FC2ブログ
2013-02-28

月間トレード戦績

            場帳


<2013年2月_月間トレード戦績>

13戦10勝0敗3引き分け


となりました。

市場が開いていたのは19日間ありましたが、
戦績にない6日間は監視のみでノートレードでした。

トレード日数は先月より少なかったのですが、
トレード収支の方は先月の1.6倍でした。

1日トータルでマイナスだった日が1度もなかったことで、
10回分のリターンでまずまずの成果を上げられました。


明日は3月初日で週末最後の取引です。
いつも通り、自分のベストを尽くすだけです。

 ~END~

スポンサーサイト



   
2013-02-27

チャンスを逃した男

            道


自らが定めた「規律」を守らなかったが故、
目の前にあったはずのチャンスを逃してしまった男がいます。


・・・私ですが、何か? (ーー゛)


昨晩、引越し以来遠のいてしまっていた行きつけ店に顔を出すべく
地元駅西口にある居酒屋シガーBARへ夫婦で行ってきました。
しかも、誘った張本人である嫁が「お金を卸すのを忘れた」などとほざき
全て「私のおごり」になるという策略にハマる始末。

BARでは、モルトウイスキー「ラガヴーリン」の16年物をボトルで入れ、
山羊のチーズなども食べながら楽しい時間を過ごしました。
最後の店を出る時、私の財布から3万5千円が消えていました(笑)。
お気に入りの店でお金を使うのは、社会への還元にもなりますし
自分もリラックスして楽しめるので非常に大切なことですよね。

問題は帰宅後です。

私は、他の方達同様スマートフォンのアラームで目を覚まします。
平日は毎日7:20にアラームが鳴ります。
そして前日のニューヨークの市場動向や先物の値動きをチェック
その日のトレード戦略を練るのが日課なんです。

それが不覚にも寝室にスマホを持っていくのを忘れてしまったんです。
引っ越してからは初めてのことです。

久しぶりにBARへ行ったので「かなりの量」を飲んだ影響もあり
深夜に帰宅後は爆睡していました。

今朝は自然と目が覚め、何ともスッキリした感覚が・・・。
「あれ?・・・携帯は?」
嫌な予感がして飛び起きて時計を見ると、時刻は 9:43 でした。

市場は9時スタートなので完全に寝坊。
慌ててパソコンを立ち上げ私のトレードツールを開くと、時すでに遅し。

保有銘柄の名村が、先物の下げに連動する形で

「高値掴みをふるい落とす」の奥義

が既に執行され、おむすびころりん相場の真っただ中。

私でも間違いなく売り建てたであろう株価付近から、
30円近く値を下げていました。

保有銘柄をカラ売りでヘッジし、昨日より大きな値幅を取るチャンスを
「自分の寝坊」という、誰のせいでもないイージーミスで取りこぼした訳です。

朝食も食べていない私は、「賞味期限が切れるから」と
嫁が大量に茹でた「そうめん」をふて食いしたのは言うまでもありません。

まあ、前日までの過熱感も冷めるほどの下落に、
名村にとっては良い調整日だったことは幸いでしたが・・・。

最後に私が言いたいのは、

少し気をつければ防げるイージーミスで、
みすみす(ミスだけに)チャンスを取りこぼすな!


ということです。

気をつけろ!! ・・・俺 (ーー゛)。

 ~END~

   
2013-02-26

名村を650円でカラ売り

昨日のブログに書いた「上昇相場の特徴」2つ目のパターン
本日、保有銘柄である名村造船所で発生しました。

まるで、私のブログを大口投資家さんが読んでいて、
同じような相場観で仕掛けている様で、さすがの私も驚きました。

伊政局懸念から前日の大幅な米株安を受け、日本株も大幅安となりました。

そんな中、名村前日の最安値まで下げて始まった後
逆行高となり、地合いの悪さに逆らって新高値を更新しました。

私は何をしていたのか?

650円にひたすらカラ売りの注文を入れ続け
それ以上の上昇を阻止していました。

保有銘柄が上昇していくのは喜ばしいことですが、
3日で80円も株価が上がるなんて明らかに飛ばし過ぎです

中~長期で安定的に上げていくためには、
適度な調整を挟みながらエネルギーを蓄える必要があります。

出来高がいつもより多いことから、値上がり銘柄が少ない本日の市場で
短期売買のトレーダー達が、上昇中の名村に目をつけていることが解りました。
デイトレーダーが株価をつり上げ売り抜けた後は、
出来高が大きく減る為、急落して相場が崩れるんです


名村を保有している私は、トレーダーではなく「投資家」です。

「絶対に食い物にされてたまるか!」
売り注文の板を分厚くしていました。(別に違法ではありません)
本日の最高値は651円でした。

そうです、いくら私の資金力が増しているとは言え一人では抑えきれません
一度売り板をブチ抜かれてしまったんです。

本来は上がって嬉しいはずですが、中~長期の上昇を望んでいる私は
何としても暴走を止めたかったんです。
しかし、私と同じ相場観を持っている他の投資家さんが
やはり650円でカラ売り(実需の売りかもしれません)を仕掛け、
私を援護射撃するように暴走を食い止めていました。

私と同じく、数万株単位で保有している方達だと思います。
どこの誰かも、何人いたのかも知りませんが
何を考えているのかは不思議なほど理解できました

結局、終値643円で終了し高値を更新しました。
もちろん売り越してなどいません

明日はどうなるか判りませんが、名村の上昇局面には変化なし
私が3年前からずっと研究してきた銘柄です。

不正なつり上げなどなしで、堅実に上げていける優良企業なんです。

今後も注視していきたいと思います。

 ~END~

   
2013-02-25

上昇相場の特徴

            いな買


株価のチャートとは、全て過去の売買データであり結果論です。

過去のチャートを振り返った時に初めて、
その時代がどんな相場だったかを知ることができます。

以前 「景気には3つのトレンドしか存在しない」という記事を書きましたが、
株価の動き「カオス理論」そのものであり100%の予測は不可能なんです。

プロの投資家も例外ではありません。

リーマンショックは事前予測できても、
アルカイダによる同時多発テロまでは把握できないからです。

それでも統計学的観点から推測するなら
どんな相場環境になりつつあるかを判断する特徴はあります。

では、上昇局面にある相場の特徴とはどういうものか?

一つは、本日のように高値で寄付いたあと
利確の売りが出るも新規の買いがこれを全て吸収し
高値圏のまま需給バランスが崩れることなく終了するパターン。
株価の値動きは小さいものの、翌日も更に高値更新で始まり
前日と同じようなパターンで堅調推移していく日が多くなる

もう一つは、何か一時的な悪材料が取引後に発表され
翌日の米株安先物の下げに連動して安値で寄付いたあと、
前日に押し目待ちで買いそびれた投資家達が一斉に買うため、
大引けにかけて株価を押し上げていくパターン。

上記の二つが何度も出現する時は、上昇相場に入った可能性が高いんです。

逆に、高値で寄付いたあと大引けにかけて株価が下がっていくというパターンが、
頻繁に出現するようになると、大幅な調整安下げトレンドに転換したと判断できます。

 
 本日のトレードですが、
保有銘柄 「名村造船所」年初来高値635円をつけましたが、
私は630円カラ売りの注文を出し、午後から注視していました。
私の予測より上に行きましたが想定内。
ほどなく利確の売りが出始め、620円まで下落しました。
結局622円で終了し、終値でも新高値を付けた訳ですが
私はカラ売りの建玉を数回に渡って620円台前半で買い戻し
ひたすら買い支えていました。

相場が上げても下げても一定の利益を出し続ける。
それが、株式市場で生き残るための重要なファクターであると考えます。

 ~END~

   
2013-02-24

自己評価を高くしましょう

皆さんは自分に対してどのような評価をしていますか?

「俺なんか何の取り柄もねえよ。つまんねえ毎日だ」
などと思ってしまいますか?

それとも、

「俺には〇〇の才能がある!将来は必ず成功する!」
と考えていますか?

何を持って「成功」とするのかは人それぞれ違いますが、
自分以外の周りの環境は一切変えずに
同一人物が上記の2パターン自己評価で生きたと仮定した場合、
どちらの成功する確率が高いのかは言うまでもありませんね。

私は自分のことが大好きです。

決して、ナルシストという意味ではありません
私より「顔がカッコイイ人」は星の数ほどいますし(笑)
現在の私がどんなに身体を鍛えても、プロボクサーだった頃の
逆三角形で分厚いヒッティングマッスルまでは戻せません。


それでも私は、
20代の頃より30代、30代の頃より今の自分のことが一番好きです

それは何故か?
過去の自分が「できるかどうか判らない」と思っていたことに挑戦し、
「昔の自分では想像もつかないようなこと」までしているからです。

もちろん失敗も沢山しましたし、
既に過去形ですが挫折感も味わいました。

それでも、それら全てを乗り越えて
「もっと大きな夢」を叶えようと、今でも前に進み続けている自分のことを
「やっぱりお前はスゲー奴だ!最高にかっこいいぞ」
と思う訳です。

皆さんに伝えたい気持ちがあったのであえて記事にしましたが、
もちろんこんな話しは自分以外の人間の前では一切公言しませんよ

それこそ批判されたり、ナルシストだと思われるだけですから。

ですが、自分で自分の評価を下げるようなことはしないで下さい
ポテンシャル(潜在能力)を殺すだけで何のメリットもありませんから。

自分の心の中で、
「俺はすごい! 俺は天才だ!」って毎日言い続けても
誰にも迷惑は掛かりませんし、お金も掛かりません。


ですから自己評価を下げるような思考は止めて、
自分の良いところをたくさん見つけ出し、積極的に評価しましょう
同じ人生を生きるなら「スーパープラス思考」のほうがいい

私は心の底からそう思います。

 ~END~

   
2013-02-23

脳男

           脳男


本日、「脳男」を観に行ってきました。

残虐でグロテスク、そして緊張感のある派手なアクションシーンが多かったです。

年齢制限が付いていますが、メンタル面で繊細な方は
上映中に気分が悪くなるかもしれないので注意して下さい

主演の生田斗真君ですが
プロの私から見ても、格闘に適した体をしっかり造り上げていました。
格闘シーンも、一定期間きちんと修練したフォームでした。

映画の中で生田君が腕立て伏せをするシーンがあるんですが、
私もやったことのある、変則指立て伏せ(私がそう呼んでいただけですが)
をしていました。

どういうものかというと、
5本指を立てた状態で腕立て伏せを行い、
5本、3本、親指1本、拳立て(握りこぶし)と変化させながら
腕立てを行うというものです。

やってみれば判りますが、指で体重を支えるため
基礎筋力だけでは繰り返すことができません

空手の様に指先まで武器にする格闘技には必要な鍛錬です

私も小学生の頃、少林寺や空手などを一定期間習っていましたし
ジャッキーチェンブルースリーに憧れて、こういう鍛錬をしていました。



そして、CMでも流れていますが主題歌に起用されているのは
私も持っているアルバム 「クリムゾン・キングの宮殿」より
一曲目に収録されている 21世紀のスキッツォイドマン (邦題)です。



クリムゾン・キングの宮殿クリムゾン・キングの宮殿
(2008/03/26)
キング・クリムゾン

商品詳細を見る



これはもう40年以上前に発売されたもので、
私が生まれる数年前だったはずですが、今聞いてもカッコイイです。

車の中でこの曲をかけ、気持ちを高めながら映画館へ向かいました。

まあ、最近の映画はどれもそうですが
本編が終了するまで一度も流なかったのが残念でした。
何か、著作権の問題などがあるのでしょうね。

最後にもう一度言いますが、
かなりグロテスクショッキングなシーンがたくさんありますから
これからご覧になる方で、そういう描写が苦手な方は十分ご注意下さい。

 ~END~

   
2013-02-22

苦手なことを減らしていく

「苦手なことを減らす」 とは、
「頑張って克服する」 という意味ではありません。

「苦手なことに取り組むのを止める」 という意味です。

誤解のないように言っておきますが、
「チャレンジするな」 ということではありません
自分がやりたいことであれば、失敗など気にせずチャレンジするべきです。

私が言っているのは、
「なんか嫌だな」 「苦手なんだよな」 と思いながら取り組んでいることに対してです。

単なる趣味であったり、私のように他人から雇われてない人間であれば
簡単に止められますし、誰からも文句を言われたりはしません

しかし、「仕事で苦手なこと」があった場合他人から雇われているのであれば、
簡単に 「苦手だから辞めます」 とはいきませんよね。

ですが、一片に何もかもは不可能だとしても
少しずつ苦手なポジションを解消することはできるはずです。

私の言う通りには進まないこともあるでしょうが、
同じ職場の仲間同士で「自分の得意な分野」多く引き受ける代わりに、
「自分の苦手な分野」を得意とする者に、残りのポジションを受け持ってもらう
という感じです。

得意な分野を伸ばし、苦手な分野を減らしていく

自分が経営者でも、会社に勤めていようとも
ビジネスを円滑に進めるポイント、「得意な分野でサポートし合う」
これに尽きると思います。

自分の得意分野を生かし 「それ」が苦手な人をまず助けてあげましょう。
相手が助けてくれるのを待つのではなく、自分のほうから相手をサポートしましょう。

もちろん見返りは求めずに。


これを続けている人は、どこかで必ず自分もサポートしてもらえます

絶対ではありませんが、私はそう思います。

何の見返りも求めずに、私をサポートしてくれた人に対し
私は感謝の気持ちと恩返しをせずにはいられないからです


時代が変わっても、「仁義」のない世界になってはいけません。

 ~END~

   
2013-02-21

マスター監視員~新たなる希望

            柴田罫線


保有銘柄の <7014> 名村造船所 ですが、

3日前に600円の新高値をつけた後、
2日に渡って乱高下を繰り返したことにより
今年初の3日間ノートレードでした。

もちろん、ずっと市場動向は監視し続けていましたよ。

ただ一ヶ月で大幅に上昇した名村ですから、
きっかけ次第では大きく崩れる可能性があるため
カラ売りでヘッジするか、現物のポジションを少し減らす
そのままホールドかを見極めるタイミングでした。

乱高下した後は、3日位で落ち着く場合が多いんです
これはもちろん心理学的な要素も含めた相場観です。

良い方のシナリオが的中し、大きく値を下げた銘柄が多い中
名村は最後まで押し目買いに支えられ前日終値より2円高い 576円で終了。

中~長期の上昇局面に変化はないものの、
やはり保有銘柄は鷹のような目で鋭く見守る必要があります。

大きく下げると判断すれば、上記の2つの内の1つを執行するだけです。

ただ、保有株数も利確した場合の税金も結構大きいため
ポジションを解消する時は少しずつしていくつもりです。

値動きの荒い「暴れん坊名村」ですが、本日の終わり方を観た限りでは安定的
更なる上昇の可能性を残した、スピード調整だったと判断しました。

安倍政権への期待先行相場も、いよいよ実態を見極める段階に来ています。
相場は生き物です。悪材料が出てくれば、いつ牙を剥いても不思議ではありません。

 ~END~

   
2013-02-20

ダース・モールさん、いらっしゃい!

         ダースモール


今から13年前に公開された映画

「スターウォーズ エピソード1・ファントムメナス」

に登場したダース・モールの置き物です。

旧3部作の頃から大ファンだった私が
当時は一番まともだった、船橋のららぽーと内の映画館へ仲間と観に行った日に
トイザらスで購入したもので、昨年の引越しの際に押入れからコロンと出てきたんです。

悪の皇帝・シスの弟子であり、マニアの間ではダース・ベイダーをも凌ぐ人気。
ジェダイの騎士達との激闘の末、まだパダワン(弟子)として修行中だった
若き日のオビ=ワン・ケノービに僅差で敗れ排気口に落ちて行きました。

一作目だけで終了するにはあまりに強烈な個性であり、
ヒール(悪役)ながらもファンの間では惜しまれた存在です。

このダース・モール最新作で復活するっていう噂です。

エピソード1では、お腹の辺りから真っ二つに切られ暗がりへと消えていきました。
詳細は不明ですが、上半身のみで辛くも生き延びたという設定のようです。
下半身は、クモの足をサイボーグ化したようなものを装着しているという噂。

真相は製作者サイドの人間のみぞ知る、ということです。

そういえばこの置き物、小物入れになってるんです。


         
         頭



映画「ハンニバル」みたいでグロいですよね(笑)。

この中には購入当時、ジェダイマスター・ヨーダのミニチュアを入れ、
「ヨーダがダース・モールに食われたよーだ!」という
アートを構築していたのですが、マスター・ヨーダは数年後
フォースの力でどこかに消えてしまいました(笑)。

 最後に、本日もノートレード
今月は15日の時点で先月の収支を越えているため
特に問題はないんですが、どうも値動きが気にいらないんですよね。
期待先行相場から現実的な実態重視になってくる時期です。

保有中の名村も、昨日の私の忠告にも関わらず
朝方、高値でつかんだ個人が大引け間際にぶん投げて乱高下、
結局574円で終了しました。

本日も新高値である600円をつけましたが、
そろそろ注意が必要です。

 ~END~

   
2013-02-19

名村君、また暴走しちゃったのかい?

昨日は雨でロードワークができませんでしたから、
夜にツイッター「明日は雨が降っても走る」と呟きました。
その覚悟を揺るぎないものにする為、昼食はカレーの大盛りでした(笑)。

朝から雨が降っていましたが、位置情報から得た天気予報では
15時台は「曇り」となっていましたので一安心。

日中は暗かった為、カーテンを締め明かりをつけてトレードに臨みました。

保有銘柄である <7014>名村造船所ですが、
本日も私の制止を振り切って大暴走していました(笑)。

522円スタートから午前中のうちに576円の新高値を更新し565円で終了

気がつけば、昨年の年収分相当の含み益となりました。
順調に上昇してはいますが、私としては20円以内の値幅
移動平均線に絡みつくようにゆっくり上げていって欲しいです。

それは何故か?
全ては結果論として判断されますが、新高値を更新したということは
「誰かが高値で買っている」ということ。
大きく上げた分、地合いの悪い日に下落幅が大きいのは当然です。
その「ふるい落とし」に耐えられない投資家が投げるわけですから。

ホルダーの私が言うのも何ですが
名村は足(上昇するスピード)が速いので、
一気に上がってしまった日は買わないことをお薦めします
必ずスピード調整で大きく下げる日がありますから、その時を待って下さい。

高値を更新し続けている銘柄は、更なる上昇余地がありますし
買えなかった分には資産が目減りすることはない訳ですから。


結局、大きく崩れる流れではなかったので
カラ売りでヘッジする必要はありませんでしたが、
荒い値動きを監視していたせいで本日はノートレード

「まあいい、こんな日もある」と明かりを消してカーテンを開けると・・・。


          


      駐車場




オイ!! (ーー゛)




「まあいい、こんな日もある」と、とりあえず車へ・・・。


          

          


      車内






オイ!! (ーー゛)




信じきっていた天気予報で見事に裏切られ
昨日を上回る悪天候にすっかり外出意欲の失せた私が、
家に引きこもり上半身裸で「正拳突き」を繰り返していたのは言うまでもない。

 ~END~

   
2013-02-18

値動きがおかしい

<9107> 川崎汽船

昨年の秋、90円台まで売り込まれた辺りからデータを取り始め、
何度か現物保有と利確を繰り返していた銘柄です。

今月の初旬まで2万株ほど残しておいたんですが、
170円台の戻りを待って全て現金化しました。

理由は、「値動きが気に入らない」からです。

トレード手法を磨くことはもちろん大切ですが、
私はプロボクサーだったこともあり、相性と直感を重要視します。

「景気敏感株」の一つであり、
ドル/円 の値動きと バルチック海運指数に左右されやすい。」
というのは皆さんもご存知の通りです。

私は昨年までサラリーマンでしたから、
日中の値動きをずっと追うことは当然できないわけです。
底値圏で拾った投資家は勝ち組ですし、長期の視点なら当然保有です。
しかし、良くも悪くも「専業トレーダー」となった今年からは
一日中張り付けるため、値動きや相場の呼吸を読めるようになってきました。

要は「あ~、これは踏み上げるな」とか「売り込まれそうだ」など、
先物の値動きなどで事前に予測できてしまうため、先回りで利確してしまうんです。
もちろん、全て的中するわけではありませんが。

これが、「中~長期の投資家」「トレーダー」スタイルの違いですよね。

デイスイングは、初めから売り抜けることを目的としていますから
利益が減っていくのを黙って観ているはずがありません。
現物保有の銘柄以外はそういうスタイルで売買していますから、
この川崎汽船も、今はデイ&スイングのみでトレードしています。

200円台に乗せた後、先週金曜日には169円まで売り崩され
179円まで戻して引けました。

そして本日は、日本郵船商船三井が上げている中180円で上値を抑制。
上にも下にも基本的に連動する銘柄の中、明らかに川崎汽船だけがおかしい。
まるで、普段は出来高の少ない「仕手株」のような動きです。
悪材料は特にない為、投げ売りを誘う動きだとは思いますが。
材料出尽くしを織り込んだのと190円台より上のしこりも考えられます。

現物で買い直すなら、「下げが足りない」と考え放置しています。

トレードの方は、上昇局面に変化はないので
下がるのを待って「買い」のみで参戦しました。

182円(買い)~182円(売り)
179円(買い)~182円(売り)
179円(買い)~180円(売り)


なんとなく逆日歩(ぎゃくひぶ)が発生しそうな気がして、
カラ売りをしようとは考えませんでした。

上に行くにせよ下に行くにせよ、
今週中に大きな動きがありそうです。

 ~END~

   
2013-02-17

ストックおじさん

        風景


私は毎日10kmのロードワークが日課です。

好きでやっていることなので、休息日は特に決めていませんが、
雨が強かったり乳酸が溜まり過ぎていると感じれば休みにします。
土日に関しては出かける予定があれば走りませんが、
「株のトレード」がないので時間的には余裕がありますね。

平日は15時10分まで株式市場が開いているため
終わってすぐにその日のデータをまとめ、だいたい16時に家を出ます。

毎日同じ時間に走る訳ですから、
当然同じ時間に同じ様な事をしている人達とすれ違います。


その一人が「ストックおじさん」です。

もちろん私があだ名を付けただけですが(笑)。
ではなぜ、ストックおじさんという名前になったのか?

話したことがないので理由は解りませんが、
スキーのストックをクロスカントリーの様に交互に突きながら
折り返しの5~6km付近で必ず、反対方向からウォーキングしてくるんです。

向こうも不思議に思っていると思いますよ。
本来会社に勤めていれば仕事をしている時間ですし、
たまたま平日休みならともかく毎日会うんですから

「こいつ、一体何の仕事しているんだろう?」

とか思われているはずです(笑)。

私もブログのネタに 「今日こそは後ろ姿をカメラに収めてやる!」
鼻息を荒くしてロードワークに出かけましたが、そんな日に限って現れませんでした。

私も先週の日曜は休みましたが、もしかして日曜日は休み?

まあ、特に興味もありませんが(・∀・)。

ストックおじさんよ、あなたは何処へ向かうのか?
まあ、これも何かの縁でしょう・・・ご安全に。

 ~END~

   
2013-02-16

理論だけでは上手くいかない

私は書店に行くと必ず投資関連の書籍をチェックします。

今は「専業」ですから情報収集は当然必要なことですが、
著者の経歴を見ていつも不思議に思うことがあります。

「株で月30万確実に稼ぐ」(仮名)
というようなタイトルの本はよく目にしますが、
一体どんな人が書いているかご存知でしょうか?

主に投資関連のスクール講師ジャーナリスト
難しい数式や専門用語を並べ立てる評論家などです。

彼らは投資やトレードの経験はあるのでしょうか?

中には「投資で成功し別の事業を立ち上げた」というような
一目置ける存在もいますが、ほとんどの著者は理論に詳しいだけです。
プロフィールには投資関連の活動や経歴が全くないんです。

自分の身銭を切って実戦したこともないのに、
なぜスクールで教えているようなマニュアル通りの数式を並べただけで
「月に30万稼ぐ」と言い切れるのでしょう。

私も含めて、月に30万以上稼いでいるトレーダーなんて
資産公開していない個人も入れたら、ぶっちゃけ沢山いますよ。
駆け出しの私ですら予測的中なら3日で稼げる金額です。

しかし私が観てきた中で、トレーダーでない人が書いたマニュアル本
手法通りにトレードしている人を私は知りません。

いや、むしろ本の中で取り上げている「やってはいけない手法」
逆手にとって利益を上げている人がほとんどです。
これから株を始める人が基礎を覚えるために読む分には良いかもしれませんが、
自分のトレードの精度を更に磨きたい方には参考にならないでしょう

私も成功している投資家カリスマトレーダー達が書いた本は持っています。
右のサイドバーに貼ってある何冊かの投資本は、
私が絶対に役に立つと自信を持ってお薦めできる本です。

もちろんプロスポーツの世界でも、選手の経験なし
世界王者を育て上げた指導者はたくさんいますから、
経験者だけが指導できるという意味ではありません。

しかし、他人に何かを指導する以上は「その世界のこと」を誰よりも深く研究し
プロにはならずとも実戦に身を投じ、「経験を積む必要」はあります

理論を正しく学び、実戦しながら経験を積む
そこから導き出された「自分だけのスタイル」こそが
あなたを成功へと導く「基盤」になると私は考えます。

 ~END~

   
2013-02-15

お金に支配されてはイケナイ

G20を目前に控えての調整売りと週末の手仕舞い売りに押され、
日本市場は大きく値を下げて取引を終了しました。

保有銘柄である名村造船所も、
2月6日にストップ高を付けてから
上下に大きく乱高下を繰り返しています。

高値でつかまされた個人投資家が安値でぶん投げているからです
地合いの悪い日は大口の投資家に買い上げてはもらえません。
ずっと下にある、安値付近の買い板が厚いのがその証拠。

なぜ投資家&トレーダーの多くは、
株価が大きく下がるとパニック売りに走るのでしょうか?

それは自分が資金を投入している銘柄で、自己資産と照らし合わせた時に
株価の大幅な下落に見舞われた際、冷静でいられなくなるほどの
「大きなポジション」
を抱えてしまっているせいなんです。

私が一気に10万株の注文を入れない理由はそこにあります。

もちろん、そうやって大儲けしている方もたくさんいますし
自分が望んでいる方向へ株価が上手く動いてくれれば
一度のトレードで大きな利益を得られます。

私が2~3万株ずつを数回に分けて、丁寧にポジションを作っていくのは
予測と真逆に動いた際、冷静に次の作戦を練り直すためです

パニックになって投げ売りした後、大引け(終了)にかけて元の買値に戻った
こういうことは日常茶飯事で、損をした人は冷静さを失った自分
自分が買った企業の株に文句を言い続けることになるんです。
「株はあなたに所有されていることを知らない」にも関わらず・・・です。

抱えているポジションよりも、はるかに多くのキャッシュを残していれば
慌てる必要などなくなり 「どこでロスカットするか」もしくは
「次の買いポイントで平均取得額はいくらになるか」などを
コーヒーを飲みながら冷静に電卓を叩く余裕が生まれます。

前にも書きましたが、マーケットにお金を投入した時点で
既に自分のお金ではなくなるんです。

全てを回収した時、手元にあるのが資産であり結果なのです。

「〇〇万円、損をしている」
と思っている時は、お金に支配されています
無くなったお金は、もうあなたの管理下にありません

そうではなく、自分は今どれ位のキャッシュを持っていて
市場で生き残るために今から何をすべきか?

を検討することが最も重要であると私は考えます。

最後に、
私が名村造船所を底値圏で拾っていた頃の
場帳(私のメモ帳)を一部公開致します。




場帳


赤い〇については秘密ですが(違法という意味ではなく)
私と同じ「判別法」を利用している方ならすぐに解るはずです。

他にも ドル/円米国の市場動向など沢山のデータを取っています。

これは投資を始めた頃から、毎日欠かさず書き続けているものです。

肉体労働の方からは決して快く思われていない投資家&トレーダーですが、
こちらも楽をして稼げるほど甘い世界ではないことをご理解下さい。

私も「物理空間」では、額に汗をかいて一生懸命働いてきたという自負があります。

今は「情報空間」へシフトし、脳で汗をかいています。

決してお金に支配されることなく 「経済的自由」を獲得するため、
「強欲を束ねて自分に従えさせ」、日々精進するだけです。

 ~END~

   
2013-02-14

握り3年

写真


空手には、「握り3年」という言葉があります。

一般的なことわざ「石の上にも3年」と同じ意味合いで、
拳(こぶし)の握りかたを習得するまでに3年の月日を必要とする、
という教えを指す言葉です。

他のスポーツ仕事でも同じことが言えますね。

達人ベテランと呼ばれている人達と、
一定の基礎を身につけた者とを比較した時に
部外者から観ればたいして差はないように見えるもの。

しかし、一見同じようなパフォーマンスが出来ているようで
両者には天と地ほどの差があります。
勿論そのことに気づいている者が、既に素人の域を超えているのも事実。

技術が洗練されていくほど、部外者にとっては簡単そうに見えます
それは、一切のブレも無駄な動きもないからです

そして、達人が簡単にこなしてしまう動きの正体
実はとても複雑な動きの集合体である場合がほとんどです。

それが「技のキレ」「正確さ」そして「スピード」に変わる訳です。

これが 「何かを極めた人」と、そうでない人の違いです

「目に見えないものを心で見る」
これこそが何かを「極める」ということではないでしょうか。

それが「心から情熱を注げること」ならば、誰でも実現可能ですよ。

あなたも、そして私も。

 ~END~

   
2013-02-13

おむすびころりん相場

おにぎりが山を転げ落ちるが如く、
株価が下がり続けることを「おむすびころりん相場」と呼びます。

・・・今、思いついたんですけど (≧∇≦)。

ドル / 円 が少し円高に振れたことやG20への警戒感などから、
一旦ポジションを解消する流れに押され、株価は大きく値を下げました

我らが名村造船所も、昨日高値で信用買いしたであろう
個人投資家の投げ売りに押され、昨日の上昇分をチャラにしてしまいました。

名村新高値をつけて大きく上昇した翌日は、
前日の高値を越えることなく小さい値幅で動くパターンが多いんです。

そしてもう一つのパターンが本日の結果。
地合いの悪さに便乗して、高値掴みの個人をふるい落とす売り崩し。
「うぎゃ~!」って声が聞こえてきそうな投げ売りでした。

名村の相場を作っている人達は、どSばっかりです(笑)。

もちろん私も、本日は放置プレー
嫌な流れの日に昨日のような「二階建て」なんてしませんよ。
私は底値圏で買っていますから、まだ売りを検討するトレンドではありません。

デイトレードの方は、<9107>川崎汽船
売り崩されている流れに、途中から「買い」で参戦。

186円(買い)~188円(売り)
183円(買い)~184円(売り)

でした。

最後に一言、

大きく上げて、大きく下げる、
そんな揺さぶりを入れながら、一気に高値圏まで跳ね上がる
それが、我らが「名村造船所」です(笑)。


基本的に出来高は少ないですし、注文の板も飛び飛び・・・。
信用取引デイトレードには向いていない銘柄ですから、
十分にお気をつけ下さい。

 ~END~

   
2013-02-12

二階建て

 「二階建て」と言っても、私が家を建てた訳ではありません。

「株の取引」で、現物保有中の銘柄を担保にして
同じ銘柄で信用取引を行うことを「二階建て」と言います。

一般的な株の雑誌などでは「ハイリスク・ハイリターン」で、
株価が下落した際に追証の危険性があるため
「やってはいけない取引手法」とされています。

本日は現物保有中の名村造船所で、普通に「二階建て」をやっていました。
ここでは解説しませんが、別に私にとっては危険でも何でもありませんから。

既に私の平均取得額の2倍以上の株価まで上がっている為
もし、朝の寄付きから大幅上昇で始まったら「カラ売り」を仕掛けて
下落分をヘッジする予定でいました。

しかし、私の予測よりはるかに低く寄ったので、
「これは売りじゃねえな、買いだ。」と判断した訳です。

私は3年前から、保有している時も一旦利益を確定させた後も
この銘柄だけは毎日ノートにデータを取り続けてきました
もちろんロスカットしたこともありますが、

だからこそ私は、名村の値動きの「クセ」を良く知っています。

結果は、517円で始まり
私は本日の最安値である515円で拾うことができました。
予測から指値を入れましたが、最安値だったのは結果論です。

そして、私のデータでは「526円を抜けないと上値は追えない」
というシナリオがありましたので、525円に売り注文を出して様子見。

予想通り、521~517円の間を行ったり来たりする展開に。
これで崩れたら本日のブレイクはありません。
利益のあるうちに降りることも視野に入れていた時、それは起きました。

午前中、一番大きかった私の「売り注文の板」が、
一気に食われて527円にブレイク。
そのまま暴走して560円まで一気にブチ上げました(笑)。
本日も新高値を更新し、545円で終了。

トレードとしては「515円買い~525円売り」でしたから
その後の20円超を取り損ねたことになりますが、
私の指値を壊せないパターンもあった訳ですから
確実に利益を確保できたことと、予測が的中したことで納得しています

 それに 「投資家」としての私は、本日売り抜けた「信用買い」のポジション
3倍の株数を保有していますから、含み益も大きく膨らみました。

今後も売り圧力の強い日「カラ売り」でヘッジをし、
上手に相場と向き合っていきたいと考えます。

 ~END~

   
2013-02-11

フランキー将軍

フランキー

 全国の ONEPIECE ファンの皆様こんばんは。

連日続いた「血液型詐称疑惑」そして「お前はB型だ!洗脳」に疲れ果て、
一人街をフラフラとさまよっていた時、出会ってしまったんです。

上の写真は、ONEPIECEファンなら誰もが知っている「フランキー将軍」
あまりのかっこよさに衝動買いしてしまいました(笑)。
これ、貯金箱にもなってるんですよ!
後ろに付いているハンドルを回すとコインの投入口が現れます。

そして、ただの置物と思いきや

             

             ポーズ




「スーパー」のポーズ
とかに動かせるんですよ!(・∀・)
すげ~

カッコいいな~、フランキー将軍。

しかし、汚れるのがもったいないので
写真を取った後はそそくさと箱にしまっちゃいました(笑)。

私の「多目的棚」のど真ん中に飾っておきます。




写真



あ~、やっぱりカッコイイなあ~(≧∇≦)。

さて、連休も終わり明日からまた「株式市場」との戦いが始まります。

本日はこれにて終了。
これから嫁とイタリアンな飯を食べに行ってきます。
皆さん、素敵な夜を。

 ~END~

   
2013-02-10

なぜ私はB型だと思われるのか?

始めにお断りしておきますが、私はA型です。

昨夜も歯科医のポッチン先生と定期サミットを開催しました。

2軒目に入った先生行きつけのお店で、楽しい時間を過ごしていました。

そして、隣の席で接客してくれていた女の子
これまでも初対面の女性には何度も言われ続けてきた
「あのセリフ」が、久しぶりに聞こえてきました。

「あの、B型ですよね~?。私B型の人好きなんですよ!」

以前にも書きましたが、このセリフを聞くのは数え切れないほど多く、
別に驚きはしないし「B型が好き」は社交辞令でも使えるセリフなので
特に本気にしている訳ではありません。

問題なのは、入店から1時間位の間
私の何をを観て「B型だ」と判断したのか? という点です。

ブログに書いたばかりですし、
この一件を洞察(どうさつ)してみたいと思います。

 まず他人から言われるのは「変わってるよね?」という言葉です。
昨日も10キロのロードワークを済ませた後に緊急サミットが決定したため、
先生と私の間にタイムラグが発生しました。
おおまかな予定時刻まで1時間近く余裕がありましたから
かなりの距離を暇つぶしがてら歩いて向かうことに・・・。

待ち合わせ場所には45分かかって到着。
ロードワークにプラスしてウォーキングまでこなせ
「かなりの運動量になってラッキーだったな」と思いきや、
先生からは「・・・稲さん、変だよ?」とバッサリ (ーー゛)。

皆さん、これくらいは普通ですよね?(・∀・)

他に、自分の考え方を素直に分析すると・・・、

① 説教されるのが大嫌い。
② 命令されると、正反対のことをしてやりたくなる。
③ 毎日どこかで必ず、現状よりも楽しい世界を妄想している。
④ 自分が楽しめることにはいくらでもお金を使える。
⑤ 自分が興味を持ったことなら、とにかく始めてみる。
⑥ 楽しくないと思ったことはさっさと止める。
⑦ 他人に自分の考えを押し付ける気はない、逆の立場でも同じ。
⑧ 知的なゲームに勝つことが楽しい。
⑨ いつまでも強い男で在り続けたい。
⑩ 好きなもの、肉・酒・音楽


まだまだ出てくるんですけど・・・、
もう飽きてきました。
結局、私は何がしたかったんでしょう?(・∀・)。

結論を言うと、
「血液型なんて、何型だと思われていても良い」ということですね。

クワガタだろうが親方だろうが・・・、
かかって来なさいっ (ーー゛)

こ~ころをな~にに~たとえよお~♬ ♫
 <ポッチンの唄>

 ~END~

   
2013-02-09

i Phone 5 購入から1ヶ月が経過

              写真

 先月、不慮の事故によりSoftBankの二つ折り式携帯電話、
通称「エース」の死から一ヶ月が経ちました。

そしてSoftBankの正規店で購入した、このiPhone5ですが、
最初の抵抗感はどこ吹く風よ・・・。

ガンガン使いこなせてます!(ーー゛)

何事も訓練が必要です
楽しく遊んでいるうちに使えるようになるんですよね。

あれだけ苦手だったメールも、
今では左手の親指右手の人差し指を使って
二つ折り式携帯電話の時よりも早く打てます(・∀・)。

ブログの管理画面もソファーでくつろぎながら操作できますし、
画面の大きさを気にしなければ、はっきり言ってパソコンがいらなくなります

iPhone5以前のシリーズと何が違うのかは知りませんが、
別に興味もないので調べてません。

最後に一言。

SoftBankのiPhone5 最高ですっ!!

孫さ~ん!
僕、褒めましたよっ(・∀・)
CMに出して下さい(笑)。


無理か・・・。
じゃあ、なんかくれ!(≧∇≦)


 ~END~

   
2013-02-08

洞察力(どうさつりょく)を養う

 世に、観察力(かんさつりょく)の優れた人間はたくさんいますが
洞察力(どうさつりょく)の優れた人間は非常に少ないと思います。

両者は何が違うのか?

 観察(かんさつ)とは字の如く、
何かを注意深く観て動画を撮影したかのように
しっかりと記憶できている能力を言います。

周りの人から
「よくそんな事まで気づいてたね?」
と驚かれるようなことまで注視していることです。

 一方で、洞察(どうさつ)とは何か?
それは、観察することで脳に入ってきた情報に対して
「では何故、そういう結果になったのか?」という
目に映らない内面の部分を解き明かそうとする能力を言います。

どちらかがなければ駄目だという訳ではありませんが、
洞察力(どうさつりょく)を身につけるとIQが上がるため
結果、問題解決力も高くなります。

 例えば仕事場で、普段は笑顔で温厚な感じの従業員がいたとします。
その人が口には出さないが、いつもと違う表情で誰とも話そうとしなかった場合、
「あ、今日は怒っているな。怒っている時はいつも、
下唇を噛んだりため息ついたりするもんな。」

という答えをはじき出せるのが観察力(かんさつりょく)です。

それにプラスして、
「どうやら怒っているらしい。しかし出勤時からあの状態だし、
職場で誰かとトラブった訳ではなさそうだ。
では何故、彼は怒っているのだろう?」

原因まで見つけ出そうとする能力が、洞察力(どうさつりょく)なんです。

中には、怒っていることにすら気づかずに
普通に話しかけてくるデリカシーのない人もいますが(笑)。

もちろん、そういう存在も必要です。
相手の受け止め方の問題ですから。

しかし、自分の仕事を上手く進められないことに対して、
強いストレスを感じている従業員がいた時に
洞察力(どうさつりょく)のない上司が、
「きっと人間関係で悩んでいるんだろう?」という間違った解釈から、
「今日、飲みに行こうか?」などと誘っても、逆効果となる場合があります。

洞察力(どうさつりょく)のある上司なら
その部分を一早く見抜き、前置きは抜きにして
その従業員の仕事をスムーズに進めるためのアドバイス
単刀直入に言うはずです。
それで、従業員がストレスから開放されれば飲みになんか誘わなくても
素直に上司に感謝しながら快く働いてくれます。

ですから、上に立つ人間ほど洞察力(どうさつりょく)を養う必要があります

あらゆる物事に対して、常に「なぜ?どうして?」
自問自答する習慣を身につけましょう。

 小さいお子さんがいる方は、同じ様に何でも質問して、
「子供なりに考えた結論」を答えさせる習慣を身につけると
「子供のIQが高くなる」と脳機能学でも推奨されています

最後にもう一度、

洞察力(どうさつりょく)を養い、問題解決力を高めましょう。

 ~END~

   
2013-02-07

練炭(れんたん)で死にかけた、小3の冬

 あれは忘れもしない、小学3年生の冬でした。
いえ、それ以外のことは全て忘れてしまいましたが(笑)。

雪国で育った私は、その日の学校帰りに友達と
毎日の下校途中での日課となっていた
川の橋の下にある、氷が暖簾(のれん)状に固まった「巨大なつらら」を、
雪を握って作った「雪玉」何度もぶつけて落とすという遊びを楽しみ、
すっかり暗くなった頃に家へ戻りました。

うちの両親は共働きだったので、小学生の私が戻る頃に
家には誰もいないのが当たり前でした。
私世代で言う、「鍵っ子」と呼ばれた子供です。

その日も、いつも通りに「真っ暗な家」の鍵を自分の持ち鍵で開け
冷えきった家の中に入りました。
・・・と、思いきや!

部屋が暖かいんです

明かりを点けてみました。

当時の私は知りませんでしたが、
いわゆる練炭(れんたん)を鉢に入れた物が、
玄関に一つ、廊下に一つ、台所に一つ置いてありました。

うちの親父は観光ホテル内で「そば屋」をやっていましたから
昼過ぎに家を出て深夜2時過ぎに帰ってきます。
だから最後に練炭をセットしていったのが親父であることはすぐに解りました。

中に入ると、居間の天窓が二つ空けた状態になっていました

もう気づいたとは思いますが、お付き合い下さい(笑)。

「部屋を暖めてんのに窓開けたらもったいねーだろ?」
そう思った私は、天窓をきっちり閉めました。
テレビをつけて「こたつ」に入り、しばらくすると・・・。

突然「めまい」がし、頭がぐるんぐるん回り出したんです
アニメなどで「暗い渦の中」に回りながら落ちていくようなシーン
あれに似た感覚です。
立ち上がると気持ちが悪いので横になりました。
そしたらなんとも楽なんです。
「力が入らないからこのまま眠ろう・・・」

 次に寒気を感じて目を覚ますと、私は雪の降る家の外にいました。
横には私に張り手を食らわす母親の姿が。

そうです、私が気を失った直後に残業を終えて帰宅した母親が
家の中の異臭横たわっている私を見て全てを理解し、
私を表へ引きずり出してくれたんです。

ほんと、知らないって恐ろしいですよね
親父が気を利かせてセットしてくれた練炭で
私は死んでしまうところだったんですから(≧∇≦)。

一時期、練炭自殺(れんたんじさつ)っていうのが
ニュースを賑わせていましたが、私はリアルに未遂体験をしたわけです。

母親があと一歩遅かったら、本当に死んでました。
母親に感謝すると同時に、
私が「自分の運の強さ」を信じ始めた最初の経験でした。

そんな命の恩人である母も、昨年の8月に亡くなりました
「親孝行がしたい時に親はいない」
本当だなって、今は心から思います。

今年の一周忌、ふるさとの墓に眠る
母親に会いに行ってきます。

あなたに生かされた命です。
決して無駄にはしません。
ゆっくり休んで下さい。

 ~END~

   
2013-02-06

ストップ高 ~ 名村造船所

写真

 既に投資関連の雑誌でも取り上げられ、
秘密にしておく必要のない株価まで跳ね上がりましたので
私の保有銘柄の一つを公開致します。(画像が悪くて失礼)

銘柄コード <7014> 名村造船所(なむらぞうせんしょ)

ご覧の通り、前日の上方修正日銀・白川マジックにより
日本の企業全体が大幅に上昇し、我らが名村ストップ高に。

全市場中、「値上がりランキング・5位」で取引を終了しました。

株式投資をする方なら写真を見れば解ると思いますが、
大引け(終了時間)の15:10 以外の記録が載っていません

これはつまり午前の取引開始から終了時間までの間
本日の値幅制限の上限471円でも取引が成立しなかったことを意味します

名村は通常であれば、一日あたり10万株前後の出来高しかない銘柄です。

それが本日は、391.800株の売り注文に対して
5.405.000株の買い注文が入ったんです。
30万株 VS 500万株では売買が成立するはずがありません

昔の名村の、恐ろしい上げ方を知っているホルダーが
誰も売ろうとしないからです。
結局、空ぶった買い注文 5.013.200株
明日も株価を押し上げることになるんです。

勿論、そんな保証はありませんし投資は自己責任ですが・・・。

中~長期の投資において
「絶対に勝てる」と言い切れる投資家は、
底値圏で拾った投資家だけなんです。


昨年の「安倍内閣」誕生で急速に進んだ円安・ドル高
それまでの半年以上に渡る「悲壮感漂う相場」において、
会社の真の価値を信じていなければ、とても買い下がることなんてできません。

何ヶ月も断続的に続いた「パニック売り」のオンパレード、
正に「落ちてくるナイフ」を素手で掴むような買い方です。

230円前後で買い続けてきた私も、底値圏で買った投資家の一人です。
 (昨年の年初来安値は217円

なぜ、昔からのホルダーが誰も売らないのか?

この名村造船所2007年1月の最安値「814円」から、
わずか9ヶ月後の10月「上場来最高値」となった
「2510円」まで一気に上がり続けた怪物のような銘柄なんです

今年も既に、3度のスピード調整をはさんで上手に上げてきました。
短期売買のトレーダーでもなければ簡単に手放してはくれません。

明日こそ利益確定の売りが出るとは思いますが、
「日本経済の復興と発展」長期の視点で見極めながら、
「名村の船」と共に、頂点までの航海へ出発したいと思います

 ~END~

   
2013-02-05

上方修正

 昨日の記事に書いた現物保有中の「造船所」銘柄ですが、
本日の取引終了後に、「2013年3月期第3四半期決算短信」が発表されました。

業績予想は 「上方修正」されていました。

「連結決算 24.1%増 の70億円単体でも60億円」 という発表です。

前日の欧米株の大幅安を受け、日本も200円超下落し安値引け
私の保有株も、前日の新高値を下回って取引を終えました。

連日の急上昇には今回の好決算が織り込まれていたのか、
市場全体の調整安に連動しただけなのかは解りませんが、
明日の寄り付きでの反応を見れば良いだけのこと。

私の平均取得額からは、既に150円以上値上がりしているため
何ら上ずった気持ちはなく、ただ冷静に見守るだけです

 トレードの方は、いつもの海運株が安く寄りついたので
164円で買い~170円で売り

後場は全体的に軟調推移
指値には届かず、上にも下にも動く気配はなし。
売り抜けられる値動きではなかったので見てるだけでした。

結局、本日は1トレードだけでしたが 「シナリオ通り」の値動きでしたし
値幅をギリギリまで取れたことで、2ケタの利益となったので良しとします。

また明日、株式市場でお会いしましょう。

 ~END~


   
2013-02-04

保有銘柄が大幅上昇

 私は昨年ブログを立ち上げた当初
「株式投資」についての記事を初めて書いた時に、
ある「造船所」の株230円前後で買い続けている
という話しをしたことがあります。

その保有銘柄が、本日遂に401円(終値)をつけました。

昨年の2月、あと一歩で失速した最高値397円をあっさり抜き去った訳です。

昨年は辛抱の年でしたし、上がらないことも解っていました

なぜなら、この会社の受注は大半が「ドル建て」なので
円高ドル安の影響をモロに受け、最も売り込まれてきたセクターだからです。
昨年までの円高相場にプラスして欧州債務不安などが重しとなり
市場からは全く見向きもされていませんでした。

しかし、良くも悪くも「終わらない時代」はありません。
長期の視点から「今が大底」だと仮定した時に、
私には「買う価値のある優良企業」だったんです。

私は半年くらいの時間をかけて底値圏で横ばいを続けていたこの銘柄を
新安値を更新する度、買い増し続けていました。
投資の雑誌などでは「絶対にやってはイケナイ」とされている
ナンピン(買い下がり)という手法です。

それを続けられたのは、「売り込まれている」から安いのではなく
「誰も買い上がらない」からだと知っていたからに他なりません。

そして「安倍政権」への期待先行「欧米の株高」が追い風となり
日経平均株価ドルが、戻り高値を更新し続けているのは
皆さんご存知の通りです。

 この保有株は2007年2000円台で天井を付けた後、
リーマンショック1000円を割り込んでからというもの、
長期の視点では一度も上昇トレンドに乗れなかった業種なんです。

当然、他の造船株も一斉に上がり出しました。

しかし会社の「財務諸表」なら、私の保有銘柄が一番優秀です

円高の厳しい時代を企業努力で凌ぎ、
純利益は減っても黒字を計上し続け、身の丈にあった経営をしてきた会社です。


投資を始めてから何度か売り抜けたことはありますが、
ずっと注目してきた会社なんですよね。
だから、安くなるたびに買い直してきたんです。

もちろんトレンドが下げに転換したら一旦は利確しようと思っていますが
この一銘柄だけで既に「サラリーマン時代の収入」に当てはめると
「年収の半分以上」含み益となっています。

市場の過熱感には引き続き注意が必要ですが、
昨年の最高値を更新したことにより、
更なる上昇余地が生まれた私の保有銘柄が
今回はどこまで連れて行ってくれるのか楽しみです。

もちろん、デイトレードの精度も高めていきます。

 ~END~

   
2013-02-03

明日のトレードへ向け、充電完了。

 本日はロードワーク筋トレなどのトレーニングを、
全てOFFにし久しぶりに家でゆっくり過ごしました。

毎日10キロ(車で測ると10.4キロ)のロードワーク効果で
腓腹筋(ふくらはぎ)が盛り上がり真ん中から割れてきました
ただ全身に乳酸がたまってきているのが判ったので、
走りたい気持ちを抑えて休息日を取ることにしたんです。

正午前に新書をチェックしに書店へ行った以外は、
心地良い陽気の中、家のソファーで読書を楽しみました。

以前紹介した
「続マーケットの魔術師」
これ、トレーダーにとっては本当に勉強になる本です

続マーケットの魔術師 (ウィザードブックシリーズ)続マーケットの魔術師 (ウィザードブックシリーズ)
(2012/12/08)
ジャック・D・シュワッガー

商品詳細を見る


ヘッジファンドマネージャーカリスマトレーダー達の
取引手法やトレードに関するメンタリティが学べます。
一度読んだ記事もマーカーでチェックを入れて読み直したりしています

 有料情報ですので多くは明かせませんが、
どのトレーダーも共通して答えていることは、
「自分が冷静でいられなくなるような大きなポジションを取らない」
というものでした。
相場は分析通りには動いてくれないもの

たとえ自分が正しくとも株価を動かすのは市場の反応で、
結局それが「正しい」ことになってしまう


それを観ながら、「売り」と「買い」どちらのポジションを多くするかを決め、
一部を利確しながらも徐々にポジションを増やしていくというもの。

そして一番感心させられるのは、
時代背景で崩れたりすることがない
「トレーダーとしての心得」です。

毎日自宅で一人パソコンと向き合っている私にとって、
この本で語られているトレーダー達のメンタリティ
「自分を信じる気持ち」を更に強くしてくれます

また明日からのトレードが楽しみで、ワクワクしています。

得意なことを伸ばし、苦手なことを減らしていく

「中~長期の投資家」でもある私ですが、
「短期売買のトレーダー」としても、必ず自分のスタイルを確立させます。

それでは投資家&トレーダーの皆さん、
明日の株式市場で会いましょう。

 ~END~

   
2013-02-02

今日の自分を超え続けていく

 昨年会社を辞めてからは、宣言通り
「やりたいこと」だけをやる生活を送っています。

平日の午前9時~午後3時10分までは「株のトレード」をし、
取引終了後は、その日の売買記録チェック項目などを毎日ノートにまとめます。

その後は雨が降っていない限り、
10キロのロードワークに出かけます。
中日を設けて行う筋トレをする日は、先に行なってから走ります。
走り終わったら筋トレをしている近所の公園でシャドーボクシング。

帰宅後は時間があれば湯船に浸かりながら
「ビジネス」「投資」に役立つ書籍を読み

その後にリラックスしながらブログを更新しています。

「中~長期の投資」で得たリターンと、保有している株の「配当金」
そして日々のトレードで稼いだお金が、現在の私の収入となっています。

出勤日というものが、そもそも私の生活には存在しないため、
定休日というものも設ける必要はないわけですが、
株式市場が休場となる土・日・祝日は、読書や自己投資の時間を増やします。

未来の自分に対してのゴール設定は完了しているのですが、
この先ゴールはいくらだって変わっていきますよ
なぜなら、私が日々「なりたい自分」に向かってどんどん進化しているから

超えるべきは今日の自分。
他人の評価は関係ない。


今日の自分を超えることができたら、
明日は明日の自分を超えるだけ。

超えて、超えて、超え続ける!

その先は・・・、
アントニオ猪木さんの言葉通り
「行けば分かるさ!」でしょう。

 ~END~

 

   
2013-02-01

ネガティブな思考を排除する

 何度も記事にしていますが絶対に後悔しない生き方とは、
今の自分に 「できるか」 「できないか」ではなく、
自分が心の底から 「やりたい」のか「やりたくない」のか、
それだけを指針に行動していく人生です。

そこで問題になる思考が、
「自分は〇〇な人間だ」という自己評価

ここが、ポジティブなものだけで構成されているのなら
全く問題ないしそのまま突き進めば良いと思いますが、
それがネガティブな思考であるのなら注意が必要です。

誰だって「なりたい自分」に憧れるはずで、
本気で行動してみようと思ったことが一度や二度はあるはずです。

そこにブレーキをかけてしまうのが、
ネガティブな意味での
「でも、私は〇〇な人間だから・・・」
という思い込みなんです。


せっかく 「憧れている自分」になるための行動を起こそうと、
勇気を持って決断する所まで突き進んだにも関わらず、
「ネガティブな思考」は変化しようとする自分に違和感を感じ、
住み慣れた元の生活に引き戻そうとします。


 まずは、ポジティブな言葉だけを使う習慣をつけましょう。
今の自分に出来ていなくても「なりたい自分」がちゃんとあるのなら、
何があっても「なりたい自分」を本気で演じ続けて下さい

いいですか、何があってもです。

「なりたい自分」で頭の中を自己洗脳し続けると、
現実とのギャップに違和感を感じますが、
そこで「現状の自分を壊せた時」が、本当に覚醒する時です。

4年前の私がそうでした。
今は、「本当にやりたいこと」だけをして生きています

別に私が特別なわけではありません。
誰だって、「なりたい自分」になれるんです

あなたがそれに対して「本気」であるなら、
絶対に行動となって現れます

私は、「なりたい自分」に本気でなりたかったので
ある日を堺に「無意識」が勝手に行動し始めました。


そのための第一歩は、
「自分にはできない」と思い込んでるフレーズを全て排除することです。

自分の辞書から「自分の限界値」を消して下さい。
「過去の自分」「未来の可能性」は何の関係性もありません。

自分ならできる!
絶対に大丈夫!


そういう言葉をたくさん自分にかけてあげて下さい。
まずはそこから始めましょう。

 ~END~

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground