FC2ブログ
2012-08-31

餅は餅屋 (もちはもちや)

 同じ意味のことわざは他にもありますが、私が一番好きなやつで。

意味は、「餅は素人が付くよりも餅屋に任せたほうが美味しく仕上がる!」
ということから、
「何事にもその道の専門家がいるので、任せた方がうまくいきやすい」
という解釈で使われています。


もちろん昨日の私のように、専門家の言う通りにしたら不足書類がありました!
ではお話になりませんが(笑)

 私も昔から、自分で勉強して何でもやれるようになるのが好きなので、
ある程度の事は自分一人で対応出来ます。
いわゆる「一人親方」というやつです。

しかし、この「劇団ひとり」のデメリットは
一つのことを突き詰めている間に、他のことが疎かになるという点です。
しかもその分野のプロと肩を並べるレベルまで上り詰めるのに
どれほどの時間を要するのか・・?

 私がそれを止め、可能な限り専門家の力を借りるというスタイルに変えたところ、
様々な物事の処理能力が格段に早くなりました。
時間に余裕ができると頭の中も冷静になるので、更に良いアイディアが浮かぶようになります。

また話しを蒸し返す事になりますが(笑)
突発的な出来事では、余裕がありませんから「緊急依頼」となってしまうため、
昨日の私のような失敗が起きる確率が高くなります

ですから、
依頼した相手が信頼出来る人なのか?仕事の能力はどの程度なのか? など、
ある程度は事前に把握しておく必要はありますし、
悪い人間と良い取引は出来ませんから、それを見極められる眼力は養いたいものです。


 もちろん、プロに依頼する以上は「報酬」が発生します。
それを高いと感じるか安いと感じるかは、あなたが依頼した事に対しての
「重要度」で変わってきます。
私は、素早く処理が出来て他にも抱えている仕事等にすぐ取り掛かれるなら、
お金を払ってでも専門家に依頼します。

誤解を恐れずに言わせてもらえば、
この世の中の事は、大抵お金で解決できます(現実的に観て)
お金は持っていて損はないというのは正論だと思います。

お金がこの世の全てではありませんが、「お金=力」という方程式は成り立ちます。

時代を変えたり、世界の経済支配者と勝負するためには、
やはり圧倒的な資金力も時として必要である!
という事です。
綺麗事だけではこの世界、生き抜くことは出来ませんから。

 「朝まで討論会」の類に呼ばれそうなのでこれで終わります(笑)

スポンサーサイト



   
2012-08-30

専門外のことは対応しきれない!

 今日も母親の件で、市役所や年金事務所などに行き手続きをしてきました。

秋田で受け取った書類千葉の所在地で自分の証明用に申請したもの等が幾つもあり、
はっきり言って面倒くさいです。
しかも私は秋田の地元市役所で、戻ってからの提出書類に〇を付けてもらい
不足しているものはないか各セクションで何度も確認したにも係わらず・・。

年金事務所の担当者に、
「あ~、お母様の戸籍謄本が足りませんねえ~?お取り寄せでいいですから~」

軽~く言うんじゃねえよっ!ヽ(`Д´)ノおうこらっ!

秋田で書いてもらった提出用の書類一覧を見直すと・・。
やはり戸籍謄本の欄には〇が付いてませんでした
「あのクソガキャ~!」
と思っても後の祭りです(笑)

 この話し・・
何度も似たような手続きをした事のある方は、
「普通要るでしょ?ちょっと考えればさ・・」と思うかもしれません。
しかし、普段ほとんど利用しない役所関係と
葬儀や支払いの事を考えながら手続きをしていた私に、この見落としは気付けるはずもなく・・。

私が証券口座の開設手順を話しても投資家の方には当たり前の事ですが、
興味がない方ではなかなか頭に入らないですよね?
それと同じ事です。

明日は、市役所のHPから申請書類ダウンロードして書き込んで、
郵便局で「小為替」購入して返信用の封筒に自分の名前書いて・・


あ~!! めんどくせえっ(゚Д゚)ノ

とどめは、帰宅後に起こりました・・。
新しく作り直した駐車場の配置図に、
私の借りている駐車スペース2台のうち、1台分が「製作ミス?」なのか
一階にある飲食店の「お客様専用駐車場」と書いてあったのです・・(・∀・)えっ?

看板屋のミスなのか管理会社のミスなのかは判りませんが、
私が契約している不動産屋に秒殺でクレームを入れたのは言うまでもありません。

電話一本で済む事ならいいのですが、書類の申請不備なんて案内した側の責任です。
こちらは知らないから何度も確認している訳で・・。
皆さんも業者や役所の不手際に巻き込まれると、
私のように血管が5・6本ぶち切れて野蛮な人間に変身してしまいますから気を付けましょう(笑)


 今日はそんな、怒りでブチ切れた事により
IQが一時的に低下してしまった男のお話でした(-^〇^-)

   
2012-08-29

歩むものなき道を歩む

 お久しぶりです。

母親の葬儀が無事に終わり、本日帰宅しました。
突然の出来事だったので、悲しむ暇もなく時間が過ぎていきました・・。
まだ事務的な処理を残しているため気は抜けませんが、母を送り出す事が出来たので
ようやく一段落といったところです。

当たり前の事ですが、親を亡くしたのは今回が初めてなので
こうして一人記事を書いていると、
「こういう気持ちになるんだな・・」と改めて実感します。

父親とも、お互い今までは触れずにきた
「もしもの時はどうするか?」を具体的に話しあってきました。

 父は調理師として働いてきた、正直で生真面目な人です。
私の実家は両親が共働きで、裕福な家庭ではありませんでしたが、
高度経済成長期を生きてきた父は昔から、安定した仕事に就き
定年まで務め上げる事こそが一番良い生き方だと私に言い続けてきました。
しかし私は・・親の思いとは裏腹に、波乱の人生を歩んできたと思います。

父も、もはや年功序列の時代では無くなったと認識しています。

今回の出来事を踏まえ「絶対に後悔しない人生にしよう!」
という気持ちがよりいっそう強くなりました。
人が敷いたレールの上を歩くのではなく、自分で道を切り開いていく人生を生きよう!と


まだ本調子ではありませんが、これからも自分が伝えたい情報をしっかりと配信していきます。



   
2012-08-23

ブログを少し休みます

私事で恐縮です。

入院中だった母親が亡くなりました。

息子として、しっかり送ってやろうと思います。

次の更新は未定ですが、少しお時間を頂きます。
宜しくお願い申しあげます。

   
2012-08-22

無能な従業員などいない、無能な上司がいるだけだ。

 このタイトルは、軍隊の「兵士と指揮官」の関係に対しての
格言みたいなもの
を私流に文字った言葉です。

中途半端に偉い人ほど、飲食店などでの態度が悪く「大物」ぶってます。
皆さんの周りにもいませんか?

女性がいるお店などで部下や後輩を連れてきて踏ん反り返り、
「金落としに来てやってんだから、もっと高い酒ね-のかよっ!?」と。

・・・どうせ会社の経費だろ?
じゃあ身銭切って飲めよ。(私)


また、BARのカウンターでいかにも部下らしきおとなしそうな男性に
ずっと仕事のなんたるかを説教し続けている上司らしき男・・・。
口を付けるタイミングさえ取れないカクテルグラスが汗かいちゃってます。

乾杯くらいしたら?
シェイクした意味がない、バ-テンダ-にも失礼だよ?
じゃあなんでバーに来たんだよ?酒が不味くなる、帰れ!(私)


と、思わず突っ込みたくなります(笑)

酒の席でのことで全てが決まるわけではありませんが、
私は行きつけのBARが数軒ありカウンターで飲むので
様々な職業の方の話しが耳に入ってきます。


仕事は出来るけど酒癖が悪い、というならまた別の問題かもしれませんが・・・。
(そういう人はお酒を止めたほうがいいと思います。)

私が今まで出会ってきた「みんなに慕われている上司」や
「自分一代で立ち上げた起業家」の方など・・
皆さん決まって「楽しいお酒の飲み方」ができる人ばかりでしたよ。


たかがお酒と言うなかれ・・

そういう人だから周りの人間に尊敬されるのか?
尊敬される人間だから本当に偉い人になるのか?


両方でいいよねっ(・∀・)yes!

そもそも私自身が一生懸命何かに取り組んだ後は
美味しい料理とお酒を楽しみ
仲間や尊敬する人と夢を語り合う!

という事が好きなので、
社会的地位が高くても態度が横柄で人の悪口ばかり言う人は
尊敬できないので付き合いません

もちろん、お酒を飲まなくても同じです。

自分が尊敬できる人や人間的に好感の持てる人は沢山いますから、
せめてプライベートだけはそういう人とだけ付き合いましょう。

何度も書いていますがそういう人達は、

あなたの人生に必ずプラスの作用をもたらす人!

ですから大切にしましょう。

そしてこれからの時代を生きる若い人達は「嫌な上司」に毒されず、
「自分は後輩や部下に対し人として正しく接し、尊敬される様な人間になろう!」
という気持ちを忘れないで下さい。
 

これで終わります。

   
2012-08-21

戦争と平和

 「平和な時代」って、いつの時代のことだと思いますか?

平和な時代とは、戦争と戦争の間にしか存在しません。 
人類の歴史は戦いの歴史だからです。


武器を持つだけが戦争ではありません。

「経済制裁」とは国境を越えた攻撃であり、核開発の表明も情報空間上では
敵国への攻撃が始まっています。


誰かが戦争に勝利し、新しい時代の始まりを祝福する一方で
戦いに敗れ国を追われる者や命を落とす者も同時に存在します。

そして「勝利者が正義」だという歪んだ方程式・・・。

再び戦争が始まった時に、人間の脳はようやく認識します。

あの時代は平和だった!」・・・と。

 内戦中のシリアで銃弾に倒れた、
日本人ジャーナリスト/山本美香さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 ~END~

   
2012-08-20

「怒る」は感情、「叱る」は理性

 タイトルは、読んで字の如くです。

子供や後輩、または会社の部下など・・
あなたが真剣に「何か」を伝えたい、分かって欲しい事に対して、
相手に接する時の内面を分けてみました。

 「ここできちんと厳しい意見を言わなければ、
相手は間違った方向に行ってしまうので、あえてキツイ言葉で注意しよう」
というのが「叱る」という行為。

 「仕事に出る前に腹の立つ事がありイライラしていた所へ、
部下が仕事でミス・・必要以上に怒鳴ってしまった」
というのが「怒る」という行為。

怒りで感情的になっている時は「IQ」が思いっきり下がる
良いアイディアが浮かばないばかりか、取り返しの付かない言葉まで発してしまう
という危険があります。

カチンときた時ほど、一呼吸おきましょう!

言葉足らずで終わった分には、後でいくらでもフォロー出来ますが、
一度言葉にしてしまった失言は二度と取り消せません!!


 平静を装ってる政治家が、こんなにも失言が多いという事は
よっぽどストレスが溜まっているんでしょうね?
もしくは極度の緊張によるパニック・・。

ちなみに、口論から殴り合いのケンカに発展した時や、
性行為をしている時なども同じく「IQ」が下がります。
説明はいらないと思いますが(笑)
その最中は、理性を「本能」が押さえ込んでしまうからでしょう。


 格闘技やその他の競技でも「闘争本能」だけでは限界がある事は
皆さんも理解されていると思います(もちろん闘争心は必要ですが)
知性があって初めて作戦が立てられるわけですからね。

・・と偉そうに解説している私が
年に数回、仕事でぶち切れている事は皆さんご存知の通りですっ!(・∀・)キャハ

   
2012-08-18

一生の「経済的自由」を獲得する!

 一生の経済的自由を獲得するとはどういう事か?

それは「不労所得」を得るという事です!

では不労所得とは何か?
あなたが働かなくても(働けなくなったとしても)あなたの元に
お金が入ってくるシステムが出来上がっている事を意味します。

その種類としては・・

 * 株の配当金
 * 不動産投資によるインカムゲイン(家賃収入)
 * 音楽や本の著作権から入る印税
 * プログラミング化されたネットビジネスからの収益
 * 莫大な預金に付いた利息
 
 * 運が良い(宝くじで5億円当てる)


などが挙げられます。

他にも「油田」「ダイヤモンドの鉱山」を所有している!
などありますが、日本ではちょっと無理なので(笑)

 もちろん、尊敬できる上司や先輩~信頼できる同僚に囲まれて
楽しく一生懸命に仕事が出来、この会社が大好きです!

という方であれば、それが一番素敵な人生だと思います!!

 しかし、私の様に・・

「人に命令されるのが大嫌いで、負けるのも大嫌いで、
知的なゲームに勝つことが大好き!!」


という方は、決して自分以外の人間をボスにしてはいけません!
もちろん自分で会社やお店を立ち上げて、大好きな仕事で収益を得る!
という選択もありだと思います。
 
ただ私は・・本を読んだり身体を鍛える時間がもっと欲しいので、
「不労所得」という名の扉を「力ずくでこじ開ける!」と決めたんです。

 とにかく、自分が毎朝ウキウキしながら目覚められる!
そんな仕事をしているなら人生は最高ですね!
 
という事です。

 最後に一つ・・

「温泉を掘り当てる!!」

これもアリですよねっ!(・∀・)
  ・・・頑張れよ(笑)

 
 良い週末を。

   
2012-08-17

「誰よりも強くなりたい!」のは何故か? ~後編~

 負ける事が大嫌いで、誰よりも強くなりたい!

子供の頃からそう思い続けてきたのは、私だけじゃないはずです。

何故そんなに強くなりたいのか?

「自分の大切な人を守るため!」だと答えれば、
「カッコ付けるんじゃねーよ!」と言われそうですが、もちろんそれもありますね。
だって、カッコよく生きたいじゃないですか!?

しかし・・「究極の答え」を導き出せと言われたらこう答えます。

 「男らしく死にたいから!」

当たり前ですが、死に急いでなんかいませんよ!(念のため)
ただ「いつかはやって来る」その日の為、自分は心身共に強くあり続けたい!
そう考えています。

皆さんに笑われるのを承知で言わせてもらえば、

「男の生き様しっかり見とけ!!」

そんな気持ちです(笑)

 
 
 最後に、マンガ「ONEPIECE」の最新刊(67巻)より・・

海軍・スモーカー中将の部下で、女流剣士・たしぎ大佐と
海賊船長の一人「トラファルガー・ロー」の戦いのシーンで、

圧倒的な実力差で敗れた「たしぎ」が、「斬るならば殺せ!!」と言い放つ・・

それを聞いたローが、
「心ばかりはいっぱしの剣豪か? -よく覚えとけ女海兵・・」




そして・・




120814_150304.jpg



このセリフで、久しぶりに鳥肌が立ちました!!

 
これで終わります。

   
2012-08-16

「誰よりも強くなりたい」のは何故か?~前編~

 絶対的な力を持っている人はカテゴリー別に考えても、
世界中にたくさんいます。

肉体的な強さだけではなく、総合的に見た「権力」と言った方が正しいと思います。

絶対的権力者はケンカなんか売られたりはしません。
もちろん嫉妬される事すらありません。

何故なら、一般人から見た時に自分達がライバル視するような「次元」の人間ではない!
と認識されているからです。
 

  脳機能学的に言えば、頭の中に入り込んだ「情報」によって、
戦う前からすでに決着が着いている訳です。

つまり「勝てない!」と認識した人間の「情報空間が制圧された」という事です。

肉体的な力比べに勝ち、群れのリ-ダ-となる他の動物達と人間の唯一違う点は、
言語と知識」を兼ね備えていると言う所です。

私の様な格闘技経験者は、本日最終回を迎えたマンガ「範馬刃牙(ハンマバキ)」
に登場する範馬勇次郎(ハンマユウジロウ)の様な、
「肉体的強さ」のみで絶対的権力者になる!事にどうしても憧れてしまいますが、

現実的には、情報空間を制するものが「世界経済」を支配しています!

苫米地さんの本にも書かれていますが「情報の遮断と書き換え」によって、
それは簡単に出来てしまいます。
オウム真理教の洗脳もこれと全く同じ事です!

 意図的に人を不安に陥れようとする様な情報に惑わされる事なく、
「経済的な束縛」から自由になる事こそが、起業する目的ではないか!?

・・と私は思います。

 明日、続きを書きます。

   
2012-08-15

カリスマの夏~本日終了!

  夏休みも今日で終わり、明日からまた戦場へ向かいます。

今年の夏は、母親の手術やオリンピック等で目まぐるしく過ぎて行った様な気がします。

そして今夜は、夏休みの最後を飾るにふさわしい地元の花火大会があります。

10kmの走り込みも今日はウォーキングに切り替え、

今年の夏をじっくり感じながらも、夜に備えてしっかりと「カロリーを消費」したいと思います(笑)

皆さんも夏を楽しめましたか?

明日からは気持ちも新たに、

カリスマ冬の陣!!(どどん!)

に備えたいと思います!(なんじゃそりゃ?)


 とにかくっ!

自分が大好きな事を夢中で楽しみましょう!

そうすれば勝手に良い方向へ進みますから!


 

 では、これで終わります。

   
2012-08-14

閑散相場

 夏休み中は久しぶりの「デイトレ」に燃えようと鼻息を荒くしていたのですが、
あまりの出来高の悪さに、本日も「カリスマ監視員」で終了です(笑)

私は、基本スタイルが「スイング」なのですが、
無理やりエントリーしてカモにされた過去の教訓から
期待値が高くない時は絶対に入りません!

現物保有中の銘柄も私の買値より
5~10円上がった所で、毎日買われては押し戻され・・
買い増し用の資金も「指値」には全く届かず、
途中で飽きて洗車に行っちゃいました(*^^)v


誰かが耐え切れずにぶん投げると、突然強力な買いが入ったりと、
本来「優良銘柄」とはこのようにじれったいものではないかと思います。

私は機関投資家が入ってくる様な銘柄では
絶対に勝負しません!

どうせ真っ向勝負したって勝てませんし!(・∀・)yes!

そして、「じれったくてなかなか上がらないっ、
みんながイライラする銘柄!」

をコソコソと仕込むのが大好きです(笑)


実際、銘柄選びを間違えなければ
年に2~3回大きく売り抜けるチャンスが訪れますから。 

 
 夏休み中は毎日10kmの走り込みが日課です!
これから行ってきます。

まだまだ暑いので、皆さんも熱中症には十分注意して下さいね。
夏は、塩分と水分のこまめな補給が大切です。

   
2012-08-13

ロンドン五輪を終えて・・

 この前「金メダルの風が吹いている」と記事を書いてから、
更に3個の金メダルが日本にもたらされました。

結果論だろうという意見もあるとは思いますが「勝負の世界」にいた事のある方は、
納得していると思います。

仕事でもそうですが、例え違うカテゴリーに属していようと
「相手の実力を推し量れる者同士」ならば、相手の出した好成績を見て
「よし!だったら自分もいける!」と逆に自信が湧いてくるものです!


一つ前に書いた「エフィカシー」の記事にも関連しますが、
ライバルや知り合いが、評価に値する結果を残したときに
妬んだり批判したりするのではなく、
自分も「追いついてやる!追い越してやる!」という風に気持ちを高められる人は、
同じくエフィカシーが高いのでやはり成功する確率が高まります

相手が失敗するのを待つのは「ネガティブ」

自分が相手のレベルを超えていこうするのが
「ポジティブ」


と考えましょう!


 最後に、元プロボクサーのくせに「あの記事」には触れないのか?
と言われそうなので書きます(笑)

ボクシング / ミドル級 で金メダルを獲得した村田諒太選手。

奥さんが冷蔵庫に貼っていた

「オリンピックで金メダルを取りました。
ありがとうございます。村田諒太」
 

という紙は、まさに脳機能学的に観ても「最終的なゴール」を設定する!
という、このブログで何度も紹介してきた「自分の叶えたい夢」をリアルにイメージする
という手法と全く同じ概念です。


もちろん、奥さんは叱咤激励の意味を込めて書いたんだと思いますが。

 もし、さらに高みを目指すのであれば、もう一度「ゴールを設定し直す」という
作業が必要になってきます。

 試合前はプロボクシングの名門「ヨネクラジム」でもスパーリングをしていたようですが、
プロ転向も視野に入れているんでしょうか?(あくまで私個人の推測です!

米倉会長も「メルボルンオリンピック」のボクシング日本代表で、
その後プロに転向していますから。

もちろん、村田選手の人生ですから自分の進みたい道を選択すればいいと思います。

 村田選手、そして日本代表の選手とサポートに携わった皆さん、

最高の夏でしたね!

お疲れさまでした!


   
2012-08-11

自分のエフィカシ-を高める

 連日オリンピックに関連した記事が続いていますが、
しっかと脳機能学的観点から書いていきたいと思います。

 陸上競技の100mと200mでオリンピック二連覇を達成したウサインボルト選手。
以前タイガーウッズの記事でも説明しましたが、ボルト選手のエフィカシ-も相当高いものです。

エフィカシ-が高いから一流であり続けるし、
周りに一流と認められているからますますエフィカシ-が高まる。


ですから、

今は無名でも「志が高く」
自分の夢に向かって情熱を注ぎ続けられる人は、
やがてその道の第一人者となっていくでしょう。


同業者で、それを妬んだり批判したりして足を引っ張ろうとする人達は、
自分もエフィカシ-を高めて、
相手に追いつくか認められる様な存在になればいいだけなのに、
自分が変わろうとは考えないんでしょうか?

何度も書いていますが、
周りの環境や人間より、自分自身を変える事の方がはるかに簡単です。

  自分のエフィカシ-を高め、胸を張って正々堂々と生きて行きましょう!


 ~END~

   
2012-08-10

高速タックルの脅威!!

  吉田沙保里選手が女子レスリング55キロ級決勝で勝利し、
五輪3連覇を達成しましたね!

またしても嬉しい!

おめでとうございます!

 それにしても、更にパワーアップしていた「高速タックル
あれは脅威ですね。
あまりにも有名で、対戦相手さえ「来る」のは重々承知であるにもかかわらず!
です・・。

K-1デビューした頃の「ボブサップ」の突進力も似ています。

もちろん技術的な話ではありません(吉田選手のスキルは超一流です)

 私が言いたいのは、
自分が何度も勝利してきたスタイルなので「迷いがない!」
という事なんですよ。
あれだけ自身満々に真っ直ぐ仕掛けられたら、
攻略法を知っていても微妙に腰が引けたりして、本来の力を封じられたりする事はあります!

もちろんメンタル的な問題もありますが・・。

ですからレスリングに限らず

自分が築き上げたスタイルを心から信じ、
勇気を持ってぶつかっていく!!


という気持ちを、私達も大いに見習いましょう! 


 最後に・・
もしも私が、吉田選手に高速タックルを仕掛けられたら・・

片足を取りにくるギリギリまで引きつけてから、
彼女の頭上を「飛び込み前転」しながら逆に足を取りますっ!(*´∀`*)

・・それ、回転エビ固めじゃねーの?

・・えっ(゜_゜>)

私もボクサー時代に質問されて思った事があります・・。
素人の発想は、斬新で面白くて大いに参考になるが・・

 恐ろしい(-_-;)

 
 これで終わります。

   
2012-08-09

日本に「金メダルの風」が吹いている!

 昨日の女子レスリングは、


伊調 馨(かおり)選手と

小原 日登美選手ともに熱い試合でした!!

感動した!!

ありがとう!!
  


詳しくはニュース見て下さいね(・∀・) ~今更、私が解説してもしょうがないので~
 

 触発されて、さっき「ボクシングのブログ」

を更新しました!


 
 疲れたので本日はこれで終わりにし、

オリンピックを観ながら、牛肉と赤ワインで夕食にしますv(=^0^=)v

   
2012-08-08

ONE-PIECE 67巻

すでに発売されちゃってるじゃないですかっ(;゚Д゚)!



120808_182744.jpgどん!!


田舎に帰ってバタバタしてる間に、すっかり忘れちゃってました(~ω~;)))


・・・という事でっヽ(`Д´)ノ

今日は、脳機能学的に「ONE-PIECEの67巻」を読む!
の記事でしたっ(どどん!) 
 

 
それでは、わたくし・・・

この後「おビ-ル」の用意などがございます故、

本日はこれにて失礼致します (・∀・)


 

   
2012-08-07

夢を実現させるために・・・

 連日繰り広げられる「ロンドン五輪」での熱戦に、
熱い思いがこみ上げてくるのは私だけじゃないはずです。

ある競技を観て、誰かの試合に感動し「将来はオリンピック選手になる!」と
心に決めた子供達もいるはずですし、
一度は諦めかけた夢を、再び追いかけてみようと刺激を受けた会社員の方もいるはずです。

私も数年前にそう決意し、ブログで何度も記事にしていますが

自分が叶えたい夢に対して、

絶対にゴールを下げてはイケナイ!

という事を、何度でも書きたいと改めて思いました!

 私が、小学生の頃に「将来はプロボクサーになる」と文集に書き、
実際に目標を達成した事は何度か書きましたが、
今振り返ってみても、「私の中では」それほど難しい事ではありませんでした。

では何故、「世界チャンピオンになる!」という具体的な目標までイメージ出来なかったのか?

はっきりとは覚えていませんが、冷静に分析してみると
おそらく無意識下で「まさか、そこまではなれないだろう?」と勝手に決めつけていた
からだと思います。
固定観念から、自分の夢へ勝手にブレーキをかけていた訳です。

もちろん、今の私なら「世界タイトルを5階級以上制覇する!」と位置付けます。

オリンピックのメダリスト」達も偶然ではなく、
どこかで必ず「目標の高いゴール設定」をしているはずです。

設定したゴールを下げてしまうと、本来なら「乗り越えられた壁」であったにも関わらず、
脳がそれを考える事を止めてしまう為、夢からどんどん遠ざかって行くのは当たり前です!

ですから、自分には無理そうだからとゴールを下げるのではなく
自分が、ゴールへ到達する為にふさわしいステージへと上がって行きましょう!

他人の考えを変えるのは難しいけれど、
自分の事なら「本気で思った」瞬間からすぐに変えられます!


「でも・・夢を叶える方法なんて分からないし・・」 ですか?

私だって知りません!
そんなの最初から知っている人なんていませんよ!
でも、夢を叶えて「すごく嬉しい自分!」だけはリアルにイメージ出来ます。


本当に叶えたい夢なのか・・?そこまでの気持ちじゃないのか・・?
ただ、それだけの事ですよね!


「今更かよっ!」て周りから思われても、もう一度何かに熱くなってみようかな!?

そんな風に気持ちが高ぶってきた方は、心の中で一緒に叫びましょう!

 
 
もうチャレンジする年齢じゃないって?

「まだ始まってもいねーよ!!」


 
 
 おやすみなさい。

   
2012-08-05

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
(2005/10/28)
金森 重樹

商品詳細を見る


 私は株式投資不動産投資を同時進行で勉強していた時期があったのですが、
東日本大震災の直後に「相場の変動」を感じ、購入を考えていた投資物件から遠ざかり、
今は、一番自分の肌にあっている「株式」一本で勝負していますが、

投資物件を所有して不労所得を得ようと考えている方は、
他の「不動産投資の本」と照らし合わせて読んでみてはいかがでしょう?

「株式」同様、不動産投資に関する書籍も沢山あり、
投資家の方のターゲットによって、対象物件は様々です。

私も、新築の木造アパートを推奨する本や、
中古や競売落ちの激安物件をリフォームするスタイル等、
数多くの投資本を読んできましたが、
この本は、私も3冊持っている「金持ち父さん」シリーズの著者
ロバート・キヨサキ氏のスタイルによく似ているなと思いました。
ですから「金持ち父さん」シリーズを読んで不動産投資を始めようと思った方で、
日本でキヨサキ氏に近いスタイルを知りたいのであれば、一度読んでみる価値はあります!

「ワンルーム投資? 区分なんかやってどうすんの?」とか、
「木造はブレーキ、RCはアクセル」
「銀行が500万円貸すのも2億円貸すのも手間は同じ」
など、

辛口ですが、その根拠を解説しながら物件を購入するまでのポイント等が書かれています。

そして、

収益還元法を用いて
頭金0円でRC物件を取得する方法


も書いてあります。

収益還元法に関しては、
その後も同じような手法で物件を手に入れた方の本が何冊も出ましたが、
おそらく金森氏は初期の段階で、そのカラクリに気付いた日本人の一人ではないでしょうか?

 私自身は株式投資の方が肌に合っていると書きましたが、
この本で金森氏が投げかけたメッセージの中で、
私の心に一番響き「リスクを恐れずに勝負しよう!」と決意したセリフがあります。

その言葉を最後に記し、この本の紹介を終わりたいと思います。

チャンスがなかったなんて言うなよ、
度胸がなかったんだろお前?


 
 ~END~

   
2012-08-03

「北島康介」選手に対して思う事

 今回のロンドン五輪では、惜しくもメダルは逃してしまいましたが、
彼の偉大な業績は、既に皆さんがご存知の通りです。

ボクシングと同じく「選手生命が短い」と言われている競泳で、
3回連続オリンピックに出場し、12年間に渡って「世界で5本の指」に君臨し続けた事は、
もはや「伝説級の怪物」です!


前回、前々回とオリンピックの競泳/平泳ぎ(100m/200m)の二種目で優勝し、
しかも二大会連続金メダル!


ここで引退していても、既に地位と名声を手に入れている彼が、
それでも現役にこだわった理由は、これから金メダルを目指す選手達より、
もっと高い次元のエフィカシーを持っていたからに違いありません。
(エフィカシーについては記事を書いてあります)

 既に頂点に立っている人間は、2番以下の人達の事など気にもしていません。
自分を更なる高みへと磨き上げる事にしか興味がないからです。
批判したり妬みを感じているのは、いつも2番以下の人達だけです

(もちろん、今は1番じゃなくても自分が1番だと本気で信じている人は嫉妬などしません!)

ですから、北島選手が今回のモチベーションの一つでもあった、
最大のライバルであり互いに尊敬し合う存在であった
ダーレオーエン選手の死は衝撃だったでしょう。


 高速水着なしで1分59秒を切った2人
北島選手が金メダルをとった4年前の北京五輪100メートルで、
ダーレオーエン選手は銀メダルだった。
昨年(2011年)の上海世界選手権では、ダーレオーエン選手が優勝し北島選手は4位だった。


互いに世界一のエフィカシーを持っていた二人・・
その最強の相手に勝つ事こそが今回の二人のモチベーションであり、
おそらく彼らの間では「どちらが世界一か」を決める戦いでしかなかったはずです。

結果が出た事に対して「もしも・・」はありませんが、
ダーレオーエン選手が参加していたら、今回の結果は違うものになっていたでしょうね・・。

 最後に一つだけ・・
私の生きているうちに、北島康介のような競泳選手はおそらく出てこないでしょう。
北島選手! 沢山の感動をありがとう!


この後「メドレー・リレー」を残していますし、今後の事などいろいろあるとは思いますが、
ひとまずゆっくり休んで下さい。

   
2012-08-02

The Return Of The Space Cowboy

 昨日、母親の手術が無事に終わり意識の方も戻りましたので、
本日、千葉へと帰還しました。
ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。

いろいろあって、新幹線で移動したのですが「高速バス」に乗り換えるため
盛岡駅で降りた所(実家は秋田県の北部なので、このルートが一番早いんです)
標識も見ずに、昔からあるバスターミナルへ向かうと、

「・・ない!?」

一体、何年間利用していなかったのでしょう・・?
駅に戻って確認したら、正反対の場所に新設されていました
しかも、最終の「20:40」を残すのみ!・・ギリギリでした(笑)

今回は緊急だった為、実家と病院の往復だけで終わってしまいましたが、
唯一、近所の巨大な木から「強い気」をもらって帰ってきました

 未処理の情報が溜まってしまったので、
今から全部やっつけたいと思います。

そして次回から、通常通りの「Y's BAR」及び「ボクシング&フィットネス」
の記事を書いていきます。

 
 では、これで終わりますm(__)m 

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground