りをしかけたくなるんです。

投資家の目で観れば、保有中の <7014> 名村造船所 の株価が下がるのは、
喜ばしいことではありませんが、トレーダー目線で考えるなら株価は関係ありません
株価が上がろうと下がろうと、その流れを利用して利益を上げる
個人的な感情は必要ありません。

週末に615円売り建てた玉を持ち越していたんです。
引けにかけて狂ったように跳ね上がり、635円を付けたのは想定外でしたが
相場は上にも下にも行き過ぎるもの
私は保有数の30~50%くらいで最初のポジションを作るので
更に株価が上がるなら、上で待ち構えてナンピンするだけです。

株価が上がれば現物の評価額が増えますし、
売建の株価より下がれば買い戻して、下落分が利益になる


故に 「乗るタイミング」さえ間違わなければ、資産が大きく減ることはないんです。

本日の名村は案の定 25円安の610円でスタート。

私は595円買い戻しの注文を出しておきましたが、
まもなく吸い込まれるように投げ売りが出て、建て玉数のうち2100株が約定。
持ち玉の一部だけでしたが、結局これが本日の最安値でした。

もちろん私は超能力者ではありません(笑)。
ただ、同じ銘柄をしつこく研究していると、こういう偶然はよく起こります。
クセを知っているから、何となく判るんですよね。

午後に入ってからは、600円を割ることも無くなったため、
残りの売り玉は、自分の売り値を超えない程度に買い戻し
相場が崩れないように上手く買い支えることができました。

2時50分までに、全ての建て玉を決済。

明日は更に崩れるのか踏み上げるのかは判りませんが、
60%以上の勝率があるという「根拠」を説明できない時は、
買い(売り)越しはしないというのが、私のトレードスタイルです

後は、煽り屋(あおりや)さん達の「噂話し」を逆に利用するだけです。

明日も個人的な感情は捨て、クールに行きましょう。

 ~END~

   
2013-03-17

腰を痛めてぴ~ひゃららの巻

            桜


桜も開花し始め、すっかり春めいてきた今日この頃
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私の城である、この 「Y's BAR」 を壊滅寸前にまで追い込んだ、
「坐骨神経男」との死闘に私が敗れてから、本日で12日が経過しました。

日常生活に支障はないものの、今だ傷は癒えず
左の臀部周辺の痛みが今も私を苦しめています。

この間私は何をしていたのか?
坐骨神経痛は初めてではないので、自分にできるケアをしながらも
今までと変わらない生活を心掛け、筋トレをしていました。
10kmのロードワークも、この間3度挑みましたが
いずれも3kmを過ぎた辺りで痛みに耐え切れず、そのままウォーキング

皆さん、私だって絶対安静にしていた方が早く治ることは解っています。
嫁からも呆れられる始末・・・。

しかしこれは、私と坐骨神経男との戦いなんです!
ボスである私の身体の一部の分際で、私に苦痛を与えるなど言語道断。
走るのが無理だと判った日から、完全なウォーキングに切り替えました。
毎日10kmのウォーキングです
今までは1時間ほどで走り終わっていた同じコースを歩く訳ですから、
時間を計ったら1時間55分も掛かっちゃってます(笑)。

でもいいんです。私は坐骨神経に向かって
「オイ、走れなくったって歩けるんだよ!バーカ!」
「医学的にも距離が同じなら運動量は変わらねえんだよこの野郎!」
「これ以上痛められるもんならやってみろよこの野郎!」


毎日本気で文句を言いながら、チクチク痛む左の腰と戦ってます(笑)。

私は束縛されるのが大嫌いなんですが、それは
自分の意思で自由に動けないことが大嫌いだからです。
自分の身体とて例外ではありません。

私は心の底から走りたいと思っているのに、
痛みで走れなくなる今の現状が物凄く気に入らないんです
だから自分の坐骨神経に向かって毎日攻撃(口撃)を続けている訳です。

まあ、近いうちに向こうから和解案を出してくるでしょう。
私に逆らったらどうなるか、きっちり教えてやります。

生田斗真君が「脳男」なら、

私は・・・


腰男っ!! (ーー゛) で~でででってって~♪


他人が「くだらない」と笑うようなことで本気になる
私が大好きな漢(おとこ)達は皆、そんな愛すべき大馬鹿野郎ばかりです(笑)。

腰が痛くてもできることはたくさんあります。
それを言い訳に、家でダラダラとテレビを観ながら
こぶ茶をすすっている様な奴が、他人より頭一つ抜きん出ようなんて
虫が良過ぎると思いませんか?


俺はなんてストイックなんだろう、改めてそう思いました。
もちろん、うちの嫁は常に呆れ返っていますが(笑)。

さあ、明日からのトレードも楽しみです。
おやすみなさい。

 ~END~

   
2013-03-16

辿り着けなくて、多摩 ~ 2013

            メドック


タイトルとは関係ありませんが、

私は、赤ワインなら「ボルドー」、その中でも「メドック」のフルボディが大好きです。

芳醇な香りとズッシリ重い口当たりが、舌に絡みつく感触が最高だからです
家で高級なワインは滅多に飲みませんが、酒屋で手頃な値段の時に買ってきます。
写真のは2009年のメドックです。
この年はぶどうの出来が良かった年ですので、期待通りの美味しさでした。

そして昨日は、以前うちの嫁が働いていた、ある「パスタの美味しいお店」
東京の多摩にある同系列のお店へ食事に行く予定でした。
嫁が勤めていた店舗で、お店全体を見ていた仲間料理長の二人が
多摩にある店舗へ栄転していたので、久しぶりの再会を兼ねてのディナーでした。

新宿までアクアラインバスで向かい、電車に乗り換え30分位の場所でした。

ところが、首都高から大渋滞に巻き込まれ別ルートに迂回する始末。
簡単に言いますと、帰りのバスには到底間に合わない時刻に新宿着。

久しぶりの再会を楽しみにしていた嫁が、
事の次第を電話で伝えている姿を見るのは忍びなかったです。

結局、近くで見つけたスペイン料理のお店
「PARADORINA 新宿ミロード店」 で食事。

このお店の料理が美味しかったのが、せめてもの救いでした。

しかも、7種類の赤ワインのボトルが在り(入荷待ちの数は省く)
普通はグラスワインなら割安なテーブルワインを別に用意するものですが、
そのお店は置いてあるボトルなら全てグラスワインでも飲めるというサービスぶり。

私が銘柄も確認せず、左から順番に頼んでいったのは言うまでもありません(笑)。
残念ながら、スペイン産のワインは予備知識がないんです。

嫁も気を取り直し、料理を楽しんでくれていましたが
さすがに気の毒に思えて、料理やお店の外観などの写真は撮りませんでした。

次回は、「午後のトレードを休んででも行こう」と嫁に誓いました。
やはり週末の夕方から、都内へ向かうのはリスクがありますね。
もちろん遅くなることも想定していたのですが、
想定外の大渋滞に巻き込まれ、逆に良い教訓を得ました。

最後に一つだけ。

私は、渋滞人混みも、理由も告げずに待たされるのも大嫌いです
静かな東北の出身だからでしょうか? 40年生きても、これだけは変わりません。

勿論、渋滞なんて皆さんも大嫌いですよね(笑)。

良い週末を。

 ~END~

   
2013-03-15

トレード日和

本日の株式市場ですが、私にとっては
開始から10時までの1時間が熱い戦いでした。

私の描いたシナリオが勝ち、
前日まで意図的に上値を押さえつけられていた銘柄が一斉に反発

私は、いつもの <9107> 川崎汽船 でトレード。

前日までに買い越していた、217円の買い玉で
買い上げチームに参加しました。(無論、そんなチームは存在しませんが )

217円(買)〜 224円(売)
224円(買)〜 227円(売)
226円(買)〜 227円(売)


最後の売り注文まで仕込むのに、約1時間の攻防でした。

前日の買い玉を224円の売り板に指値を入れ、
買いの強さを確認後、更に自分で224円を買い上げ
226円までは頑張りました。

朝方、227円の売り板が一番分厚くなっていた
短期で売り抜けたい「資金力のある筋」の思惑に便乗し、
私も残りの売り注文227円に入れてておきました。
一度225円まで押し戻され、降りる準備もしていましたが
その後、なんとか売り板を食ってもらえました。

結局、前回つけた年初来高値231円を越えたんですが(234円)
227円でのもみ合いが長かった為、そこまでは待てませんでした。

上記の3トレードを1時間ちょっとで捌ききれたのはベストだったと思います。

後は、216円で前日に拾った現物株だけを残してあります
信用買いは全て決済しましたから、こちらは今後の展開を観ながら判断したいと思います。

<7014> 名村造船所 は午後から監視、カラ売りでヘッジです。

本日のブログ、実はお昼に一部を下書きしておいたものなんです。

ブログは早々に切り上げ、これから支度をして東京へ向かいます。
今月で結婚2周年となりましたので、夫婦でディナーへ出かけます。

皆さん、素敵な週末を。

 ~END~

   
2013-03-14

明日は四季報の発売日

            花

本日の株式市場は、明日の「会社四季報」発売を前に、モジモジ相場で終了。

上にも下にも大きくは動かないため、昨日から仕掛けにくい展開が続いていました。

明日の材料先取りの動きからだと思われる、「買い玉集め」「売り玉仕掛け」
どちらにせよ各企業の最新情報発表を受け、明日は大きな動きがあるでしょう。

私も本日は、パソコンの前で値動きを追いながらも
愛読書「続マーケットの魔術師」を読みふけっていました。

私の監視銘柄がトレードに向かない値動きをしている以上、
無理やりエントリーしても仕方がありません。

とか言いながら私も、3日かけてちゃっかり仕込んできましたが(笑)。

大引けにかけて、明日跳ね上がりそうな銘柄が強い動きを見せましたね

安倍総理が 「TPP交渉参加」 の表明を明日にしたのも、
四季報の影響で株高になるのを見越してだと思われます。

それを 「TPP効果」 だとすり込んで、批判をかわす狙いがあると私は読みます。
あとは今晩のニューヨーク次第でしょうね。

私のシナリオが勝つのか、それとも期待ほどではないのか?
どちらにせよ、明日は一旦その答えが出そうな雰囲気です。

 ~END~

   
2013-03-13

ネガティブ思考排除令

何度もアプローチの仕方を変えて書き続けてきましたが、
私がしつこいのはボディブローだけではありません(笑)。

大切な情報だと認識しているものに関しては、
これからも何度でも記事にしていきたいと考えています

人間の脳は、無意識レベルで思い込んでいることに対して
それを正当化するための理由を探し出すという機能を持っています。

「自分にはできない」と思った瞬間から、それに対しての思考は停止し
脳内のあらゆるネットワークを駆使して「できない理由」を探し出してくれます

頼んでもいないのに、なんてクソ迷惑な機能でしょう(笑)。
しかし無意識下では、そういうことが起きているんです。

ネガティブな思考など、あなたの素晴らしい未来には必要ありません
夢の達成を邪魔する「敵」です! 毎日全力で排除しましょう

私のように「根拠のない自信」に満ち溢れている人間は、
世間的にはバカだとしか思われていないでしょう(笑)。

しかし、想像もつかないほど大きな夢を叶えたいのなら
「現状の自分にできること」だけで物事を推し量ってはいけません


私が4年前に、「3年以内に達成する」と決めたことが
今の私がしているライフワークの全てです

予定より1年遅くなってしまいましたが、
ゴール設定した当時は「株式投資」の知識なんてゼロでした
それどころか、パソコンすら持っていませんでした

現在の私がしていることは、何一つやり方が解りませんでした

ただ、本当にやりたいことを日々思考し続けノートに書き込み
ワクワクできることを探し続けていただけです。
もちろん頭の中で思っているだけでは夢なんて叶いません

「本気の人間」は、どこかで必ず行動に出ます

もしもあなたが行動に出られないのであれば、
できない理由を無意識で探しているか、たいして本気じゃないかのどちらかです。

「女房や子供が居るんだぞ! 自分勝手にできる訳ないだろう!」という意見も
脳が見つけ出した「できない理由」に当てはまります。

もちろん私が、人様の人生に勝手に介入して良いはずはありません
自分の人生を決めていいのは自分だけですから

始めてみたら、「なぜか楽しくなくなった」というのもあります。
自分以外の外的要因も考えられますが、行動しなければそれにすら気づけません。
「やりたいことは他にある」と気づけたのなら、現状から抜け出した証拠です。
それを繰り返しているうちに、本当にやりたいことが見つかります。

今の自分に「できるか」「できないか」は関係ありません。
あなたが本当に「やってみたい」と思っていることなら、まず行動してみましょう


答えを見つけるのはその後でもいいはずです。

4年前、現状から抜け出そうともがいていた自分に、
もしもメッセージを送ることができるのなら、こう言います。

「大丈夫、全部できるよ!」 と。

 ~END~

   
2013-03-12

ボディをしつこく打て!

全ての「勝負事」において、相手の弱点を付いたり
相手が嫌がっていることを執拗に繰り返すことは、戦いの鉄則です。


それが、その世界においての「反則行為」でなければ卑怯でも何でもありません。

私もプロボクサー時代は、得意だった左ボディをしつこく打ったものです。
一撃必殺のダメージなど、始めから狙う必要なんてありません。
相手が嫌がっていることさえ判れば、精神的にかなり有利です。
精神のダメージが、最終的には肉体のダメージへと繋がるんです

「ケンカが強い」と周りから言われている人間と闘う時に、
まだ一発も打撃されていないにも係わらず息が上がってくるのは、
既に精神面で呑まれてしまっているからに他なりません。

昨日の続きになりますが、
自分にとって相性の良い手法を身につけたならチャンスです。
出し惜しみせずに、成果を挙げられているうちは何度も何度もしつこく繰り返しましょう

私のトレード銘柄も何度か入れ替わりましたが、
常に2~3銘柄しかありません。
毎日市場を賑わしている「お祭り銘柄」に飛び乗れば
一度のエントリーで大きな期待値をはじき出すことは可能ですが、
真逆の展開も同時に存在しています。

私は中~長期の投資では大きなリターンを狙いに行きますが、
日々のトレードに関しては「とにかく負けないこと」を最優先しています。
ですから一度のリターンは小さくても、
自分と相性の良い、「勝率の高い銘柄」だけを何度もしつこく売買します。

クセを見抜けていないお祭り銘柄で「大やけど」をした経験から得た教訓です。

皆さんも、どんなに美人でも素性の全くわからない女性に対して
いきなり交際を申し込んだりはしないでしょう。
勿論そういう人もいるとは思いますが、浮気と飛びつきはケガの元です(笑)。

今まで「上手く行っていたこと」が急に通用しなくなってきた時が、
「潮目が変わった」「新たなスキル」が必要になってきたかの判断基準です。

私のトレード手法も、結局はボクシングで学んだ「勝負哲学」が生かされています。
私は、残念ながらチャンピオンにはなれませんでしたが、
その情熱の全てをボクシングに注いできた時代がありました
それが今、違った形で生かされている訳です。

一つの物事に対して心から情熱を注げる人は
どんな形であれ、必ず自分の成果となって返ってくる!
私はそう信じています。


 ~END~

   
2013-03-11

手法よりも相性が大事

世の中には様々なジャンルの「サクセス本」が販売されていて
その人がどうやって成功できたのかが解説されていたり、
その知名度を生かして教材販売セミナーを開く方もいます。

私も「自分にとって」非常に役立った本はいくつもありました。

勿論、自分一人でマスターするのが困難なことであれば
その専門分野を学べる所に入会するなりセミナーを受講するなり方法はあります。

尊敬できる先生に巡り逢えたのであれば、それは素晴らしいことですが
相手の指導力に頼るだけでは「他力本願」となってしまいますので
時には自分サイドの問題だけで考えてみましょう。

最も重要なのは「相性」です。

わかりやすい例を挙げると、
400戦無敗の男、ヒクソングレイシーです。

彼は確かに強かった。
プロの私達でなくても一目瞭然ですよね。
では、無敗の男が戦闘術にしていた手法「グレイシー柔術」
イコール「世界一」になるのか?ということです。
もちろん答えはNOです。
彼自身が本当に強い男であるのと同時に、
沢山の門下生の中で彼が最もグレイシー柔術を使いこなせていたのでしょう。

つまり、彼にとって相性のいい手法だったということです。

* グレイシー柔術は素晴らしい格闘技ですし、
この記事は誹謗中傷する為のものではないことをお断りしておきます。


私も株式投資を始める時こそ、
「初めての株式投資」みたいな本で口座の開き方などは学びましたが、
後は、成功している個人トレーダーの手法独学です。

良いと思えば、すぐに身銭を切って実戦
相性が良ければ取り入れ「自分流」に改良し磨き上げます

逆に、どれだけ成功している人物の手法だろうと
自分には合わないと判断すれば、その手法は完全に止めます

それは何故か?
その手法を伝授してくれた成功者と私は同じ性格ではないからです
私にとっては「このタイミングだ」と思えても、
彼にとっては「まだ早い」となるかもしれないからです


「成功法」とは成功した人間にとって相性の良い手法であり
全ての人間に通用する完璧な手法など存在しません

最近の株高に便乗して「投資セミナー」などが大人気らしいのですが、
私がやっている手法は、そういうセミナーの講師
「絶対にやってはイケナイ」と言っているような手法ばかりです(笑)。

私が一目置いている「億超えのトレーダー」さん達もそうです。

「個人で生き残れるのは3~5%しかいない」
と言われている株式市場において、みんなと同じ手法だけで
生き残れるほど甘い世界ではありません。

あなたが成功者の手法を真似して、仮に上手くいかなかったとしても
「やっぱり俺には才能がない」などと簡単に諦めてはいけません
単にその手法は相性が悪いだけかもしれませんよ?
「一つの手法に固執しないで、視野を広げて物事を観る。」

「5+5」以外にも、10にする計算方法は沢山あります

手法よりも相性、あなたに一番合っているスタイルを見つけましょう。
 
 ~END~

   
2013-03-10

アジュンマ 最後の晩餐

アジュンマ





カリスマ歯科医であるポッチン氏が、こよなく愛し続けた「韓国家庭料理」のお店、
「アジュンマ」が、この度惜しまれつつも4月で閉店することになりました。

そこで、ポッチン氏が発起人となり「最後の晩餐」をささやかに開こうではないか、
というコンセプトの元、招かれたのは元プロボクサー仲間である3人のカリスマ達・・・

一人目は、カリスマ接骨医としての呼び声も高い「闘う柔整師」君と可愛い奥さま。

二人目は、しばらく会っていないうちにカリスマカメラマンへと変貌していた「SPANKY」君。

そして三人目は、カリスマ坐骨神経痛の私 (・∀・)



一同写真を撮るのも忘れ、最後のアジュンマを満喫しました。
途中で気がつき、器に取り分けた後に撮影。


           


           スン豆腐


涙のスン豆腐 (;´Д`) くう~マイルド



その後、体調が万全ではなかった闘う柔整師君は奥さまと帰宅の途へ。
残ったポッチンさん、SPANKY君、私の3人は
最後の晩餐の寂しさを払拭できずにもう一軒行くことにしました。



そして・・・

涙の二次会 ゚(゚´Д`゚)゚ Dry your tear~s ♬ ♪
            



            ポッチン



おいおいおい (ーー゛)

熱唱ですか?先生。

最後の晩餐もどこ吹く風よ。





そして・・・。

何故か、頭にマイクをくっつけて歌う

謎のお客!! (≧∇≦)
  何故、声が出る? (=_=)



おでこ



その後、お互いのライフワークを熱く語り合ったSPANKY君と別れ
ポッチンさんと私は、ショットバーで軽く飲んで解散しました。



次回は、闘う柔整師君の行きつけ韓国料理店 「オモニ」 での会食が楽しみです。



そして私は、行きも帰りも1時間ずつかけ、歩いて帰りました(笑)。
暖かい夜風に吹かれ、なかなか気持ちのよい帰路でした。


           


           夜道




次回も楽しみましょう。

 ~END~

   
2013-03-09

超回復

* 超回復とは、トレーニング後 48時間~72時間の休息を取ることで
筋力水準がトレーニング前よりも上昇する現象のことを言う。

* 休息時間については個人差がある。



           シューズ


私が腰を痛めてロードワークを休んでから、丸3日が経ちました。
日中、布団の下で陰干しした私のシューズも寂しそうにしています。

会社を辞めてからというもの、よほどの疲労感があったり
雨や雪が降った日でなければ毎日走り続けてきましたから
3日連続でOFFにしたのは初めてです。

冷静に振り返ると、完全に「オーバーワーク」でしたね。

もちろん、毎日走っていたのは楽しいからですし
息が上がるほどのペースで走っていた訳ではありません。

しかし、ボクサー時代の半分の筋力で毎日10km 走るのは
相当なレベルで下半身に負担をかけていたようです

確かに、調子が良い日は現役並みに飛ばしたりもしていました。
おそらくエンドルフィン(脳内麻薬)が出ていたんでしょうね。
だから、「身体が悲鳴を上げていることに気付かなかった」ということです。

今度こそ超回復完了です。

瀕死の重症から回復した「サイヤ人」のような気分です。
恐ろしくパワーアップしていることでしょう(笑)。


体感的に本日から走ることは可能でしたが、
復帰初日は逸る気持ちを抑えてウォーキングにしようと思います。

今夜は「ポッチンと愉快な仲間達」との食事会です(・∀・)。
自宅からちょうど1時間ほど歩いた所にお店がありますので、
これから歩いて向かいたいと思います。

これで完全に復活です。

皆さん良い週末を。

 ~END~

   
2013-03-08

円安はどこまで進む?

私は、TPP交渉参加「現時点での」増税も反対なので
アベノミクスを支持している訳ではありません。

ただ、ドル/円95円半ばまで円安に振れ
日経平均がリーマンショック前の水準まで回復したのも事実。

私は東北出身なので、震災後の下降相場で金儲けをすることには
さすがに心が痛み、2011年はカラ売りをしませんでした

しかし、今後下降相場に戻るようなことがあれば
天災被害でもない限り、思いっきりカラ売りを仕掛けるつもりでいます。
今は過熱しきっている日本の株式市場も、万が一アベノミクスが失策に終われば
雪崩の如く暴落するリスクを持っていることを私は常に念頭に置いています。

とはいえ、今の強気な相場環境が市場の反応である以上
その流れに便乗しなければ、トレーダーとしては商売になりません。

円安の追い風とバルチック海運指数の続伸で、海運銘柄も大幅に反発しました。

本日も<9107> 川崎汽船 でトレード。

216円(買い)~219円(売り)
221円(買い)~223円(売り)
 でした。

後は、現物保有中の名村が崩れてないかをチェックしていました。

本当は下げのタイミングでカラ売りを仕掛け、
往復で取るのが本来ベストなトレードなんですが、
私はパソコン一台でトレードをしている為、場中の情報収集には限りがあります。

ですから好地合いであれば、買いのみで攻めるほうが安全です。

円安進行はどこまで続くのか?
そして日本は、本物の強気相場へと突入することができるのか?

市場の風向きは利用しても決して楽観視することなく、
今後も「真の市場動向」を見極めて行かなければなりません。

 ~END~

   
2013-03-07

曲げわっぱ総帥、涙の帰還

曲げわっぱ総帥については、昨年12月16日の記事である
「出過ぎた杭(くい)は打たれない」を参照下さい。

私は昨日のブログの文末に
「明日こそは絶対に走ってやる」と書きました。

日頃から「自分の生き方に筋を通せ」「口先だけの人間にはなるな」
などと豪語している私は、「止めたほうがいいよ」という嫁の制止を振り切り
「男はできもしねえことは言わねえんだよ!」
胸を張り、勇んでロードワークに出かけました。

数分後、腰を「くの字」に曲げた私が
舌打ちをしながら戻ってきたのは言うまでもありません (ーー゛)。


まあいい、大事な用があることだし。
うっかり忘れていましたが、本日書店で購入してきました。

            


            ONEPIECE.jpg



「ONEPIECE」の最新巻である69巻です。

私はプロボクサーを引退した年に、
当時読んでいた、全ての「週刊少年漫画」の購入を止めたので、
今は単行本が発売されるのを待って購読しています。

本日ばかりは、ブログどころではありません(笑)。
ワンピースを読むことが最重要イベント!
では久しぶりの最新巻、ワクワクしながら読みたいと思います。

 ~END~


   
2013-03-06

カリスマぎっくり腰

何でもかんでも、とりあえず「カリスマ」って付けておけば
何となくかっこいいんじゃね~か?
と、何の意味も持たない造語を考えてしまうほど
「不抜けたポカポカ陽気」の中、いかがお過ごしでしょうか?

昨年の教訓をニワトリの如く忘れ去り、
毎年この時期になると「ぎっくり腰」寸前まで腰を痛めてしまう男がいます。

・・・私ですが、何か問題でも? (ーー゛)

私には「辛かった思い出を忘れてしまう」という特技があります。

昨年も一昨年も、更にその前の年も、
3~4月くらいの、本日のような陽気の日に必ず腰を痛めてしまうんです。
実際、春先のぎっくり腰は多いらしいですね。

予兆は確かにありました。
昨日の夕方に日課であるロードワークに出たところ
今年に入って初めて、左の太ももに少し痛みを感じたんです。

しかし、中学・高校と「スパルタンX」の教育に洗脳されてきた私は、
つい昔のクセでむきになり「ヤル気がねえから痛えんだよ!」
と、走って治すことを選択したのは言うまでもありません。
(医者に怒られますが、気合や怒りで痛みが消えるのは本当です)

その後、9Kmを過ぎた辺りから本当に走るのが困難になり
左足を引きずりながら歩いて帰宅し、すぐに入浴しました。
それも良くなかったんでしょうね。

結局、「寝て起きりゃあ治るだろ」という楽観論から
インドメタシンを塗り、シップを貼って就寝したんです。


今朝起きたら太ももではなく、左の腰に激痛が走りました

あ、いつもの「アレ」だったね (・∀・) キャハ

もっと早く気づけよ、俺。

そして腰の痛みをこらえ、舌打ちを2千回位しながら本日もトレード

保有中の名村は、607円まで大幅反発し599円で終了。
とりあえず良い方のシナリオが勝ちましたので一安心です。

デイは、久しぶりに <9107>川崎汽船
下げてきたタイミングの209円買いでエントリーしましたが、
後場に入っても全く上がる気配はなく同値の209円で撤退。

腰の痛みが気になり、注意力が散漫な一日でした。

本日はさすがにロードワークを中止せざるを得ませんでした。
仕方がないのでモジモジとブログを書いています。

明日は絶対に走ってやる(ーー゛)!
一晩で驚異的に回復させてやる。



よ~し! ・・・肉っ (・∀・)

 ~END~

   
2013-03-05

下げトレンドか?踏み上げか?

            いわ買

保有銘柄 <7014> 名村造船所ですが、本日遂に暴落しました。

先月末に600円台に浮上してから何度か高値を更新し、
本日は611円スタート~567円引け、と大きく値を崩しました。

全国の名村ホルダーの皆様、申し訳ありません。
おそらく、きっかけを作ったのは私です。

なぜなら、600円の買い板を一気に売り崩したのは私だからです。

それをきっかけに、売りが売りを呼ぶ展開となった訳です。
しかし「大口投資家の真意」はともかく、皆さんも気づいていたはずです。
この4日間、何度買い上げようとしても売り圧力に負け
連日終値を切り下げながら連続で陰線引けの状態だったことを。


出来高が減っていましたから大口の投資家が放置しているのは解っていました。

私も何パターンかシナリオを立てていましたが、
結果論として一つだけはっきりしたことがありました。

それは、「もう600円台では買い上げてもらえない」ということです。

ならば一旦大きく下げて、乗り遅れた投資家さんに買ってもらうしかありません。
一気に上げた分のツケは、こういう風にして払わされます。
私の含み益も大きく目減りしましたが、再度上昇のエネルギーを溜めるには
これくらいの大幅な調整は必要です。

もちろん全ては結果論、本当に下げトレンドに入るのなら「利確」し始めます。

ただ私が利用している売買判別法では、まだ売りサインが出ていません。
これほど冷静でいられるのは、私が200円台で買い集めていたからでしょうね。

26日に配当の権利獲得日が待っていますから、
それを見越して故意に上値を抑えようとする動きがあるのも事実

カラ売りで凌ぎ続けるか、数日に分けて利益を確定させるかは
明日以降の値動きで明らかになってくるでしょう。

 ~END~

   
2013-03-04

時代の変化に適応すること

何のカテゴリーであっても共通して言えることですが、
自分が得意とする手法や、今までは上手く行っていたこと
いつの間にか通用しなく(上手く行かなく)なっていると感じたのなら
主に2つの可能性が考えられます。

 「メンタル的な要因」や「重大な見落とし」によるスランプ

 その手法が既に時代遅れの手法になりつつあるか
あなた以外の人間によって攻略され始めているということです。

私に置き換えるなら、昔はボクシング、現在なら株のトレードです。

歌舞伎のような伝統芸能であれば勝手に変えることは許されませんし、
先輩達から正しく継承し伝えていく責務があると思いますが、
それらに当てはまらないジャンルで間違いを正せなければ自殺行為となります。

単に一時的なスランプなのであれば、スコトーマ(心理的盲点)を見つけ出し、
「気づき」が得られた時点で問題は解消されるでしょう。

しかし、「今まではこれで上手く行っていたんだ!」などと、
問題点を洗い出すこともせずプライドを捨てられない人は注意が必要です。


自分の生き方に対して
「自信があること」に根拠は必要ありません。


しかし、「自信がある手法」に関しては
「根拠」を明確に示せなければいけません。


本当に賢い人は、過去の栄光にすがらない人です。

自分が一時代を築き上げた手法を止めることは、辛い決断です。
しかし「この手法はもう通用しない」と気づいたのならば、潔く手放しましょう。


「何かを手放す」ということは「新しく何かを手にする」ということ。
それができた人は、また新しいステージに上がるチャンスをつかめます。

もしも、スランプではなく「既に時代遅れの手法」であると気づいたのなら、
勇気と敬意を持って「それ」を手放しましょう

「もう、ゲームセットよ」と運命の女神から囁かれる前に。

 ~END~

   
2013-03-03

お金を使いたいこと、使いたくないこと。

昨日は、たまたま嫁の仕事が早く終わったので夫婦で夕食に出かけました。

最近見つけた個人経営の創作イタリアンのお店で食事をし、
その後、前回とは逆に地元駅東口にある行きつけのショットバー2軒ハシゴ
2軒目のお店では私のボトルが空になってしまいましたので、
シングルモルトアードベッグ10年を入れてきました。

どちらのお店の「オーナー」も夫婦揃っての長い付き合いです。

もちろんお客として行ってますから正規の料金で支払いますし、
料金は居酒屋で飲むよりもはるかに高くなります
何故、私達夫婦はこのお店に通い続けているのか?

それは、毎回良いサービスを提供してくれることで
楽しい時間を過ごせることと、微力ながら地元活性化に繋げるべく
地元の飲食店で積極的にお金を落とすべきだと考えているからです。

私は「お金を使いたいこと」「お金を使いたくないこと」がはっきりしています。

* お金を使いたいこと
① 自分の知識やIQを高めてくれるもの全て。
② 自分が「また行きたい」と思えるような良いサービスができるお店。
③ 自分が尊敬する人達や、大切な友人達との交際費。


* お金を使いたくないこと
① 接待ゴルフ
② 提供している商品のクオリティと価格が釣り合っていないお店。
 (美味しくて激安なお店などは含まない)
③ サービスや接客態度の悪いお店
④ 明らかにお店側の不備であるにも関わらず、誠意ある謝罪がないお店。

他にもありますが、主にこんなところです。

接待ゴルフ(その他の接待も含む)人脈作りに必要と言われますが、
私がゴルフはしないと解ってからでも「そういう付き合い覚えろよ」などと
まるでビジネスをサポートするための交換条件のような態度に出る人間ならば、
私はもうその人とのビジネスは全て断ち切ります。

お互いの共通な趣味で楽しめるなら大賛成ですが、
接待をしなければ手を貸してくれないような「見返りを求めるタイプ」とは、
始めから「良い人間関係は築けない」と判断して間違いありません。

相手の好きなことを洞察して、そのテリトリーで交流しようとする
器のでかい賢い経営者はいくらだっていますから、我慢するだけ損です。


昨晩の創作イタリアンのお店も良いお店でした。
夫婦らしき男女二人でやっているようで、お客が絶えず訪れていました
次回は平日の夜を狙って、コース料理でも食べようと思っています。

 ~END~

   
2013-03-02

春三番

            近所


昨日、春一番が吹いたと報じられました。

その後、毎年決まって起こる現象が「真冬並みの寒さに戻る」というツンデレと、
「これは違うのかよ?」と言いたくなるような強い南風の連鎖。

もちろん「一番」と呼ぶ以上、その次がないことは理解していますが、
昔、会社の後輩に上記のような現象を受けて私が言った言葉を思い出します。

私 「スゲー南風だよな・・・。これ、春何番目だよ?」

後輩 「いや~、三番目くらいじゃないっすかね~?」


・・・テキトーなこと言いやがって (ーー゛)

そもそも、そんな造語自体ねえんだよ。


結論を言わせて頂きますと、
結局のところ「日本はまだまだ平和な国だ」ということです。

悲しい事件政局不安はいつの時代も付いてくるものですが、
本当の意味での「日本の春」の訪れを願うばかりです。

本日も冷たい北風に逆らって、10kmの鼻ずびロードワークに出かけます。

皆さん素敵な週末を。

 ~END~

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground