2017-05-14

闘魂 OB会 ~ 5月場所

昨夜は先輩が店主を務めている「闘魂らぁめん」にてボクシングジムのOB会が開催され、

この数年間は定期的に行われている飲み会ですが、参加者は13名とそれなりの人数で、

毎回店主が仕入れ自ら捌いてくれる新鮮な「刺身の舟盛り」は昨夜も絶品でした。

















一番奥でオレンジの帽子を被っているのが「伝説の会員NO.1番」の私です(何が?)。

その隣にいるのが本物の伝説「元・日本Sフライ級チャンピオン」の佐々木真吾さんです。

私達は同じ1期生で同じ年の「東日本新人王」の決勝戦まで勝ち上がり、私は敗れましたが、

佐々木さんは全日本新人王となり、その後「日本S・フライ級」のタイトルを獲得した訳です。

因みに、現在は芸能界で活躍されている「元・世界フライ級チャンピオン」の内藤大助さんも、

私達と同じ年の新人王トーナメントに参加しており、フライ級で全日本新人王に輝きました。



他にも「様々な伝説」を持っている後輩達ばかりですが、ご覧の人数ですから紹介し切れず、

今回は1期生である私達に華を持たせて頂けるそうなので(と、私が勝手に解釈しw)、

私達の経歴紹介のみで終わりますが、後輩や元教え子達の伝説はまたの機会に。











他のメンバーがハーフサイズを注文する中、私は1人で普通サイズのラーメンを完食し、

昨夜も最高に盛り上がり私は朝まで残りましたが、恐ろしい摂取カロリーを消費するため、

既に明るくなっていた街並みを歩いて帰宅し、本日は昼過ぎまで延々と爆睡しておりました。

思い出話は毎回尽きることはありませんが、次回も大いに盛り上がりたいと思います。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト
   
2017-05-03

華麗なるGW計画 2017







皆さん、ゴールデンウィークを満喫していますか!?

おそらく、添付した画像を観た方は『お!ディズニー・シーですか?いいですね!』と、

私がいかにも「リア充」であるかのように錯覚されたのではないかと推測致しますが、

残念ながらこの画像は「3年前に撮影したもの」を引っ張り出しただけですからw



そもそも、こんな時間に記事を更新している訳ですから皆さんも既にお察しの通り、

私にGWの予定など一切なく、自宅で読書をしたり映画を鑑賞したりといった具合に、

「体育会系出身者なのに、何故かインドア全開の日々」を私なりに満喫致しております。











過去の画像を添付したついでに、園内でしか購入できない「ミッキー・アイスバー」もw

リアルにディズニー・リゾートへ出掛けている方は恐ろしく混み合っているとは思いますが、

天候にも恵まれた2017年のゴールデンウィークを家族や友人達と引き続きお楽しみ下さい。



最後になりますが、私は人混みが大嫌いですから、やはりGWは出掛けたくありませんし、

添付した画像も「私以外の人間の意志」により、平日のど真ん中に出向いた時のものですから。

現在は音楽を聴きながら記事を書いておりますが、明日は表に出ようかと考えているところです。

それでは皆さん、GWの楽しみ方は人それぞれですが、各々で満喫することに致しましょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2017-04-15

愛しのアードベッグ







添付した画像は「かつての私」が常連客だった「4軒あるBAR」のうちの1軒で、

常に入れていたスコッチのシングルモルト銘柄の1つである「アードベッグ 10年」です。

「かつての私」と書いたのは、当時はまだリア充だったことに加え他にある3軒のBARも、

経営が活況だったからですが、この数年間で2軒がお店を辞め、私も社交界から消えました。



私がBARや自宅で飲んだ、バーボンやスコッチウィスキーは同銘柄の年代別も含めまして、

既に200種類を超えておりますが、やはり自宅で味わうよりもクセのある常連客が集う店内の、

カウンター席でお酒の知識で渡り合いつつも「様々な業界の裏話」などの情報交換をしながら、

「私専用のストレートグラス」で、ピート(泥炭)の煙臭が強いアードベッグを楽しむことが、

人混みが大嫌いな私にとっては「自宅以外で唯一くつろげる空間」だったということです。



メインの飲み物が入ったストレートグラスが、チェイサー(お水)がある右側ではなく、

左側に置かれている画像を観て『左利きなんですね?』と思われた方も多いでしょう。

しかしながら私は右利きで、箸やペンなどは右手を使うものの、プロボクサーだった頃、

『左を制するものは世界を制す』の格言に従い、飲み物や携帯電話の操作などといった、

「日本の作法では不便なこと」以外は左手で行うように心掛けていたクセによるものです。



JR横浜駅の近くにあったBARへ、現金3万円を持った当時19歳の私が初めて、

BARの知識も作法も全く知らないまま店内に入り『3万で足りるのかよ?』などと、

内心ではドキドキしつつも「すぐにメニューを開いて料金を確認した」のが懐かしく、

あれから、どれだけの数の常連客とカウンタートークで渡り合って来たことか?

「愛しき日々と飲んだウィスキーの数だけ刻まれた思い出」を胸に秘めつつ、

再び「自分にしか辿り着けない人生」へ向かって歩み続けたいと思います。



皆さん、素敵な休日を。



 END

   
2017-04-06

春の鼓動 2017







この画像は、3日前に立ち寄った房総半島方面の田舎道で撮影したものですが、

おそらく昨日からの気温上昇により、桜の開花も一気に進んだものと思われます。

本日は強風が吹き荒れる1日となりましたが、確実に春の足音が聞こえてくるようです。



今週辺りからは「花見」という建前の飲み会を楽しまれる方々も見受けられ、

最近では「エアー花見?」らしきサービスを提供する飲食店もあるようで、

お店に居ながらも「桜の景色に彩られた空間」を楽しんで頂こうという、

新たな試みで新規のお客を獲得しようとする動きもあるようです。



重度の花粉症に悩まされている方々にとっては辛い季節かも知れませんが、

私は1年の中で最も過ごしやすい季節が春と秋ですから大変嬉しく思いますし、

冬の寒さで引きこもりがちだった足も、ようやく表に向き始めたという近況です。



流石に本日の強風では出掛けたい気分にもならず、記事を書いているところですが、

学生は新学期、各企業には新入社員が新たに加わり、新年度がスタートした訳ですし、

日を追うごとに日照時間も長くなり、外出するには最高の季節が到来したと言えるでしょう。

明日からは断続的な雨模様が続くそうですが、今後は少しずつ「春の鼓動」が感じられそうです。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2017-03-26

放浪 2017

およそ1ヶ月ぶりのブログ更新となります。

私の安否を心配する声などは全く聞こえて参りませんでしたがw

ちゃっかりと元気に生息しておりますからご安心下さいませ(?)



本日は朝から冷たい雨が降り続いていることから外出には不向きであると言え、

久しぶりに記事を書いてみようかと思い立ちブログにログインしようとしたところ、

当ブログの先頭ページには勝手にスポンサー広告が貼り付けられており確認してみると、

『1ヶ月以上記事が更新されていないブログには広告が・・』などと書かれておりました。



『俺のブログに勝手に広告なんか貼り付けてんじゃねェよ!』という意味も込めまして、

ノンアルコールビールを飲みながら久しぶりに自宅でゆっくりと記事を書いております。

『私がこの1ヶ月間何をしていたのか?』それは皆さんに報告する必要のないことですが、

『久しぶりに』と上記した通り休日には殆ど外出していたことから顔も浅黒く日焼けをし、

これ程日に焼けたのは(自然に焼けたという意味で)2012年以来のことだと思います。



「外出した」と申しましても遊び回っていた訳ではなく「株式投資との関連性」において、

自らの足でリサーチできることは積極的に労力を使おうと(車ですがw)各地に出向き、

「世の中を動かしている様々な業種の労働者と社会の仕組み」を体感していた訳です。



今月リサーチしていたのは、今週で終了する予算絡みの道路工事関連事業と、

「NTT」と「J COM」による新規引込み線と昨年分の廃線撤去工事でした。

これらは街中の至るところで行われており地元住民を装って質問をしてみると、

加えタバコで態度が悪い彼らも通行人と接する時は何処の作業者も礼儀正しく、

『お客に嫌われたら終わりだぞ!』という会社の方針が反映されているようです。



通信業やインフラ関連は2020年の東京五輪に向け今後もますます需要が高まり、

やはり投資対象として外すことのできないカテゴリであると改めて実感致しました。

残念ながら「私自身の方向性」は未だに見つかっておりませんが来月位までは、

現在のライフスタイルを継続しつつ、新たな局面に備えたいと考えております。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2017-02-19

解凍 2017

私が現在の賃貸物件に越して来てから、今月末で半年が経過致します。

昨年は人生が激変する出来事があり、全ては「私の生き方が招いたこと」と、

年末までは自宅に引き篭り続け、株の売買以外の全ての行動を自重致しました。

そして新年を迎え、先週は春一番が吹き、いよいよ私の心も解凍されてきたようです。



私以外の方に迷惑は掛けられませんから、既に報告してある私の友人などを除き、

本日の記事は文脈だけで察して頂き、プライベートなご質問は一切受けかねますが、

私や私に関わった全ての人達が、各々の新しい人生を歩み始めているとご理解下さい。



私が2012年の12月末で会社を辞めた際、最後の忘年会の席で質問されたのは、

『辞めて何をするんですか?』というものでしたが、私が従業員の前で答えたのは、

『株式投資をしていて自分が将来やりたいことへの資金作りです!』というものでした。

勿論『将来何をやりたいのか?』は私が会社に退職を申し出る以前から明確でしたが、

内に秘めた部分と申しますか、具現化させる段階までは公表したくなかった訳です。



私は将来、自分の飲食店を経営し、そこのオーナーとして借金ゼロでお店を開業し、

その夢を叶える為の手段が「その日に備え株式投資で資産を増やしておくこと」でした。

しかし、私は店内で接客がしたかった訳ではなく、飲食業を営んだこともありませんから、

お店は共同経営者のパートナーに任せ、私は資金繰りを担当する裏方に徹する予定でした。



しかし、上記した夢は露と消え、私が安定収入を得ていた会社を辞めてまで挑み続けてきた、

「ある1つのビジョン」は完全に消滅し、上記した通り現在の住居で私は半年間を1人で過ごし、

朝起きてから就寝するまで、買い物先のレジで受け答えする以外は誰とも会話をすることがなく、

「株の売買→筋トレ→散歩」と、まるで言葉を話せなくなったかのような生活を送っている訳です。



「資産運用」だけで言えば、専業に拘らずとも他に収入を得ながら行ったほうが遥かに効率が良く、

全ては結果論ですし後悔はしておりませんが、現在の私は社会的地位を持たないただの個人投資家。

「専業3年で1億達成」を成し遂げられなかったことは既に吹っ切れましたが自宅に篭ったままの、

現在の生活に『本当に声が出なくなるんじゃないか?』という不安を感じているのは事実であり、

正直に申し上げれば『まだ寒いから嫌だよ!』という気持ちも、ようやく陽気が打ち消してくれ、

「どのような形にせよ」私もいよいよ殻を破り表に出る時が来たのだと日々実感しております。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
2017-02-12

冬花火 2017







『・・・どうして、こんなに距離感があるんだ?』と思われた方、

これは私の自宅の窓から撮影されたもので携帯モバイルのカメラしかない為、

このようなクオリティとなってしまいましたが周辺が静かですから風情は感じられます。

電線の下で光っているのは自動車学校の夜間照明で、これが無ければ鮮明に撮影出来たかと。



これは私が住む地元駅西口側にある港から毎週土曜日に打ち上げられる花火ですが、

夏の港祭り開催地と同じ場所から、週に1度だけ10分程度ではありますが花火が楽しめ、

自宅から花火が鑑賞できる環境は、20年前に地元駅西口に住んでいた時以来となります。

とは言え、やはり花火は真近の方が迫力もあり「誰にも邪魔をされない」という点以外は、

港まで出向いて友人や家族と楽しむのが「正しい花火の鑑賞の仕方」なのかも知れません。











この画像は「私がまだリア充だった2014年」に開催地である港の居酒屋の、

ビルを所有しているオーナーさんの御好意により屋上で撮影したものです。

右手に焼き鳥、左手に生ビール、頭上には花火、と最高の夏祭りでした。

いつまでも色褪せない、美しく儚い思い出たちよ、さようなら。



本日もお疲れさまでした。



 END

   
Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground